2015年09月20日

最近KAT-TUNファンになった人になんとなくでいいからちょっと知っておいて欲しいこととかそんな記事

8月10日〜30日は東京オーチャードホール、
そして9月4日〜13日まで大阪オリックス劇場で行われてた
亀梨和也主演舞台「悗ぜ鏤劼和斥曚里覆にある」も無事大盛況の中
幕を閉じました!
少プレも最高!
タメ旅もオーストラリアロケ大決定!
ってことでKAT-TUNメンバーの仕事もひと段落し、次のビッグイベントでもある
10月14日発売の今年5月に行われたKAT-TUNコンサート(ライブ)
「KAT-TUN LIVE 2015 “quarter” in TOKYO DOME」
のDVDまではしばらく落ち着いた状況が続くので、それまでこちらでは
来年3月22日のKAT-TUNデビュー10周年にむけた
「現在のKAT-TUN、過去のKAT-TUN」
を10月14日までの間、
そしてその後も3月22日までの間に
ゆるーく長ーくちょこちょこと振りかえったりまとめていけたらと思います!
特に終着点もラストはどうするか、などの展開も決めてないですが(笑)
やっていく中で私も「KAT-TUNデビュー10周年」に向けて気持ちを高めていきたいと思いやす!

ってことで今回は
「最近KAT-TUNファンになって
「とりあえず今のKAT-TUNだけでもちゃんと知っときたい!」って人向けの記事」
を書いてみました!要は
「最近KAT-TUNファンになって
「何を知っとけば、何を抑えておけばいいの?」って人に
なんとなくでいいから読んで欲しい記事」

ってことで私が思ういろんな意味での「現在のKAT-TUN」をまとめてみます!

以下文章そこそこ長いので暇つぶしとしてどうぞ┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛

※あくまでも「個人的」な考え方ですので「ここは違うんじゃない?」とか
あってもスルーでお願いします。スーッと立ち去って頂ければお互い嫌な思いせずに済む。笑

さて本題に入る前に、まずKAT-TUNをザックリと説明したいところなのですが、
最近KAT-TUNのファンになった皆様、
皆様が好きになるまでは
こんな道のりがあったのです、KAT-TUNは・・・。

そもそも「KAT-TUN」とは・・・
日本の4人組男性アイドルグループで所属芸能事務所は天下のジャニーズ事務所!!!
所属レコード会社は「ジェイ・ストーム」ですがそのジェイ・ストームの中の
「J-ONE RECORDS」というKAT-TUNだけのレーベルがあり、
発売しているシングル、アルバム、DVDなどはほぼ全てJ-ONE RECORDSからになります!
(ちなみに「JSTORM」本社は渋谷ファミリークラブ(※1)と同じ建物にありますので
KAT-TUNがシングルやらなんやらの打ち合わせをするときは大体そちらにいます。
渋谷にあのKAT-TUNが!!!)
KAT-TUN結成自体は2001年4月7日(ただし3月31日説もあり)で
その当時NHKで放送されていた堂本光一司会「ポップジャム」の
堂本光一専属バックダンサーとしてそこらへんにいたB級Jrをテキトーに
6人まとめて組んだだけのユニット(←言い方 気を遣え)であり
ファンも本人たちもまだこのときはまさかここまで続くとは思いもしませんでした!
しっかーーーーーーーーーーし、思いのほか人気が出てしまい、
「これは金になる!」と目キラリと光らせたジャニーズ事務所の上層部が
結成からわずか1年ちょい後にJrであるにも関わらず
KAT-TUN 1stコンサート
「お客様は神summer!!55万人の愛のリクエストに応えて!」
を国際フォーラム&大阪松竹座でやらせてしまう!
しかも申し込み殺到過ぎて
追加公演が出まくるくらい!!!そりゃーあんだけかっこいい6人が
集まっていればそりゃーそりゃーみんな見たいよね(*´д`*)!!!!!!
その後もコンサートや舞台、テレビ、雑誌などで我々の期待をはるかに超える活躍をし続け、
ついに結成から5年後の「2006年3月22日」に
結成当時から変わらない

亀梨和也
赤西仁
田口淳之介
田中聖
上田竜也
中丸雄一


の6人で「KAT-TUN」としてシングル、アルバム、DVDの3作同時デビューを
果たしたのでした。゜(゜´Д`゜)゜。

おめでとう!
Jr時代からすでに

・黒い衣装が似合う

・全員夏には金、もしくは金に近い明るい色に髪を染める

・全員170センチ超え(当時は珍しかった)でスタイルがよくて
ちょっとチャラくてギャーギャーうるさくて、いわゆる
「そこらへんにいそうだけどいない、
クラスで一番目立ってるグループにいる男子」感(ネーミングセンスゼロ)

・たかがダンスレッスンでもおしゃれな服&アクセサリーを装着、
昼でも夜でもサングラス、爪に黒いマニキュアを塗る、
メッシュ、エクステ、カラコン、とにかく
「俺らオシャレにもこだわってるから!個性だしてるから!」
という我の強さ

・腰回し、抜群の歌唱力、タップダンス、ラップ、ギター、ボイパ
と6人6様の武器がある

と今までの「ジャニーズ」にはなかったワイルドギラギラ感があり、
デビュー当時「J-ONE RECORDS」を立ち上げるにあたって掲げられた
KAT-TUNのテーマは

「ブラック&シルバー」
「クール&セクシー」
「タフ&ワイルド」


だったりもしました。そしてこの3つのテーマは今のKAT-TUNでも大事な大事な個性として
魅力として大切に守られているのです。

・ジャニーズでかぶってるグループもいない

・ドラマに出れば視聴率はほとんど15%超

・シングルも100万枚達成

・デビューと同時に行った東京ドームコンサートも大成功

・「24時間テレビ」では「ちょいワルKAT-TUN」が見せた優しい姿に
惹きつけられる人続出

何もかもが上手くいっていた矢先に、
そうです。そうなんです。そうなんですよ!!!!!!

2006年10月12日にKAT-TUNの人気を亀梨和也と二分していた赤西仁が
ロサンゼルスへ語学留学の為無期限で芸能活動を休止することを発表ヽ(゚Д゚)ノ


動揺と不安と怒りと混乱と悲しみとなんかファンもよくわからない落ち着かないまま
わずか赤西仁は半年後の4月19日に戻ってきて
その流れでKAT-TUN「cartoon KAT-TUN you」ツアー仙台から合流!
そこからまた6人で「俺らはここからやっとスタート!!!6人で足並みそろった!!!」
ムード満々でものすごく勢いもあって楽しさもあって幸せ絶頂真っ只中に
そのときはきた。
(中丸「♪と〜きはきた〜〜〜〜〜」 by ONE ON ONE ※2)

2010年3月31日 5月から始まるKAT-TUNコンサートに赤西仁は「不参加」を表明し、
そこから6人のKAT-TUNは一度も見れぬまま、そのままの流れで
8月31日 赤西仁 KAT-TUNを脱退
ってことでそのままKAT-TUNに帰らぬ人となった。

(言い方おかしい)

しかし本当に今考えるとデビュー4年で脱退って本当はえーな!笑
そしてメンバーの脱退はファン、そしてなによりもKAT-TUN本人たちにとっても
大きな出来事であったので、その当時の5人でのライブツアー「N.M.P」は
いい内容であったにも関わらず今ひとつメンバーもファンも弾けきれず
楽しみきれずに終わってしまったところも正直あったり。
(でも私は馬に乗って出てくる演出めっちゃ好きだったけどね! ※3)
そして翌年の東日本大震災で予定されていた
「KAT-TUN 野外ライブ&5代ドームツアー」
は中止となり(今もまだ実行はされていない)
それでも2年ぶりの2012年5人で行ったライブツアー「CHAIN」はラストは
被災地の仙台で大盛況のもと終了!
(「CHAIN」はファンの間でも
KAT-TUNツアー史上1,2を争う人気のツアーであった)
「さぁ、5人でノリにのってやっていこうぜ!5人のCMも決まったぜ!
KAT-TUNのバラエティ番組だって個人仕事だってどんどん決まって行くぜ!」
って中で・・・・
そうです。そうなんです。そうなんですよ!!!!!!(←2回目)

2013年10月9日 度重なるルール違反(プライベートでの素行に問題)があったとして
田中聖のジャニーズ事務所契約解除及びKAT-TUNの脱退が発表されたヽ(゚Д゚)ノ


赤西仁のときとはワケが違う!!!
田中聖はKAT-TUNから脱退したどころか
「ジャニーズ事務所」まで契約解除(クビ)になってしまったのです!!!!!!
当然KAT-TUNファンは大ショック&大混乱で今でも当時を思い出すと
涙と一緒に鼻水が出てくるくらいの心にグッとくるものがあるのですが(今もちょっと涙目)
「2度の脱退」を起こしてしまったKAT-TUNは

今度はその状況に負けませんでした。

現状に強く強く立向かい、
ファン&関係者に対して誠実で前向きな対応を努め、
田中聖が脱退した翌日から2週間前の間に

・亀梨和也、中丸雄一が生放送で田中聖脱退について言及する
・VTRでもKAT-TUN4人で田中聖脱退について言及
(個々でもジャニーズウェブやラジオで言及)
・脱退報道2日後に年末のカウントダウンコンサート&11月ニューシングルリリース
 &年明けに初のファンミーティングを行うことを発表
・亀梨和也主演ドラマ「東京バンドワゴン」スタート
・中丸雄一主演ドラマ「変身インタビュアーの憂鬱」スタート
・田口淳之介出演ドラマ「リーガルハイ」スタート


と赤西仁脱退のときの
「俺らは何も余計なことは言わないし、どんなこと言われてもただジッと耐えるだけ」
状態とは360度違う、いや360度じゃ戻っちゃうから180度だけど
でもあと3週ぐらいしてもいいぐらいだから1260度くらい違う対応を(※4)!!!
今のKAT-TUNの気持ち、そしてこれからKAT-TUNがどうして行くか、
もきちんとメンバーが提示してくれたおかげもあってKAT-TUNファンは
年末の初の単独カウントダウンコンサート&初のファンミーティングも
楽しんで参加して笑顔で終われたのでした!
(一方で田中聖も自身の誕生日である11月5日の
脱退からわずか1ヶ月後にツイッターを始め、元気な姿を見せ聖ファンを安心させることも出来た)

2013年は「KAT-TUN」としてのレギュラー番組が完全に「0」だったものの、
2014年1月から現在も放送中のTBS系「KAT-TUNの世界一タメになる旅」がスタート、
4月からはこちらも現在放送中のBSプレミアム「ザ・少年倶楽部プレミアム」がスタート、
そして以前は個人のレギュラー番組もそこまで亀梨、中丸以外は安定してなかったものの
(亀梨和也は日曜日放送日テレ系「Going!!Sports&News」、
中丸雄一も日曜日放送日テレ系「シューイチ」にそれぞれ出演)
田口淳之介は火曜日TBS系「ニッポンの出番」、そして
上田竜也は土曜日TBS系「炎の体育会TV」
とそれぞれレギュラー出演中で、
個人&KAT-TUNとしての活躍もようやく波に乗り出してきたところである!
それ以外にも田口上田はソロ舞台、中丸はドラマ、亀梨は映画&ドラマ&ソロ舞台と
絶好調でまさに今グイグイきている
新進気鋭の顔面偏差値322のスーパーイケメンユニット、
それが


「KAT-TUN」


だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


・・・ってことにしたいのですが(笑)正直今みなさんお分かりのとおり
これだけテレビに出ていても、これだけ色々な仕事をしても
そこまでのファンじゃなければいまいち
「KAT-TUNって今なんの仕事してるの?」
って感じですよね!それすごいよく言われます!
ね、あなたもあなたも言われたことありますよね!?ねっ!?わかるわかる!超わかる!笑
それもなぜかというとKAT-TUNだけが活躍しているわけではなくて
ジャニーズ、そしてジャニーズ以外でも活躍しているグループ&タレントが多いから!
KAT-TUNより露出のあるグループだったりタレントなんていくらでもいるので
KAT-TUNの活躍が目につきにくいし、
実際KAT-TUNは3月に発売した24枚目のシングル「KISS KISS KISS」以降
シングルもアルバムもリリースされてないので、
どちらかというと今年は「KAT-TUN」として目立った出来事も5月の
「9uarter」コンサートで一区切りついてしまったようなもの。
あんなに夜中に各地で食べまくったり、日本あちこちで危険生物と戦ったり(タメ旅)
BSでは色んな有名アーティストとコラボしたり、KAT-TUNオリジナルショーを
披露してくれてるのに(ザ・少年倶楽部プレミアム)
それらが目につかないのよ!ファン以外には!!!
ファン以外の奴めコノヤッロォォオオオオーーーーーーーーー!!!
もっと世界に目を向けろ!!!!!!!!!
く・・・くそぉっっ・・・・うっ・・・うぅ・・・。←茶番はいいから

ってことで何が言いたいのか、といいますと
そんな中でもこの1,2年でKAT-TUNのファンになってくれた皆様は
本当にKAT-TUNとしてもファンとしても特にありがたい、希望のような存在なんです!
よくぞKAT-TUNを見つけてくれた!よくぞKAT-TUNについていこうと気持ちを
固めてくれた!よくぞ露出の多い他のグループじゃなくてKAT-TUNを選んでくれた。゜(゜´Д`゜)゜。!
しかし、しかし、もっともっとファンを増やしたい!!!!!!
正直デビュー当時と比べるとファンの人数も勢いも
KAT-TUNは落ち着いてきてしまったかもしれません。
同じジャニーズでも
先輩グループのまだ衰えぬ勢い、
同期の多方面にわたる活躍、
後輩の若さが武器の大躍進、
と周り見渡せばみんな輝いてるんですよ!人気あるんですよ!ファン多いんですよ!
でも言ってしまえば他ユニットのファン、そして他ユニットのメンバーから見ても
「KAT-TUNらしさ」
「KAT-TUNの売り」
「KAT-TUNのよさ」
「KAT-TUNにしか出来ないこと」

それらを脅威に思っている状況も多々あるわけで!!!!!
そこが「ジャニーズの他グループ」のファンを「KAT-TUN」に持ってくるときの
最大の力でもあるんだと思います。
それらはジャニーズグループが共演する歌番組、雑誌、バラエティ、舞台などで
いくらでもする方法はあるし、そう焦る必要はない。
だってこの世界(ジャニヲタワールド)からそう簡単には足は洗えない。
奴らはまだまだそこに居続けるから。

だから私が言いたいのはあぁあああああぁぁぁあーーーー(←熱くなってきた)

「露出を増やして新たなジャニーズファン=KAT-TUNファンを増やす」

そこですよ!!!!そこ!!!!!!
今までジャニーズファンではなかった層をゴッソリKAT-TUNに持って来れば
KAT-TUNにも勢いづくし、ジャニーズ自体ももっともっと盛り上がる!!!
そしてまさに、そんな絶好の最大のスーパーミラクルチャンスが
「KAT-TUNデビュー10周年」
そう、来年3月22日に
来るわけなんです
:*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:

ってことでここ1,2年でKAT-TUNファンになられた皆様、
どうかどうか、多少露出が少なくても
なかなかゴールデンタイムにKAT-TUNが見れなくても
なかなかシングルもアルバムも発売しなくても、ライブがなくても
どうかどうかどうか来年3月22日まではもう少しKAT-TUNに
いてもらってもいいでしょうか?本当切実なんです。笑
きっと今年終わりぐらいからKAT-TUNの露出も増える(予定)なので
もう少ししたら一緒に応援するファンももっともっと増えてきて
今よりさらにもっともっと楽しくなると思います!!!!!

ってことで、ここで2015年9月現在のKAT-TUNのおおまかな
動きをまとめたいと思います♪
ここらへんを見逃さなければ、立派にKAT-TUN充(※5)できます。
※なお最新情報は公式サイト
 「ジャニーズネット」にまとめてあります。
 http://www.johnnys-net.jp/page?id=artistTop&artist=14

以下KAT-TUNレギュラー
[テレビ]
・第3週水曜20:00〜20:53(←月に1度だけ!レア!)
 「ザ・少年倶楽部プレミアム」(BSプレミアム)KAT-TUN
・毎週火曜19:00 - 19:56(←この時間帯で一番視聴率よかったりもする)
 「所さんのニッポンの出番!」(フジテレビ)田口淳之介
・毎週土曜19:00-19:56(←陸上競技に挑戦するたっちゃんが見れる!)
 「炎の体育会TV」(TBS系)上田竜也
・毎週日曜8:00 - 9:55(←毎回生放送だから生出演!)
 「シューイチ」(日本テレビ系)中丸雄一
・毎週日曜23:55 - 24:50(←毎回生放送だから生出演!)
 「Going!Sports&News」(日本テレビ系)亀梨和也
・毎週金曜23:55〜24:25(←人数減ったことをあえてネタにしてくれた神番組!)
「KAT-TUNの世界一タメになる旅」(TBS系)KAT-TUN

[ラジオ](←ファン以外もよく聴いていたりする)
・毎週月〜木曜16:50〜17:00「田口淳之介のTAG-TUNE DRIVING」
 (TOKYO FMほか JFN38局ネット)田口淳之介
・毎週月曜24:00 - 24:20「KAT-TUNのがつーん」
 (文化放送)田口淳之介、中丸雄一
・毎週土曜10:20 - 10:50「KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT」
 (NACK5)亀梨和也

[雑誌] ◎KAT-TUN(月によってはメンバー1人だけの掲載の場合もあり)
・毎月7日「duet」(ホーム社)
 KAT-TUN連載『SECRET FACE』
・毎月7日「POTATO」(学研パブリッシング)
 KAT-TUN連載『ハートビートKAT-TUN』
・毎月7日「Wink up」(ワニブックス)
 KAT-TUN連載『KAT-TUN缶』
・毎月23日「MYOJO」
・毎月23日「ポポロ」
 
◎亀梨和也
・毎月7日「POTATO」(学研パブリッシング)
 亀梨和也連載『亀梨和也のGoing my way』
・毎月23日「MAQUIA」(集英社)(←毎月2ページあって最高!)
 亀梨和也連載『亀カメラ』

◎中丸雄一
・毎月7日「WINK UP」(ワニブックス)
中丸雄一連載『中丸絵本作家への道』
(←ゆっちのイラストが見れるのはこれと「中丸のページ」だけ!)

[CM]
・ノーベル製菓「SOURS」亀梨和也
・大正製薬「RAIZIN」亀梨和也
・野球&ソフトボールを東京オリンピックの正式種目に!!
「#キャッチボール プロジェクト」亀梨和也
・(株)ローソン「アイスカフェラテ」中丸雄一
・MTI「Listen Radio」KAT-TUN

[その他]
不定期(期間限定)
毎週火曜日
・「Johnny's web」内の「KAT-TUN'S MANUAL」にて
KAT-TUN連載中!(KATTUN順で毎週1人の更新です)

毎週月・水・金曜日
・「Johnny's web」内の「中丸のページ」にて
中丸雄一連載中!

毎週木・日曜日
・「Johnny's web」内の「淳之介田口の話」にて
田口淳之介連載中!

[舞台]
・11月1日〜26日「青い瞳(シアターコクーン)」上田竜也

[DVD]
・10月14日「KAT-TUN LIVE 2015 “quarter” in TOKYO DOME」KAT-TUN

ってことで東京の近くに住んでる方は11月の上田たっちゃん舞台を
見に行けます!生で上田竜也が見れる、しかも前田敦子も見れる!もう見るしかない!
(チケットも席によってはまだ残ってるよ)
http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/15_aoihitomi.html
そしてとりあえずKAT-TUNを摂取したい!KAT-TUNをまとめて摂取したい!
そんな人は10月14日発売のライブDVDをやっぱり買うしかない!

今年5月に行われたライブDVDなのですが
行った人も行けなかった人もめっちゃくちゃ楽しめると思います!
なぜならKAT-TUNは結成1年ちょいでJrであるにも関わらず単独コンサートを
したぐらいの
自他ともに認める「ライブと共に育ったグループ」なので!
そう、だから
ライブってのはKAT-TUNの一番の売りなんです!
KAT-TUNの良さが一番出ている、それがライブだ!マコリーン(※6)!
そして関東近辺にお住まいのそこそこフットワークの軽い方は
たまにジャニーズネットでKAT-TUN出演番組の
「番組協力」(番組収録にエキストラとして参加できること)
を募集してることがあるので、ぜひぜひそちらもご参加していただけたら♪
でも「KAT-TUNファンクラブ」に入ってないと参加できないですし、
「KAT-TUNファンクラブ」に入ってないとKAT-TUNコンサートのチケットの
申し込みも出来ないので、
・KAT-TUNコンサート行ってみたい
・番組協力参加したみたい
・年に4回くるファンクラブ会報が気になる!
・会員限定のジャニーズネットで見れる動画が見たい!
・誕生日当日にKAT-TUNの「ハッピーバースデー動画」が見たい!

そんな人はもうさぁ入会しちゃおう!ほら、郵便局で青い振込用紙があなたを待っている!!!
(ジャニーズネット「KAT-TUNファンクラブ入会方法」は
http://www.johnnys-net.jp/page?id=jfcJoin こちらから)
ちなみに9/23放送の「ミュージックステーションSP」では
ゴールデンタイムで、
地上波で
久々に歌って踊れるKAT-TUNが見れるのでこれは見逃せない!
本当見逃さないでほしい!
本当貴重だから!
本当に!
マジで!
リアルガチで!笑

住んでる地域によって見れるテレビ、参加できるイベント、
本当に様々だと思いますが、KAT-TUNは日本だけではなく
海外からも人気で、海外に住んでいるファンもたくさんいらっしゃいます。
そんな方たちはYoutubeやツイッターやweiboで動画や画像を探して
楽しんだり(著作権に厳しいジャニーズはよくは思ってないかもしれないけど
ファンとしてはyoutubeもツイッターもそこらへんのSNSとかも本当ありがたいコンテンツ)
日本にいるKAT-TUNファン友達に頼んでCD買ってもらったり、チケットとったり。
それぞれのペースでみんな楽しくKAT-TUNを応援しています!
そしてペースといえば・・・・
KAT-TUNはシングルもアルバムもデビューしてから一度も
1週目の「オリコンランキング」で「1位」以外をとったことがありません!
今後も1位以外をとらせるつもりも、とるつもりもありません!

その記録を支えてるのは購入している全てのKAT-TUNファンであり、
その中でも大量買いをするKAT-TUNファンの力もかなり大きいと思います。
しかし
ただ「みんなもたくさん買おう!」なんてそんなただの馬鹿みたいな呼びかけをする
KAT-TUNファンはほとんどいません。
「メイキングがいいからこのパターンも買ったほうがいい!」
「この曲がいいからこのパターンも手に入れるべし!」
理由があって全パターン買うKAT-TUNファンはたくさんいます。
KAT-TUNが「みんなに買ってほしい!楽しんでほしい!」理由になる
素敵なコンテンツをちゃんと毎回提供してくれているんです(*´ω`*)
もちろんイベントに参加するために複数買いするファンもたくさんいますが
でも!でも!でも!!!
ファンになってすぐだったり、気が乗らないのに大量買いを無理してする
必要もないですし、そこを強制する人もいないし、いたとしても全然無視していい!
どうか無理をせずに自分のペースで、のんびり、楽しく
みなさんもKAT-TUNを今後も応援していけたらいいなーと思います。
欲しい時に買おう、見たい時に見よう、聴きたい時に聴こう、
KAT-TUNはそんなあなたの傍にいたい系アイドルです。
亀「たまにはいいよ浮気して。
最終的に戻ってきてくれれば。」

そんなこと言われると余計に浮気したくなくなっちゃうんですけどねーあっはは(ノ∀\*)!!!!!

とりあえずこれからも長いスパンで無理をせずにKAT-TUNを応援して欲しい、
そして私も今いるKAT-TUNファンの皆様と来年3月22日のデビュー10周年を
迎えたい気持ちでいっぱいです!
いろんなことがあったグループでしたが、今はもう大丈夫!!
安心してついていけてる(今現在は!笑)!
これからもKAT-TUNと共に楽しい生活を送っていきましょう┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛

ちなみにタメ旅も少プレも見れなくて「KAT-TUN不足だよー」って
人はとりあえずCDショップで
KAT-TUNの過去のシングル、アルバム、DVDなどを購入することをおすすめします!
個人的にはやっぱりDVDがいろんな曲も聴けて見れて楽しいと思うので
ここで個人的におすすめなKAT-TUNのDVDを3作ご紹介します!本当は全作品おすすめだけど!
☆2014〜2015のカウントダウンコンサート映像&去年のツアー収録(2015年)☆(4人)
KAT-TUN LIVE TOUR 2014 come Here(初回限定盤2) [DVD]
→今年はツアーをしてないので、こちらの「come Here」が実質
KAT-TUNの最新ツアーとなっています!夏にドカーンとやったツアーなので
演出も夏ならではで明るくて楽しい&カウントダウン映像も
よくテレビでやってる「ジャニーズカウントダウンライブ」とはまた違った
内輪ノリの雰囲気で(笑)めっちゃ楽しいです!
これを見ればKAT-TUNのキャラやメンバーの得意分野もすぐわかる!

☆ファン人気の高いツアー「CHAIN」(2012年)☆(5人)
KAT-TUN LIVE TOUR 2012 CHAIN at TOKYO DOME(初回プレス仕様) [DVD]
→初回も通常盤もどちらもおすすめ!
2011年東北大震災の影響でその年のツアーがなくなったので、この「CHAIN」は
2年分ギュッとまとめた濃い内容&大震災での被災地である宮城を
ラストの地にして「東北まで笑顔でつないでいこう」と各地方をまわったツアーだったりもして
思い入れのあるヲタもかなり多い!楽曲も2年分あるので、とにかく演出も内容も
KAT-TUNのやりたいことがつまりまくった溢れんばかりの素晴らしい内容!

☆ごくせんブーム直前に行われたファンの間では伝説の「海賊コン」(2005年)☆(6人)
KAT-TUN Live 海賊帆 [DVD]
→大げさでなく本当に、KAT-TUNファンのみならずこのコンサート、
そしてこのDVDはジャニヲタ誰もが通った道だと思っています!
コンサートに参加してなくてもDVDは見たことある人がほとんど、ってくらい!
それくらいいわば「KAT-TUNの代表作」でもあり「KAT-TUNブレイクのきっかけ」でも
あると思います。このコンサート直後に亀梨赤西ドラマ「ごくせん」が放送され
大ブレイクしたので、ファンが一気に増えてこのDVDもKAT-TUN史上もっとも売れたDVD
なんだよね、確か!本当にセットも衣装もセットリストも豪華で何度見ても飽きない!
そして途中で出現する亀梨和也の謎のくそスベりキャラ
「MCカメー」があまりのくそスベリ&意味不明さでこちらもたくさんのジャニヲタに
馬鹿にされながらも愛されてきて今でもKAT-TUN&ファンの間で
「MCカメー黒歴史wwwwww」と草生やされるぐらいなので本当に早くみんなにも
見て欲しいし、一緒に草生やして欲しい!笑


4人のKAT-TUN、
5人のKAT-TUN、
6人のKAT-TUN,
全て「KAT-TUN」だけどそれでもどれも素敵だし違う味の良さもあるし
どれもこれも最高に可愛くて面白くてかっこよくて最高!!!!!
どの時代のKAT-TUNも好きになってもらえたらKAT-TUNも泣いて飛び跳ねて
喜びますのでぜひ過去のKAT-TUNにもちょっと興味を持ってもらえたら嬉しいです♪

ではこれからもよろしくおねがいします!!!!!!!

※1 「ファミリークラブ」とはKAT-TUNだけでなく全てのジャニーズアーティストを管轄している
   ジャニーズ特有の会社というか企業というか、まぁそんなんです。
   渋谷にあるファミリークラブは本社、そして隣に誰でも立ち寄れる
   ジャニーズアーティストの直筆メッセージ入りポスターや
   コメントVTRが流れてたりする部屋があります。
   ファンクラブにすぐ入りたい人はこちらに直接行っていただけたら即日入会可能です(´∀`)

※2 「ONE ON ONE」とは中丸雄一&田中聖の合作のR&B調のかっこいい曲です。
   作詞も2人で担当し、中丸が「ただ強く望むんだ 上へ ときは来た」と
   デビューしたことを「ときは来た」と表現してくれて
   「あぁぁぁぁあ中丸様・゜・(ノД`)・゜・」ってなる曲です。

※3 東京ドームで行われた「NMP」コンサートのアンコールでは
    なぜか馬に乗りながらドヤ顔で
    「N.M.P」を歌うKAT-TUNが出てきて伝説となった!賛否両論あったけど
    私は馬に乗りながらドヤ顔で歌うKAT-TUN、
    馬が途中でうんちしながら走っちゃってるのにその馬の上で決め顔で歌う中丸、
    馬が走るたびに髪が揺れてズラみたいになってた中丸、
    と結構シュールで好きな演出でした

※4 赤西仁脱退のときはどうやらKAT-TUN5人と赤西とでろくな話し合いもせず(出来ず?)
    そのまま空中分解してしまったのでKAT-TUNも赤西もどちらもその当時のことを
    当時も今も語りたがらない。ファンですら赤西が何がきっかけで辞めたのか
    はっきりした理由もいまだにわからない。笑

※5 「KAT-TUN充」とは「KAT-TUNで充実してる」ということです。
   なんだかんだKAT-TUNファンは
   今KAT-TUNになにか活動がなかったとしても好き勝手過去映像や雑誌見たりして
   KAT-TUNをいい具合に摂取できているヲタが多い印象。
   魔の2013年でだいぶ鍛えられた私たちだった。

※6 「マコリーン」は「KAT-TUNの世界一タメになる旅」の大阪ロケで
   たまたま出会った酔っぱらいのおじちゃんが田口にくれた一発芸で
   特に言葉の意味も内容もなく、ただ愉快な顔して「マコリーン!」って言うだけなんだけど
   その無意味さをシュールさが妙に面白くて、KAT-TUN&天の声が面白がって
   何回も使っているため、ファンの間でも無意味に使われてたりする。マコリーン!













マコリーーーーーーン
!!!!!!!!!!

(では!読んでくれてありがとうございました!)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆず   2015年09月20日 00:59
5 ともっちさん!KAT-TUN愛溢れるblog、いつも楽しみに拝見しています(*^ω^*)
たまたま少プレのliveを目にしたのをきっかけに、今年hyphenになったばかりの新参者です!
ジャニーズには一切興味がなかったのにここまでハマった自分に正直驚いてます(((((゜゜;)
今までKAT-TUNの魅力に気づかなかった自分を呪いたいと思う反面、でも今の4人だからこそ好きになったのかもな〜とも思ってます!
今では友達にliveDVDを見せて布教活動に勤しんでおります(^o^)/
私も超微力ながら10周年へ向けて皆さんと一緒に盛り上げていければな〜と思います☆
2. Posted by Kaori   2015年09月20日 05:39
5 こんにちは!
海外組のkaoriです。ほんとTwitter、YouTube様様だし、CDもDVDも頼んで購入してもらってます!
ともっちさんのひたむきなKAT-TUNへの想いに涙が溢れました。
新しいファンの方が増えて、10周年に向けて思いっきり盛り上がって欲しいです☆ o(≧▽≦)o
ともっちさんの様なファンが応援しているKAT-TUN、ほんとに素敵なグループですね!
3. Posted by ちずる   2015年09月20日 08:10
ともっちさん、こんにちは。私はちょうど4人になった頃、会見している亀ちゃんを見て亀堕ちし、ハイフンになりました。
もうすぐ2年になります。私もジャニーズには全く興味がなく、ヲタは別次元の人だと思っていました(笑)ここまでハマれるのは、人生初で最後でしょう。
周囲にハイフンがいなかったので、ともっちさんのブログはとてもありがたかったです。10周年盛り上げていきましょう!
4. Posted by 雅☆   2015年09月20日 14:13
5 ともっちさん、こんにちは。久々のコメントです。
愛あるKAT-TUNの歴史、楽しく読ませていただきました。良くも悪くもドラマチックな道を歩み、他のジャニグループが経験したことのない経験を重ね、それでも前に進み続けたKAT-TUNでしたね。ともっちさんのように愛をもって、面白くも時に真面目にこうやって紹介してもらえるのは新しいhyphenさんにはとてもよいコンテンツではないかと思います。7年目hyphenの私ですが、今読ませていただいても楽しい!これからも緩くともっちさんさんらしいブログを楽しみにさせていただきます!
早くライブの発表きてほしい!
5. Posted by ひろっぴ   2015年09月20日 14:48
5 こんにちは!
いつもKAT-TUNの事を熱く、楽しく語られて凄いなぁ〜って尊敬しています。
私は親子でデビューちょい前からのhyphenです。このブログを読んで、「そー、そー、こんな事もあってね」って娘達と懐かしさに浸ってしまいました笑
来年は節目の10周年。彼ら達の事だから、hyphenの喜びそうな事を考えているな〜なんて期待しちゃってます!
これからもどんどん語って下さいね!
6. Posted by ゆうぴょん   2015年09月20日 14:58
5  ともっちさん、初めまして。いつも勝手にお世話になっております。(笑)
 娘の好きなベムの主題歌が入ってるから借りてみようかと「CHAIN」のアルバムをレンタルして、曲からはまったハイフンです。その頃からずっとブログを読ませてもらっています。ともっちさんのテンションの高い文面から、「そんなにすごいなら○○も観てみようかな。」と、誘われるがままにDVD、CDを購入し、ずぶずぶKAT-TUN沼にはまりました。
 きっと、ともっちさんのブログを読んで私みたいにはまっている人も多いはず。それだけKAT-TUNを好きで、皆にもその素晴らしさを知ってほしいという気持ちが伝わってきます。
 今後もハイフンを増やすため面白いブログを書き続けてください。
 私をハイフンにしてくれてありがとう!!
7. Posted by ふぅー   2015年09月20日 17:19
5 ともっちさん はじめまして。KAT-TUNファン1年生のふぅーです。いつもありがとうございます。今回の記事、ありがたかったです。われらの亀ちゃんのお誕生日あたりに 亀ちゃんの真のファンになった私です。昨年末、以前から好きだった綾瀬はるかさんの過去の作品を いろいろ見ていて「たった一つの恋」の亀ちゃんファンになりました。弟の世話をするシーンの亀ちゃんが とても好きで・・・。声もルックスも最高です。若い亀ちゃんと 現在の大人の亀ちゃんとの距離を たくさんの映像を見ることで 急いで埋めているうちに、KAT-TUNの歌の上手さや、メンバーの個性の良さがわかり始め、今やKAT-TUNの大ファンです(若輩者ながら)。赤西くんファンの友人も私の影響でまたKAT-TUNファンになってくれてKAT-TUNのお陰様で毎日有意義に暮らせています。ハイフンになって一番に思ったことが、「以前からのハイフンさんありがとうございます。」です。これからもよろしくお願いします。
8. Posted by ろーず   2015年09月20日 23:37
5 私はcomeHereのliveDVDもquarterのliveDVDも買えなくなりました(;_;)もしかしたらCDもalbumもそんなに買えなくなるかもしれません(・_・、)タメ旅も少プレもうつらなくてYouTubeでみています!舞台も行けません(>_<)たった一つの楽しみがLIVEtourなんです(*^_^*)福岡しか行けないけどそれでいいんです!KAT-TUN♥が大好きなんですヾ(≧∇≦)嵐やキスマイより露出が少なくてもいいんです!KAT-TUNのliveがないとき、ちょっと浮気しちゃおうかな?って揺らぐけど他のグループのliveの行き方もわかんないし(^_^;)tourがなくても、彼らには彼らの良さがあるからやっぱ辞められません(>_<)
親にはいつまで続けるとね?って言われるけど私は辞めたくありません(T_T)Mステ楽しみにしています(*⌒▽⌒*)
9. Posted by nao2   2015年09月21日 00:10
ともっちさん、kat-tunの10年をこんなに丁寧にたっぷり教えて下さってありがとうございます。kat-tunへの熱い思い伝わってきます。私は亀梨くんのドラマ『セカンド・ラブ』をたまたま見て、エンディングの曲でkat-tunを初めて知ったんです!「誰?このかっこいい曲歌ってるの?」って。亀梨くんは知ってたんですけどkat-tunは全く知らなかったんですよ、信じられないですよね(>_<)9年以上人気アイドルのkat-tunを知らなかった自分に呆れて、私は10年何をしてたんだろうってしばらく落ち込みました(;_;)それからは、シングルもアルバムも亀梨くんの映画二本DVDも買って、訳が分からないまま、とにかく行ってみようーと5月のライブ『quater』は小3の娘を連れて行きました❣『青い種子は太陽の中にある』はちゃっかり自分の誕生日に観劇して、別人のような亀梨くんに驚きました。こんな感じなので、うちの家計は急にkat-tun係数高いです^_^;ともっちさんお薦めの過去のkat-tunのDVDも見てみようと思います。なんせ10年も遅れを取っている上に、情報入手に疎くて、ともっちさんとかずっとkat-tunファンの方のブログなど貴重です。もうアラフォーなので若い方たちみたいにきゃあきゃあ言えず、感動すると黙ってしまうんですが、隅っこで静かに、でも熱くkat-tunを応援していきたいです❣これからもブログ楽しみにしています。(長くなっちゃいました。ごめんなさい。)
10. Posted by なお   2015年09月21日 18:39
5 初めましてo(^▽^)o
ともっちさんの熱い思いを感じてコメント書いています。
私は、前からKAT-TUNの歌は好きだったんだけどそれほどの興味はなく…
でも、亀ちゃんのドラマ、セカラブ雨のシーンで亀ちゃんに惚れ込み舞台があれば行きたいなぁと思ってたところ、青い種子は太陽の中にあるの主演決定☆前々から蜷川幸雄さんの舞台をいつか見たいと思っていた気持ちが合致して初舞台を観にオリックス劇場に1人で行きました❤︎亀ちゃんを通してcome hereのDVDも買い他のメンバーも大好きになって今では、子ども達もKAT-TUNファンです。10周年コンサートは絶対子ども達と参戦しますo(^▽^)oこれからも、色々と教えて下さい♡
11. Posted by まるる   2015年09月21日 22:24
5 こんにちは☆今年になってからファンになってともっちさんのブログよくみてます!(*^^*)
5月のコンサートも8月の舞台も最高でしたね。あたし青種子の初日にいったんですが、亀ちゃん最後のシーンで弓子を抱えながらさりげなくスカートのめくれを直してあげてて。舞台に感動したのはもちろんなんですが、すごい気くばりできる方なんだなぁと感動しちゃいました。

ともっちさんの楽しいレポいつもありがとうございます♪9/23はMステ楽しみですね♪
12. Posted by まこ   2015年09月22日 01:02
5 はじめまして。ともっちさんの文を見て泣きそうになりました。私は8年前くらいからのファンですが、育児が一段落して最近ライブや舞台に行けるようになりました。ファンクラブにも入会しました。私のような新規のファンも温かく迎えてくださってありがとうございます。これからも先輩としてよろしくお願いします。
13. Posted by yoshi   2015年09月22日 23:01
5 初めまして。いつも楽しく読ませて頂いているアラフォーです。野ブタの頃から亀梨君のファンです。デビューアルバムは買ったのですが、何となくKAT-TUNにはまりきれず、それ以降はTV欄に亀梨君の名前があれば観る程度のファンでした。4人になった頃から他のメンバーのキャラクターがTVを観ていて分かるようになりました。皆んな好青年で可愛いって思うようになりました。そして今年セカンドラブの主題歌を買うため、久しぶりにCDを買ってシヤッフルKAT-TUNにどハマり。そこからため旅、少クラpremiumを観初めて、ドームコンサート、亀梨君の舞台も行きました。絶対ともっちさんに伝えたいのは、ジャニーズファンじゃない自分がここまで行動出来たのは、ともっちさんのブログを読んで情報収集出来たからです。ともっちさんのKAT-TUNを応援する姿勢に共感し、信頼しています。これからもよろしくお願いします。
14. Posted by みんと   2015年09月24日 00:52
5 こんばんは!初めてコメントします。いつもともっちさんのブログ、楽しく読んでいます。ともっちさんのKAT-TUNへの愛が伝わりました。
私はドラマのファーストクラスで中丸君ファンになり、そのあとMステでInFactを歌うKAT-TUNを見てすっかりグループのファンになってしまいました。ほんとにみんなカッコイイです!個人的には中丸くんのルックスがとにかくツボです。めちゃめちゃキレイな目の形ですよね。亀梨くんはとにかく色気があるし自分の見せ方がすごく上手。上田くんは笑った顔がすごく魅力的です。田口くんは、私は個人的にジャニーズ内で1位のルックスだと思っています!田口くんはジャニーズに入っていなくても絶対にどこかの事務所がスカウトして芸能人になっていたはずだと思っています!!ライブDVDを見ているととにかく4人が輝いていて、すごいクオリティ高いしなんだか圧倒されるんですよね。ファンクラブには今年入ったばかりで、まだライブには1回しか行ったことがありませんが、とにかく楽しかったです。早く次のライブなりツアーなりが決まってほしいです!!私は専業主婦で子供も小さいので、全部のツアーに参加したり、CDやDVDを複数買いしたりはできないけれど、ライブDVDを家で見ているだけで本当に幸せです。ついつい語りすぎてしまいました(笑)ともっちさんの日記、これからも楽しみにしています。
15. Posted by 男のハイフン   2015年09月24日 01:15
初めてコメントします。
男ですが、ごくせんで初めて見たときからずっと憧れで、、いろいろあったけど今もKAT-TUNを応援しているのは4人が頑張っているのもありますが、ともっちさんのブログのお陰でもあります。
今は受験生で、移動時間に音楽を聞くぐらいしかできませんが、大切に聴きたいな、と思ってます。受験が終わったらしっかり応援します。
亀梨くんの努力家な所が本当に大好きで、このブログをみたりして亀梨くんの真面目な姿勢や努力する姿を感じて、自分も勉強頑張ろうって思っています。

ブログからともっちさんの性格の良さが伝わってきます。楽しみにしております。
16. Posted by ひろみ   2015年09月24日 22:47
5 ともっちさん☆お久しぶりのコメです。懐かしい思いで読んでたらついコメントしちゃいましたまだ中学生の亀ちゃんの赤亀沖縄珍道中、ロバ丸などやって面白いなあと思ってた子達が翌年KAT-TUN結成。光一君のバックで頑張ってる色気のあるダークな高校生達にハマりました。翌年のジュニアにしては異例の初単独神サマーのリハーサルをわちゃわちゃやってるヤンチャなろくーんが可愛くて、まさか現在の形になるとは当時想像しませんでした。デビュー前もデビュー後もドキドキハラハラ。沢山の刺激と不安と共に逆風に向かっていつも不安定なハイフン生活をくれるKAT-TUNですが、何故か離れる気はまったくなく、何があっても無言で頑張ってる姿に、たまに聞くメンバーの言葉にずっと応援しようと思いました。大好きなろくーんの時の歌を以前のように歌って聴かせてくれることは出来なくなりましたが、6人のKAT-TUNも、5人のKAT-TUNも、4人のKAT-TUNも大好きです。4人になっても全然パワーは失わず耀き貫禄さえもあるLIVE、子供のような優しい笑顔、ずっと見てたいです。長くなりましたが、結局、そんなKAT-TUNと、KAT-TUNハイフンが大好きなオバハイフンですが、皆様一緒に楽しみましょうね
17. Posted by 可梨那   2015年09月25日 02:31
5 大変お久しぶりのコメント失礼致します。
最近のKAT-TUNや亀梨くんの近況を知りたくなり、昔ともっちさんのブログをよく読んでコメントしていたことを思い出しアクセスさせて頂きました。すごく懐かしい気持ちでいっぱいです。
振り返ってみると山あり谷あり、本当にいろいろな出来事の積み重ねがあって今のKAT-TUNは形作られてきたんだと思いました。グループに歴史あり、ですね。
それでも変わらない部分といいますか、何があろうとも肉食系でセクシーでちょっとやんちゃなイメージというか軸はブレずにずっと貫いていて、そこがKAT-TUNがKAT-TUNたる所以で他のグループにはない魅力なんだと感じています。

あと半年もしないうちにデビュー10周年を迎えられるんですよね。陰ながら応援しています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔