2015年11月13日

ひうらさとるさん作「ホタルノヒカリSP」3巻発売企画「ジャニヲタ座談会」に参加してきました〜13年前からファンサイトをやり続けてるKAT-TUNファンがここにいます〜!

※この記事はいつものようにKAT-TUNの情報などは載せておりませんので
ご了承くださいm(_ _)m

ってことで、いつもこちらの「亀梨和也毎日日記」を読んでくださってる皆さま、
そして久々に読みに来てくださった方、
初めて読みに来てくださった方、
「この日記の存在は知ってたけど書いてるともっちって人があんま好きじゃなくて
アクセスしたくなかったけど、間違ってURL踏んじゃってなんか飛んできちゃった(´p`)>」
っててへぺろ☆って方、
皆さまアクセスしてくださいましてありがとうございます!
KAT-TUNの中では一番亀梨和也(私は亀ちゃんと呼んでます)が好きだけど
KAT-TUN全員大好きで「亀梨和也担」というよりは
「KAT-TUN担=KAT-TUNファン」という
「明るく楽しく前向きにKAT-TUNを応援したい!」気持ちで
サイト(BATHKAME)&ブログ(亀梨和也毎日日記)を運営してるともっちと
申します┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛やっふぉぉおーーーーーーーーーー!!!へいへいへいー!

って感じでおそらく今日こちらの日記に足を運んでくださった方の大半が
「KISS」WEBサイトで公開されている漫画家ひうらさとるさんの
新刊「ホタルノヒカリSP 3巻」発売企画として行われた
『ジャニヲタ座談会』
をご覧になられたのかな〜と思っているのですが、違ってたらすいません!!!
っというかむしろ違ってたらこの日記を読むよりもまず
「KISS」WEBサイトの「ジャニヲタ座談会」を見てほしいです!この日記は本当に
一番後回しでいいんで!序列低くてもいいんで!大丈夫!そーいう役回りも嫌いじゃないし、私!←?
・・・ってことで
11月13日発売の「ホタルノヒカリSP 3巻」の発売企画として
行われた
「ジャニヲタ座談会」
の座談会メンバーの1人に選んでいただけて
9月に行われた「ジャニヲタ座談会」に参加してきました!

その座談会の模様が「KISS」WEBサイトで現在公開中となっております(´∀`)/
banner_live_hotaruSP3
座談会に参加すると決まった時は本当にめちゃくちゃ嬉しかったと同時に、
・漫画家 ひうらさとるさん(公式ツイッター
   ホタルノヒカリSP 公式サイト)
・漫画家 吉住渉さん(ママレード・ボーイ little 公式サイト)
・編集者 Sさん(バンギャ)
・編集者 Sさん(ジャニヲタ)
・あややさん(ブログ「それは恋とか愛とかの類ではなくて」)
・ともっち(私)

のメンバーでの座談会だと分かった瞬間
「6人・・・!!!
しかも「プライガールK」もうちんちにあるし
「ホタルノヒカリ」も姉の家にあるし
青春時代の憧れの恋愛すべてがつまっていて
読みながら「あぁ、恋愛っていいな!
辛い苦しい悲しいを乗り越えて光を手に入れられるんだ!」と
恋愛に憧れてすぎてて
大失敗ばかりだった私にとっては
「いつかこんな恋愛を!いつか、いつか!」と
憧れ続けている存在でもある(←お前アラサーのくせに)
あの漫画を描いていらっしゃる、
ひうらさとる様!!!!!!!!!!!!!
しかもしかも「ママレードボーイ」「ミントな僕ら」の
吉住渉様まで!!!うぉおおーー
小学生、中学生時代、私が高い位置で
ポニーテールしてたのは小石川美希ちゃんの
影響だといっても過言ではないくらい影響を
受けてたよっぉぉおおおー!!!」

と超超超超知ってる漫画家さんとお会いしてお話し出来ることだけでも
本当に嬉しくて、それだけでも「行きます!行かせてください!金払います!」
って感じでした。本当に。
色紙と油性マジック持ってっちゃったしね、うん。ただのミーハー(´∀`)>笑
そしてツイッターをやっているジャニヲタの方では知ってる方も多いと思うのですが
「あやや」さんという超絶面白い文章を書くブロガーさんも一緒でさらにそれも嬉しくて!
私がちゃんとそれなりの頻度でツイッターにログインしだしたのは2013年とか2014年とか
それくらいなんだけど、そんなにツイッター見てなかった時代でも
あややさんのブログは、しょっちゅうリツイートで回ってきてたから
めっちゃ知ってたし、超面白くて読み応えがあって
ゲラゲラ笑いながらふむふむ頷きながら読んでたもんなー!
それくらい沢山の方が支持しているジャニヲタブロガーさんの中のお一人でもあるので
お会いする前に挨拶もちょっとさせていただいたのですが、あややさんも
私のことを知っていてくれてたことを知り、嬉しかったと同時に
「あぁ、よかった。座談会当日
『えっ、ちょっ、何こいつ。このジャニヲタなんなん・・・』
って引かれる可能性が少しでも少なくなった」と安心もしました(´∀`)笑
ちなみに座談会前に私が心配だったことはただひとつ!
「KAT-TUNとJrは大好きだからそこらへんなら全然話にはついていけるけど
正直それ以外のグループには割と疎いし、座談会でもちゃんとした話できるかなー。
もう「それそれ!知ってます!」の知ったかぶり感でノリきるべきかな!」

だったんですが(笑)その心配も無用なくらい、
本当に皆さま優しくて面白くて素敵で楽しすぎる
ジャニヲタ座談会となりました┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛
(午前中六本木の高級ホテルのレストランで6人でジャニーズトークをしまくり
ジャニヲタ祭りを開催してしまっていたけれど、
よく考えたらなんだかそれもすごく面白くてすごくじわじわ来る)

ってことで
「ジャニヲタ座談会」の内容は「KISS」WEBサイトをご覧になられた通りですが、
本当に編集者の方の素晴らしい編集の仕方で素敵なテキストになられていて
めっさ感動です(´;ω;`)
実際はきっともう少し私はワケわかんないハイテンションな話し方だったと思うんですけど、
なんとかマトモっぽい人になれてますね!あぁすごいホッとしたー!
今実際「ホッ」って声に出ちゃったもん!笑
座談会当日もただひたすら楽しみなウキウキした気持ちのまま向かったし、
座談会中もずっと笑ってて頬が痛くなるくらいだったし、
あまりKAT-TUNやJrファン以外の方とジャニーズの話する機会もなかったので
色々なお話し聞けて参考になりましたし、何よりも普通に勉強になりました!笑
そして個人的にひうらさんは同じKAT-TUNファンでもあって、以前から
「いつかお話しさせていただきたい!」と強く思っていたのでその夢も同時に
かなってすごくうれしかったです(*´▽`*)
私が「ホタルノヒカリSP」で好きなシーンの1つに
蛍(主人公)がB-LEY(KAT-TUN風のヒャニーズ事務所のイケメングループ)のライブに
初めて行ったときに
「ギャーなんですか!この
中トロ、ウニ、イクラ、アワビ、大トロ、大トロ!の
回転寿司は・・・!!!やだこれ夢の世界っ」

ってセリフがあるんですけど、それも座談会で
ひうらさんが初めてKAT-TUNライブに見に行ったときの感想そのままだと知って

もうなおさら
「ひうら様・・・!!!!!!!!ガシッ(大粒の涙を流しながら固い握手)」
って感じでした。゜(゜´Д`゜)゜。
そう、KAT-TUNってそうなの!!!KAT-TUNってそうなのよ(´;O;`)!!!号泣
座談会を終えたあとに「ホタルノヒカリSP」を改めて読んでみると
ひうらさんが座談会でお話しされてたご自身のお話しもいくつか
蛍や光、そして周りのヒャニヲタ友達が語ってたりして、そうやって
ひうらさん自身のお気持ちや実体験を漫画を通して伝えてくださってることが
改めて分かって、より「ホタルノヒカリSP」が身近に感じられて嬉しくなりました!
「ホタルノヒカリSP」をまだ読んだことのない方、
ジャニヲタとして共感できるところも多く楽しく読める、且つ
B-LEYがKAT-TUNに似ててかっこよくて萌える(ニーヤとハチのシンメ萌え、
ヲタにFRIDAY掲載記念で赤飯炊かれる長十郎萌えetc)、且つ
コスプレオタクの光の「ピンチはチャンス」的な恋愛の行方からも目が離せない、且つ
「ホタルノヒカリ」に続いて蛍も出てきてるので、ホタルノヒカリを読んでた人でも
引き続き楽しめる

ので、ぜひぜひ読んでいただけたらと思います┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛
用意はいいかおまえら!?ROOM No?1、2?1、2、3、4、
ファイブ(゜ Д ゜)/!!!!!!!!!!!!!(←ホタルノヒカリSP 2巻で
好きなシーン!「ファイブ!」のときの光の顔、めっちゃライブ中に私がよくやる顔!笑)
11月13日「ホタルノヒカリSP」3巻発売!1,2巻も絶賛発売中!

お声をかけてくださったひうらさとるさん(めちゃくちゃ美人なのに
フランクで輝いてて超面白いお方!KAT-TUNがタメ旅で行った大阪天神橋の
「芭蕉堂」で買ったわらび餅を皆様にお土産で渡したんですがひうらさんも
すぐ食べて「美味い!」と感想をお伝えしてくださって嬉しかったです(´;O;`)
おいC!うれC!ひうらさん、やさC!(BY芭蕉堂の店長ネタ)素敵な大人の女性でした!)
そして吉住渉さん(おっとりしていて優しくて同じく超面白くてオーラが凄かったです!)
バンギャ編集者Sさん(今回色々やりとりさせていただきお世話になりました!お話し上手なお方!)
ジャニヲタ編集者Sさん(全てが超絶可愛い!座談会のあとも2人で結構話す時間があって楽しかったです!)
あややさん(おしとやかな外見から繰り出す、冷静かつ的確なユーモアある話術!素敵!)
皆さま本当に楽しいひと時をありがとうございました(≧∀≦)
そして図々しいお願いをしたにも関わらず、嫌な顔ひとつせずに要望にこたえてくださった
ひうらさん&吉住さん!

ぎゃあああああああああああーーーー嬉しすぎるー。゜(゜´Д`゜)゜。!!!!大号泣
お二方とも「何か描いてほしいイラストありますか?」と聞いてくださって
ひうらさんには「B-LEYのニーヤで!」と言いたかったのですが
座談会の1週間前に青種子が終わったこともあって最強に亀ちゃん熱もあがってたので
「かっ、かかかっ、亀梨くんをおっ、おねがいしますどぅっふ(*´Д‘*)!!!」
と頼む時点から興奮して、吉住さんには
「美希ちゃんをお願いします!!!みきぃーーーぃ超絶可愛いみきぃーーー(*´Д‘*)!」
って感じで同じく頼む時点から興奮してしまいました。
さらさらさら〜とその場で描いてくださって生でその描きっぷりを見れたことも本当に嬉しかったです!
(編集者Sさんが「いつも仕事一緒にしてるけど、こうして描いてる姿を見ると
改めて「漫画家さんなんだな〜」って思う!」と嬉しそうだったのも印象的でした(´∀`*))
本当に本当に本当にありがとうございました!!!
またどこかで皆さまとお会いできる日を楽しみにしています♪

・・・ってことで、この日記にわざわざ足を運んでくださった方もいらっしゃると思うので
簡単に自己紹介を!
初めにもちょろっと言いましたが、
KAT-TUNファンのともっちと申します!
「ホタルノヒカリSP」座談会でひうらさんがお話ししてくださったとおり
現在29歳の私は高校生のときからサイト&ブログをしていまして
この日記「亀梨和也毎日日記」
(http://bathkame.blog.jp)

そしてKAT-TUN・亀梨和也・田中聖応援サイト
「BATHKAME」(http://www.bathkame.com/)

をかれこれ13年は続けていることになります(*´ω`*)

っというのもファンになったのが2002年1月くらいからで、その当時(中学3年生でした)は
「ホームページ」が主流だったこともあり、普通のホームページを運営していて
「もう少しアクセス数も伸ばしたいし(当時は1日300人前後くるサイトだった)
じゃあ、別館としてKAT-TUNのファンサイトも作ろうかな。
どんなファンサイトがあるのか色々見てみよう!!!」
と色々見てみた結果
・テレビや雑誌の感想をマメに書いているサイトは単純に面白い

・ジャニーズは画像の使用を認めてないので、
 サイトやってる人みんな文章にすべてを注いでいる
 (絵が描ける方は感想と共に絵も添えていて状況をわかりやすくしてくれてる)

・一人のメンバーを応援するより全員の応援をしているほうが「情報」の面でも
 需要があり、アクセスも多い傾向がある

・「日記」「掲示板」「スケジュール」「レポ」など割とどこのサイトのメニューにも存在する

・なので「このサイトといえばこれ!」ってものがあれば他のサイトとの差別化をはかれる


など分かり、
「だったらそれらを取り入れつつ、他がやってないことをやって
自分なりにKAT-TUNを盛り上げてみよう!」
と思ってサイトを立ち上げ、日記もその年の12月から書き始めて
そのままKAT-TUNを好きな気持ちも続き

そして気付けば2015年になってました。

ちょっ。

いつ2015年になったんだ・・・!

いつ13年の月日が流れたのだ・・・!


(♪この広い 世界の片隅で 君と出会えた奇跡っ〜〜〜 ←KAT-TUN「NEIRO」より)

タイムマシンに乗って2015年にきたのか、ってくらい
この13年まじであっという間過ぎたわ!笑
そしてKAT-TUN自身も本当にいろいろあったグループでサイトをやっていて
日記をやっていて、悲しくて辛くて泣きながら更新したことも多々ありましたが
このサイト、日記を書くにあたって
「前向きに、楽しく、明るく、KAT-TUNを応援しよう!」

とテーマを決めていたこともあってか、むしろここの存在が私を沈みっぱなしにさせないで
「お前はここでは笑顔で、明るく行くんだ!」と奮い立たせてくれてたような気もします。
それは何よりも日記やサイトを見に来てくれるKAT-TUNファンの方々、
そしていつも一緒に遊んでくれたり、ライブ会場で会ってくれるKAT-TUNファン友達の
おかげでもあるので、そんな出会いをすべて作り出してくれた自分のサイトが、
自分のこの日記が大好きだし、そんなちょっとやそっとではやめられないな〜ってのも
あるので、まだまだここは当分続く予定です(´∀`)笑
そして何よりも「KAT-TUN」が大好きだから、もっと一緒に応援してくれる人を増やしたいし、
もっといろんな人にKAT-TUNの良さに気付いてほしい!知ってほしい!って
気持ちを込めてこの「亀梨和也毎日日記」(実際は毎日更新できてない(´;O;`)笑)も
更新してるので、これからも私が勝手に決めた私の役目を果たすまでは
実生活でも、ネット上でも死ぬことは出来ねえ!!!って気持ちです!笑
そんな感じですので、これからもよろしくお願いします&暇なとき、
暇すぎて特に何もすることがないときなどは、暇つぶしとしてここに
来ていただけたら嬉しいです┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛

ってことでこの13年間でこしらえた「究極の暇つぶし」に最適な読み物などをいくつか
ここに置いておきますので、ぜひ暇な人は暇じゃなくなるまで
読んでみてください(´∀`)←暇暇言い過ぎ
一応これでも厳選しました!そこそこ読めるものを置いておきます!笑
☆亀梨和也・KAT-TUN応援サイト「BATHKAME」☆
http://www.bathkame.com/
最近はあまり更新できていませんが、一応年間3千円払って(←値段出すな)独自ドメインを
更新し続けているファンサイトです。アクセス数を見る限り
「コンレポ」「暇人のための企画」「KAT-TUN資料館」「ロケ地巡り」あたりが人気らしい!

☆ファンが選ぶ KAT−TUN流行語大賞☆
2006年〜2010年の5年間、当サイトが独自に行っていた
「KAT-TUN流行語大賞」の結果!これを見るだけでその年のKAT-TUNが
何をしていたか、何が結果を残していたか、すぐわかるので
いずれこの企画もやれたらやりたいけど、その集計をまとめる時間と気持ちの余裕が
なかなか年末はなくて。仕事がその時期忙しくてorz(←リアルな言い訳)
〜2010年〜
http://www.bathkame.com/2010ryu.html
〜2009年〜
http://www.bathkame.com/2009ryu.html
〜2008年〜
http://www.bathkame.com/2008ryu.html
〜2007年〜
http://www.bathkame.com/2007ryu.html
〜2006年〜
http://www.bathkame.com/2006ryu.HTML

☆KAT‐TUN伝説・事件ファイル☆
「ウィキペディアに載らないようなくだらない年表的な何かを作りたい!」と
思って浮かび上がった企画!今までKAT-TUN、そしてKAT-TUNファンにとって
大きな伝説や事件になったことがまとめてあります♪
http://www.bathkame.com/file.html

☆27分で分かる「亀梨和也」という男について☆
亀ちゃんの27歳誕生日の記念として書いた私なりの「亀梨和也」という男について!
亀ちゃんが歩んできた道や、その当時の気持ちなどを本人の雑誌や
テレビでの発言を引用してまとめています。
2/23亀梨和也祝27歳!『27分で分かる「亀梨和也」という男について』

☆情熱がいっぱいの大陸〜ゲスト亀梨和也〜☆
2013年&2014年の亀梨和也の激動の1年ちょいを「情熱大陸」風に書いたもの!
どんなときでも前に走り続ける亀ちゃんの原動力とはなにか、なぜそう強くあり続けられるのか、など。
2013年&2014年「情熱がいっぱいの大陸〜ゲスト亀梨和也〜」(※誕生日企画です)

☆他のグループとKAT-TUNはココが違う!☆
他のグループとKAT-TUNのいいところや悪いところを比べているわけではなくて
タイトルを見て分かる通りKAT-TUNだけしかやってないような
独特な謎のお遊び(笑)や、KAT-TUNの売りをまとめてみました!
※下にいけばいくほど古い企画なので6人時代のKAT-TUNも出てきます。
2014年KAT-TUNデビュー日カウントダウン企画
「他のグループとKAT-TUNはココが違う!」第1弾『このプレゼント気に入ったにゃ』


2014年KAT-TUNデビュー日カウントダウン企画
「他のグループとKAT-TUNはココが違う!」第2弾『KAT-TUN工場長コントシリーズ』


2014年KAT-TUNデビュー日カウントダウン企画
「他のグループとKAT-TUNはココが違う!」第3弾『アドリブ芝居』


2014年KAT-TUNデビュー日カウントダウン企画
「他のグループとKAT-TUNはココが違う!」第4弾『楽曲の世界観がハンパない』


2014年KAT-TUNデビュー日カウントダウン企画
「他のグループとKAT-TUNはココが違う!」第5弾『ライブ中のドSな煽り』


☆暇人のための企画シリーズ☆
「BATHKAME」の人気メニューのうちの1つでのある暇つぶし企画!
33個あるうちのそこそこ読めるものだけを厳選して紹介したいと思います!
こーいうしょうもないことは今でもポンポン浮かんでくるので(←アラサーにもなってそれはそれで心配だが)
また時間があるときに更新出来たらいいなーと思ってます!
亀梨和也29歳誕生日企画
 「暇人企画パート33『亀梨和也になれる29の方法』


亀梨和也29歳誕生日カウントダウン企画
 「暇人企画パート32『亀梨和也がまだ演じてない役のポジションを探してみよう!』


 亀梨和也29歳誕生日カウントダウン企画
 「暇人企画パート31『亀梨和也のラッキーナンバーは23以外にもあるのか!?』


 「暇人企画・・・の前に2月23日誕生日を迎える亀梨和也は
 今どんな形で注目されてるのだろう調査
 『検索サイトの予測変換で見る亀梨和也』」


2014年KAT-TUNデビュー日カウントダウン企画
企画パート30「KAT-TUNゆるキャラグランプリ」


2014年KAT-TUNデビュー日カウントダウン企画
企画パート29「暇なときに遊べるKAT-TUNゲームまとめ」


企画パート28「KAT-TUNなのか、そうじゃないのかテスト」

企画パート26「アメトーーク〜出演者がKAT-TUNだったら〜」

企画パート24「KAT-TUNの平均を探せ!」

企画パート22「KAT-TUNという名前を覚えやすくしよう!」

企画パート21「KAT-TUNの成長記録〜そして未来へ〜」

企画パート20「KAT-TUN曲を無理やり翻訳してみた!」

企画パート17「KAT-TUNプリクラ講座」

企画パート16「田口師匠伝授『ダジャレを言ったのは誰ジャ』」

企画パート14「こんなKAT-TUNグッズが欲しい!」

企画パート13「1泊2日KAT-TUN豪華ツアー〜全て妄想です。〜」

企画パート12「KAT−TUNを漫画&アニメのキャラクターにたとえてみた」

企画パート11「KAT−TUNアイランドへようこそ!」


って感じですのでよろしくおねがいします♪
長文ですが読んでくださって本当にありがとうございましたー!!!!!!!!
KAT-TUNは亀ちゃんも、じゅんのも、たっちゃんも、ゆっちも
全員が全員かっこよくて面白くてかわいくて優しくて
いつもいつでも自分たちの在り方を考えてくれていて、
「ファンが望むこと」「自分たちがやりたいこと」
のバランスをとることがめちゃくちゃ上手な魅せ方が最高にうまかったりもします!
10月14日にライブDVD「9uarter」も発売されましたので、KAT-TUNの魅力が
たっぷり詰まったライブDVDぜひ見ていただけたら♪
ホタルノヒカリSPでもB−LEYのライブシーンが出てきますが同じくらい
KAT−TUNのライブも迫力あってかっこいいでっせ!


さてーーーーーーーーー「ホタルノヒカリSP」3巻読んでテンションあげてきます(≧∀≦)/
本当面白い最高なジャニヲタ共感しまくれる漫画ですのでぜひみなさん
お手に取ってくだぱいーーー┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛
では!!!

今日のKAT-TUNタメ旅、明日の亀ちゃんラジオ聴いたらまたブログ更新します!

※この記事に関してはコメント欄を閉じております。申し訳ないです。

関連記事:
2015年11月17日
『来年1月ドラマ「怪盗山猫」亀梨和也主演&内容まとめ!
15日亀台湾&夜ゴースポ♪16日「青い瞳」田口!木村が亀!「炎の体育会TV」!
ひうらさとるさん「ホタルノヒカリSP」3巻感想♪』
http://bathkame.blog.jp/archives/52120113.html


=============
・KAT-TUN・亀梨和也・田中聖応援ブログ(このブログ)
「亀梨和也毎日日記」(http://bathkame.blog.jp)
・KAT-TUN・亀梨和也・田中聖応援サイト
「BATHKAME」(http://www.bathkame.com/)
・ともっちツイッター(更新したりしなかったりの差が激しいのでもう少し頑張りたいぜ)
bathkame(https://twitter.com/bathkame)
・写メブログ(テキトーに日常のことやTVの感想とか。ジャニーズと関係ないことも載せてます)
ともっち毎日(?)日記(http://bathkame.tuna.be/)
=============

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔