2015年12月23日

22日発売「MYOJO」田口淳之介1万字インタビューの感想。「ポポロ」上田&「MAQUIA」亀カメラ65「飾り」♪がつーんで「TRAGEDY」話!28日タメ旅では早速の人数ネタイジリ!笑

こんにちわ!今KAT-TUN「PRECIOUS ONE」聴きながら
日記書いてるんですけどやっぱこの曲めっちゃ泣けるから
KAT-TUNと一緒に熱唱しながら泣きながら
「♪この星でビ〜リラ〜〜〜〜ずっとぉぉぉお〜〜〜〜〜
ッッッサムタイム時になぁぜぇかぁぁぁあ〜〜〜〜〜〜〜〜」
って日記書いてるともっちです(´;O;`)近所迷惑だなんて言わないで!
意外とうちの周りガヤガヤしてるからうちんちの声、外にそんな聴こえないの!←そーいう問題じゃない

ってことで今日23日が祝日なのでいつも23日に発売してる
MYOJO
ポポロ
MAQUIA
も昨日22日に発売でしたので買ってきました!
MYOJOはじゅんの、ポポロはたっちゃん、MAQUIAは亀ちゃんが載ってた
ので
いつも通り感想を♪
☆MAQUIA☆
亀ちゃん連載「亀カメラ」はVol56でテーマは「飾り」!
亀ちゃん撮影の写真は自撮り写真で11月15日台湾の
「世界野球プレミア12」を見に行った時の写真!サングラスしながら
そのサングラスを下にずらし、亀ちゃん自身はウィンクする、という高度な技を披露(*´Д`*)きゃわ!
亀「マイトシクリスマスシーズンになるとモミの木を買ってリビングに置く。
そこに甥っ子や姪っ子、友達を読んで一緒に飾りつけをするのが楽しみなんだ。
冬の夜はツリーを眺めて音楽を聴きながらウィスキーを飲む。
銘柄は今度のドラマで主人公が愛飲しているジャックダニエルかな。笑」

だって!山猫はジャックダニエル愛用してるんだ!
私愛用ってほどじゃないけど、BAR行くとジャックダニエルよく頼む!
ちょっと今度から家飲み用で私も一本買っとかなきゃ!笑
亀「俺はもうすぐ30歳にして見た目以上に内面を輝かせたいと改めて思う。
無駄なプライドや欲望を捨てて
”経験による自信”を標準装備にしたい。
他の仕事もそうだけどアイドルとしてステージに立つには年齢を重ねるほど
自信が必要になる。」

ってことで大人になるとキラキラした衣装もウィンクも自覚と自信がないとキマらない、と発言。
ライブやテレビ番組でアイドルKAT-TUNでいるときのKAT-TUNは
みんな自覚と自信に満ちあふれてるからバッチリ決まってるんだね!さすがや!

☆ポポロ☆
たっちゃん3ページ!
「彼が愛する10のLOVE」ってことで10個の好きなものを上げて語ってくれてます!
1 友達
2 KAT-TUN

上田「すっげぇ大事なもの忘れてました.KAT-TUN (笑)。
やっぱり歳を重ねるごとに、 "KAT-TUNが好き”っていうことを素直に言えるようになったかな。
昔はね、言いたく もなかったんだけど(笑)。
そう思えるようになったのは 4人になってからじゃないかな?
やっぱり何か壁にぶち当たると、カーブに対してその都度考えるでしょ?
そうすると、メンバー同士の絆がちょっとずつ深 まっていくし。
ビックリする? まあね、今まで俺はとくにそういうこと言わなかったからね。
むしろ、そういう “グループの絆みたいなのをアピールするのがイヤだったし
あと、嘘もつきたくなかったんだよね。
KAT-TUNってグループがそんなこと言う感じじゃなかったってのもあるしね(笑)。
でも、これだけ長くいっしょに戦ってきたメンバーがいて、守り続けてきたものもあって……
これ だけの年月を積み重ねれば、愛情は出てくるよ。
田口の脱退発表はまだ受け止められない部分もあるよ。
でもアイツがそう決めたんだったら、やっぱりグループの一員として
理解せざるをえない。田口から話をされてからも、
自分も含めてメンバーは全力で仕事に取り組んできたし、
それがグループで活動してるってことだと思うんだよね。
だから、とにかく今は残された4人でのグループ活動をがんばって
やっていくしかないなっていうのはあるかな。
俺らの今後は俺たちだけで決められることではないけど、
これからゆっくりといろいろな角度でKAT-TUNのためになる方法を考えていきたいと思ってる。」

3 トライク
4 ボクシング
5 スタッフさん
6 愛犬
7 串揚げ
8 焼き肉
9 芝居
10 歌

上田「年明け2月には、久しぶりにKAT-TUNのニューシングル『TRAGEDY』がリリースされるんだ。
曲調はね、まさにKAT-TUNの王道 KAT-TUNらしいカッコイイ曲って感じかな。
おとといPVを撮ったばかりなんだけど、すごく踊りまくってるよ。
まだわからないけど、歌番組とかでもきっと踊るような演出になるのかな。
あと, 2015年はさKiss Kiss Kissしかファンのみなさんのもとに届けることができなかったじゃん。
約1年ぶりのリリースだから、早くファンのみんなの前て前で歌い たくてしょうがないんだよね。
どんなパフ ーマンスになるのかも含めて、楽 しみにしててよ! 」

ってことでじゅんのに対して、新曲TRAGEDYにたいいて、ファンにたいして
たっちゃんの口から熱く語ってくれてます!
「メンバーでもある田口がそう決断したなら」
そんな気持ちで4人のKAT-TUNとして残り少ない時間でも
最高のパフォーマンスを届けて、そして最後の最後まで4人で
互いに思いやりを持ってKAT-TUNを前に進めていくことにしたんだね。
分かってはいたし、その考えはすごく素敵だし、本当にKAT-TUNを大切にしてるし、
本当に嬉しいけど、1人の人間として・・・というか1人のファンとして、
「3人が”大人”だったからこそ、この結果になってしまったんだろうな・・・」
って申し訳ないけどちょっと思ってしまったんだ。
田口自身の「俺のこの考えも大人な3人なら分かってくれるんじゃないか」って甘え、
そして実際にそこで凄く優しくて大人な3人は
「じゃあ、そうするしかないよね・・・」って
田口の意見を考えを認めてしまった。
3人が悪いなんてことはまっっっったく思ってないしそーいうことを言いたいんじゃなくて、
なんだろな・・・
その3人の優しさや大人な姿勢を田口を知ってたから、辞める決断してしまったのも
あるんじゃないかなーと。「俺の人生は俺の人生だ、って3人なら分かってくれる。
余計な口出しはしないはず。この3人はいろんなことを乗り越えてきて俺のことも理解してくれてるし
優しいし、大人だから」って。

☆MYOJO☆
ってことで10000字インタビュー「STAND BY ME〜いつもそばにいてくれたね。〜」
はじゅんの!!!
MYOJO表紙にでかでかと
『2016春、KAT-TUNを脱退!
田口淳之介、すべてを語る。』

と見出しもあって「本当に辞めちゃうんだな・・・」って本屋でも買う前に
しばらく表紙だけも眺めちゃったよ。
そして10000字の内容はまぁ、本当にまだ読んでない人には読んでほしいし、
読む気がない人にも一度は目を通してほしいなーと。
どこか1部だけ切り取っても伝わり方は全然違うと思うしね。
ってことで1回読んだだけじゃイマイチすっきりしなくて
結局全部で5回くらい読んじゃったけど、
ちょっと正直5回は読みすぎた。疲れた。しんどい。笑
とりあえずKAT-TUNを、ジャニーズ事務所を辞めることにたいしての流れは
ーKAT-TUNの田口淳之介じゃない人生を思い描き始めたのはいつ頃?」
田口「2015年の春頃ですね。」
ー発端になったのは?
田口「どう話していいのか、わかんないです・・・。
でもやっぱりこの1年、この形に至るまで濃かったというか」

そして夏ごろに事務所の会議室にメンバーに集まってもらって、思っていることを話した、と。
メンバーからは
田口「愛ある言葉で引き留めてもらったことはまちがいないんですけど」
ってことでこのことに対しても色々書いてありますが(詳しく知りたい方はMYOJO読んで下せぇ)
田口「春の時点で動き出した歯車のようなものが・・・。
自分はやっぱすごい難しいんですけど、どうにかその歯車を止めようと
説得してもらったのは事実だし、
それに対して色々自分的にも悩みながらそれでも自分の人生という部分で・・・」

それでも歯車は動き続けて「結局秋ごろにメンバーそろって話し合いをする、
最終決定の場を作っていただいて」そこでの話し合いで今回の結果になったとのことでした。
MYOJOインタビュアーさんが深いことも色々聞いてくださっていて
「いじられポジションに不満があったわけでもない?」
「当然メンバーが嫌いになっての脱退じゃないんだよね?」

と勝手に好き放題流れていたくだらない噂についてもきちんと聞いてくれて
田口はもちろん否定だし、KAT-TUN、亀ちゃん、たっちゃん、ゆっちについても
インタビュー中何回も自分の素直な気持ちや感謝の気持ち、
「今日までもこれからもKAT-TUNが僕の宝物であることは変わらない。」
と今も昔もKAT-TUNがずっと好きであるとも言ってくれてます。
ーなら余計に、大切なメンバーと別れ、グループを離れるという決断を下した理由がわからないよ。
田口「「うーん、なんていうんだろう。番組(ベストアーティスト)で僕は、
『これからの人生の歩み方を考えた上で、自分の道を選択させて ただきました』、
って言ったんです。
もちろん、「どうして?」という部分に関して、
多くの人が疑問に思ったと思う。もちろんファンの方が知りたいのもわかる。
ただ、なんていうんだろう。
アイドルという夢を与える職業は僕には荷が重すぎた。
一人の男として、もっと自由にいきたいと感じたというか・・・。 」

と。最後はこの10年を振り返ったり、KAT-TUNの思い出を振り返って終わっています。
・・・ってことでまずインタビュアーの水野光博さん、本当に有難うございました。
インタビューだけじゃなく文字起こしまですべて水野さんが担当してくれていたと
クレジットで知ってすごくすごく安心しました。違う方の手が加わっていたら
伝わり方もまた違ったと思うのですが、インタビューしてくだった水野さんが
全て担当してくださってたのなら、たとえ「本当はもっと話したのに諸事情でカットした」とか
そーいうことも全然受け入れられます。インタビューしてくださった方の気持ちって大事ですもんね、本当に。
田口に質問をするにあたって、きっと色々ネットで流れてる噂だったり
ファンの反応だったりも細かく丁寧に調べてくれた上でお仕事してくだったことも
読んでいて手に取るように伝わってきました。本当にありがとうございます!!!!!!
そしてまぁ正直あまり今回の田口には期待はしてなかったけど、
やっぱり読んでみてまず思った感想が
「田口はこっちが知りたいことを話してくれないんだな」
って寂しい気持ちが強かったかな。
ファンがもっと知りたいことも知ってる、と本人自ら言ってくれてるけど
それでもやはりはっきりとした理由は語らない。
ただ読んでみて思ったのが「2015年春」ということに関してははっきりと伝えてくれているので
「2015年春に急に、今までのジャニーズ人生16年を捨ててもいいくらいの
何かがあって、それがきっかけで辞める決断をしたのだろう」
という漠然とした考えだけが浮かんできた。
ただ、その理由が
田口「ただ、なんていうんだろう。
アイドルという夢を与える職業は僕には荷が重すぎた。
一人の男として、もっと自由にいきたいと感じたというか・・・。 」

に繋がるには少し不自然な気もしてね。少なくとも
「夢を与える職業」
を続けられなくなったのは2015年春がきっかけ、裏を返せば
「2015年春に夢を与えられるような自分ではなくなった」
ってことなんですかね?なんかだんだん分析みたいになってきちゃったけど。笑
でもまぁ、自分が辞める直前に一番お付き合いが長かった雑誌MYOJOさんに
せっかく1万字インタビューさせていただいたのに本当にこれでよかったのかな?
もしかしたら後にも先にもこんな長くしゃべれる機会を与えてもらえないかもしれないのに
本当に田口はこれでよかったのかな?
田口「3人には申し訳ないという気持ちは僕自身ぬぐえないですし
何よりもまずファンの皆さんを一番悲しませてしまう事なので・・・。」

そして
田口「どうにか前向きに受け取ってほしいというか。これからの
半年を見ていただきたいと願っているというか。」

ー今回の決断は田口淳之介にとっては前向きな、ポジティブな決断であると位置づけている?
田口「はい。そう思っていただけない方も沢山いらっしゃるのは分かります。
だから”こうだから!”と声高に言おうとも思わないですし、
自分だけが言いたいこと言ってすっきりしたいということでも決してなくて。」

って言ってくれてるけど
「自分だけが言いたい事言ってすっきりしたいということでも決してなくて」
ってそーいうことじゃなくて、もともと今回の場合は
田口はスッキリする立場になっちゃいけない人であって「田口が〜」ってことじゃなくて
受け取る側のこっちの問題なのよ!田口が言いたい事言ってきちんと言ってくれないと
受け取る側のもやもやが残りっぱなしなのよ!
スッキリするしないとかそーいう次元じゃなくて、今まで周りの人にお世話になったと思っているなら
自分の口からもっときちんと説明して「今まで有難うございました」って
互いに理解してお別れできる状況に持って行かなきゃだめでしょ。
30歳ってもういい大人だよ。田口がはっきりしない分、
周りにいる田口の気持ちや状況を理解している一部の人間が
各方面に頭を下げなきゃいけないのはおかしいから本当に。
まぁ、でもMYOJOインタビュー見る限りもう田口にはその点に関しては
全く期待も出来ないのは事実なのでね、うん。
でも変な話、ファンは好きで応援してるだけだからさ。
KAT-TUNが決めたこと、田口が決めたこと、それに対しては
もう納得いかなくても受け入れるしかないのはしょうがない。
だから「ファンの人に申し訳ないと思ってる」とかもうそういうハッキリ言えないけど
でもこれだけは言いたい、みたいなしょうもないのはいいから
田口には
これからも私たちがKAT-TUNを好きで、そして応援していく気持ちを
沢山沢山持たせてほしいなと思ってるので、
最後まで全力でKAT-TUNでパフォーマンスして
KAT-TUNの良さを世間に広めろよ(;O;)!!!お前が最後までKAT-TUNの
宣伝隊長つとめろよ!!!クソッ!!!!
それが田口の気持ちだとちゃんと受け止めて、私も2016年の春は田口とお別れしたいと思います。
なんか、今までは「4人のKAT-TUNがいい!4人でずっといて!!!」って
気持ちも強かったし、実際にも今も田口に対してのがっかりした気持ちとは別に
「めっちゃ大好き!!!KAT-TUN辞めるなよ!!!!!!!」
って気持ちもすごいあるんだけど、
MYOJOインタビュー読んだら、なんか自分の中では
「KAT-TUN田口淳之介は2016年春が最後。」
ってしっかり意識出来たんだよね。
それって自分の未来を想像したときに田口の姿がいないことと同じだから
前に進んでいるはずなのに、ちょっと寂しい。でももっと寂しいのは田口のファンだからね。うん。いつものことながらだいぶ偉そうに感想書いてるけど(笑)
偉ぶってはいないです決して。でもここは自分のブログだし、
私は2002年からKAT-TUN応援してきてるし、
MYOJOだってKAT-TUN載ってるとき絶対買ってるし
ネットで誰かがUPした画像見てそれ見て好き放題いうような金使わないゲスではない!
出来ることは全てやってる!長くKAT-TUN応援していることも誇りに思っている!
だからここで自分が思う気持ちを素直に書くことは
何一つおかしいことはない、当然のことだと思ってますので
読んでどう思うかは人それぞれだと思いますが、否定も肯定もいらないので
「あ、この人はこーいう考えなんだな」ってそれだけ思っていただければと思います┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛

ちなみに月曜日放送された田口中丸ラジオ「KAT-TUNのがつーん」でも
2月10日発売KAT-TUNシングル「TRAGEDY」の話が出ました!「僕ら」ってことでじゅんのも参加するんだね!
4人のKAT-TUNでのシングル!!!
AMAZONでもさっそく予約受付中!!!
☆初回1☆

☆初回2☆

☆通常☆

AMAZONランキング見ると「初回1」のほうがブックレットのページ数が多い分
やっぱり売れてるね!
しかしやっぱりみんなまとめて3種類買うわけじゃないんだね。
それは人それぞれ事情もあるし、考え方も違うし、しょうがないんだけど、
買えるのに買ってない、って人がいると思うので、そーいう人たちに買ってもらうようにするには
どうしたらいいのかな〜と!一番手っ取り早いので
よくある「全種類お買い上げの方に抽選で○○プレゼント」みたいな!
全種類、って決めちゃえば2種類しか買わない人も「あと1種買えばも申し込めるのか」
とか思わない?少なくとも私はAKBのシングルとか買うときに
ついついそれ思って結局まんまと全種買っちゃったりするんだよね!笑
でもそーじゃなくて、根本的にもっともっとKAT-TUNのCDを買ってくれるようなファンを
増やして売り上げを伸ばしたいよね(´∀`)
本当に来年のKAT-TUNデビュー10周年に向けた露出の多さが勝負の出どころだと思うので
期待してますよ、KAT-TUN!!!!!!!!!!

ってことで「オリコン」サイトで年間シングル、DVDランキングなどが発表されました!
年間シングルランキングの
第30位 Dead or Alive(1月)
第41位 KISS KISS KISS(3月)
がランクイン!そして年間音楽DVDランキングの
第12位 come Here(4月)
第16位 quarter(10月)
がランクイン!!!やはり発売月早い方がこーいうランキングは集計期間長い分有利だけど
Dead or Aliveって20万枚売れてたんだね!そっかそっか!この1年いろんなこと
ありすぎてなんかすっかり頭から抜けてたけどそーいや2014−2015の音源を
いち早く収録したジャニウェブ限定Verのシングルも発売されてたもんね!懐かしい!笑

ちなみに25日放送「ミュージックステーションスーパーLIVE2015」で
KAT-TUNは「KISS KISS KISS」を歌うことになりました!KISS KISS KISSが主題歌だった「セカンドラブ」が放送差されてた
テレビ朝日だから絶対「KISS KISS KISS」歌うと思ってたけどやはし!
タモさんが曲前に
「KAT-TUNこの1年どうだった?来年どんな年にしたい?」
ってふってくれるけど、KAT-TUNはどう答えるのか!!!
個人的には
亀「申年なので」
KAT-TUN「あいあいあいしてる、ウッキー!!!!」
くらいのくだらない感じもアリだと思ってる!クリスマスだし!騒ごう!楽しもう!バカになろう!笑

そしてその前日24日は「モニタリング」にKAT-TUN出演!!!そして28日の「タメ旅」は90分スペシャルなので期待大です!そして公式サイトに予告動画があるのですが
http://www.tbs.co.jp/tametabi/
天の声「今度から少年隊って呼んでいい?」
KAT-TUN「えっ?笑」
天の声「だって3人になるから!笑」
KAT-TUN「wwww」
ってことで早速のイジリキタ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━!!笑
まず人数いじりはこの番組からだったもんね!聖が抜けて4人になったときも
しつこく点呼して「1人足りない」とかイジったり、
「上田君、抜けないでよ」ってボクシングジム立ち上げそうとか言って来たり(笑)
タメ旅のおかげでどんなに癒され笑い元気をもらえたか。゜(゜´Д`゜)゜。!!!
タメ旅ならイジっていいよ!とことんイジって!!!「このバカタレがぁ〜!」って
この前見たいに叱ってくれてもいいからね。゜(゜´Д`゜)゜。!笑

ちなみに「週刊女性PRIME」にはこんな記事をあげられてました。んだよ、内容なんもねーな!相変わらずクソみてーな
仕事しかしねーくせに「週刊女性」だなんてよく言うわ!作ってるやつバカジジイだらけのくせに!笑
でも写真の2人普通にかっこいいね!たっちゃんのこんなかっこいい行動、
これ知って好感度あがらないKAT-TUNファンいないでしょ(*´Д`*)!たっちゃんイケメン!

さてそんなたっちゃんをはじめ、亀、ゆっちの撮影裏話もTV誌ツイッターに
載ってます!私も一時期世界の挨拶で
「ありがとう」いうのハマってた!多分誰にでもくる一過性のブームなんだろうな!
多分そのうちみなさんにも来ますよ( ゚∀)人(∀゚ )笑

「怪盗山猫」公式サイトも相関図が更新されました!
http://www.ntv.co.jp/yamaneko/chart/index.html「怪盗山猫」宣伝で1月8日「オリスタ」にも亀ちゃん出るので
要ちぇけら!!!亀ちゃんも毎日撮影が続き寒い日なんか本当にちょーーー大変だと
思いますが、ニャーニャーしながらがんばってください!
広瀬すずちゃんとか菜々緒とかちょっと気が強めなヤンチャ系女子とも
亀ちゃんは仲良くなれそうだし、成宮君ともすでにかなり仲良さうな気もする(*´Д`*)楽しみだなー!

ちなみに20日行われた関ジャニ∞のコンサートでj亀ちゃんの名前でたらしい!ヨコヒナは確かにすぐ亀ちゃんをヨイショするし(笑)
関ジャニ自体KAT-TUNのこと「めっちゃかっこいい!」みたいな言い方すること
多いよね!「KAT-TUNっぽい」って言いながら強めの風に当たったり
「この衣装KAT-TUNっぽい」ってKAT-TUNほとんど着ないロックテイストのどくろだらけの衣装のこと言ったり!笑
関ジャニありがとう!!!!

そーいや田口と東山さんが出てた「NO WORDS,NO TIME〜空に落ちた涙〜」舞台に
出演されてた神谷さんがこんなツイートしていました!着てるパーカーがまさに
「NO WORDS,NO TIME〜空に落ちた涙〜」のもの!嬉しいーーー(´;O;`)!!!
そしてこんなパーカーあったんだね!初めて見た!
あの舞台も素敵な舞台だったなー!田口東山のW王子コラボ、またいつかどこかで
見たいなぁ(*´▽`*)

明日24日(クリスマスイブ!!!)は
・ジャニーズウェブ連載「KAT-TUN'SMANUAL」亀梨和也(※更新しない場合もあり)
・TBS18:30〜22:48「モニタリングSP」KAT-TUN
・ジャニーズウェブ連載「淳之介田口の話」田口淳之介
です!モニタリングSPお忘れなく〜!!! ではでは♪

いつもコメントやメールありがとうございます!すごく嬉しいです(*´ω`*)

================
2月10日KAT-TUN1年ぶりのニューシングル「TRAGEDY」
発売大決定!初回、初回2、通常3パターンあり!
オリコン加盟店(そこで買えばランキングに売上枚数が反映する)でもある
AMAZONでもさっそく予約受付中!!!
☆初回1☆

☆初回2☆

☆通常☆

早く予約すればフラゲ(発売日前日)で手にすることも出来るようなので
確実に手に入れたい方はぜひAMAZONや
他のオリコン加盟店でご予約をおねがいします♪
私もすでに予約しました┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛

ちなみにKAT-TUNは今の今まで発売した
シングル
アルバム
DVD
全てオリコンウィークリーランキングで「1位」をとっております。

この「1位」というのが凄く大きくてたまたまとる「1位」じゃなくて
「1位を続ける」
ということは本当に難しいことなんですよね。
沢山いろんなアーティストが出てきて、いろんなアーティストが同じ日に発売して、
それでもなお1位をとる、ってのは凄いことだし、実際シングル「1位」を連続で
とりつづけてるアーティストもKAT-TUNを超える記録を持ってるのは大先輩
「Kinki Kids」しかいないです!
(参照:http://www.oricon.co.jp/news/2062751/full/)
来年はKAT-TUNデビュー10周年イヤーですので、KAT-TUNもファンも
「おめでとう!!!!!」っていっぱいお祝いできる年にしてみませんか?
・・・ってことでぇぇえーーーーーーーー
簡単に
「これからもオリコンランキング1位を取るには!」に
ついてまとめます!
まず
『予約が少ないと、入荷も少なく、一般の人が買おうと思っても、
店頭にない場合があるので、予約大事です。』
ってことで予約した枚数に応じて店頭販売の場合は店頭に置く枚数を
決めるそうなので、店頭予約できる方は店頭を、
そしてお近くにオリコン加盟店がない方は
ネットでの予約を早め早めにお願いしますm(_ _)m


ちなみにオリコン加盟店は
http://www.oricon.co.jp/rank/index2.html
こちらです!
ファンがよく使ってる有名どころの
AMAZON、新星堂、HMV、タワレコ、TSUTAYA、Neowing、楽天、山野楽器店
などは全て「オリコン加盟店」です
ので、そちらでは安心して購入できます(*´ー`*)

そしてオリコンランキングの集計期間は
『毎週月曜から日曜まで』
になってますので、ジャニーズ(KAT-TUN)の場合は
初動売上も重要です(´∀`)KAT-TUNは今のところ
シングル・アルバム・DVD
全作品「ウィークリーランキング1位」(初動売上)が続いていますので
シングル・アルバム・DVDが発売されたその週に買うのがベストかと思います(^O^)/
ですので、初動売上をより伸ばすためにも
店頭予約・ネット予約
などで予約して前日、もしくは当日、手にいれられるように
したいですね(≧∀≦)

店頭予約でもネット予約でも「オリコン加盟店」であれば
オリコンランキングには反映されるので、難しいことは抜きにして
発売された週の日曜日までにオリコン加盟店での購入すること
(今回のTRAGEDYの場合は2月9日(火)、10日、11日、12日、13日、14日(日)の6日間のうちに購入していただければ
オリコンのウィークリーランキングに反映されます。
店頭で予約された方もこの6日間のうちにCDを取りに行っていただければ)
が1番だと思うのでぜひKAT-TUNの売上を
より伸ばしたい方はよろしくお願いします(*´ω`*)
今回は「3パターン」発売されるのでオリコン加盟店で購入すると
KAT-TUN、J-STORMに対して「3枚分」の売り上げを自分の力で
プラスすることが出来ます。
3枚買えるお金がある人、KAT-TUNの曲もMVもメイキングも
毎回毎回チョーーーーーーーー楽しくて本当に盛りだくさんすぎて
充実感満足感ハンパないのでぜひぜひ3枚予約してみませんか(´∀`)/??

みんなで無理せず、楽しく応援していきましょう(≧∀≦)/
よろしくおねがいしまーーーーす!!!!
=======================

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by もっちりん   2015年12月23日 22:41
5 ともっちさんこんばんは。コメ届くといいな。じゅんのの一万字インタ読みました。一度読んで後は気になる所読み返してます。でも私はまだじゅんのは言わないのではなく言えないのではないかと思ってます。ともっちさんが言う「2015年春に夢を与えられるような自分ではなくなった」?ってとこ、私もそこだと思います。春にじゅんのやKAT-TUNに何があったのでしょう?
そして私はまだ田口行かないで、と思ってます。KAT-TUNが優先だけど、できれば引き留めたい、時間がたっても良いから戻ってきてほしいとさえ思います。でももう見送ることしかできないのかなと思ってきています。色々な考えの人がいて気が滅入ることもありますが、最後まで4人を応援したいです。ともっちさんがいて本当に癒されるし救われてますヽ(^。^)ノ
2. Posted by Kim   2015年12月23日 23:03
田口には期待できないは、ちょっときついです。言わないじゃなく、言えないんですよ。
本当のことなんて、永遠に言えるわけないですよ。
でも、田口ファンでもモヤモヤするんですから、3人のファンは、そりゃ、怒り心頭の方がいても仕方がないと思います。
アイドルは天職、と言っていたじゅんのが、アイドルを重荷に感じるようになってしまったなんて、残念でたまりません。
誰が何が、じゅんのを変えてしまったのか?
3. Posted by たまみさ   2015年12月24日 00:04
春からの田口君を、まず社会勉強が襲ってきますね。何から何までも知って自分でやらなきゃいけない。そして今度は大切な物を守るために留める側になる。そしてあの時の周りの気持ちを知って本当に大人になっていく…でも他のグループの人達もその苦しみを乗り越えたようにKAT-TUNでいる事に覚悟を決めてアーティストとしてさらに成長していってほしかった。見たかった。彼ら4人になら絶対にできたから…残念どころか無念ですね。しつこく春からもを願ってやみません(:_;)
4. Posted by maurice   2015年12月24日 10:22
自分はまだ記事を読んでませんが本当のことは知ることは出来ないと思っています あれから4人を見るのがつらいと思っていましたが実際に目にすると不思議なくらいに今までと全く変わらない4人にしか見えません ただ亀担の自分は今まで亀様中心に目で追っていたのが今は田口君を見つめてしまいます 相変わらずの素晴らしい笑顔に完璧でダイナミックな踊りパワフルな歌声優しいハモリほんとに天使のような子ではないですか それが居なくなるなんて...悲しすぎます  田口君にはどこに行っても何をしてもあの輝きを失ってほしくないです そして無理とわかっていてもまたいつか戻ってきてほしいです  そして3人には是非KAT-TUNを守ってほしいとお願いしたいです  大好きな亀様にはあの美貌とスリムな体型をキープしてほしいです 本人が思っている以上に亀様がかっこよくいる事は内面はもちろんの事とても大事なことだし影響力が大きな事だと思います  そして最近ソロ曲が素晴らしくかっこいい上田君オラオラ路線を突っ走ってほしいです 人見知りなんて言っていないでどんどん出てきてほしいです この際自分でも言った通り是非バク天披露してほしいです  そしてやけに最近たたずまいが美しい中丸君 亀様とは違った静かで不思議な色気があって時々ハッとさせられます もう本気のリーダーとなって引っ張ってほしいとお願いします  そしてあんな場所であんな形で発表させた事務所さんバカヤローですよ KAT-TUNは広くお茶の間受けするグループでも無いかもそれにみんなに好かれるような楽曲ばかりでは無いかも知れないけれどそれが彼らのカッコいい所なんです あんなに華があって歌えて踊れる綺麗なグループなんて他にいるでしょうか!?もっと彼らに歌う場所を与えてあげてほしい 以上 愚痴が長くなってすいません
5. Posted by 秋   2015年12月24日 17:31
ともっちさん、こんにちは。読みました。本当の事は、言わないとは、思っていましたが。考えだした時期が春からと、それって週刊誌に載った頃かな?と思ってしまいますよね。本当の事が言えない事とはあまり良くない事?と、だから言えない?と思われても仕方ないと思います。
6. Posted by リアルなカメラマン   2015年12月25日 22:54
5 本日、ファンクラブからの会報が届きましたが、会報の中でも、淳之は、言葉を濁していて…当方としては、本当の気持ちを知りたいです2年間、4人で走って来たのに…
7. Posted by プルココ   2015年12月26日 06:41
5 ともっちさん、いつも本音の言葉ありがとうございます💓🙇
新曲3パターンHMVで予約しました。25作1位になって欲しいですから!
田口君、結婚でも子供が出来てもKAT-TUNでいて良かったと思います。男として責任持ってアイドル続ければ良いのに…木村君だって叶えたのだから。
でも気持ち切り替えて、3人を応援します。上田君もカッコ優しいし、中丸君も凛々しくて。亀チャンと3人の個性をもっともっと伸ばして欲しいと思います。
ともっちしんと山猫さんのTwitterも拝見しています。これからも、楽しいブログ楽しみにしております。
8. Posted by みあ   2015年12月28日 01:01
初めまして。以前少しだけコメントしたことありますが、大分久しぶりなので初めましてと言わせて頂きます。私は亀梨さんファンでしたが、この2年前からファンではなく一般的にKAT-TUNを応援してきました。でもそれでも、今回の田口さん脱退には衝撃的で涙しました。もう自分はファン失格と思っていたのに。
私も噂を本当に信じているわけではないですが、心のどこかではやっぱり結婚とかそういう人生の転機を迎えることを考えてのことだと思っています。だからというわけではないですが、皆さんが言うように言えたら言ってるし、やっぱり本当のことは言えないと思います。そしてそれは本人だけの意思だとも限りません。周りの人達の配慮もあるかもしれない。その理由は他の人達にも迷惑をかけることだからだと思っています。
いくら長年お世話になった雑誌でも、むやみに言うことはできないでしょう。言ったら雑誌に問い合わせが殺到しまた周りの人に迷惑をかけます。大体本当に言うなら記者会見など開くと思っています。
本当のことを言わないから周りに迷惑かけているのも本人はわかっているでしょう。自分の周りは、いわば身内。言えない理由に関る人は、他人。いくら身内に迷惑をかけても、それは本人の責任で、そして周りにいる人たちの責任だと思います。他人には迷惑をかけられないのが、言わない理由だと思います。
私も偉そうにコメントなんかで意見を言いましたが、ともっちさんの考えを見て「こういう考えの人もいる」と知ってほしくてコメントしました。すみませんでした。
救いは、本当に脱退発表しても変わらず笑顔を見せてくれる4人ですね。私達には想像もできない気持ちで、頑張っているんでしょうね。ファンの皆の為に。私も私なりに精一杯応援したいと思います。これからもブログ楽しみにしております。
9. Posted by ちずる   2015年12月29日 19:02
ともっちさん、こんばんは。私も田口君の10000文字インタビューを読みました。会報も読んだのですが、会報での田口君のコメントでは「??」な感じで、3人のコメントを読んで更に不安になりましたが、こちらにきて、ともっちさんのブログや他の方のコメントを読み、落ち着いてきました。
田口君、KAT-TUNが好きで、メンバー愛に溢れているのが伝わってくるだけに、「なぜ?」という感じです…。田口君自身もどう伝えるべきなのか、迷っている感じがします。でもともっちさんの言う通り納得出来なくても受け入れるしかないですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔