2016年05月02日

KAT-TUN5/1オーラス「KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR “10Ks!”IN東京ドーム」完全レポ(MCレポ、イラストあり)!ゲスト&WSまとめなど

(今日2日23時からの「NEWS ZERO」でKAT-TUN特集やりますのでお見逃しなく〜!)

ただいまあああああああああああああああーーーーーーーーーーーー!!!!
っておおげさな遠征してきた風にいってみたけど
うまくいけば東京ドームの会場から自宅まで20分ちょいで帰ることが
できるので、割と近場に3日間通い詰めたともっちです!
どうもラクしてすいません!!!どうもどうも!笑

ってことで4月3日名古屋ドーム、4月20日京セラドーム、
4月29日30日5月1日東京ドームで行われた
KAT-TUN10周年記念ツアー
「KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR“10Ks!”」も
昨日1日の公演を持ちまして無事終了となりました!!!!
本当にKAT-TUNもファンもおつかされまでした(≧∀≦)
亀ちゃんは終わった後もすぐGoing! Sports&Newsに生出演して、
しかもそこでもさっそく10Ksコン映像流してくれたしね。゜(゜´Д`゜)゜。
ゴースポ様もいつもいつもありがとう!
そして亀ちゃんもさっそくキラキラしたKAT-TUNオーラぷんぷんの
姿で生出演してくれてありがとう&本当におつかれさまでした!

ってことで5月1日公演は沢山のメディアも入り、ライブ前に記者会見も行ったので
今朝の各スポーツ紙やWSもKAT-TUN盛りだくさん!!!!
ちょっとこちらのブログでは載せるのは控えますが、
ゴースポ&PONのWS映像はツイッター(http://twitter.com/bathkame)に
UPしてるので見逃した方はぜひそちらから見て下さい♪
以下各スポーツ紙&メディア関係まとめ!ってことで1つ1つ見ていくとキリがないかもしれませんが、
もうKAT-TUNの活動はしばらく予定がないので、ぜひ時間があるときにでも
1つ1つ見てほしいです!いろんなスポーツ紙によって書き方も違うけど
本当に上で紹介した記事はどれもこれも皆さんKAT-TUNに暖かくて
すごく好意的な記事ばかりなので。前向きな内容にしてくれて
本当にありがとうございます!!!
今後はいろんな雑誌にも載りそうだね!
そして沢山の方が5月1日もKAT-TUNの有志を見届けてくれました!☆尾木ママブログ☆
『写真 』
2016-05-01 17:55:31
http://ameblo.jp/oginaoki/entry-12155864899.html

☆ジャガーズブログ☆
『KAT-TUN充電開始。 』
2016-05-02 12:57:08
http://ameblo.jp/moto-0616/entry-12156138011.html

そしてタメ旅チームも参加!!!!!!そして、見にこれなかったけどKAT-TUNに触れてくれる素敵な皆さま!!!!本当に皆さまありがとうございました!!!!!!!!

明日3日のKAT-TUNは
・ジャニーズウェブ連載「KAT-TUN'SMANUAL」亀梨和也(※更新しない場合もあり)
・TBS19:00〜19:56「所さんのニッポンの出番!」中丸雄一
・日本テレビ「巨人戦中継」亀梨和也
です!
ってことで以下5月1日のレポです!!!!
======5月1日「KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR “10Ks!”」
IN東京ドーム アリーナEブロック60番台======
会場に入る前友達と集合写真撮るために集まってるときに
17:15頃かな?ちょうどグッズ売り場前に尾木ママが歩いてきてさ!
うちらで「ママー!!!!」「尾木ママー!!!」って言ったら
あっちから笑顔で手だして友達みんなにハイタッチまでしてくれて!
超神対応だったし、もう本当にKAT-TUNファンの本当のママみたいだな〜と思った!←おかしい
ちなみにゲストは
櫻井翔
高木雄也
八乙女光
薮宏太
岡本圭人
中島健人
松島聡
あとJrの
村木亮太
菅田琳寧
本盥郤
稲葉愛弥
福士申樹
冨岡健翔
秋山大河
松倉海斗
安井謙太郎
松本幸大
そして分かる範囲では
中山秀征さん
片瀬那奈さん
安村アナ
尾木ママ
マッコイ斉藤(タメ旅天の声)
田村恵里子(タメ旅田村P)
立木さん(タメ旅ナレーション)
ピエール中野(凛として時雨)
青種子出演者の女子4人(まんまりなちゃんや吉田玲菜ちゃん)
モッチーアナ
などなど!そして予定をちょっと押して18時2分頃からスタート!
始まる5分まえくらいかな?聞いたこともないような
KAT-TUN&スタッフ「ウォオオオーーーー!!!!!!!!!!」
って円陣の声が聞こえていつもアリーナ前方しか聴けない声なのに
アリーナEでも聞こえたし、友達はスタンド席でも聞こえたって言ってた!
もうこの時点で「うぉおおおーーーーん。゜(゜´Д`゜)゜。」ですよね。
そして10分前くらいから始まった
ファン「 (パンパン)KAT-TUN!!! (パンパン)KAT-TUN!!!」
の声が大きく大きく響く中、KAT-TUN充電前の最後の公演は幕を開けた。
IMG_7124
(↑正面から勝手に撮るのは悪いと思ったので去っていく尾木ママの後ろ姿。笑)
*Overture(最終日にしてまた新たにメッセージ映像加わる!
「今回は3人ということにこだわりました。一緒に10年を振り返って
素敵な時間にしましょう。」みたいなメッセージ、
そして3人の直筆の名前サインが表示される。
あまり字を書くことが得意じゃないたっちゃんがそれはとてもとても丁寧に
自分の名前をキレイに書いていて親みたいな気持ちで「成長したわね」って
思っちゃったよ!笑)
*GOLD(メインステ。海賊衣装!中丸は最終日にして初めての「ピストル」
(おそらく「春夏秋冬」ラストで使ってるものと同じと思われる)
を持って登場!肩にピストルをかけてて超かっこいい!!!
上田「OKヤローどもーーー!!!最後の出航だぁああーーー!!!!!!」
ファン「ギャアアアアアアアアアアアアーーーーーーーーーーーー!!!!!」
もうKAT-TUN登場した瞬間から会場のボルテージも最高潮だし、
その後もその最高潮を維持しつづけ、むしろそれをどんどん超えていく
熱気とテンションでこんなに盛り上がったライブ本当に初めてなんじゃないかって
くらい!!!!GOLDからすでに私も脇汗やばかった!!!笑)
*Real Face(メインステ。
亀「チッ」
はちょっと可愛い感じだった!やる前もニヤッてしてたもん!)
*BIRTH(メインステ。センターポジ上田。
亀ちゃん「東京ーーーーーー!!!!」
の前の「♪倒れても立ち上がって〜」は今回はあえてうたってなかった!)
*THE D-MOTION(センステ。東京公演では結局ゆっちはすべて
「♪ユノーワッアイウォン〜 ダダリラリラリラリ〜」を
「♪ダッダリラリ〜 ダダリラリラリラリ〜〜」
って歌ってたね!多分間違えて覚えてるんだと思う!笑)
*ONE DROP(バクステ。これも毎回レポに書き忘れちゃってたんだけど
亀「♪信じつづけてるぅーーーーーーフゥーーー」
でいつも手の甲にキス→手のひらにもキス→それをフーって吹く
って亀梨カッコつけメドレー(←名前ちょっと)をやってくれるんだけど
最後も超ノリノリでやってくれた(*´Д`*)亀ちゃんの投げキッスもらったーーー!!!ファァアーー!)
*WHITE(リフターに分かれて乗る!1塁側中丸、3塁側たっちゃん、バクステ側亀。
亀「へいハイフン!!!!!しっかり胸に刻んで帰れーー!!」
上田「声たりねえっつってんだろーーー!もっとーーーもっとー!!!」
中丸「今日は何の日だかわかってんのかああーーー!!!
今までで一番最高なライブにしたいと思ってるんでよろしくーーー!!!」
って挨拶したあとに
KAT-TUN「♪永遠に終わらない〜PARTYはこれから〜〜〜」
って歌詞で切なすぎた!!永遠に終わらないで!!!永遠に続いて(´;O;`)!!!!)
*PERFECT(トロッコでメインステへ!
中丸「会えるよね」「見えないよね」
も歌ったし今回は今回のツアーで初めての
亀「♪パーフェマイフレーパーフェーヨ〜〜〜〜SAY!!!!!」
ってことで久々にそのあとのパートはファンが歌うことに!!!
会場のみんな全力で大合唱!!!その後亀ちゃんは
満足そうな顔で会場見渡して笑う!)
*春夏秋冬(メインステ。最後ピストルで会場を撃つんだけど
30日公演からやりはじめたんだけど亀ちゃんが撃つ前に
自分のコメカミにも銃先を当ててエロいポーズしてから撃つんだよね!
そこはもう大絶叫ですよ!!!ウギャアアアアアアアオオオオオオオオオー!!!)
*DON'T U EVER STOP (メインステ。黒キラキラ衣装!
この曲に関しては本当に同じ亀ファンの皆さんにも亀ちゃんにも
申し訳ないけど、私最初から最後までほとんど中丸雄一しか見てないです!笑
だってちょーーーーーーーかっこいいんだもん!多分本人もこの曲のダンスが
好きなんだろうね!間奏のダンスでは超キレッキレでセンターで踊りだすんだけど
もう見たことないくらいアンドロイド感強い人間界からかけ離れたオーラ出しながら
踊るんだよ!
10ks501-1
これ見に行けなかった人にはぜひともDVDで見るの楽しみにしててほしいっす!)
*MOON(メインステ。今回も亀ちゃんエロかったーー!!!
着物はおったスタンドマイクを
たっちゃん→肩にかついで最後まわす
ゆっち→スタンドマイク一切触らず放置して歌い続ける
亀ちゃん→エロく抱き着いた後エロく見つめながら激しく押し倒し最後は濃厚なキスをする
image
image
image
もちろんこの最終日が一番エロかったです!
金になるパフォーマンスをする上に5万5千人を一斉に抱く、という
スーパーバケモノアイドルを目の当たりにして「私が好きになった人はこんな人なんだ」
って嬉しくて震えた!)
*In Fact(メインステ)
*NEVER AGAIN(センステ)
*僕らの街で(センステ)
*KISS KISS KISS(バクステ)
*Will Be All Right(1塁側フロート亀、3塁側フロート中丸&上田。
曲始まるときはいつもアカペラなんだけど今回は最後だから
亀「♪ユ〜〜〜〜〜〜」で伸ばした後に3秒くらい間をあけてゆっくり息を吸って
3人「「「♪シャイニオンザワ〜〜〜〜」」」
ってちゃんと3人で声を合わせて歌っててすんごくよかった!5公演の中で
一番揃ってて素敵なハーモニーだった。゜(゜´Д`゜)゜。!!!!)
*MC(メインステ。
MCレポはこちらからどうぞ
ちなみにMCのときのメインステの照明が赤×オレンジ×黄色なんだよね、ずっと!
辞めたメンバーのメンバーカラーにしてあるのはたまたまなのか、それとも
あえてそうしてるのかな?今回のライブは亀ちゃんゆっちたっちゃんだけのファンじゃなく
もちろん辞めたメンバーのファンの方も沢山来てるので、そーいう方でも
楽しめるようにしてくれたのかもね(*´▽`*)照明の色でしか辞めたメンバーの存在は
表せないけど、でも分かる人にだけは分かる感じですごくいいなーと思った)
*カトウネット高丸(VTR!名古屋と同じ「こっちだけ亀梨が攻撃する」ってやつだった!
ってか
高丸「っしゃおらぁーーーー!笑うとこーーーー!」
の言い方が面白すぎて何回見てもいつ見ても爆笑しちゃうんだけど、
同じ人いるよね!?笑
10ks501-2
私の周りもいつもそこのとこ爆笑してる人多い!)
*ハルカナ約束(1塁側中丸、3塁側上田、センステ亀。
白地のストライプ衣装に着替える!襟元にメンバーカラーが入ってる!
そして最後まで亀ちゃんのパンツの「S」と「PP」みたいなアップリケの
意味がわからないまま終わった!ゆっちは「YUICHI」ってアップリケついてるから
名前ってこともすごい分かりやすいんだけども)
*RESCUE(メインステ。センターポジ中丸!ラストサビで3人が歌ってる後ろで
炎の塊が3人の後を追いかけてくる(?)みたいな映像がすごい好きでかっこいい!)
*LIPS (トロッコ、3塁側中丸→3塁側からセンステへ、
1塁側たっちゃん→1塁側からセンステへ
1塁側亀ちゃん→1塁側からセンステへ)
*YOU(センステ)
*White X'mas (センステ)
*ボイパ(メインステからセンステまでの花道!
グリコポーズと芝刈り機、そして新たに風神雷神、雷門ポーズ!笑)
*中丸クリニック(メインステ!
亀「先生!!!はやくこれ(診察着)着てくださいよぉ」
中丸「今日は病院やってないんだけどな!」
亀「まじっすか!!!!!」
会場大拍手!
中丸「日テレ思いだなぁ」
亀「俺は全局大好きです!!!!!!!!!!!!」
中丸「平等ってイイ!!!!!!!!」←wwwww
亀「歯、伸びてきてるんですよ」
ってことでいつも通り診察する!
中丸「じゃあ、歯削りますからね痛かったら手あげてください〜」
亀「はいっはいーーーーー」
ブィィイイーーーーン
亀「ウォオオオオーーーーーはぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・・」
ってことでベムやる!
中丸「親子席の子供はベムだと期待したでしょうね〜」
亀「変身してないけど、子供たち、ベムだよぉ〜〜〜☆」
ブィィイイイーーーン
亀「♪ヒュ〜〜〜ファ〜〜ンタスティック☆」
で山猫!!
中丸「ではまだ削りますよー」
亀「いいでっすよーーーはいっはいーーーーー」
中丸「さっきから思ってたけどその返事なんなの!最終日でまた新たなネタだしてきたな。笑」
ブイィイイイーーーン
亀「ウォオオオオアアアアアーーー!!!!」
でいつもすぐゆっちに噛みつくんだけど、今回はお互いお辞儀してから(笑)
せーので噛みつく!!!!笑
10ks501-3
中丸「うわあぁーーーー噛まれたーーー痛いーーーーー」←棒読み)
*Love yourself〜君が嫌いな君が好き〜(メインステ。亀ソロ。
亀「まっ、まぶしぃーーーーー!!!!10Ks!」
で今回は「10」の順番もちゃんと正しく出来てた!よかった!笑)
*CHANGE UR WORLD(外周を3塁側から1塁へ1周。上田ソロ)
*STAR RIDER(メインステ。中丸ソロ)
*Going! (1塁側上田、3塁側亀、センステ中丸。)
*不滅のスクラム(リフターで、1塁側上田、3塁側亀、センステ中丸)
*RUN FOR YOU(トロッコでメインステへ!)
*TEN-Gコーナー
・TEN-G(メインステ。TEN-G衣装に着替える!
曲終わり黄天狗(中丸)はすごいダンスの基礎、みたいな簡単なダンスを踊り続ける!笑)
・ポスター抽選大会&クロックボイス収録(センステ。
亀「へい、カモン!イェア!YES!YES」
中丸「ヘイ、台カモンッ!!!!!!」
亀「オ〜〜〜〜YES!!!イェス!!!ナイス!!」
そして非売品のポスターもたっちゃんが掲げて紹介してから台におくと
30日公演ではゆっちの顔だけ隠れちゃってたのに
台が改善されて3人の顔がちゃんと見えるようになってる!!!
中丸「台が改善されてる!!!!おぉ〜〜〜〜〜!!!!!
抽選会したいと思います!!!今回も先に7人分はすでに
引いてありますので、今からここに表示されます、はい、どん!」
それで亀ちゃんが読み上げるんだけど29日公演も30日公演も
亀「○ブロック○番のぉ〜〜〜あっなぁたぁ〜〜〜〜」←優しく「あなた」って言う
中丸「ありがとございますーーーーーーぅ」←すごい棒読み
この2人のセットのしゃべりがめっちゃ面白くて毎回爆笑だった!笑
そしてたっちゃんから抽選箱をひく!
たっちゃんが緊張した面持ちで右手を顔の正面に掲げる!!!
ただ引くだけなのにおおげさ!笑
亀「おっ!!!ついにあの『山の神』に勝った男の右手が箱の中に入る・・・!!!」
会場大拍手!!!
10ks501-4
亀「いったい山の神に勝った男はなにをひくんだあああああ!!!!!!!!」
中丸「えぇ〜〜一体なんなんでしょうねぇ」
亀「解説の亀梨和也です」
中丸「中丸雄一です。宜しくお願いします」
ってことで解説が入る!!!ぎゃはははは!!!!!!!!!!!大爆笑
上田「スタンド22ゲート!!!!!!!」
22ゲート「ぎゃあああああああああーーーーー!」
上田「1塁側ーーーー!!!!!!!!」
1塁側「うぎゃああああああああーーーーーーー!!!」
亀「あーーここで3塁側はダメでしたね」
中丸「まさかですね!一気に別れましたねーーーー」
上田「野球でいう1塁側ってどっちだ?」
会場大爆笑!!!!!
亀「野球については何も知らないんでしょうね〜」
中丸「そうみたいですね〜」
上田「12通路ーーーー23列ーーーーー」
亀「まさかの23列!!意外でしたね〜これは!」
中丸「まさかですよ」
亀「さぁ運命の別れどころですねここが」
たっちゃんが2人の方見てつっこむ!笑
中丸「上田さんは解説もちゃんと聞いてますね」
会場爆笑!!!
上田「63番!!!!!!!!!!!」
その後はゆっちが引き、そして亀ちゃんも引く!
亀「40ゲート1塁側ーーーー!!!」
40ゲート1塁側「ぎゃあああああああああああーーーー!!!」
亀「声すごい!!!!興奮する!!!」
上田「ムラテン(紫天狗)だからムラムラするんでしょ!笑」
亀「うまい!!!!!!!!」
私「別にうまくない!!!!!笑」
そしてゆっちの番になるも、たっちゃんが箱の中に手つっこんで
引こうとする!
中丸「ちげーよ、俺!!!!」
ってたっちゃんの手首つかんで引っこ抜くと
上田「手触られたぁーーーーーー」
亀「喧嘩はやめてぇええーーーーーーーーーーー」
3人「「「♪ドゥードゥッドゥーー
チャラララチャララ〜〜〜チャラララチャララ〜〜〜〜笑」」」
って歌いながらあの喧嘩メドレーのダンス踊りだす!!!!
ぎゃはははははは!!!大爆笑
10ks501-6
中丸「説明しますとー1stコンサートのときに「喧嘩メドレー」ってやって
そのときにやったダンスです」
亀「初めてのコンサートで「喧嘩メドレー」って名前凄いよね!!!笑
いやーあのときは上田本当申し訳ない。」
上田「亀ならいいよ、許すよ」
キャアアアアアアーーーーーーーーーーーー(*´Д`*)
そしてアラームクロック収録!!!
(中丸「アイドルらしいのやるから」)
中丸「起きろって!起きろよ!!!!あっ、お前昨日飲み会遅くなるって言ったろ。
・・・寝てろ。もういいから寝てろ。俺が会社に電話しとくから。
休めよ。休め。今日はぐっすり寝てろ」
(上田「アイドルらしかったよ」
中丸「自己ベスト出た」
上田「っっっ寝てんじゃねぇよー!!!!起きてんのかよー!!!!
もっとー!!もっとぉぉおおおー!!!!…おはよ☆」
(亀「煽りかと思った!!!笑」中丸「いいね!!!」)
亀「(天狗マントを羽織って顔を隠しながら)・・・おはよ。
朝だよ早く起きろよ。えっ?先行っていいの?行っちゃうよ?
起きろって。起きなかったらいつものアレやっちゃうぞ?
チュッチュチュチュチュ チュパッ チュパッ(←キス音)起きた?おはよ。チュッ」
10ks501-7
(たっちゃんは大爆笑!!!
亀「これはさすがに顔隠さないとできなかった!笑
でも「アラームクロックは亀梨くんっぽい音声を入れてほしい」って言われたから
最後はやってみました!!!」
会場大拍手(*´Д`*)!!!!!)
*RAY(センステで3つにステージ分かれてバクステへ向かう。
センター上田。赤いキラキラ衣装!
こんときちょうどアリーナ12ブロック前くらいで止まりながら亀ちゃんが
踊ってくれるのでめっちゃ目の前で見れて嬉しかったんだけど、
亀ちゃんがうちらのいるアリーナE12ブロックをガン見しながら踊り続けてくれて!
それはそれはもうちょーーーーーーーーガン見で多分この席の
亀ファンみんな「私のこと見てる!!!!」って思ったと思うもん!笑
でもE12の後列のほうに関係者っぽい人たちが何人かいたのでおそらく
そこらへんを見てたんじゃないかなーと!おしゃれっぽい10KsコンTシャツ着た
男性4人組とかもいてなんとなく関係者なのかなーとか思ってた!普通のファンだったらごめん!笑
とりあえず、おこぼれ貰えてうれしかったです!関係者がいたとしたら
その関係者の人、本当にありがとうございました!!!笑)
*Dead or Alive(バクステ)
*BOUNCE GIRL(トロッコで1塁側中丸、3塁側上田、センター亀)
*4U(センステ。曲途中で「1983〜2015」のKAT-TUN思い出写真が
VTRとして流れる。その間KAT-TUNはける)
*TRAGEDY (メインステ。赤い衣装に着替えて登場!)
*UNLOCK (メインステ。アリーナEくらいからだとちょうどメインステの特効も
全部見れるし、すごいよかった!!!!UNLOCKはやっぱヒキが最高!!!!
花火も水も炎もレーザーもなんでもありの世界、UNLOCK!最高!!!!!!
やっぱ今回のツアーで一番好きなのはUNLOCKだった!!!!!!!!
ラストUNLOCKも最高だった本当にありがとう。゜(゜´Д`゜)゜。!!!!!!!!!!)
*君のユメ 僕のユメ(センステ。曲終わり3人から挨拶。
上田「本日は来ていただきありがとうございます。
この10周年にこんなに楽しいライブができるとは、本当にうれしいです。
KAT-TUNという船が動き始めて、デビューしてから10年。
いろんなことがあったと思います。楽しいことだけでなく悲しい思いもさせてしまったと思います。
船が進んでいる最中にメンバーが降りてしまったこと、
それに続いてファンの方も降りてしまったのではないかと思います。
それでも10周年という記念の日に、この東京ドームという場所でこれだけたくさんの人が
KAT-TUNを応援しに来てくれることが俺たちKAT-TUNはとてもうれしく思っています。
ありがとうございます。
ライブが終わった瞬間からKAT-TUNとしては充電期間に入ります。
グループとしては充電期間に入りますが個々それぞれ何ができるか探して、
成長するために戦います。だからみなさんも一緒に戦ってください。
ほかのメンバーがテレビに出たりして頑張ってる時は俺のファンも応援してください。
逆もしかりで、KAT-TUNというグループを愛しているからこそ、
この充電期間も戦っていけたらと思います。よろしくお願いします。
先日、TBSの『櫻井・有吉THE夜会』という番組でファンの方々がライブ終わりに涙を流しながら
「ついていく」という場面が放送されました。もちろん、うれしかったのですが、
できればファンの方には笑っていて欲しい。そのためにも自分たちが成長できるように
人を魅了できるように、たくさんの人を笑顔にさせられるようになって
必ず戻ってきたいと思います。また、大きくなって戻ってきた時にたくさん笑いましょう。
きょうはありがとうございました。」
中丸「本日は足を運んでいただき本当に有難うございます。
10年こうやって突っ走ってこられたのも、10年目にして大きな会場でライブができるのも、
みなさんの支えがなければ成立しないので。
本当に長いこと支えてくださって感謝しています。ありがとうございます。
グループ活動充電前はラストということで、これが終わるとメンバーと会う機会もなくなってしまい、
みなさんと会うことも減るでしょう。
充電期間を話し合いで決定した時も、どこか納得できない部分が心の中ではあったんです。
これまでも想像を超えるような出来事が3回あったから、
今後の長いカツン、俺今カツンって言っちゃったね。笑」
会場笑う。亀ちゃんも前かがみになって笑う。
中丸「KAT-TUNのグループ活動を考えて、
そのジャッジはベストとはいえないですけど後ろ向きなものではないかなと、
時間が経って整理がつきました。
ただひとつ心配なのが、当分会えないので、ここまでつくったコミュニティが薄れるなって。
音楽番組も出られなくなるし。音楽はテレビとかラジオとかそういうツールで
『やります』って伝えられるけど、個人の仕事は音楽活動に比べて伝えることが少ない。
これからは個人の仕事がもちろん増えるわけで、
音楽活動を再開させるまで、個々の仕事をできるだけ多く受け取ってもらいたい。
ジャニーズウェブとか会報をこまめにチェックしてもらえたら。
また力をつけて集まった時に何かおもしろいことが生まれると思っているので、
その時に集まって楽しく盛り上げましょう。」
亀「どうも、カツンの亀梨和也です。笑」
会場笑う!
亀「みなさん、きょうは本当にありがとうございました。
この、10周年を迎える前にまたメンバーが一人抜け、
6人から5人、5人から4人、そして4人から3人。その都度、みなさんの前に立って
、自分たちの思うこと、みなさんに掲げることをお話させていただきましたが、
それをかなえることができませんでした。とにかく、
KAT-TUNというグループの一員として、情けなく悔しく申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
僕たち自身もその都度、いろいろな壁にぶつかりながらやってきました。
僕自身も踏ん張らなきゃいけない時に、KAT-TUNを好きな自分でいなきゃいけない。
KAT-TUNを好きでいたい。自分はKAT-TUNの亀梨和也なんだ。
KAT-TUNの亀梨和也でいたい…そう、思えたのは、
これまで数々のお仕事を一緒にさせていただきた方々と、ここにいる、
ここに来れなかった方も含めてともに歩んでくれた皆さんでした。
本当に感謝してます。ありがとうございます。
明日からそれぞれの場所でしっかりと力をつけていかなければなりません。
僕自身も自分のやり方で、また新しい亀梨和也を模索しながら力強く進んで
いけたらいいなと思っています。そこで得た経験や見た景色、
思いを大切に積み重ねて、またこの船に持ち帰ってくることができたらいいなと思います。
・・・最後に僕たちKAT-TUNは、
K、亀梨和也、
A、赤西仁、
T、田口淳之介、
T、田中聖、
U、上田竜也、
N、中丸雄一
この6人で結成されたグループです。
この6人が集まらなればKAT-TUNというグループはもしかしたらなかったかもしれないし、
僕自身もKAT-TUNのメンバーとしてみなさんと出会うことはなかったかもしれません。
なのでここにいる2人はもちろん、抜けていった3人にも
しっかりこの歩みに感謝したいと思います。ありがとう。
ここから先は誰も経験したことのない未知の部分。
時に皆さんを不安にさせてしまうことや僕達自身が不安になることもあると思います。
でもこれがKAT-TUNを守るために必要な時間だったと絶対に思えるように、
僕たちは未来を作り続けていきたいと思います。油断して休んでいる暇ないんで。
もっともっと力強くつながって、しっかりとついてきてください。
そして、それぞれがたくさんの力をつけた時、心からKAT-TUNを守れたと思うし、
KAT-TUNの亀梨和也として胸を張ってまたここに立ちたいと思います。
それまで皆さん、よろしくお願いします。本当にありがとうございました。」
私もたっちゃんの挨拶の時点からすでに号泣で視界が涙でぼやけて狭くなってたので
ゆっちがどのあたりから泣き始めたか分からなくて申訳ないのですが、
たっちゃんは自分の挨拶の最後にはもう涙流しながら喋ってて。
亀ちゃんの挨拶が終わり、亀ちゃんがお辞儀して、
そしたらゆっちがたっちゃんのところまで手を広げながら言ってハグ!!!!
お辞儀を終えた亀ちゃんも2人の場所に行き後ろからハグ!!!!!
うぉああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!大号泣
そしていつもは上手の階段はゆっち、下手の階段はたっちゃん&亀で
上のお別れ口まで歩いてくんだけど、ゆっちが上手に向かおうとしたら
ゆっちの袖を引っ張って3人で下手の階段を一緒にのぼっていく。
先頭の亀ちゃんがゆっちの袖をひっぱりながら、たっちゃんはゆっちの背中を押しながら。
そしてお別れ口に辿り着くも、一度、踵を返して階段手前の踊り場に戻る。
3人でハグ!!!!!!!!!!
もう3人だってこんなにこんなにこんなに別れ惜しんでんじゃんーーーーーーーーーー
なんで離れて活動しなきゃいけないんだよぉおおおおーーーーーーーーーーー。゜(゜´Д`゜)゜。
そしてゆっち、亀ちゃん、たっちゃんの順番でお別れ口まで行き、光に包まれて消えていく。
亀ちゃんは泣かずに最後まで力強い目で前を見続け、そして笑顔だったけど
ライブじゃなくても亀ちゃんがもっと「やだよ!!!!!!!!!」「なんでだよ!!!!!」
って感情むき出しで叫んだり泣いたり嫌がったり喜んだり、そんな姿を
結局なんだか・・・最後まで見れなかった。
亀ちゃん自身の生き方、そして本人の経験&性格、全てが今を形成してるから、
それにたいしてどうこう言うわけじゃなく、ただ、ただ、
そんな姿を最後まで見れなかった。
それがもし我慢してたり、「俺はこうしてなきゃいけない」って気持ちの高さから
あえてそうしてたのだとしたら・・・色んな意味でそこも切ない。)

☆アンコール☆
*GREATEST JOURNEY(
ファン「パンパン(手拍子)KAT-TUN!!!パンパン(手拍子)KAT-TUN!!!」
の声が聞いたこともないくらい大きくて!!!!うれしいよぉーーーー。゜(゜´Д`゜)゜。
ってことで外周フロートから登場!1塁側上田&中丸、3塁側亀。
赤×黒の初期ハルカナ約束衣装をオマージュした衣装に着替える!
上田「笑えーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」
からスタートでもう3人とも涙目だけど、笑顔で明るく歌う!!!
そしてバルコニー席にいる天の声にむかって
上田「天の声ーーーーーー!!!がんばるからなーーーー!!!!!」)
*喜びの歌(外周フロート。3塁側上田&中丸、1塁側亀。
たっちゃん&ゆっちは肩組みながら歌う!!!2人もすごいガシッってつかんで歌う!!!
10ks501-5
あぁあああーーーロバ丸!!!2人だってKAT-TUN結成前のむしろ
Jr時代BBAからずっとずっと一緒に活動してたもんね!!!絆の深さは計り知れないよ(つω;`)
そして反対側のフロートに一人乗ってるKAT-TUNのエース亀ちゃん!
あんなに大きいフロートに1人で乗ってるよ(´;O;`)!!!!!!!!!!
10ks501-10
1人で大きいフロートの中でも動き回って沢山のお客さんに輝いてる姿見せてくれてるよ!
亀ちゃんを一人にした、赤西、田口、聖!!!
お前らふざけんなああああああああああーーーーー!!!許したくないけど、
亀ちゃんは3人が辞めたことも大きな経験となり、3人にも感謝してるんだよ!!!
お前ら3人も辞めてもお前らがいたKAT-TUNを守り続けてくれる3人に
感謝しつづけて生き続けろぉおおおーーーー。゜(゜´Д`゜)゜。!!!!!
って感じでアンコールも私はぼろ泣きでした!明るい曲ばっかなのに!笑)
*Keep the faith(外周フロート。)
*Peaceful days(メインステ→センステ!あーーーーーーー本当に楽しくて
明るくて歌詞も素晴らしくていい曲!!!!!!!!)
*Precious one(メインステ。ピアノに座るたっちゃん。
いつもならすぐ弾き始めるけど、この日だけは座ってしばらく気持ちを落ち着けてた。
バスタオルを肩にかけてその様子を見守り続けてた亀ちゃん。
ステージドリンクをたっちゃんに渡して、たっちゃんにのませる。
それを次に自分も飲み、最後はちょっと離れた場所で待機してたゆっちに渡しに行く。
3人でステージドリンクを回し飲みしてただけだとしても、
ちょっとこの姿は会場にいたKAT-TUNファンも関係者の皆さんも全員
すごいグッと来たんじゃないかな。そしてピアノ弾き始めて曲も始まる。本当に
3人とも素敵なハーモニーだった。
中丸「みなさん今日は本当にありがとうございました!
10周年の特別な凄い素敵な時間になったと思います!
次回また会う機会がありましたらまた集まって
11年目のKAT-TUNも期待しててください!
本当にありがとうございました!」
3人「「「ありがとうございました!!!!!!!!」」」)

☆Wアンコール☆
*BRAND NEW STAGE(
ファン「パンパン(手拍子)KAT-TUN!!!パンパン(手拍子)KAT-TUN!!!」
メインステ。ツアーTシャツに着替える!
亀「いつもコンサートを支えてくれるスタッフたちに拍手ーーーー!!!
10年間の楽曲に拍手ーーーーーー!!!!
ステージの機材にも拍手ーーーーー!!!!
(亀ちゃんはキスして、たっちゃんはスピーカーや床をなでる)
そして今日は来れなかった、
全世界のハイフンのみんなに拍手ーーーーー!!!
今日会場に足を運んでくれたハイフンに拍手ーーーーーー!!!」
KAT-TUN「WE ARE〜〜〜〜」
KAT-TUN&ファン「KAT-TUN!!!!!!!!!」
で手をつないであげた瞬間上空から銀テープ!!!
うちの席の周りも銀テープめっちゃ飛んできたけどKATTUN見てたくて
しばらくKAT-TUN見てたら3人ともすぐお辞儀しないでしばらく
客席の様子を微笑みながら見たあとに3人お辞儀してて!
その優しい顔やめてよぉお〜〜〜〜。゜(゜´Д`゜)゜。
おかげさまで気付いたら銀テープ、1つもとれなかったです!笑
(あとから友達に無事もらえましたm(__)m)

☆トリプルアンコール☆
*Real Face(ファン「パンパン(手拍子)KAT-TUN!!!パンパン(手拍子)KAT-TUN!!!」
どんどん大きくなるアンコール!!!
そしてKAT-TUN3分後くらいに出てきたーーーーーぎゃああああああああー。゜(゜´Д`゜)゜。
亀「♪ギリギリで〜〜〜」
って歌声が響きだした瞬間の会場の大絶叫具合すごかった!
3人ともWアンコの服装のままメインステ!
曲が終わって
KAT-TUN「ほんとうにありがとうございました!!!!!!!」
ファン「もう一回!もう一回もう一回!!!!もう一回!!!!」
亀「今も呼ばれたから急きょ曲も決めてさぁ!笑」
中丸「裏ですごいバタバタしてたから!笑」
って3人とも嬉しそうに笑う!
ファン「もう一回!もう一回もう一回!!!!もう一回!!!!」
上田「おい、俺たちを困らせるんじゃねーぞ!笑」
ってたっちゃんがすごい可愛いいたずらっ子っぽい顔で笑う!はぁああ(*´Д`*)
そして3人で円陣くんで作戦会議!!!!きゃああーーー!!!
亀「俺らが一番やっちゃいけないことはお客さんにお尻を向けること。笑」
っていうけど後ろ向いて作戦会議してるから亀ちゃんとたっちゃんはお尻むけてる!笑
10ks501-11
中丸「(音響ブース)と音つないでもらえますかーーー」
ってことで3分くらい作戦会議して音響ブースと連絡とったあとに
亀「さっきも歌ったけど騒いで終わろう!PeaceFul Days〜〜〜〜!!!!!」)

*Peaceful Days(メインステ!キャアアアアアアアアアーーーーーー!!!!
人生で一番盛り上がった楽しかったPeacefulDaysだった!!!
私ももうこの曲が最後だろうと思ってたから持ってる力全部出し切ったし
周りも本当にそんな感じだった!!!
そしてなんとなんと曲途中でたっちゃん&ゆっちが客席に降りる!!!ぎゃあああーー!
たっちゃんは1塁側スタンドのほうにむかってハイタッチしながら全力疾走で
ゆっちは1塁側アリーナを歩いてアリーナ後方にむかう!こんときゆっち近くに2回もきてくれて
嬉しかった。゜(゜´Д`゜)゜。多分アリーナE13とかの人はほとんどゆっちと
ハイタッチできたと思う!そして亀ちゃんはセンステでジャンプし続ける!!!!
本当に気持ちよさそうな顔で歌うよねこの子。゜(゜´Д`゜)゜。
曲終わって
中丸「ちょっと2人待ってて!」
ステージに戻るのが遅れる!笑
中丸「上田のマラソン(1塁から3塁まで外周を走り切ったこと)、すげーわ!笑」
亀「みんなどうもありがとうバイバイーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」
上田「俺今日のこと一生忘れない」
亀「また騒げるように早く自分たちが覚悟をきめてやってきたいと
思ってますので、しっかりと今以上に進んでいきたいと思いますので
いつ会えるかわからないけど
それは自分たち次第でありみんな次第であると思います。
今日は本当にありがとうございました!!!!!!!!!!!」
3人でお辞儀!
中丸「本当に本当にありがとうございました!!!!!!」
上田「有言実行だ!絶対ここに戻ってくるから!!!」
ファン大絶叫!!!
上田「俺はお前らとKAT-TUNが大好きだぁあああーーーーーーー!!!」
ぎゃあああああああああーーーーーーー!!!
中丸「俺もお前らとKAT-TUNが大好きだぁあああーーーーーーー!!!」
うぎゃああああああああああーーーーーーーーーーー
亀「・・・俺もお前らとKAT-TUNが大好きだぁあああーーーーーーーー!!!」
ぎゃああああああああああああああーーーーーーーーー。゜(゜´Д`゜)゜。
10ks501-12
そして亀ちゃんは濃い投げキッス、ゆっちもマネして
濃い投げキッスをして3人は笑顔ではけていきました!)
======================
ってことで3時間22分の公演でした!!!
IMG_7128
しかしまさかまさか最後私もこんなに楽しい気持ちで笑顔で
終わることが出来るなんて思いもしなかった!!
もう「君のユメ ぼくのユメ」からの3人の挨拶のときは
「このまま泣きすぎて死んでしまうんじゃないか」
って思うくらい泣きすぎてもうこのまま東京ドームに埋めてくれって思ったけど(笑)
アンコール、Wアンコール、トリプルアンコールではとにかく
KAT-TUNもたっちゃんがいつも言ってるように
「泣くより笑っていてほしい」って思ってくれて、すごい盛り上げて
私たちも全力だったし、もう何も考えずに目の前のことに夢中になれて
気付いたら涙もふっとんでたよ!!!まさかこんな最後になると思わなくて
自分でも楽しい気持ちを持って終えられたこと、すごく嬉しかったです!
ただ終わった後、いろいろ思い出すとまたウルウルしてきちゃったんだけど、
それは悲しい寂しい切ない、ってだけじゃなく
「あそこの亀チョーかっこよかったなー」
「ファンのアンコールの声超でかかった」
「GOLDのギラギラ感最高だった」
「まだ田口がいるときからリハーサルして長い時間かけて作ってきたものが
やっと無事に終わったんだ」
とか本当にいろんなことを思い出して、まとめてウルッときてしまった感じで。
本当にKAT-TUNが充電期間に入る、ってことを考えなければ
いつも通りきっと超楽しい最高のコンサートだったんだろうな!!!
そしてKAT-TUNが充電期間に入るからこそ、
このクオリティでスーパーミラクルなTOKYO STARY NIGHTを送れたんだと思うし、
3人とも名古屋、大阪、東京と5公演に全力を注げたんだと思う!!!
充電期間に入っちゃうこと、私はやっぱりとてもとても寂しい。
だってこんなにKAT-TUN大好きだし、ライブも本当に大好きで
終わった後だって「またすぐライブ行きたい!参加したい!KAT-TUNに会いたい!」
って気持ちでいっぱいだよ!!!
どうすればいいのかわからないよーーーもうあさってくらいにDVD出してよーー。゜(゜´Д`゜)゜。
IMG_7175
ひとまず、本当に本当に本当に、
KAT-TUN、亀梨和也、上田竜也、中丸雄一、
本当にありがとうございました!!!!!!
始まる前は「田口がいない3人のKAT-TUN見たらもう寂しくて泣いちゃうよ」みたいな
気分だったし、今でもそれが全くない、といえばウソになるけど
でも「KAT-TUN」は「KAT-TUN」だった。
誰かがいないKAT-TUNではなくて、亀、たっちゃん、ゆっち、その3人がもう
「KAT-TUN」だった。
誰がセンターでも美しく輝いていて、3人でもワチャワチャ楽しそうで、
最後は3人で別れ惜しんでハグしちゃうし、
3人になったばっかの名古屋では久々で浮つきながらもその新鮮な空気すらも
楽しむ3人がいて、
大阪では名古屋を踏まえてまた進化したパフォーマンスを見せてくれて、
3日間の東京公演ではラストスパートを毎日かけるギラギラオラオラの
まさに「KAT-TUN!!!!!!!!!」がそこに存在してて
本当に今回5公演すべてに参加出来て最初から充電期間前最後まで
見送る、というか共に歩むことができて本当に幸せな1ヵ月でした。
たったの1か月しか3人のKAT-TUNと一緒に歩むことが出来なくて
期間は短かったけど、それ以上の確かなものは沢山自分の心の中に残っていて。
ふぅううーーーーーーーーーーーー・・・・。

本当に楽しい1か月をありがとうございました!!!!!!!!!

また、また、また、絶対一緒に歩くから!!!!!!!!!

ありがとうーーーーーーーーーーーーーーー
大好きだよーーーーーーーーーーーーーーー(≧∀≦)!!!!!!!



そして、この1か月、楽しい思い出を分かち合ったハイフンの皆さま、
本当にありがとうございました!!!
名古屋
21325583
大阪21346458
東京29日21357585
東京30日21359040
東京5月1日21360609

今回は初めて会う方も多くて、いつもブログを読んで下さる方とも
沢山会えて本当に嬉しかった!
もうこうして読んで下さるとお会いするのは今回が最初で最後と決めてたので、
時間の都合がつかず会えなかった方も何人かいてそこは心残りでしたが、
直接お礼や気持ちを伝えられてよかったです!
本当に有難うございました(≧∀≦)/

そして会場で会ってくれる友達、一緒に遊んでくれる友達、
みんなみんな本当にありがとうございました!!!!!!!!!
あらたまってお礼とか言うのもなかなか恥ずかしいもんだけど(笑)
私はいつまでもみんなのことが大好きだし、尊敬してるし、
ずっとずっとこれからも仲良くしていきたい!!!
KAT-TUNのおかげでみんなと会えて本当によかったよーーーありがとう!!
IMG_7186



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by もっちりん   2016年05月02日 21:41
5 ともっちさん、詳しいレポやツイッターでの沢山の方からのエール等まとめて頂いてありがとうございます。
ともっちさんとは席も近かったみたいですね。ホントにメインステージを正面から見渡せる良い眺めでした。レーザーの囲まれる感じもよかったです。TRAGEDYからの新曲たちは私もとても好きです。
思えば私は昨日のオープニングから泣き、最後の挨拶、白コートでハグのシーン、帰ってからGoingで泣き、今日はワイドショー、これからZEROで泣く予定と忙しく泣いてばかりですが、やっぱり昨日のアンコールからの最後はとても温かく楽しい気持ちで帰る事が出来ました。とりあえず泣くだけ泣いて、でも最後じゃないんだよってメッセージだったような気がします。最後まで凛としてた亀ちゃんはやはり亀梨和也らしかったです。ともっちさんもおつかめさまです。でもツイッターで皆さんとライブでお会いするのは最後、とか書かないでください焦りました(笑) これからもライブや舞台ありますのでよろしくお願いします!
2. Posted by ちょころ   2016年05月02日 22:48
5 素敵なライブレポありがとうございました。亀ちゃんのことが大好きになり、もっと知りたいと思った時に、この亀梨和也毎日日記と出会いました。こんなすごいプログは他のグループを見渡してもないと思います。ともっちさんが亀ちゃんを好きでいてくれて良かった。私もともっちさんを通して、亀ちゃんをKAT-TUNを、大好きになりました。感謝の気持ちでいっぱいです。私も昨日のライブは一生忘れないでしょう。今は、KAT-TUNの復活の時を待ちます。これからもよろしくお願いします
3. Posted by 春菜   2016年05月02日 23:34
5 はじめまして☆
突然のコメント失礼します!!最近、ともっちさんのこちらのブログを知りました!
わたしも、昨日のコンサート!広島より参戦させてもらいました(^ー^)
わたしは2002年からのハイフンですが、昨日はほんとに今までで一番熱気溢れてましたよね!!
丁寧なレポートに、昨日の風景が浮かんでまた涙です(T-T)
彼らの充電期間を大切に待っていたいです!
4. Posted by まなみ   2016年05月02日 23:36
5 ともっちさん、こんばんは。ブログ更新ありがとうございます。
私もこの3日間、色々複雑な気持ちでコンサートに参加してました。29日がバルコニー席だったのですが、会場が暗転して赤いペンライトの光が一面に見えた光景がすごく綺麗で、ステージから見る3人はこの景色をどんな風に思うのかな?この景色を見る事を放棄した人はきっと後悔してるんじゃないかな?とか思っちゃいました。ファンの声援も今までに経験した事が無いくらい大きくて、私も黄色い声はもう出ませんが、黄土色?いや茶色かも?頑張ってだしましたよ!!
昨日の公演では、たっちゃんの「最後の出航だぁ!!」ですでに号泣してたのですが、君のユメ僕のユメでは野々村元議員並の声が出そうなのをグッと堪えるのが大変でした。ちょいと漏れちゃいましたけど(声です)私も最終日終わったらどうなっちゃうのか考えられなかったんですが、たっちゃんが笑ってて欲しいって言ってたのと、最後はみんなが泣きながらも笑顔を見せてくれたので、私も笑顔で終わる事ができました。思い出しては泣いてますけど、充電期間中もKAT-TUN大好きな気持ちは変わらないし、KAT-TUNが充電完了したらまた絶対東京ドームに行きたいと思っています。ともっちさんのブログでいつも元気を貰っています。本当にありがとうございます。
5. Posted by まちゃまちゃ   2016年05月03日 00:17
5 ともっちさん、レポありがとうございますm(__)mいつも参戦できなかった時はともっちさんのレポを読んで参戦してたかの様になったり、参戦した時はそうそうと思い出して余韻に浸ったりと ともっちさんには感謝の気持ちしかないです。やっぱりKAT-TUNのLIVEは色んな思いはありますが最高です!年齢と体力的に早く復活してくれないと困りますが3人を信じて待ちます!頑張って生きていくぞ〜‼︎
6. Posted by こめちゃん   2016年05月03日 01:05
5 ともっちさん初めまして(^^) 毎回楽しみに読ませて頂いてます。そして今 5月1日のコンサートのレポ読み終わりました。もう10周年の思いを込めた最高のコンサートでしたね(;_;)
ともっちさん自身もいろんな感情が渦巻く中
こんなにも丁寧なレポを書いて頂いて本当にありがとうございました。どうしてもお礼が言いたかったー充電期間中でも再始動した後も3人をKAT-TUNを応援します!ともっちさんとともに(^^)

7. Posted by yuu   2016年05月03日 01:46
ともっちさん、ステキなレポありがとうございます。WS見ては、涙・涙で、未だに現実を受け止められない私ですが、これからも、「KAT-TUN大好き!」は、永遠に変わりません。早く戻って欲しいけど、彼らの心が期に達するまで、ずっと待つし、KAT-TUNから、目を離さない。(ストーカーではないけど)それが、私の元気の源です。ともっちさん、いつもありがとうございます。
8. Posted by あさぽむ   2016年05月03日 07:52
5 ともっちさん、今回もレポありがとうございます!東京3日間参加したのですが、30日はどうしても途中で帰らなければならなくなり、自分の記憶があやふやだったので、ともっちさんがアップしてくださったセットリストを見ながら出るタイミングを決めることができました。見られなかった部分は、レポで楽しませていただきました。本当に本当にありがとうございました!!
充電期間が早くもじわじわきていますが、KAT-TUNを好きな気持ちに揺るぎはありません。今回のライブを見て、ホントに凄い人たちを好きになったな…と改めて思いました。最高にカッコいいグループです。しばらくはともっちさんのレポを繰り返し読みながら、余韻に浸り続けたいと思います!
9. Posted by ポムヲタママ   2016年05月03日 11:45
5 お久しぶりです♪コメントするのはもう何年ぶりでしょうか!?(苦笑)でも毎日読ませて貰ってますよ〜
今回のツアーは大阪だけ参戦出来ませんでしたが、名古屋、東京ドーム1日目〜オーラスと参戦した中で感じた事は回が進むにつれて3人の充電後のKAT-TUNってもののかたちがはっきり見えてるのではないか…と。ライブ挨拶も段々力強くなって来た。やっぱり私達の声援で手応えも感じてくれたと思っています。オーラスは長女上田担、次女中丸担、そして私亀担と参戦しました。ハグしたあたりはもう3人とも立っているのがやっとでしたが最後は清々しい顔の3人を見て、負けずに笑顔で手を振り終わりました。早く戻って来てくれないと私がもう立ち参戦が出来なくなります(苦笑)
ともっちさん、このブログはまだまだこれからも続けてくれますよね!?なんだかこの所の文面から不安を感じるのは気のせいですよね!?
10. Posted by けぃ   2016年05月03日 13:23
5 初めまして♪
素敵なライブレポありがとうございます(´;ω;`)
ブログ読みながら泣いてしまいました(*´д`≡´д`*)
11. Posted by サキネ   2016年05月03日 13:48
5 初めましていつもブログ見ています。
わかりやすいレポ毎回楽しみにしています。
私は名古屋に参戦しました。2回目のKAT-TUNのコンサートで、とてもドキドキしていました。
長崎に住んでるので、東京まで行けずまだ中学生なので、大阪にも行けずともっちさんのレポとてもありがたいです。これからもKAT-TUNを応援していきましょうね。
12. Posted by 青猫   2016年05月03日 14:34
5 レポありがとうございます。素晴らしいLIVEだった事が伝わって感動して、ともっちさんが楽しい気持ちで終われた事にもホッとしています。。MCなどは楽しすぎて笑って(←本当にKAT-TUN3人腕を上げたな〜って思うし)。。挨拶では、やっぱり、涙が流れるけど。。不思議と悲しくなくて。。すごく静か。。です。そして、好きって気持ちは、1ミリも動きません。それぞれの活動を応援できたらと思います。ともっちさんのレポの中で今のKAT-TUNがよく現れてるなと思ったのは、亀ちゃんがゆっちの袖を、、たっちゃんが背中を、、って所。。じ〜〜んときますね。。
昨日のWS、短いVTRでもKAT-TUNのスター感が凄くて。。壁を乗り越えようとする時、人は成長するんだ。。と思ったし、newszeroで見た亀ちゃんの姿に静かに感動し納得しています。
もっと感動したいから、本当に、あさってくらいにDVD出してほしい〜〜〜!!!

13. Posted by rrr   2016年05月03日 14:55
ライブレポ、彼らの表情がしっかりと伝わってきて最高でした。読みながら泣いてしまいました。ともっちさんの力強い言葉を読んできっと、また会えると信じて、これこらもハイフンでいたいと心から思いました。
14. Posted by 双子のママ   2016年05月03日 15:48
こんにちは。お久しぶりです。
今回は30日と1日の2日間参戦しました。最終日のハイフンの盛り上がり、すごかったですね。後半のUNLOCKとかKAT-TUNらしくて素敵でしたよね。またこちらにお邪魔しながらKAT-TUNの充電終了を待ちましょう。いつもレポ、ありがとうございます。前ライブ参戦、お疲れ様でした。
15. Posted by なな   2016年05月03日 16:17
ともっちさん、こんにちは。オーラス、行きました。GOLDから泣きました。毎回東京ドームライブは参戦してきましたが、ハイフンの絶叫は熱さは、一番だと思いました。正直まだ、充電して欲しくないと思ってますが、最後は笑顔で終われたので良かったです。そしてWSを見ながら泣いている自分がいます。自然に充電を受け入れられたらと思います。私はライブが一番好きなので、早く充電を完了して即ライブをして欲しいです。ともっちさん、レポいつもありがとうございます。ともっちさんにお会いしたかったです。
16. Posted by 宙ちゃんママ   2016年05月03日 17:19
5 ともっちさん、東京ドーム3日間のレポも、隅から隅まで詳細に書いて下さってありがとうございました。
最終公演はやっぱり凄かったんですね!30日も大満足だったので私は充分なんですけど、多分KAT-TUNも1日1日公演を経ていく中でファンの反応にも嬉しい驚きを感じつつ改善した部分があったのかなぁと思いましたし、既に“10Ks!”を経験した私達のようなファンの声も参考にしてくれた方達も居るのかなぁ〜と勝手に思ったりして、ともっちさんのレポを読みんでドームに戻ったような気持ちになり感動を新たにしていました。KAT-TUNが感極まるところは何とも言えない気持ちになりましたが、なんか3人のバランスが凄く良いなぁ〜という思いも生まれたんですよね。仁君が去った時は中丸君の個性がKAT-TUNにとっても新たな個性になったし、聖君が去った時は田口君のダンスが、そしてその田口君が去った今、上田君の個性が凄く表に出てきて良い具合にバランスを取れてるのかも知れないなぁ〜なんて感じました。全てが図らずも…のことではあるのですが、余りにもピタッと嵌まっているので、不思議な巡り合わせだなぁ…なんて、客観的に見ている自分にビックリでした。 彼等にとって、ハイフンだけじゃなく多くの仕事関係者に迷惑をかけていることが今回の充電期間を決めた大きな理由だと思いますが、3人でドーム魂が出来るのか?という不安も少なからずあったと思うので、大成功したことで色んな方面にアピールできて、再始動が早まる可能性も出て来たのではないか?と私は感じています。だからその日を漠然とではありますが、今から楽しみにしています。
17. Posted by ありす   2016年05月03日 18:00
ともっちさん、こんにちわ。新しいサイトのTOP絵、素敵ですね(*^_^*)そして詳細なレポありがとうございます!オーラスは行けなかったのですが、3人の熱い想いに応えてアンコールもばっちり決まったみたいで嬉しいです。
亀くんは自分で思う格好悪い態度は絶対取らないし、常に亀梨和也で居続けているから、今回相当きつかっただろうなと思ってます。外見でなく内面の強さが美しいなと思います。
3人になることが決まった時、つらいしハイフン続けられるか迷ったし田口に怒ってたし、せめて聖いればとか今更思ったり、、ほんと複雑でした。
でも3人のKAT-TUNのコンサート見たら、3人でもKAT-TUNだなって感じることができました。心境が変わったのは、このサイトで前向きに応援していたともっちさんのおかげでもあります。ありがとうございました!!
18. Posted by みんと   2016年05月03日 21:04
ともっちさん、いつもブログを楽しみに読んでいます。10ksの詳しいレポ、ありがとうございます。
私はオーラスは外れてしまったので、29日と30日に参戦してきました。この2日間も最高でしたが、オーラスの盛り上がりはものすごかったようですね。3人がバグし合うところを想像するだけで涙が溢れてきます。バックダンサーをつけずに3人だけでドームライブをやりきって、本当にかっこよくて痺れました。やっぱりKAT-TUNはすごい人たちの集まりですね!!ずっと応援し続けます。
19. Posted by ぴぃな   2016年05月03日 22:57
5 ともっちさん‼︎素敵な日記をありがとうございます‼︎‼︎私はどの公演にも残念ながら行くことができませんでした。なので、毎回ともっちさんの日記を読んで、元気をもらっていました‼︎KAT-TUNや会場の雰囲気がすごく伝わってきて、読みながら笑ったり、涙したり、本当に楽しかったです(*^^*)ありがとうございます‼︎DVD、早くみたいな〜♪KAT-TUN。ずっと大好き。ずっとついていくぞーーー‼︎‼︎一生ハイフン‼︎‼︎
ともっちさん。日記更新ありがとうございました。ともっちさん、最高ーーー‼︎‼︎
20. Posted by 亀ママ   2016年05月03日 23:43
5 5/1‼️ドーム内、全員がひとつでした もちろん行けなかったハイフンも心はドームに。3人の熱い熱い思いが溢れて私達に伝わって…みんなのKAT-TUNへの愛がはちきれそうでしたよね ともっちさんのブログが私達ハイフンにとってどんなにありがたいものだったか…みんなのためにどれほど役に立ったか、KAT-TUNと私達を結びつけてくれたか、最後まであきらめない気持ちを育ててくれたか…あらためて感謝です
毎日毎日 ここだけが頼りでした。充電期間に入った今、再び3人が私達の前に元気に現れるまで…ここが1番つらいけど大事なところですよね。私達の心の火が消えないようにちゃんと充電していたいけど、ハイフンの心を1つにしてくれるともっちさんの存在が、よりいっそう必要‼️と熱望しています💖ともっちさんが考えている何百倍も、みんなのためになっていて、あのドームの最後のエネルギーの半分くらいはともっちさんが育ててくれたものだと、私は感じています 私もともっちさんに逢いたかったな(~_~;)ともっちさんもきっとお疲れになったでしょうから充電して元気を貯めて 私達に希望を与えてくださいね ハイフンの皆さん、これからもよろしく‼️
21. Posted by えみり   2016年05月04日 01:43
5 毎日ブログ更新して下さりありがとうございます。私はベストアルバム 10ksを買いKAT-TUNのファンになりました。
5/1の東京ドームの詳細な記事ありがとうございました。ライブに行けなかったのですごく嬉しかったです。
これからは充電期間で寂しいけど、「絶対戻ってくる」という言葉を信じて待ちたいと思います。早くdvdが発売されることも願っています(笑)
22. Posted by きよ   2016年05月04日 05:38
ともっちさん❕いつも通り、いえそれ
以上の愛情のこもったたくさんの情報ありがとうございました‼私も今までともっちさんの
ブログにどんなに力付けられ、kat-tun 好きの気持ちに勇気を貰って来たか言葉では言い表せない程感謝の気持ちでいっぱいです🎶
本当にわがままで勝手ですが、これからは今まで以上に私達ハイフンの気持ちが一つになる大切な場所として続けて頂ければ幸せです。ともっちさん❕あくまでも私の今の気持ちです。今まで本当にありがとうございました‼
23. Posted by kiki   2016年05月04日 09:52
5 ともっちさん、随分と久しぶりにコメントさせていただきます。
hyphen(当時はまだ名前無かったね)になってから、いつも鮮明にレポをしてくれてありがとうございました。楽しいです♪行った時も行かなかった時もその場にいられた様に分かりやすくともっちさんの言葉で綴られるこの場が大好きです!私は随分と大人hyphenなのでコメントをするのも申し訳ないと思い、最近は読むだけでしたが、今回はやはりお礼を伝えたくて...。
文才があるとは言え、こんなに鮮明に可愛いイラストと共に毎回とっても楽しくてワクワクしながら読んでます♡これからもずっと続けて下さいね!
楽しみにしてるhyphenがもの凄く沢山いますから...。可愛いお嬢さんから文才溢れる素敵な女性になられてる、ともっちさん。いつもありがとう!勝手にですがこれからもよろしくお願いします笑
24. Posted by あゆみ   2016年05月04日 11:47
5 KAT−TUNの3人をいつまでも見守って
います。戻れる事を信じていつでもお待ちして
います。KAT−TUNのプライドをいつも信じています。
25. Posted by ようこ   2016年05月04日 12:36
ともっちさん✨東京ドーム3日間とも詳しくて素敵なKAT-TUN愛溢れるレポを、ありがとうございます!!30日は思い切って、ともっちさんに声かけて良かったです(*´ω`*)イメージどおりの可愛らしくて優しくて素敵なお姉さんで安心しました!1日は、なかなか見つけられず、すみません(´Д⊂ オーラス私も凄く泣いて最後には笑顔でスッキリKAT-TUNとハイフンの最高な空間にいれて、とっても幸せいっぱいの宝物になりました!!ほんとに、すぐDVDほしいけど、それまで、ともっちさんのレポ読み返して余韻に浸ります!(笑)またKAT-TUN再出航を信じて、ずっと待っています!
26. Posted by さとう@かめいるか   2016年05月04日 15:00
5 ごぶさたしております。相互リンクさせていただたいている『かめいるか』のさとうです。
ブログ度々拝見しています。今回も詳しいレポ、ありがとうございました。私の方は育児が忙しくなり、ブログも更新できずにいました。最近、再開しようとしたら、ログインできなくなっていて…((+_+))。今、問合せ中です。
私は4/30、主人と5歳の娘と参戦してきました。1泊2日の強行スケジュールでした!(笑)
「いつか娘と!」と思ってはいたのですが、「も〜しかしたら、これが最後のライブになるのかも…」と思い、主人に無理を言って上京したわけです。
でも……解散はないですね!!!!ライブに参戦して、よ〜くわかりました!娘も楽しかったと興奮していました。充電期間が終わったら、絶対にまた家族で参戦します!
ブログを再開できるようになったら、「初着席席」と娘の「初生KAT-TUN」レポを書きますね〜(^o^)丿
27. Posted by なも   2016年05月04日 15:55
5 ともっちさんこんにちはヽ(*´∀`)ノ
いやぁ…東京ドーム3日間。私が娘達と参戦した、貴重な3日間でしたが、圧巻でした。゚(゚´▽`゚)゚。もう、3人がそれぞれ素晴らし過ぎて本当にKAT-TUNを好きになって良かったと改めて想えました。゚(゚´Д`゚)゚。
我が家では1日の夜からKAT-TUNDVDを見返して、片時も離れたくないって感じです 笑

新たな再会の日まで、こちらもパワーをためて、彼等にエールが届くように頑張りたいです✨
28. Posted by さくら   2016年05月04日 16:18
5 ともっちさん、さくらです。あのオーラスの日から何日か経ちましたが、まだまだ余韻がすごく、残っています。今でも頭の中で考えたり、思い出そうとすると、泣きそうな気持ちになってしまうぐらいです。亀ちゃんラジオに、この感動した思いを、すごく伝えたくなったので、メール送りました☆今度こそ、読んでもらえる事を願います。いつかまたKAT-TUNとハイフン皆様が再会できる日を楽しみに1日、1日頑張っていきます☆
29. Posted by sweet   2016年05月05日 00:15
5 (ありがとうございます(つω;`)
内容非公開にさせていただきました。大変申し訳ございません。
改めてまた後日お返事させていただきます。 ともっち)
30. Posted by まゆこ   2016年05月05日 00:15
5 はじめまして!ずぅーっと楽しくブログを拝見させていただいておりました。今回も詳細なレポを本当にありがとうございます。読み返すたびに涙、涙していますが…笑。今はただ、KAT-TUNを信じるのみです!ともっちさんにも一度お会いしたかったです。改めていつもありがとうございました!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔