2015年10月

2015年10月29日

KAT-TUNデビュー10周年に向けて〜デビューコンサート「Spring Tour'06 Live of KAT-TUN“Real Face”」パンフレット〜

今回で5回目のこのこの企画の更新です!!!

来年3月22日はKAT-TUNのCDデビュー10周年記念日!!!
ってことでKAT-TUNデビュー10周年を盛り上げるためのうちの1つの企画
『KAT-TUNの歴代コンサートのパンフレットの内容を載せちゃおう!』
でっせーーーーーーーーー!!!!イェエエエエエエーーーーーイ!!!!
・・・ってことで(←テンション戻した)
KAT-TUNが掲載されてきたアイドル雑誌やTV雑誌やその他の雑誌や書籍だと
もしかしたらこれから購入する人もいるかもしれないし、
それは出版社の売り上げに繋がることになるけど
ふと、「今までやってきた舞台やコンサートのパンフレットって
そのとき発売されたらそれでおしまいだし、
KAT-TUNのようにメンバーが脱退したグループだと
尚更過去のパンフレットが再発売されることもないんだよな・・・」
と思ったらなんだかふと寂しくなってきたので(笑)
今までKAT-TUNがやってきた「コンサート」のパンフレットの内容だけを
これからできれば年内までに
最新の「9uarter」コンサートまでのパンフレットの内容を
UPしていこうと思います!おそらくペースとしては週に1回、多くて週に2回くらいになるかと!
普通になんのひねりもなしに、内容だけただひたすらUPしていきます!
本当は文章の途中でツッコミを入れていくパターンも考えたんだけど
よく考えてみたら私全然ツッコミ上手くないので(笑)それはやめといた(*´▽`*)>

ってことで亀梨和也、田口淳之介、上田竜也、中丸雄一のみの
インタビューやQ&Aの内容など載せていきます!
メンバー対談などは過去にKAT-TUNにいた赤西、田中の発言も込みで
載せたいと思います!

※本当は画像をバババーと載せようかなと思ったのですが
ページが重くなるのでやめました。(あと肖像権もあるのでちょっとそこらへんは
今までのように可能な限りはグレーゾーンをゆる〜くゆる〜く行きたいので文字だけにしようと。笑)

※IPHONEの「スキャナー&翻訳」アプリのOCR機能
(文字が映っている画像をスキャンして読み込むだけで
文字を認識してその文字を自動出力してくれる)を使って
読み込んだ文字をそのまま載せてます。手打ちではないので
ちょっと文章おかしなところもありますが、1つ1つ直すのが面倒くさいので
このままで。すいません。笑

※過去の更新分は「亀梨和也毎日日記」の記事カテゴリ
「KAT-TUNデビュー10周年企画(2015)」にまとめてあります

===KAT-TUNデビューコンサート
    「Spring Tour'06 Live of KAT-TUN“Real Face”」パンフレット===
KAT-TUN Special TOKYODOME CONCERT Debut "Real Face"
(2006年3月17日、東京ドーム、1公演)
Spring Tour '06 Live of KAT-TUN "Real Face"
(2006年3月28日 - 5月7日、8都市40公演)
Spring Tour '06 in TOKYO DOME Live of KAT-TUN "Real Face"
(2006年5月13日 - 5月14日、東京ドーム、2公演)
image
☆亀梨和也☆
● About The Concert
Jr.に入った当時は、 「いつかデビューする」っていうの を一番大きな目標として掲げていたんだけど、
ここ数年は そこにピントを合わせて活動していたわけではなかったか ら、
「デビューが決まった」って話を聞いた時も、 「やった !」っていうよりも
「あ、ここできたか」って感じだっ た。これがゴールだとも思ってないし、
喜びに浸ってる場 合じゃないな、これからしっかりやっていかなきゃなって.
逆に気持ちが引き締まったというか。
ただ、オレらのこ とをずっと応援してくれてた人たちは、デビューっていう このお祭り的なイベントを(笑)、
本当に待ち望んでくれ てたみたいで、いろんなところで「おめでとう」って言っ てもらえて、
そういう声を聞くたびに「あー、待っててく れたんだな、期待されてるんだな」っていうのは実感した
これからは自分たちの動けるフィールドが増えるぶん、
責任もますます大きくなるわけだから、そこは自覚を持っ てしっかり進んでいきたいなと思う。
何をやるにしてもこ れまで以上にリスクも大きくなると思うし、
その中でどう しっかり道を選んでいくかっていうのがポイントになって くるんだろうね。
プレッシャー?それは感じてないよ... と言いつつ、実は一番感じてるのかもしれないけど(笑)
でもそれは、仕事に対してというよりも自分に対するプレ ッシャーなんだと思う。
これまでやってきたことを超えて いかないといけないっていうか、
今までよりさらに自分に 厳しくしていかないとなって。
まぁそれはこの世界でやっ ていく以上、当たり前のことなんだけどね。
今はとにかく いろんな仕事が次々にダダダーッと展開してる最中で
、慌 ただしくはあるんだけど、でも気持ちの上ではあくまで自 然体で過ごしてる。
ひとつひとつのことをちゃんと納得し ながら進めていけてると思うし、すごくいい状態だね。
今回のコンサートの内容についても、今までどおりみん なで話し合いをしながら
ひとつひとつ作り上げてる最中。 デビューだからって
自分たちのやり方を変えたりはしない し、これまでと同じ感じで着々と準備が進んでるよ。
まぁ 東京ドームでの公演に関しては、お披露目っていう意味合 いもあるし、
会場も大きいから、多少見せ方が違ってくる 部分もあるかもしれないけど、
それでも基本部分は変わら ない。 自分たちが東京ドームでコンサートをやるっていう実感 は…
正直、まだあまりないかな,たぶん、実際に会場に 入ってみて始めて
「あーここでやるんだ」って思うんじゃ ないかな。今までにもカウントダウンコンサートとかで
ス テージに立ったことがあるから、その広さはわかってるん だけど、
自分たちのためだけにあれだけの場所を用意して もらえるって思うと、
やっぱりすごいことだなって感じる ね。でも、その広さに負けるんじゃなく、
自分たちもコン サートを楽しみたいし、みんなにも楽しんでもらいたいな と思う。
そしてツアーに関しては、今回初めて行く場所もあって
KAT-TUNに対して「初めまして」の人も多いと思うんだ けど、
そういう人たちにもしっかりオレらを植えつけて帰 りたいなと思う。
場所によって反応が違ったりするのもす ごく楽しみ!
どんな反応がきても常にエンジョイして、 いい時間を作り上げたいね.
KAT-TUNのファンって、こ れまでもいつもみんなすごく頑張ってくれてて(笑)、
コ ンサートでやった曲をちゃんと覚えてくれて、
一緒に歌っ てくれたりしてたんだよね。そのことに対して、オレはも のすごく感謝してる。
そして今回は、デビューしてCDが リリースされたあとってことで、
ますます曲も覚えやすく なるし、これまで以上にコミュニケーションがとりやすく なって
盛り上がれると思うから、そういう意味でもすごく 楽しみにしてるんだよ。
ソロに関しては、まだ構想中なん だけど、ちょっとシャレた感じっていうか、
大人っぽい雰 囲気にしてみようかなとは思ってる。年齢を重ねるごとに
見るものも違ってくるし、表現の仕方も変わってくると思 うから、
そういう自然の流れに反しないものを作れたらい いかなって思ってる。
● About The Past Achievements & Future Plans
今までの活動を振り返ってみると、本当にいろんな経験 をしてきたなと思うし、
うまくいったこともそうじゃない ことも含めて、
すべてのことが自分にとっていい勉強にな ったなと思う。
「あれはやらなきゃよかった」って思うこ とは、ひとつもないね。
苦しい思いをしたからこそ育つこ とができたって部分もあるし…
案外、下積み長いですから KAT-TUNは(笑),
例えば、今年の頭にやった「DREAM BOYS』にしてもそう あのハードな内容を、
生で毎日や り続けるのは本当に職しかったし、体調があまり良くない 日もあった。
でも「できない」とは絶対に言いたくなかっ たし,目の前の波にどうやって
うまく乗っていくかってこ とに集中することで、精神面がものすごく鍛えられたと
思 3,舞台の厳しさも知ったけど、楽しさもよくわかったか ら、
また次にこの公演をやるのが楽しみだし、またこれと は別の舞台にも
いつか挑戦してみたいなって思うようにな ったほかにもやってみたいことは、無限にあるね。
自分 でも、 5年後、 10年後にどんなことをやってるか想像も つかないし、
どんなふうに針が振れても構わないっていう か、ずっと振れ続けていたい
。ひとつの場所に固まりたく はないんだよ。 KAT-TUNっていうのは、
ひとりひとりカラーの違う歯 車が噛み合うことで大きなものを
回していけるグループな んだと思う。
だからこそ、それぞれがしっかり個性を磨い ていくことが求められるし、
その結果としてグループのカ がより強くなるんだと思う。だからまずは、
ひとりひとり のモチベーションを上げていくことを意識していたいなと 思う。
そのやり方はこれからもずっと変えるつもりはない 経験を重ねることで、
提示できるものは変わってくる かもしれないけど、根っこの部分のスタンスは変わらない
こういうオレらのスタイルを、昔から尊重してくれてるス タッフにも、
それを応援し続けてきてくれてるファンのみ んなにも
、本当に「ありがとう」って気持ちでいっぱい。
● Message To All The Fans
ファンのみんなには、今まで以上にたくさん触れ合える 場所を提供していきたいなと思ってる。
それが一番いい形 で実現できる場所はどこだろうって考えていくと、結局そ れはコンサートなんだよね。もちろん いろんなイベント をやるのも楽しいと思うけど、オレはや誤り、コンサー トっていう空間でみんなとひとつになれるのが一番楽しい し、一番嬉しい! 一緒に素晴らしい時間を過ごしましょう!

☆田口淳之介☆
About The Concert
ちょうど『DREAM BOYS』の公演中にCDデビューの 話を聞いたんだけど、
そういう予感はなんとなくあったし デビューはあくまで自分たちの活動の
流れの中のひとつっ て思いがあったから、 「あ~そうなんだ~」って
比較的落 ち着いた感じで受け止めてた。でもすぐに「やってやる ぞ!」って
気持ちがわいてきたし、千秋楽の日にデビュー 発表会見をやったことで
「いよいよスタートなんだな」って、 身が引き締まる思いがしたね
。あの会見では、すごくたく さんの関係者の方たちが集まってくださったし、
スタッフ さんもオレらのためにすごい一生懸命動いてくれて、
「あ KAT-TUNはみんなに支えられてるんだな、ありがた いな」って本当に思った。
ひとりじゃ何もできないし、み んながいてくれてこその自分たちなんだってことを改めて
実感したっていうか。そのあと、プロモーションビデオや CDジャケットの撮影をしたり、
たくさんの取材を受けた り…とにかくバタバタした感じで毎日が過ぎていってるん だけど、
そのぶんものすごく充実してるし、大変さってい うのは感じないね。
それから、東京ドームでコンサートを やることに対してのプレッシャーっていうのも、
実は周り が思うほど大きくはないんだよ。とにかく楽しんでやろう っていう気持ちが一番大きいね。
東京ドームは、これまで先輩のコンサートやカウントダ ウンコンサートで
何度か行ったことはあるんだけど、まぁ 確かにあの大きさは…すごいよね(笑)。
でも、初めてフ ァンの人に「デビューします!」って発表する機会でもあ るわけだし、
あの大きさを変に意識しすぎず、みんなでひ とつになって盛り上がれる場所にしたいなと思う。
デビュ -前に…、 5日前だけど(笑) …東京ドームで自分たちの コンサートが
できるなんてすごいことだし、せっかくのチ ャンスなんだから、いいものを見せないと!
そのあとは全国ツアーなんだけど、こちらはCDが発売 されたあとってことで、
東京ドーム公演とは別の内容にな る予定。具体的な構成や演出に関しては
きっとギリギリま で調整することになると思うから、まだハッキリしたこと は言えないんだけど、
基本はやっぱり“お客さんに楽しん でもらうこと”、これに尽きる!
これはもう、ずっと前 から意識してることだし、自分たちのスタイルとして
確立 してるものでもあるから、昔も今もこれから先も、変わる ことはないと思うよ。
で、どうやって楽しんでもらうかつ ていうと、やっぱりKAT-TUNらしさをたっぷりと
出して いくことに尽きるかな、と。せっかくこれだけ個性が強い 人たちの集団なんだから、
それぞれのカラーをしっかり出 し合って楽しんでもらえれば、
それが一番だと思うよ。 ソロコーナーに関しても同じで、オレらしいスタイルで
みんなに楽しんでもらおうと思ってる。これまでのコンサ トを見てくれてる人には
わかると思うけど、いわゆるシ ヨー的な要素っていうか、
エンターテインメント性のある ステージというか、そういう感じのものをお見せしたいと 思います!
…っていうオレのコメントを聞いて、もしか したら「え、また?」って思ってる人も
いるかもしれない けど(笑)、それでも期待を裏切らないようなものは
絶対 にお届けできると思うんで、楽しみにしててください!
お客さんが思わずステージに見入るようなものに仕上がる と思うよ。
● About The Past Achievements & Future Plans
今年の1月にやった『DREAM BOYS』でも、ショー的 な要素を取り入れた
シーンをやらせてもらったんだけど、 それも自分にとってすごく勉強になったし、
いい経験だっ たなと思う。最初に決めた技を1ヶ月ずっとやるっていう んじゃなく、
途中でどんどん技の種類を増やしていったり もしたい人に喜んでもらうための技なんて
無限にあるか らね。そこはどん欲に進化していきたかったし、
新しい技 を取り入れることに対する怖さもなかった。そういうテク ニックの部分に加えて
、精神面でもかなり鍛えられたかな。 生半可な気持ちでは舞台には立てなかったし
、ずっとテン ションを保ち続けて無事に最後までやりきったことで、
ひ とつステップアップできたような気はするよ。そうやって 考えていくと、
この仕事って何をやってもすべてが勉強に なるんだなと思う。
もちろん、ひとつひとつの仕事を振り 返ってみると、
「あの時はまだまだだったな~」って思う 部分や反省点はたくさんあるよ。
でも、そういう部分も含 めて全部自分の成長のために欠かせないものだったなと思 う。
「勉強しないといけないことが多くて大変だね」って 言われることもあるけど、
全然大変じゃないんだよ。 が好きでやってる世界だから、
いろんなことを勉強するの がすごく楽しいし、そこで努力するのはもう、
当たり前の ことだから。それに、自分が成長してるのを実感できない と
やっててもつまんないと思うし。 KAT-TUNは、
今までもすごく恵まれた環境で仕事をや らせてもらってたし、これからも同じように
いい環境でや らせてもらえるわけだから、そのぶん、自分たちが本当に
努力してちゃんと結果を残していかないといけないなと思 う。
そのためにもメンバー同士がしっかり支え合って、進 んでいくしかないよね。
今後の展開について? そうだなぁ、いつか海外でコン サートをやれるようなグループになりたいね。ア
ジアもそ うだし、それ以外の国にもどんどん進出していけたらいい よね。
だって世界中にKAT-TUNをアピールするんだよ? すごいことだ! (笑)
● Message To All The Fans
デビューして、幅広く活動してより多くの人たちにオレ らを知ってほしいって
気持ちと同時に、これまでずっと応 援してくれてた人たちに、
ずっと変わらずついてきてほし いなって気持ちもすごく大きい。デビューしたって、
KAT-TUNはKAT-TUNだし、オレらの気持ちはいつでも ファンのみんなのすぐ近くにあるんだから。
これまでどん な時でも一緒に歩んできてくれたみんなには本当に感謝し てるし、
オレらにはこれからもみんなの支えが必要。だか らみなさん、今
後も末永くよろしくお願いします(笑) 。 オレらは、みんなをずっと楽しませ続けていくし、
みんな の期待にずっと応え続けていくから!

☆上田竜也☆
● About The Concert
最初にCDデビューの話を聞いた時は、驚きっていうの は意外に少なくて、
「やっとスタートラインに立てたんだ な、これからが勝負だな」って気持ちだった。
プレッシャ っていうのも特に感じなかったね。これまで自分たちが
やってきたことを信じて、これからも全力でやっていけば いいのかなって、
結構落ち着いて受け止めてた。だから、 周りから「デビューおめでとう」って
言われても最初の頃 はあまりピンとこなかったんだけど、
CDのレコーディン グが始まってからは、少しずつ実感がわいてきた。
やっぱ りひとつのステップではあるよね。デビューによって自分 たちの仕事の幅も
さらに広がっていくんだろうなって思う これからのKAT-TUNがどういうふうに
進んでいくの かがすごく楽しみになってきた。それから、
プロモーショ ンビデオの撮影の時も、何度も同じシーンで同じダンスを するのは大変だったけど(笑)
、それでもこれがプロの仕 事なんだなーって実感したし、刺激があって楽しかったね。
その結果としてすごくカッコいい映像ができ上がってきて、
それを見た時には「あ~やっぱり頑張ってよかったな」っ て思った
。ただ、 「これからはプロなんだからいろんなこ とを変えていかなきゃいけない」っていう
意識はないんだ KAT-TUNとして活動する時には、これまでにやって きたのと
同じようにKAT-TUNとしての良さ、この6人な らではの良さを出していかないと意味がないし、
無理に何 かを変えてまで活動していくのは無理だと思う。同時に
メンバー個人個人の良さっていうのも、これまで同様、
そ れぞれのソロワークの中でしっかり出していきたい。
オレ らはお互いの個性を認め合って成立してるグループだから ねo
みんなはオレのやりたいことを理解してくれてるし、 オレもほかのメンバーの
個性は理解してるしまぁオレは ほかのメンバーから見ると
ちょっと異端児っぽいところも あるかもしれないけど(笑)、
ひとりぐらいはこういうメ ンバーがいてもいいんじゃない? (笑)
具体的に自分の個性を挙げるなら、やっぱり“音”にこ だわってるところかなo
コンサートのソロコーナーでも常 に“見せる"ことより“聴かせる"ことを重視してるし、
とにかく自分の作り出した音を聴いてほしいっていうのが 一番強い思い。
今回のコンサートでもその個性はしっかり 出ると思うよ。
ただ実は今回のソロ曲は、作曲をオレの大 好きなアーティストの方にお願いして
、コラボレーション っていう形で作り上げてるんだよ。
さっきの「個人の良さ を出す」っていう話と矛盾してるように聞こえるかもしれ ないけど、
クオリティーの高い楽曲を作り上げたいなって思 った時に、
意地になって100%自分の力だけで完成させよ うとすることだけが
正解じゃないなと思ったんだよ。コラ ボレーションすることで自分の書いた歌詞が
いい形でメロ ディーに乗れば、それはすごくいいことだと思ったし、
可能 性が広がるんじゃないかなと思ったから。今後、
また自分 で作詞作曲する形に戻るか、それともまたコラボレーショ ンって
いう形をとるかはわからないけど、いずれにしても、
その時その時の一番いい形で自分の世界を表現していけれ ばいいなと思ってる。
そして、どんな時でも常に音楽を愛 する自分、音楽を通じて成長し続ける自分でありたいなと
流されずに、ストイックにね。
今回のコンサートでは、初めて行く地方もあるんだよね。
前にいくつかの場所にコンサートで行って気づいたんだけ ど、
地方のお客さんってすごく熱い! 「この日を本当に楽 しみにしてた!」って感じで、
めちゃくちゃ新鮮な気持ち でオレらのことを迎えてくれて、
思いっきり盛り上がって くれて、やっててすごく楽しかった! だから
今回も…み なさんに期待してます(笑)。もちろん、いつも行ってる
会場のお客さんも負けないように盛り上がっていきましょ う (笑)。そ
していつかは、もっと大規模な全国ツアーも やりたいね。そ
したらかなりの人数のファンの人たちと触 れ合えると思うし…。
北海道から日本を縦断して、最後は 沖縄で野外コンサートとか…いいねこのプラン(笑)。
い つか実現させたい! 全体の構成としては、 CDに入ってる新曲も、
これまで やってきたオリジナル曲も、バランス良く盛り込むことに なりそうだから、
そのあたりも期待しててほしいね。
● About The Past Achievements & Future Plans
自分でいうのもなんだけど、オレは自分の好きなことに 対しては
かなりストイックに努力するタイプだと思うよ。 音楽もそうだし、「 DREAM BOYS』
をやってた時には、大 好きなボクシングのトレーニングをずっと欠かさずにやっ てたし。
おかげで動体視力も鍛えられたから、ぜひこれを 生かして
いつかボクシング関連の仕事をやらせていただき たいなと思ってます!?(笑)
あと、この舞台の仕事を通じ てメンタル面でも強くなったなと思う。
ハードな公演を最 後まで乗りきったってことで 、かなり根性はついたと思 うよ。
今、改めて自分にとってKAT-TUNがどういう存在か ていうのを表現するのは
難しいんだけど、やっぱりKAT-i TUNは“家”って感じがするね。
その家があって、そこ で6人それぞれがしたいことを自由にやってるって感じかな。
…本当にね、ここまで好きなようにやらせてもらえ るのは幸せなことだと思うよ。
スタッフの人たちにも"アイドルらしさ”よりも"KAT-TUNらしさ”を尊重しても らってるしね。
何しろオレは、金髪を黒に戻したら軽く怒られたぐらいだからね(笑)。
「金髪のほうが上田らしくて 似合ってるのになんで戻しちゃったの」って。
珍しいよね、そんな怒られ方するのって。自分でも内心ビックリした。
でも、そこまで自分たちらしさを追求できて嬉しい!
き っとこれから先もオレはオレらしく、そしてKAT-TUNは KAT-TUNらしくやっていけるって確信してるよ。
● Message To All The Fans
今回のコンサートは、昔からオレらのことをずっと応援 してくれてる人たちにも
、デビューをきっかけにオレらの ことを好きになってくれた人たちにも
楽しんでもらえる内 容になってると思う。いろんな人が
KAT-TUNを応援して くれることに対する、オレらからの感謝の気持ちを感じてI

☆中丸雄一☆
● About The Concert
これまでにも、大きな会場でコンサートをやらせてもら うたびに、
「もしかしたらここがデビューのチャンスかも しれない」って思いはあったんだよ。
だから今回、東京ド ームでコンサートをやるって聞いた時にも、
やっぱり同じ ように「チャンスがきたかな?」ってまず最初に思ったん だけど、
今回は特に自分の中で「ここでデビューだろうな」 って、これまで以上の予感があった。
だから、正式に話を 聞いた時には「よし、やってやるぞ!」ってグッと士気が 上がったし、
素直に嬉しかったね。今までも責任を持って 活動してきたつもりだけど、
これからはさらに高い意識を 持って進んでいかないといけないし、
デビューしてたくさ んのアーティストの中に埋もれて目立たなくなったらおし まいだから、
もう、死ぬ気でやってやろうって前向きな思 いでいっぱいになった。
もちろん、不安とかプレッシャ もまったくないわけではないけど、
それよりも自分たちが れからどうなっていくのかがすごく楽しみって気持ちの
ほうが全然大きい。これまでにいろんなことを経験して 勉強してきたことを
生かして成長していきたいなと心から ってるよ。 デビュー会見の時に、
会場の全部の席を回って、来てく ださった人たちひとりひとりに挨拶をしたんだけど、
その 時のことはきっと一生忘れないと思う。自分たちはこれだ け
たくさんの人のお世話になってるんだなっていうのを実 感したし、
いろんな人に活かされて今の自分があるんだか ら、みなさんの思いに恥じないように
頑張っていかないと いけないなって強く強く思った。よく
「人という字は支え 合ってできている」って言うけど、あの言葉は真実なんだ よね(笑)
東京ドームでのコンサートは、一言で言うとファンのみ んなとのイベントっていうか、
ちょっと規模の大きい“デ ビュー報告会”って感じになりそう。
セットとかもシンプ ルにして、とにかく自分たちの感謝の気持ちを直接みん なに伝えることを
念頭に置いた構成になるんじゃないかな。 オレ自身、
東京ドームでコンサートをやるっていうのはひ とつの夢だったから、
それが実現したことは本当に嬉しい んだけど、夢は叶えただけじゃダメ。
それを維持して、 さ らに上を目指していかないといけないものなんだよね。
そ ういう決意もみんなに伝わるといいなと思う。 で、そのあと、
CDデビューを挟んでツアーが始まるわ けだけど、こちらは盛りだくさんな内容になりそう!
アルバムやシングルがみんなの手元にあることで、曲を覚え てもらえるっていう強みもあるわけだし、
今まで以上に盛 り上がれるんじゃないかな。ただオレとしては、
みんなが アルバムで初めて耳にしたばかりの曲のフレッシュさも大 切にしたいけど、
同時にこれまでに育ててきた曲での盛り 上がりも同じように大切にしたいなと思ってる
新曲も今 までの曲も、 KAT-TUNらしさが出てるっていう意味では 同じだし、
全部大事な曲だからね。 ソロパートに関しては、今歌詞を書いてる最中。
ビート ボックスを自分の武器としてどんどんアピールしていきた いって思いが強いから、
今回も自分らしく暴れます! 初 めてKAT-TUNのコンサートに来たっていう人にも
楽しん でもらえるような、クオリティーの高いものを見せたいね。
● About The Past Achievements & Future Plans
今、振り返ってみると、最初のコンサートの頃はとにか くがむしゃらで、
自分たちの進みたい方向もわからないま ま必死でやってたなと思う。
でもそれがいい勉強になって 回数を重ねるごとにKAT-TUNのカラーも見えてきたし
ステージに対する知識が増えて、お客さんの目線からステージをイメージすることも
覚えてきた。いろんな意味で成 長できてるなと思うし、やっぱり何事も経験していく中で
学んでいくしかないんだなってつくづく感じたよ。コンサ ト以外の仕事でも同じだよねo
例えば舞台『DREAM BOYS』で、歌,芝居,踊りとたくさんのことを
経験させ てもらったのも、すごく自分の勉強になったと思う。
舞台 に立つたびに何かしら吸収させてもらえたし、頑張れば頑 張るほど
成長できる場所だったから。ああいう恵まれた環 境で定期的に舞台に
出演させてもらえるって本当に光栄な こと。少し先の話になるけど、
来年の再演も全力で頑張り ます!って、今から宣言しておきます(笑),
今後の展望としては、グループとしてさらにいろんなこ とに挑戦したいって
気持ちももちろんあるし、個人として 自分のビートボックスをもっと世にアピールしたいって思 いもある。
例えば専門的な番組をやったり、あとは、ビー ボックスの実力を評価してもらって、
その流れでCMに 出演してみたいっていう密かな野望もあったりとか(笑)
この武器を生かして仕事の幅が広がっていけばすごくいい よね。オレは常に
「ビートボックスでは誰にも負けてない」 と信じてやってるんだよ。
実際にはもっとうまい人もいる んだろうけど、気持ちで負けたくないから、
そういう強気 な姿勢で取り組んでる。もちろん、本当に一番になるため に、
さらなるスキルアップも計っていくよ! KAT-TUNって、
グループがあっての個人というよりは、 個人個人のスキルの集まり、っていう意識なんだよ。
それ ぞれが、 「ソロでも成り立つだけの能力を持ってやってる よ」っていう考え方。
それがあるからこそ、 6人で集まっ た時のKAT-TUNとしてのパワーも
大きくなるんだと思うo そのスタイルは前からずっと変わらないし、
デビューした からって変わることもない。ありがたいことに、周りのス タッフもオレらの
「KAT-TUNらしさを大切にしたい」っ て思いをちゃんとわかってくれてて、
メンバーの意見をす ごく大切にしてくれてるんだよ。アルバムに関しても
、選 曲から何から思いのままにやらせてもらってるし。だから ますます、
オレらにしか出せないものをしっかり出してい かなきゃいけないなって思うし、
尚且つそれが自己満足に ならないように、志を高く持って進んでいきたいなと思う。
● Message To All The Fans
これまでKAT-TUNを応援してくれて、支えてくれてた ファンの人たちがいるおかげで
今の自分がいるわけだから みんなに対する感謝の気持ちはもう
、どうやって表現した らいいかわからないぐらい…とにかくでっかい!(笑)
この思 いを忘れずに、これから先もみんなと一緒にずっと歩んで いけたら嬉しいなと思ってるよ。


☆KAT-TUN、撮影スタジオに到着!☆
関東近郊にある、某撮影スタジオ。今日から2日間に わたって、
ここでKAT-TUNのデビューシングル 『Real Face』のプロモーションビデオの撮影が行われ
その前日、 1月29日にミュージカル『DREAM BOYS』の千秋楽を迎え、
さらに500人を超える招待 客の前でCDデビューお披露目会見を行ったばかりの
デビューする彼ら。 しかしその疲れを感じさせないぐらいの元気い っぱいの表情で、
スタジオに登場。 一度控え室に向かい、その後は朝食タイム。
このス タジオには食堂が用意されていて、それぞれが自由に
メニューを選んで食事をとれるようになっている 初にその食堂にやって来たのは
田口、亀梨、上田 3 人とも和食をチョイスし、きちんと完食。
亀梨は、そ の場にいたスタッフと、コンサートツアーで発売する Tシャツのデザインについて
意見を交換し合ったり グッズについてアイデアを出したりと、
早くも仕事モ ード全開o
そこに、衣装に着替えた田中、中丸も加わり (この ふたりも和食をチョイス)、
打ち合わせをしつつ朝食を とる。最近、韓国語の勉強をしているという中丸は、
さっそくその腕前をスタッフに披露。それを聞いてい た田中も
「違うよ、そのフレーズの発音はこうだよ」 と、 さりげなく参加。
「なんで聖も覚えてるの?」と いうスタッフの質問に対して
「韓国語の問題集を読ん で中丸に問題を出してるうちに、自然に覚えちゃつた んだよ」と、
仲の良さを感じさせた。 1日目の撮影スタート 最初のカットの撮影がスタート。
赤と黒を基調にし た衣装に着替えたメンバーが「よろしくお願いしま ーす!」という
挨拶とともにスタジオ入りし、まずは
監督から「今回のプロモーションビデオのテーマは "COOL & WILD",そのために、
2つの異なるイメー ジのセットを用意しました」と、
映像についての説明 を受ける そのうちのひとつ、ワイルドな雰囲気のセットの中 に入り、
まずはReal Face』の冒頭のバラード部分 の撮影からO 6人の動きを細かく決めて、
それを何度 も確認し合ったあと、 リハーサル撮影がスタート。撮 り終わった瞬間に、
メンバー全員がモニターの前に集 まって、 さっそく自分たちの映像をチェック。
「ここ はもっと早いタイミングで出たほうがいいね」 「ここ の動き、注意して」など、
最終的な確認をした上で、本 番の撮影へ。全員がビシッと集中して、
見事にカッコ いい映像を完成させた。 続いては、同じ部分を別のカメラアングルから撮影o
引き続きワイルドな雰囲気をたっぷりと醸し出してい る。
その一方で、スタンバイ中にはいつものKAT- TUNらしい楽しいノリの会話も飛び出したo
DVDに 収録するメイキング映像の収録のために回しているカ メラに向かって、
自然発生的にミニコントを展開した り、6人でゲームを繰り広げたり、
朝に続いて中丸& 田中の韓国語講座が開かれたり…。スタッフも思わず 爆笑!
ソロカット撮影 昼食を挟んで、午後からの撮影がスタート。
メンバ -それぞれのソロカットということで、まずは亀梨 上田の撮影から。
そのあいだ,ほかのメンバーは楽屋 に戻って休憩していてOKなのだけれど、
全員そのま まスタジオに残り、モニターを熱心にチェック。
この 日はとても気温が低く、午後からはなんと大雪。
それ を知った田口と田中は、ノースリーブという衣装のま までスタジオを飛び出し、
冷たい空気を吸い込んで「寒 いけど気持ちいいよ~」とすっかりリフレッシュ!
その後もソロカットの撮影は順調に進み、ひとまず 休憩タイム 衣装・セットチェンジ~
1日目の撮影終了! 先程のワイルドな雰囲気の衣装から、今度は黒とシルバーを基調にした
クールでスタイリッシュな衣装に チェンジして、モノトーンのセットを使っての撮影が スタート,
6人の複雑な動きが求められる場面のため、 これまで以上に念入りに
それぞれのフォーメーション やタイミングを確認し合っている曲に合わせて
何度 かチェックしたあと、本番スタート。ここでも6人が 見事な集中力を発揮して、
スムーズに進行した。 次の場面の撮影までの待ち時間、ストーブを囲む形 で
椅子に座って休憩タイムに入った6人突然、上田 がギターを弾きながら
Kinki Kidsの『フラワー』を熱 唱。それを聞いたほかの5人も一緒に歌い始め、
「キ ャンプファイヤーみたいだね」と盛り上がっている。
その後、赤西が「みんなで1フレーズずつ歌を作ろ う!」と提案し、
順番にギターを弾きながら即興でメロ ディーを作り上げていったのだが、
亀梨がその場で思 いついて弾いたメロディーがとてもカッコ良く、思わず
「いいじゃん! 」とメンバー全員が拍手を送るという 一幕も。
最後は、赤西&田中&中丸、亀梨&田口&上田の2 組に分かれてのカットの撮影
ここでは、メンバーの 素顔を感じられるようなリラックスした表情をたっぷ りと見せてくれた。
時刻は深夜0朝から行われていたこの日の撮影が、 やっと終了。
「明日もよろしくお願いします!」とス タッフに挨拶をして、スタジオを去った6人。
私服に 着替え、メイクを落としてあとは宿泊しているホテル に戻るだけ…と思いきや
、帰る間際になって、食堂に ダーツがあることを発見
「明日も早いんだからね~帰 るよ~」と促すスタッフに、 「6投分だけ待って!」と お願いして
、全員で1回ずつダーツに挑戦。最後まで パワフル!
2日目の撮影スタート! メンバーがスタジオに到着。昨日に引き続き、
この 日も雪がチラつく 天気で、黒とシルバーのノースリー ブの 衣装に着替えたメンバーは
とても寒そうな表情。 朝食をと をとったあと、スタジオのストーブの周りに集まり、
、まずはウォーミングアップ代わりにさっそくみ んなで楽しいトークを繰り広げていた。
中でも、即興 の作詞大会 を始めた赤西・田中・中丸の3人は朝から ハイテン テンション!
「おまえ、ホント意味不明だな」と言 いながら、約30分にわたって盛り上がっていた。
この日の最初のカットは、モノトーンのセットからス ト。サビのフレーズの部分を、
カメラのアン カメラのアングル を変えて何度も何度も撮影 度も何度も撮影するので、
この場面だけで3時間以上掛かったのだが、そのあいだ6人とも
ずっ と同じテンションをキープし続け、見事にスタッフの 期待に応えていた。
インタビューカット撮影 その後、 DVDに収録される予定の、
メンバーひとり ひとりのインタビューカットを収録o
「正直、まだデビューの実感はわかないんだけど、これからKAT-TUN が
どう進化していくか楽しみ」という亀梨のコメント から始まって、
メンバーそれぞれが、デビューが決ま っての心境や、
『Real Face』の印象、そしてほかのメ ンバーへのメッセージなどを熱く語った。
このインタビューのあいだ、ほかのメンバーは待ち 時間になるわけだが、
そういう時にゆっくり休憩する のではなく、
逆にどんどんテンションを上げていくの がKAT-TUNスタイル。
メイキング用のカメラを自分 たちで回しながら
、まずは赤西が「ドラマ『上田の花 園』に主演する上田さんにインタビューしまーす」と
言い出したかと思えば、中丸は「こちらKAT-TUNプ ロモーションビデオの撮影現場です。
さっそくその模 様をお届けしまーす」と見事な(?)レポートを繰り 広げたり
と終始元気いっぱいに盛り上がっている。そ のテンションのままで、
山手線ゲームが始まったのだ が、田口の天然ボケ炸裂の珍回答の数々に
、思わず全 員が爆笑。 その後、なぜか突然、
亀梨と田口によるダーツ対決 が始まる。 「腕のリーチが長いぶん、田口のほうが有 利だよな~」と
最初から少し弱気(?)な亀梨oいざ 対決してみると、
まず最初のゲームは田口の勝利o 「悔しい! もう1回!」ということで2回目のゲーム に入ろうとしたところで、
次の撮影の準備ができたと いう連絡が 結局、勝負がつかないままで戦いを終え ることに。
ラストのソロカット撮影 撮影もいよいよ佳境に突入。目隠しをされていたメ ンバーが
、それを外してグッと睨みつけるというカッ トの撮影では、
その目隠しを外すタイミングが難しく てやや悪戦苦闘しながらも、
ハードな表情を見事に決 めていたo 最後の撮影は、巨大な通気孔の中でのソロカット。
アップでの表情も撮るため、 「歌詞を間違えないよう にしないとなぁ」と
メンバー同士で語り合っている中、 特に「プレッシャーだな」とつぶやいていたのは田中。
「ラップ、間違えたらヤバイな~」とやや不安そうな フツ 顔をしていたものの、
いざ本番が始まると、持ち前の 集中力で見事一発クリア!その後、ほ
かのメンバー も着々とOKカットを出し続け、撮影は順調に終了。
それぞれ、自分のカットが終わると監督と握手をして 「お世話になりました!」
「またよろしくお願いします」 と、感謝の気持ちを述べていた。
撮影終了~メンバーOUT 2日間に及ぶハードな撮影を無事に終えて、
すぐに 帰京するためにスタジオのロビーに集合した6人。
し かしここでも昨日同様ダーツに興じたり、スタッフと 談笑したりと、
まったりほんわかしたムードに。全員 の晴れ晴れとした表情が、今回の撮影の充実ぶりを物 語っていた。

☆メンバーIN 都内某スタジオで行われたジャケット撮影☆
、長時 間に及ぶスケジュールが組まれていた。
デビューシグル『Real Face』、アルバム『Best of KAT-TUN』、
DVD 『Real Face Film』 &ブックレットとたくさん のアイテムの撮影を行わなければいけないため
、 2つ のスタジオを使用し、 さらにその中はいくつかに仕 切られていて、
スムーズに撮影が進むようになって いる。 午前9時という早い時間の集合にも関わらず、
15分 前に到着した田口。 「オレ、一番乗り?」と、ちょっと 嬉しそう。
その後、ほかのメンバーも姿を現す。仕切 られたスタジオのセットを覗き込み
「すごいなぁ~」 と、一気にテンションが高まった様子。
まずは、朝食として用意されていたパンと飲み物 を口に運びながら、
ツアーグッズのデザインをチェッ ク○全員が、自分なりの意見を伝えていた。
撮影スタート 黒のスーツを着た赤西から撮影スタート。黒バッ クで
クールな写真にしたいというカメラマンさんの 説明を聞くと、自分の中でイメージができたのか
小さくうなずいてカメラの前へビシッと決めたク ールな表情は、とてもカッコ良かった。
続く田口は カメラに向かい大人っぽい視線を作っているのだが、
スタイリストさんたちが直しを入れるたびにパッと 笑顔に戻るところが、なんとも彼らしい。
田中は カメラマンさんの「クールにしたい」 という説明を 聞いた瞬間
「わかりました。ちょい悪おやじですね! ってことは前髪が目にかからない方がいいな」と
言 って周囲を笑わせる。上田は、鋭い視線をカメラに 送り、
中丸は、顔の角度を変えながらいろんな表情 を作っていた。
ラストは、亀梨○上半身だけの撮影 なのだが、表情が変わるたびに指の先まで
しっかり と動きをつける。ひと口に黒いスーツと言っても 着る人の雰囲気や小物で、
こんなにも違いが出るの かと驚かされる 今までの撮影の中でも、
とびきり 大人っぽい雰囲気になったのではないだろうか。
しかし、撮影の合間に田中は、流れている音楽に 合わせてガンガン踊っているし、
中丸と田口はテレ ビ電話を使って、 メイクルームと楽屋で変な顔をし 合って遊んでいる。
クールという言葉とはまったく もって縁遠い騒ぎっぷりだ。
昼食~午後の撮影 午後1時を過ぎた頃、 2カット目の撮影がスタート。
白い壁にピンクのライトを当てると、紙を使った時 と違いピンクに濃淡が出て、
とてもキレイに写ると いうのだ。今回は、亀梨がトップバッター。
何枚か撮影をして、その場でパソコンに映し出される写真 を見ながら、
真剣な表情で角度や動きなどを考えて いる。セッティングを変えるあいだ、
お昼も過ぎた ということで空いている人からお弁当タイムへと 突入。
梅とシャケのご飯の2種類があると聞き、本 気で悩む6人。
「なんか、いつもはお弁当と言えば 白い箱だけど、今日は(フタに)柄が入ってるよ!
ちょっとグレード高いんじゃない?」 と言う田口に 「うん、柄が入ってるとなんか嬉しいよね」と
中丸 そんな大喜びのふたりと赤西、上田は梅を、田中 亀梨はシャケをチョイス。
フタを開けた瞬間から食 べ始めるところが、男のコっぽいo
「弁当食って気持 ち高めていこ~」という中丸の言葉に「オーッ」 と 全員が応え、撮影再開。
午後3時少し前にセットと衣装チェンジが終わり 3カット目の撮影がスタート。
田中がゲームで遊んで いる田口に「仲良さそうな写真撮ってもらおうぜ と
いたずらっぽく笑いながら誘うと、田口が「しょ いたすらつ うがねーなー」と
クールな雰囲気を装ってツーショ ットで撮影。それを見ていた
赤西が中丸を誘いほっ ぺをつねり合う写真を撮っている。見ている人たち が、
思わず笑顔になってしまうほど和気あいあいと している。
撮影が順調に進む中、再び時間が空くと 赤西が、どこからかヒモを見つけてきて
「あやとり しようよ~」と田中にせがむo遊んだあと、
ヒモの 毛羽立ちが気になったらしく、赤西がキレイに整えて いた。
そのあいだ、田中と田口が一緒に映画館に行 った時の話へ「田口って、
映画の途中で、 “あれっ て、どうして?"なんでこうなったの?”って
何度 も聞くんだよ」と言うと「わかんないことは、その 場で解決しないと」と田口。
「オレが映画に集中でき ねぇっつーんだよ!」と怒って見せるが、
まったく 意に介さない田口がおもしろい。そこから、あの映 画はどの部分が
CGでどの部分がリアルか、あの主 役はカッコ良かったなどと
映画トークに花が咲いて いたo 砂丘カットの撮影
時計の針が午後5時半をまわったあたりで、隣の スタジオへと移動。
砂丘をイメージしたというだけ あって、茶色い砂が敷き詰められていて
独特な雰囲気 が作り上げられている。全員が裸足になり、
砂の上 に乗ると「冷てぇ~」という声が上がる。この日は、
一歩外に出たら凍え上がるほどの寒さだったので、 スタジオ全体は暖かくても、
砂は冷え切っていた様 「なんか歌って気を紛らわそう」という田中の提案に、
「シャボン玉飛んだ~」という声が聞こえ始め 案 ,砂は斜めに高くなっている
台の上に敷き詰めら た れているので いるので、どうやらみんなは屋根に登っている
気分になっ たようだ。ワンコーラス歌い終わったと ころで、
赤西が「この砂が、 きな粉に見えてきた」 と言うと、 「きな粉餅食いたい」と田口o
「アイスに きな粉が掛かってるやつもおいしいよね」と亀梨o
ちょっと小腹が空いていたメンバーは、口々に「き な粉が食べたい」と
言いながら撮影が進むという不 思議な雰囲気に しかし、残念ながら
きな粉餅は用 意されていなかったので、チョコパンで空腹をしの ぎつつ、
撮影は続く。 みんなでトークをしてる楽しげな写真を撮りたい というカメラマンさんからの
希望を告げられると 田中が「初めてOOした時の話しようぜ」とトーク テーマを提案
いろんな初めての話が繰り広げられ、 大爆笑しながら、
笑顔あり、キメありの集合撮影が 終了o 最後の撮影は、砂のシーンでの個人カット。
終わ った人から帰っていいということで、順番はジャン ケンで決めようということになり、
真剣勝負が展開 された。
田中、亀梨、上田、赤西、中丸、田口とい う順番に決定。
「オレ、一番乗りで来たのに……」と 田口がスネた口調で言うと、
それを聞いていた田中が 「最後の人は、砂の片づけもやってくそうで~す」と
意地悪にからかう。 「ああ、なるほどねo最後の人は やるもんだよね、ってイヤだよ!」と
素晴らしいノ リツッコミで切り返す田口。
長時間の撮影で、疲れ も出てきているはずなのに、どんな場面でも楽しも うとするところが、
KAT-TUNの魅力だ。 個人カットの撮影を見ながら、
机を囲んでいるメ ンバ-,中丸は、スタッフ相手に韓国語の練習も o
亀梨と田口は、ライブでの演出について意見を交換 し合い、
上田は並べられたアクセサリーをじっくり と見たり、シャドーボクシングをしたりしていた。
それぞれの撮影に「カッコいいよ!」とお互いがエ ールを送りながら、
ラストカットが終了! 撮影終了~メンバーOUT
撮影が終わったメンバーから順番に私服に着替えて 帰って行ったのだが、
全員が口を揃えて「楽しかっ た~」 と言っていたのが印象的だった。
長い撮影の最後を気持ちのいい言葉で締めくくれるというのは
いいものができ上がるであろうという期待感の表れ だと思われる。
ハードながら充実した1日。彼らの 表情は、そう感じさせてくれた。


【ともっちの感想】
デビュー当時も思ったんだけど「デビュー決まってうれしい!」と素直に言わない
KAT-TUNが当時は「素直に嬉しいっていえよ!笑」って感じだったんだけど
今見てみてもそうだった!笑
でも当時は色々とスタッフが増えたり状況が急に変わったりKAT-TUNも大人にもまれて
大変だったからね(´∀`)
でも素直に言葉には出さない分、楽しそうに撮影したり、みんなでわちゃわちゃしてくれてて
「あぁ、本当はすごい嬉しいんだな」って伝わってきて心温まった。
2006年3月22日、デビュー本当におめでとう!!!

2015年10月28日

27日KAT-TUNタメ旅ロケで千葉別荘地へ!ジャニー誕生日会でKAT-TUN含むジャニタレパネル贈呈&帝劇飾る予定♪25日ABC座&ABC-ZDVDでKAT-TUNの名が!11/3少プレ収録!金八5再放送!いでたくブログ

こんばんわ!!!!!!!!!!!
ツイッターにアンケート機能がついたので試しにやってみたら
すぐ結果が反映されてすごい面白かったので4つくらい作っちゃったともっちです!笑アンケート作成してから24時間投票が有効で
・誰が投票したか
・いつ投票したか
・何人が投票したか
はアンケート作成者側にもまったくわからないようになってるので
ただただアンケートのパーセンテージと総投票数だけがわかる仕組みなんですが
この簡易的な感じがすごい面白くてさ!画像ついてたらもっと楽しいよね、これ(*´▽`*)簡単に投票できるし!
どうせ中丸田口あたりもツイッターやってると思うので(←勝手なイメージ)
アンケート機能ついたらファンのフリして
「中丸くんの次のソロ曲はどっちがいいと思ぅっ(*'ω'*)?どっちだとしてもかっこぃぃと思ぅけどねぃっ☆
・バラード
・ダンスナンバー」
とかアンケート実施してほしい!笑

さて、まず10月23日はジャニーさんの誕生日でしたが
その日も都内でジャニーズ軍団によるジャニーさんの誕生日会が行われ
そのときにジャニーズタレント&ジャニーさんが巨大に描かれた巨大パネルが
ジャニーさんにプレゼントされたらしいです!SMAPらがジャニー氏囲む巨大似顔絵パネル展示へ

 ジャニーズアイドルが、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長に贈った誕生日プレゼントの展示が検討されていることが26日、分かった。
場所は帝国劇場が最有力だ。

 この日都内で、Sexy Zoneの佐藤勝利(18)中島健人(21)やA.B.C−Zが出演するミュージカル「ジャニーズ・ワールド」(12月11日開幕、東京・帝国劇場)の会見が行われ、作・構成・演出を手掛けるジャニー氏が明かした。

 今月23日、都内で開かれた84歳の誕生日パーティーに招待された。
滝沢秀明(33)がお膳立てしたパーティーで、近藤真彦(51)東山紀之(49)SMAP中居正広(43)TOKIO国分太一(41)ら年長の所属タレントに加え、嵐、Sexy Zoneなどのメンバーも合わせ計100人以上が集結した。
そこで贈られたのが、似顔絵が描かれた巨大パネル。
中心に描かれたジャニー氏を、CDデビューしたタレントたちが取り囲むデザインで、モノクロの線描画。
パネルの大きさは、縦1メートル×横3メートルで畳1畳半ほどになるという。

ってことでKAT-TUNの似顔絵も描かれてるらしいんだけど
ジャニーズワールドの記者会見でその話題になったとき
A.B.C-ZやSEXY ZONEが「もしかしたらその巨大パネルをジャニーズワールド期間中に
帝劇に飾るかも」的なことを話してたらしいね!
写真撮影できないかもしれないけど、一応ジャニーズワールドも毎年見に行ってて
今年も見に行く予定なのでもし飾ってあったらどんな感じだったかまたそのとき
伝えたいと思います!「ジャニーさん似顔絵レポ」したいと思います!笑

そして25日のA.B.C-Z公演「A.B.C座」でKAT-TUNの名前出たみたいです!うぉー、ふみきゅんありがとう!!!!
そうそう五関様はKAT-TUNの誰よりも先輩だからね!
KAT-TUNが結成されたころはまだ五関はA.B.Cのメンバーではなくて
河合、戸塚、塚田+現ふぉ〜ゆ〜の辰巳&越岡
の5人がA.B.Cだったんだけど、辰巳&越岡がなんかタバコだか酒だかがバレて
2人が抜けた代わりに五関がA.B.Cに入ったんだよね!
昔からダンスはめちゃくちゃ上手かったけど、最初から順調だった人ではないので
五関がA.B.C入って、そしてデビュー出来て本当によかったなーと(´;ω;`)
がんばってる人にはむくわれてほしいもん!!!!!!!!!←熱い

ちなみに28日発売されたA.B.C-ZのライブDVDでKAT-TUNの名前出てきてるらしい!A.B.C-ZはデビューくらいまでずっとKAT-TUNのバック
ついてくれてたからね(´;O;`)A.B.C-Zも本当にデビューできてよかった!
がんばってる人にはむくわれてほしいもん!!!!!!!!←2回目
私は頑張ってる子にはデビューしてほしい!ある程度ちゃんと人気と実力があって、
且つ頑張ってる子にはデビューしてほしい!ジャニーズ辞めてすぐツイッター初めて
同じ仲間だったJrのことバカにしたり、ジャニーズのことバカにしたり、
すぐ明るいメッシュの髪色にして読モ気取りしたり、結局やっぱり注目されたくなって
謎の小さい事務所でまた芸能活動始めるようなやつにはデビューしてほしくない!←具体的すぎる
でも本当に最近Jr辞める子ってそんな感じの子多いんだよなー!
ツイッターやインスタをするのは全然いいんだけど、自分の考えやプライベートを
さらしすぎて「あぁ、こんな子だったんだ。まぁ、そうか」って幻滅するパターンが多くて
そうすると「あぁ、こいつデビューしなくてよかったー」ってそこに結びつくんだよね!笑

さて、謎のA.B.C−Z関連の話3連続でしたが(笑)
KAT-TUNは昨日27日千葉でタメ旅の撮影してきたそうです!!!千葉の別荘地キタ――(゚∀゚)――!!
想像もしてなかった場所での謎のロケキタ――┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛――!!
って感じで今週の大分ロケのあとだから、早ければ来週には
千葉ロケ放送だね(≧∀≦)楽しみ!!!!品川のインスタにめっちゃマッコイ(天の声)映ってるね!すげーいい笑顔!笑

そして、昨日KAT-TUNファンクラブ会員宛にメール伝言板が届き
11月3日(火)に「ザ・少年倶楽部プレミアム」の収録での
番組協力募集がされてました!!!
私は仕事だから「よし、休みとろう!」とか思ったけど
めっちゃ祝日だしその日はいつもより仕事の時間も長くなってたから
そんな忙しい日とわかってながらも「私、休みたいんです♪」って
上司に話をかけあうことが私には出来ない・・・私チキンだった・・・
僕の力で・・・どうにもならな〜〜いとき〜〜〜。←青種子劇中歌を歌うな
ってことで詳細はジャニーズネットにも書いてありますので
行ける方はぜひぜひお申し込みを!!!一人でもたくさんの方が
行けますように(*´▽`*)ノ

そして24日発売された「TVNAVI」にKAT-TUNの少プレ写真&ディレクターさんの
インタビューも少し載っているんですがすごい嬉しいこと言ってくれてた!
『中丸くんはすごくピュアな透明感のある声。才能豊かで
ヒューマンビートボックスも生演奏で重要な役割を担ってる。
上田くんは甘く伸びのある声とロックな声が魅力的。
田口くんはハモリが上手であたたかい声質。
亀梨くんはラブサイケデリコのNAOKIさんが「人に夢を与える歌声」と言うほど個性的。
KAT-TUNはとにかくアイデアマン。
さらに自主性もありチームワークもあり礼儀もしっかりしていて、ゲストへのリスペクトもすごい。
共演するアーティストさんも彼らの真剣で熱い思いを感じるらしく4人のことをすごく好きになるんです』

って嬉しすぎる。゜(゜´Д`゜)゜。!!!
そしてNAOKIさんが亀ちゃんの歌声を「人に夢を与える歌声」と言ってくださってたんだね!
うぉおおおあおあああああーーーーーー嬉しすぎる!!!!NAOKIぃぃいいいー(´;O;`)!!!
亀ちゃんの歌声はちょっとハスキーで高めでバラード歌うとさらに甘い雰囲気もあるんだけど
歌い方にかなりクセもあるから難しい曲や変わった個性的な曲にもしっくりくるし、
ロックだったりハードな曲でも声がノッてすごい聴きやすいし、
なんか「曲に埋もれない」不思議な声なんだよなー!
「曲になじむ」ってよりは「曲にプラスされる」って感じ!まるで楽器の1つのような歌声。
大好きだなー。そんな亀ちゃんの歌声を堪能できる少プレ、本当最高や!
ちなみに私は見逃してたんですけどTVNAVIには「連続ドラマ主演ランキング」も載ってて
そこの27位に亀ちゃんランクインしてたらしい!おめでとう!!!!!!!!!!!!
・野ブタ。をプロデュース
・たったひとつの恋
・1ポンドの福音
・神の雫
・ヤマトナデシコ七変化
・妖怪人間ベム
・東京バンドワゴン
・セカンドラブ
で8作だね!ちなみに
・ごくせん
・サプリ
は共に2番手クレジットなので、亀ちゃんは出演する連続ドラマのほとんどでは
主演か準主役しかないんです!そう、一番最初に出演した
「金八先生」をのぞけば!!!改めて亀ちゃんのこの「ドラマの主役になるべくしてなった感」すごいよなー。
若いうちから重要なポジションを亀ちゃんに任せていただけて、
そして亀ちゃんもきちんと結果を出して、事務所にも亀ちゃんにも尊敬の気持ちでいっぱいですわ!

さてそんな「金八先生」ですが亀ちゃんが出演してた
「金八先生シリーズ5」などがTBSチャンネル2で再放送されちゃいます!
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1283/
第5シリーズ
今月10/29(木)から 毎週(月)-(金)午前10:20〜午後0:00[2話ずつ]
※10/29(木)は[1話]
※IPTVではご覧いただけません

来月11/19(木)まで 毎週(月)-(金)午前10:20〜午後0:00[2話ずつ]
※11/5(木)は〜午前11:10[1話]
※11/12(木),11/13(金)は休止
※11/6(金),11/18(水)は[1話]
※11/19(木)は〜午後0:10[1話

3年B組金八先生スペシャルX
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1345/
11/20(金) 午前10:20〜午後0:00 カレンダーに登録する

3年B組金八先生(第6シリーズ)
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1346/
12/1 10:20〜12:00
#11 ワタシは男?それとも女?
儀(斉藤祥太)は登校途中に、お腹を押さえて苦しそうにしている乾先生(森田順平)の妻・英子(原日出子)を発見。儀は英子を無事に家まで送り届けた。

.12/2 10:20〜11:10
#12 友情の証し
行方不明だった儀(斉藤祥太)の兄・武(白川峻)が突然帰ってきた。儀は何も言わずにいなくなった兄を責め、また大げんかが始まる。

ってことで第5シリーズは全23話すべてに出演、
スペシャルXでも割と目立つ役どころで出演(茶髪明彦)、
第6シリーズはすっかり茶髪がなじんだ深川明彦(亀の役名)が11話&12話で
出演します!!!
私もこの当時はファンでもなんでもなかったけど、この第5シリーズって
めっっっっちゃくちゃ視聴率もよくて当時中学生だった私ももちろん見てたし
放送の次の日はクラスで金八先生の話で盛り上がるくらい周りもみんな見てた!
本当にファンというひいき目なしに第5シリーズが一番面白かったと思うので
亀ちゃんファンだけじゃなくても、見たことない人にはぜひ見てほしいです!!!

そして昨年12月公開された亀ちゃん出演映画「バンクーバーの朝日」も
WOWOWで放送されます!
http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/107420/index.php?m=01#schedule
10/31(土)よる9:00 WOWOW シネマ バンクーバーの朝日

11/1(日)午後1:00 WOWOW プライム バンクーバーの朝日

11/8(日)午前11:40 WOWOW シネマ バンクーバーの朝日

11/16(月)よる7:30 WOWOW プライム バンクーバーの朝日

11/19(木)よる9:50 WOWOW ライブ バンクーバーの朝日

全5回の放送!!!ぜひぜひお見逃しなく♪

さて11月2日から始まる上田竜也出演舞台「青い瞳」ですが
公式サイトがリニューアル&当日券情報もUPされました!
http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/15_aoihitomi/topics/post_1.html
★「青い瞳」公演の当日券は、各公演の開演60分前に購入順を決める抽選を行います。★
※購入希望者を数える開演60分前の時点でいらっしゃる方全員に抽選の権利があります。
※抽選前にスタッフが列整理を行います。早くから並ぶ必要はありません。
※当日券の枚数には限りがあります。抽選に参加した方全員がご購入できるとは限りません。

【枚数制限】1公演につきお一人様1回のみ1枚まで。(昼夜公演を両方ご希望の場合は、各回ごとに並び直し。)
※お連れ様と2枚ご購入の場合は、抽選時にお申し出ください。お連れ様と同席種でご購入頂けない場合もございます。

そして雑誌情報も!
http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/15_aoihitomi/topics/_1016.html
NEW!■10/27(火)発売「STAGE SQUARE」日の出出版 中村獅童さん・上田竜也さん対談/稽古場レポート
中村獅童さん・上田竜也さん対談/前田敦子さん・伊藤蘭さん対談/岩松了さんインタビュー/稽古場レポート

私も11月4日、18日に行けるんだけどもう今すぐにでも見に行きたいくらい!
チンピラ役のサム(たっちゃん)、オラオラしてて、かっこいいんだけどかわいいんだろうなー(´∀`*)
あっちゃんたっちゃん(*´▽`*)あっちゃんたっちゃん(*´▽`*)あぁ、もう響きだけでかわいい(*´▽`*)笑

ちなみに8月9月の亀梨和也主演舞台「青い種子は太陽の中にある」で
花ちゃん役で出演されてた辻本さんが来年1月期の「刑事バレリーノ」に
出演することが大決定しました!
もう絶対これは青種子見に行ったドラマ関係者が採用したパターンだわ!絶対そう!
だから青種子のおかげ!!!Yeah!!!!!!!!!!笑主演のHey!Say!JUMP中島裕翔はバレエ初心者らしいけど
辻本さんが褒めるくらいだからメキメキと上達してるんだろうね!ゆーとがんばれ♪

そしてKAT-TUNファンである芸能人の井出卓也さんがブログで
KAT-TUNの魅力を語ってくれてます!
2015-10-27 19:05:19
『お知らせと、へんしん』
http://ameblo.jp/ide-takuya/entry-12088946723.html
KAT-TUNの魅力を語ってください→とにかく生ライブ。派手さが長けていて、演出の派手さに食われないむしろ食い尽くすご本人様たちの自身を発光体のように照らす力。輝きすぎ。曲のかっこよさ。レーザーと、煙と、特効が似合う。神様。生歌で届ける力。ある意味ダンス揃えなくても説得力のある自己主張の強さ。キラキラとオラオラ。神様。ファンの為に降りるのではなくて、自分達がやりたいことがファンを喜ばせる結果に繋がることをわかってること。などなど語りきれないので飲みに行きませんか?

最近のKAT-TUNのDVD買いましたか?→はい、もちろん。9魂買いましたよ。セトリがわかっていてもどうしてあんなにドキドキするんでしょうね。僕は母の日のライブしか行けなかったので、別日の大忘年会が見れたのは嬉しかったし、マルチアングルの選曲よすぎて、どうにかなりそうです。

感想がヲタすぎるやろ!私のブログかと思ったわ!!!!笑
いでたく、またKAT-TUNコンあったら来てくれー!感想いっぱい書いてくれー!
同じファンブロガー(!?)としていでたくのこと応援してます!

さぁ明日29日は
・ジャニーズウェブ連載「KAT-TUN'SMANUAL」亀梨和也(※更新しない場合もあり)
・ジャニーズウェブ連載「淳之介田口の話」田口淳之介
・TBSチャンネル2 10:20〜11:10「金八先生第5シリーズ」亀梨和也
です!
あと!!!!!!!これ多分今までここで何億回も言ってきてるけど
今度こそ本当に・・・
私年内は毎日ブログ更新します!!!!!!!!!!!

・・・って気持ちで本当にがんばります!!!!!出来なかったらすいません!笑
でも11月に入ったらKAT-TUNというか私からお知らせできる
ちょっと面白い話もあるので、そのためにも11月はちゃんと日記更新したいな、と
思ってるので!
KAT-TUNはあまり関係ないですが、この「亀梨和也毎日日記」には
ものすごく関係のあるお話しなのでまた情報解禁日がきたらお知らせ出来たら
いいなーと思ってます(´∀`)

2015年10月27日

KAT-TUNから関ジャニ∞へのデビューお祝いメッセージ(「浪花いろは節」CD収録)

いま日記の下書き記事を色々削除やら編集してたらこの記事が出てきたんだけど
当時載せたか載せてないか忘れちゃったので
とりあえず載せておきます!たいした内容ではありません。笑
(2015年10月27日 ともっち)

2004年8月25日発売 関ジャニ∞デビューシングル
「浪花いろは節」に収録されたKAT-TUNのお祝いメッセージ♪
==========KAT-TUNお祝いメッセージ===========
☆赤西仁&山下智久(tr06)☆
山P「Newsの山下智久 アンド」
仁「KAT-TUNの赤西仁です!」
2人「関ジャ二8CDデビューおめでとうございます!」
仁「よいしょー!」山P「ホウゥー!」
山P「はいっというわけでね「なにはいろは節」!あのこれはサマリーでも
僕たちね一緒に歌わせてもらって、ものすごい盛り上がる曲なので
ぜひ僕たちもあの、ほんとCDとして欲しいと思います!」
仁「僕も僕もKAT-TUNでDREAM BOYで」
山P「DREAM BOYで」
仁「関ジャ二8のみなさんにはお世話になりました!また、またじゃ機会があれば」
山P「みんなでこう、ご飯でも行きましょう!」
仁「そうですね。」
山P「Newsの山下智久と」
仁「KAT-TUNのあかにしぇし仁でした!」
山Pスタッフ「笑」
仁「ちょっと、かんじゃった!ごめんなさい!笑」

☆田口淳之介(tr07)☆
関ジャニ8のみなさんCDデビューおめでとうございます!KAT-TUNの田口でーす!
えっとぉ〜え、DREAMBOYのときにはえ〜、
本当に皆さんにょぉパワフルなつっこみに、えー僕も鍛えられましたので
今度また、鍛えなおしてください!では、田口でしたーぁ。

☆田中聖(tr08)☆
えっ〜KAT-TUNのTのほうですっ!関ジャニ8CDデビューおめでとうございますっ!
え〜浪花いろは節すごい、聞いててすごい素敵な曲だと思うんでぜひ全国発売、またもうこうね、
全米デビューぐらいしちゃってください。今度やっさん、今度またメール送ってください。
東京にきたらご飯おごるんで、またメールしてくださぁいっ!・・・田中聖でした!

☆上田竜也(tr09)☆
えっ、関ジャニ8のみなさん、CDデビューおめでとうございます。KAT-TUNの上田です!
えっ、なにんわいろは節、まっ、聴けば聴くほどいい曲だと思います!
やっさん、今度会ったら浪花いろは節のCDください。以上、上田竜也でしたぁ。

☆中丸雄一(tr10)☆
えー関ジャニ8、CDデビューおめでとうございます!KAT-TUNの中丸雄一ですっ!
いやぁ〜もうDREAM BOYんときとかには本当にお世話になって、もう本当に、もう本当に
ほんっとうに感謝してました!もうこれからはもうCDがもう本当に大ヒットするように僕願ってるので
えぇ!中丸雄一でしたー!

☆亀梨和也(tr11)☆
KAT-TUNの亀梨でぇす。関ジャニ8のみなさん、CDデビューおめでとうございます!
浪花いろは節、僕もですねぜひ買いたいので、全国発売なるようにがんばってください!
そしてですねファンのみなさん!これを全国どこででも聴いてみんなぁっで元気になりましょう!
それでは関ジャニ8のみなさんまた共演できるのを楽しみにしてまぁーす。
どうも亀梨でしたぁー。
===========以上==============
です!!!中丸のこのアバウト加減、すばらしいですね!もう典型的なO型だ、こりゃ!笑
あと喋り方としては亀ちゃんはいつもより声のトーンが3オクターブぐらい低いので(笑)
もう多分もうサマリー中でもう本当にもう本当にほんっとうに疲れてたんだと思いますよ!←中丸風に笑
あと田口は「お祝いメッセージ」ということをよく理解してないのかたった1行しか
お祝いメッセージがありません!笑)田口が鍛えられたとかそんなんCDと関係ねー!笑
このマイペース具合が典型的なB型ですよね!って田口はAB型だった笑!←バカ
そんな感じでまだCD買ってない人、ちょっと気になった人はぜしCD買ってみるのも
いいんじゃないんでしょうか?レンタルCD屋さんにもありますし、お友達に借りるのも
いいと思います!でもこのメッセージだけに1000円出すのもったいないかもなー。←禁句


2015年10月25日

KAT-TUNデビュー10周年に向けて〜MYOJOサイト「HISO HISO WEEKLY」2003&2004〜番外編

これはいつものKAT-TUN単独コンサートパンフレット記事とは違って
ただ私がパソコンの中身を整理してたらたまたま見つけた
2003年&2004年のMYOJOサイトに載ってたKAT-TUNうら話を
「よし、10周年企画に便乗して載せよう」と思っただけのものです!笑
本当はもっとKAT-TUNのうら話もたくさん更新されてたんだけどこのファイル名が
「仁亀」だったからおそらく仁亀のうら話だけをまとめたファイルだったんだろうな!

【KAT-TUN劇場〜2003年を振り返る…の巻】
カメラマン・アマン氏、赤亀ツーショット撮影中。
呼びかけ風で−−
亀梨「今年もいろんなことがありました」
赤西「ありました」
亀梨「寒い中、がんばった九十九里ロケ」
赤西「アマンのカメラとかフィルムケースを救ってあげました!」
亀梨「あげました!」
アマン「うっさい。さあ撮るぞ」
−−「しっかし、本当にいろんなことやったよね」
赤西「まあね、どんなに辛いロケでも」
亀梨「がんばってしまう」
赤西「それが赤亀ですから」
亀梨「そーかぁ?まあ、俺は一人でも頑張るが」
アマン「うるさい!俺以外の人間が喋るな!」
赤亀「はーい」

【KAT-TUN劇場〜亀と猿の巻】
赤西「ねーねー、この亀のぬいぐるみ、超肌ざわりがいいの!」
聖「おっ、本当だ。赤西、これで恋愛ドラマやってみろよ。テーマは別れ」
赤西「(瞬時に演技開始)−−なんでだよ。俺になんか不満があるなら言えよ」
聖「彼女はなぁ。彼女は俺のことが好きなんだよっ(と亀のぬいぐるみをひっぱる)」
赤西「て…てめーなにしやがんだよっ」
(編集部注:これからこの演技はえんえんと続きますが、中略です)
赤西「とにかく、この亀のぬいぐるみは、俺が持って帰るわ」
亀梨「(突然乱入)俺は、この猿の着ぐるみが欲しい!」
−−「勝手に持って帰りなよ…」

【KAT-TUN劇場〜友情出演・小池撤平氏の巻】
KAT-TUNの撮影日、隣のスタジオには、聖の同級生・小池撤平氏もいたのでした。

赤西「ねーねー、ちょっと挨拶に行ってもいいかな?」
亀梨「この格好(海パン姿)で行ってもいいかな?」
(隣のスタジオのメイクルームに乱入)
亀梨「どーも、KAT-TUNの亀梨です!」
赤西「赤西です!」
小池「 あー。はじめまして(おっとり)」
亀梨「なんか、俺らはパンツ一丁で撮影なんですよ」 赤西「なんでなんでしょうか?」
亀梨「くわしいことは」
赤西「俺らも知りません!じゃっ」
(ドタドタと足音も高らかにスタジオに戻ってくる) 赤西「ねー、小池撤平くんって、すっげー顔キレイじゃない?」
亀梨「しょせん、俺らは雰囲気だけ。雰囲気じゃどうにもならないこともある」
赤西「だよなー」
(そのとき、撤平ちゃんが聖に逢いにスタジオに来た) 小池「あ、聖ー」
聖「おーう」
亀梨「今度、カラオケでも一緒に」
赤西「ぜひぜひ」
小池「(開け放たれたままだったスタジオの扉を見て)あ、これ閉めたほうが、ええんですか?」
亀梨「いやいや。そのままで」
赤西「エライね」
亀梨「俺らにはないよなー、そういうとこ」
しみじみ…。

2004年1/24更新分
【KAT-TUN劇場〜K-1で大盛り上がりの巻】

亀梨「ねー、今日、K-1じゃん? みんなでピザでも取って見ねえ?」
聖「いいねー」
赤西「何頼む?(とパンフレットを広げる)」
中丸「亀ちゃんが決めていいよ」
亀梨「じゃあねー、これとこれ!」
赤西「いいねー」
聖「俺の好みと同じだよ」
ピザも頼んでドキドキワクワクの番組が始まる。 中丸「おっ!」
上田「おー」
田口「(無言…ちなみに彼はこの前に見ていた番組『ボボボーボ・ボーボボ』の方が好きだったらしい。『ボーボ ボ』ではメチャクチャ笑ってたからね)」
聖「クリンチってさー、相手の体力奪うんだよね」
亀梨「そーそー」
赤西「がんばれー!」
亀梨「中丸、お前も出れば?」
中丸「は? 何言ってんの?」
亀梨「だって、ボブ・サップに顔似てるじゃん」
赤西「うはは」
中丸「わけわかんないし!」

2004年3/5更新分
【KAT-TUN劇場〜楽屋生活充実大作戦〜】

亀梨「楽屋の食生活…。マジでヤバイよ?」
赤西「ヤバイよ?」
中丸「まず、ソバがバカ高い。800円だよ」
聖「弁当は自力で調達しなくちゃなんねえのよ」
亀梨「でも、そんな俺らに、ジャニーさんが、 ごはんを炊いてくれたんだ(歓喜)」
赤西「それに、“ごはんですよ”とかかけて食うの」
中丸「あと、レトルトのカレーとか」
田口「電子レンジはあるからね」
上田「そのせいもあってか、ヤセて、 今、フェイスラインがとがってていいよね。Ah han」
亀梨「そこで!」
赤西「そこで!!」
亀梨「俺らは楽屋ライフ向上委員会を設立しました!」
上田「いつ?」
亀梨「今」
そんなワケで亀梨は、楽屋ライフ向上のために、 近所のスーパーにお買い物に行きました。

亀梨「うーん、かんづめとぉ。刺身を食おう。 あと、冷凍のからあげ、生貝(まるのまま)…。 中丸が甘いもの好きだからなぁ…シュークリームでも買ってくか」

スーパーから、一路楽屋へ。

赤西「あ、刺身だー。食おう食おう」
亀梨「中丸には、シュークリームね」
中丸「なんで、俺?」
亀梨「だって、甘いもの好きだろ。あと、この貝やるよ」
中丸「どーやって食うんだよ! こんな貝っ。それと…俺、 甘いものは好きだけど、シュークリームは苦手なんだけどなあ (と、言いつつパクリ〜結局食べるんかい!〜)」
亀梨「じゃあ、ちょっと貸しな(貝をナイフでパカリと割って)。これで」
赤西「(肝部分を食べて)うまい!」
亀梨「やっぱ、おろしたてはウマイわ」
赤西「でも、この貝紐みたいのは、マズイ! 俺、食えないっ」

楽屋ライフは向上…した…のか?

2004年3/12更新分
【KAT-TUN劇場〜最近のお悩みの巻〜】

赤西「あのさー、胃薬ないかなー?」
亀梨「どうした?」
赤西「胃の調子が悪いんだよー。(カガミを見て) あー、なんか胃の調子が悪そうな顔してる」
亀梨「そっかぁ?」
赤西「繊細なんだよ、俺」
亀梨「外食続きで、胃があれてるだけなんじゃん?」
赤西「あ、そうか!」

2004年3/24更新分
【KAT-TUN劇場〜それぞれのオフの巻〜】
『Dream Boy』帝劇での公演が終わり、束の間のオフを満喫したメンバー。
赤西「俺、ヤバイ。あちこち旅とかして、金がねえ。貯金もあまりねえ」
亀梨「仁は、いちばん行動したよね。俺はほとんど近所の友だちと遊んでたな。 Jr.では、仁としか話してないよ。あと、俺、野球大会にも出たの。 全身筋肉痛よ。しかも、大阪チーム強いの、マジで」
中丸「俺も、のんびりしてたかなあ」
聖「俺はね〜、仮免の筆記試験落ちた!」
上田「リアリィ?」
聖「マジマジ。AT車とマニュアルの違いなんてわかんねーよ。俺、マニュアルなんだからさ」
中丸「わかんなきゃダメじゃん!」

2004年6/11更新分
【KAT-TUN劇場〜大阪から帰ってきましたの巻】

赤西「大阪の舞台期間中には、はじめて、ケンカなかったよな」
亀梨「あー、そうだね。中丸と俺がケンカになりかけた以外は」
赤西「そんなこともあったあった」
−−「なんでケンカになったの?」
亀梨「KAT-TUNにはね、舞台期間中、まくらが1つずつ、支給になったんですよ」
赤西「ですよ」
−−「まくら?」
亀梨「そー。それで、俺のまくらを、一瞬離れたら、もう中丸が使っててさー。返してって言っても、ムシすん の。もーシャレにならねえからって」
−−「ほー。で、当の中丸のまくらは誰が使ってたの?」
赤西「あ、俺俺」
−−「……」
亀梨「……」

2004年6/23更新分
【KAT-TUN劇場〜聖と赤西は同室!の巻〜】
−−「大阪でのホテルの部屋割りは、どうなってたの?」
亀梨「俺、ひとり部屋。でも、タッキーの部屋に遊びに行ったりしてたけど」
赤西「俺もタッキーの部屋は行った」
亀梨「仁は聖と同じ部屋だったんだよな」
赤西「そー」
亀梨「ふたりは、すっげー仲よさそうに見えたよ」
赤西「そーかぁ? 聖、ずーっと電話したりしてるから、 一緒の部屋だって実感がいまいちわかなかった」
亀梨「どこに電話してんだか」

2004年6/23更新分
【KAT-TUN劇場〜うそっこ関西弁の巻】
亀梨「俺さー、関西生活の実感はわかなかったんだけど、 ちょっと関西弁はうつった。なんでやねん。とか、 ホンマに?とか、バリうまいわーとか。あ、これは仁も言うね」
赤西「とにかくさー、外にでてないから。コンビニも行けないんだぜ?」
亀梨「そー。外の空気をすえることに幸せを感じちゃうね」
赤西「中丸なんてさ。『Dream Boy』の公演終わったら、 ちゃんと外歩けるかな? とか言ってんの」
亀梨「でも気持ちわかるわー」

2004年7/9更新分
【KAT-TUN劇場〜亀ちゃんは免許が取れるのか?の巻】

この話は6月末に話されています。
亀梨「俺さー、舞台終わってから、マジメに教習所通ってるのよ」
−−「いつ取れるの?」
亀梨「今の予定では、うまくいけば、7月6日」
赤西「あ、その2日前、俺の誕生日じゃん!」
聖「あ、その4カ月弱後、俺の誕生日じゃん!」
亀梨「えー、誕生日は関係ないんですけど。俺が免許取るのと、 仁の誕生日は関係ないでしょ。聖の誕生日はもっと関係ないでしょ」

2004年7/23更新分
【KAT-TUN劇場〜亀梨くんの近況報告の巻】

ちょっと前、このHP上で、亀梨和也免許取得日は、 7月6日だと告知したことが、ありましたね? 今週は、その顛末記をお送りします。

−−「えー、亀梨和也くんをお迎えしました」
亀梨「どーも、KAT-TUNのK、亀梨和也です。今日はちょっと寝不足で目が腫れてます」
−−「あー、見事な奥二重ですねー」
亀梨「はい。アップでは写真を撮ってほしくない状態で…」
−−「ところで。免許は7月6日に取得する予定でしたが…」
亀梨「あ、それねー。8日に交付されたの。土日、教習所行けなくてさー。 7日に試験に受かって、8日に交付された」
赤西「8日と言えば、俺の誕生日の…」
亀梨「あ、その話はもういいから」
−−「いいですから」
と、いうわけで、日にちは違えど、無事免許を取れた亀梨でした。

2004年8/6更新分
【KAT-TUN劇場〜小咄K編】

亀梨「最近はね、鼻血出さなくなった」
−−「それはよかったですねえ」
亀梨「変に早起きすると、鼻血出るんだよね。んで、出たら、 ティッシュをつめたりして…。首を叩いたりはしなかったなあ」
聖「鼻血のときって、首叩いちゃいけないらしいぜ?」
亀梨「そーなんだ。でもさ、子どものころは鼻血って、大事件なんだよね。 死ぬんじゃないかってかなりあせったもん。 “おがあざーん(涙)”ってすぐに助けを求めてた」
−−「甘えんぼうって奴ですかね?」
亀梨「そーかもね。俺ひどかったもん。幼稚園の先生に対しても同じ。 ひざに乗っかって、胸触ったりとか、ヘーキでしてたぜ? うざかったと思うわー。先生にしてみれば」
−−「……」
亀梨「あ、これ、書いていいから。逆の立場だったら、俺、殴ってるね」
赤西「俺は幼稚園時代の記憶ないんだけどさー」
−−「あ、そうでしたね」
赤西「俺も同じようなこと、してたと思うぜ?」
−−「……」

【KAT-TUN劇場〜去年の夏を思い出してみよう!の巻】

−−「去年の夏と言えば、コンサートですね」
赤西「やってたねー」
聖「すっげー昔の話っぽくねえ?」
−−「横浜アリーナでやって…」
亀梨「あれもねー。社長が、アリーナのスケジュールをじーっと見てたのが6月ぐらい」
赤西「俺らは、その背中をじーっと見てたの」
亀梨「そしたら!」
田口「したら!」
赤西「田口、うるせー」
亀梨「社長が、コンサートやる?って聞いてくださってですねー」
赤西「やります!って」
−−「それで、コンサート決定ですか?」
亀梨「そうそう。そうなんだよねー」
田口「なつかしい…」
−−「……」


【ともっちの感想】
亀ちゃんがなんか若くてツンツンしてて超可愛い(*´д`*)
そして2004年免許取得、おめでとう!!!!!!笑
私の10年前にはもう免許とってたんだね!

2015年10月24日

「KAT−TUNの世界一タメになる旅inオーストラリア」完結編(洞窟、ワーホリ)!ラジオ「亀梨和也のHANGOUT」ゆず北川に遭遇話&亀ママ&XJAPANネタ!マキアツイに亀カメラ裏話

あーーーーーーーーオーストラリア行きてぇーーーーーーーーー
ワーキングホリデーで行きてーーーーーーーーーーーーーーーー
…って言おうとしたけど別にワーキングはしたくなくて
ただただ遊びで行きたいだけなのでそーいう場合はやはりそれなりの
お金をかけて行かなければいけないだろうな〜と思うと
「うん、行くとしても何年後かでいいかな」
ってついつい後回しにしてしまうともっちです(´∀`)>
だってそこに使う何十万でKAT-TUNのライブ、全ステ十分できちゃうしね!←THE・ヲタ

ってことで深夜に放送ありました
「KAT-TUNの世界一タメになる旅inオーストラリア完結編」!!!!!!
先週は1時間前編放送されたけど、今日は30分だけだったので
全体的に番組編集者の「これも入れて、これも入れて、はい30分にまとめてまとめて、
はぁ、よし出来た!あぁ、でも30分にまとめるのキッツー!!!」
って心の声が聞こえてきそうなくらい(笑)すごいプロの仕事っぷりで感動したもん!
ってことでまずは世界8大不思議のひとつのオーストラリア「光り輝く奇跡の洞窟」へ!
亀「なんで光るんだろうね!」
ナチュラルブリッジへ!数億年前の動植物がそのままであるらしく
光の正体のホタルは強い光が当たると死んでしまうから照明もほとんどたけない中、洞窟の中へ!
亀「俺ら映んねーじゃん」
天の声「心のアルバムにしまっといて!」
KAT-TUN「wwwwww」
天の声とたっちゃん、なぜかハイタッチ!たっちゃんは気に入ったらしい!笑
天の声「上田くん、ロマンチストだから!笑」

洞窟の中、蛍の光凄すぎる!
KAT-TUN「「うわぁあああーーーきれい!!すごい!!!!!」
亀「こんな神秘的な体験ここでしか出来ないから来てよかったな」
中丸「音も滝の音だけどでしょ?すごいなぁ」
田口「世界8大不思議のうちのひとつに来れただけで幸せ!以上です。笑」
中丸「ボケてないのに「以上です」使うのやめて!笑」
全員爆笑!笑
そして今晩の宿泊先を選ぶ宣言カード登場!
中丸「俺、最初これだなと思ったら天の声さんも「これがエンジェル!」って
いうから、これを引きます!」
中丸がデビルコースのカードを引く!ぎゃははははは!大爆笑
エンジェルコースを引けば泊まれたはずの五つ星ホテルを見学しにいくKAT-TUN!笑
なのにまさかの天の声がかわりに泊まるという!ジャグジーで美女を両手にはべらすな!笑
さぁKAT-TUNが泊まるデビルコースのホテルはこちら!4人一部屋!雑魚寝wwwwww

二段ベッド×2でみんな寝る場所決めをすることに!
亀梨上田が早々に上を確保!普通にそのまま穏やかな長身コンビ
中丸田口が特に文句言うこともなく当たり前のように下に収まるところも可愛いな!笑
部屋のつくりもあってか
天の声「上田くん、少年院みたいになってるよ!番号で呼ぶからNo363ね!」
KAT-TUN爆笑wwwwwwww
そして寝起きドッキリは今回ないのか!ってことで翌日の朝か
らワーホリの実態に迫るロケへ♪30歳までしかワーホリ出来ないので
天の声「中丸くんはワーキングじゃなくてウォーキングだからね!」
そしてワーホリしにきた日本人5人とお話♪
最低賃金1600円なので
亀「俺1年だけワーホリしていい?俺ら1400円くらいでしょ時給」
天の声「ジャニーズそんな安いんだwww」
ってことでワーホリ紹介してるうちにオーストラリア編終わっちゃったー。゚(゚´д`゚)゚。
超楽しかったー!もっと見たかった!
次週予告では大分地獄の絶品グルメ旅の映像も流れたぜ!
って感じで30分のうちのワーホリ実態の尺がちょっと多めだったので
おそらくオーストラリア観光局に「うちも撮影協力しますんで
そちらもワーホリ紹介してくれたらうれしいですー」って取引したパターンかなーって
思いながら見てた!笑いつかオーストラリア編の未公開映像特集やってほしいなー!!
ツイッターに卓球してるKAT-TUNの盗撮写メ流れてたから
KAT-TUNが卓球やってことも知ってるんだぜ、俺ら!笑
ってことでいつかいつかよろしくおねがいしますー!!!!
KAT-TUNをオーストラリアに行かせてくれて、素敵な思い出作らせてくれて
ありがとうございました!

そして亀ちゃんラジオ「亀梨和也のHANGOUT」!!!!!!!
大阪でゆず北川さんとたまたま会った話&XJAPANの話&亀ママの話など!
======================
亀「おはようございます。10月24日土曜日の朝
皆さん秋満喫してますか?
亀梨和也です。今日もよろしくお願いします。
ここで「あなたの家族」メッセージご紹介します」
『中2の息子はバレー部で最初はレギュラーメンバーだったのですが
その後外されてしまいました。
息子はイライラしています。なんて言葉をかけたらいいでしょうか?
亀梨くんはお母さんにどんな言葉かけてもらいましたか?』
亀「話し合ったりはしなかったかなー。
本当に感じろ、って感じだった。自分が怠ってる部分は
おこられましたけどね。
自分が挫折したときも「だれだれくんのが練習してる」
「あの子のほうがものを大事にしてる」とか。
お父さんは見守ってくれてましたね。
母親は行動で示してくれてましたね。
お弁当作ったり泥だらけのユニフォーム真っ白にしてくれたり。
色々な方たちのヒントいただくけど、そのヒントをどういただくかだよね。
時間差で響くこともあるから。それをたちかえったときに本人がどうとらえるか
そこで結論を出す、ということよりそこでどう角度を出すか。
喧嘩してもいいと思うし得ることもあると思うし。
そこでお母さんがそこにたいしてのサポートや愛情を注いであげれば
息子さんも感じることあるんじゃないかなー。
言葉だけじゃない、そーいう部分も必要なんじゃないかなと思いますね、はい。
リクエストメールです!」
『弟が「亀梨って歩き方きれいだよね。」って言ってました』
亀「俺きれいじゃないよ!踵すって歩くもん!
「この人いいな」って歩き方まねすることじゃない?
俺かっこつけの歩き方入るときもあるけど(笑)ゆうたろう、俺を真似して歩け!笑
歩くつながりでKAT-TUN「WALKING THE RIGHT」。笑」
ってことでKAT-TUN「WALKING THE RIGHT」流れる!
うわーこの曲多分2年ぶりくらいに聴いた気がする!笑
亀「メッセージを紹介します!」
『KAT-TUNシングル24枚102曲、アルバム8枚110曲、
212曲ありました!』
亀「212!ふぉぉおおーーーーーそんなレコーディングしたってことだよね!
感謝ですよ、これは!
そのメロディを作り出してくれる作詞作曲家さんにも感謝で
来年10周年迎えますけど、本当にありがとうございます。
なおちゃんもありがとうございます。」
『初メールです!日本では20年ぶりにライブツアー行う
XJAPAN「紅」お願いします!』
亀「俺も好きだよ!青春時代聴いてたもん!
この間青い種子大阪でご飯食べに行った店でゆずの北川さんと
たまたま会って、「XJAPANライブ行くの〜?」「行きたいんですけど!」って。
Mステスーパーライブのときも袖で待機してた俺らの目の前に
Xさんいらっしゃって、YOSHIKIさんと握手してもらいましたよ!
最後はRusty Nailもかけたいな」
ってことでX JAPAN「紅」流れる!
そのあとはアポなしテレフォンだけど、ちょっと時間がないのでレポは省略で!
しかし亀ちゃんママの話もでてきて家にお母さんが掃除しにきたり
いろいろしにきたりたまにくる、って話で
亀「でもお母さんが「残しといて」っていうんだよね。
ただ和也の顔見に来ただけ、ってこっぱずかしいから、
なんか掃除とかさ。笑
うちの場合はたまにお母さんテイストが入るんですよね。
ファンの方からもらった手紙についてた15センチくらいの造花の花束があって
それを勝手にトイレに置いて、造花の花束なのに水入れてましたからね。
あっはははは!造花ってことに気付いてなかったんですよ。笑」
って!亀ママめっちゃ可愛い!!!!!!
そして最後にXJAPAN「Rusty Nail」が流れながら
亀「XJAPAN「Rusty Nail」を聴きながらお別れになります。
さぁいかがだったでしょうか第213回亀梨和也のHANGOUT。
ここで亀梨和也インフォメーションです。
KAT-TUN 9uarter LIVE2015 DVD発売中です。
ぜひぜひおてにとってください。
それではお相手はKAT-TUN亀梨和也でした。僕とはまた来週。じゃねーん!」
===========================
ってことで大阪でゆず北川さんにたまたま会ったのも
びっくりだし、亀ちゃんママはほわほわしててかわいいし、
XJAPANのライブに行きたがってる亀ちゃんも、ぜひとも行かせてあげたいし!
XJAPANツアーも調べてみたら11月28日〜12月15日にやるみたいで
亀ちゃんが行けそうな横浜アリーナは12月1日〜4日までなんだね!
ここらへんならスケジュール調整して行けそうじゃない?むしろ調整してあげたいわ!笑
行ってきたらまた感想も教えてね亀ちゃん(*'ω'*)ノ

マキアツイッターに亀カメラ裏話!!!マキアもMYOJOもポポロも買ったけど、感想かく時間がない!すんません!
また次の日記で書きます!!!

今日24日KAT-TUNは
・ジャニーズウェブ連載「KAT-TUN'SMANUAL」中丸雄一(※更新しない場合もあり)
・NACK5 10:20〜10:50「亀梨和也のHANGOUT」亀梨和也
・TBS19:00〜19:56「炎の体育会TV」上田竜也(出演しない場合もあり)
です!明日25日は
・ジャニーズウェブ連載「KAT-TUN'SMANUAL」中丸雄一(※更新しない場合もあり)
・日本テレビ23:55〜24:55「Going!!Sports&News」亀梨和也
・日本テレビ7:30〜9:55「シューイチ」中丸雄一
・ジャニーズウェブ連載「淳之介田口の話」田口淳之介
です!明日は亀ちゃんも2週間ぶりのゴースポ出演だね♪
生で亀ちゃんを見れる貴重な番組なので、さっそく今の髪型が
どんな感じなのかしっかりチェックしたいですね!笑

2015年10月23日

KAT-TUN「ザ・少年倶楽部プレミアム」ヘイセイ&獅童&ふなっしー!Hey!Say!JUMPが今年の京セラカウコン決定…でKAT-TUNはどこへ!?笑)今日はタメ旅オーストラリア後編♪

22日 「あーーー!!『ザ・少年倶楽部プレミアム』のKAT-TUNかわいかったなー!
     かっこよかったし、Hey!Say!JUMPとの合コンも面白かったー!」
23日 「Hey!Say!JUMPが2015年12月30,31日と京セラドームで
     カウントダウンコンサート決定だと・・・!?KAT-TUNじゃなくて
     Hey!Say!JUMPだと・・・!?」
って感じで22日、23日とHey!Say!JUMPにたいしていろんな意味で
いろんな感情を持ってしまっているともっちです!
Hey!Say!JUMPのみんな、ごめん!!!!
君たちみんないい子だし可愛いし大好きなんだ!!!君たちはそのままでいいから!
応援してるよ!!!!!
しかし、どこかで「この平成生まれのクソガキどもが、コノヤロー!何が
『♪昭和でSHOWは無理〜〜〜』(by Hey!Say!7の曲)だよ!」って
やっぱり思っちゃってるところもあるんだよ、そこは本当にごめん!その気持ちが
生まれてしまうことは私の欠陥部分でもあるから、そこはこちら側でちゃんと
修理するんで、許してほしい!!!ごめん!!!笑
(そして決して平成生まれの子すべてのことを「クソガキども」と思ってるわけではないので!
Hey!Say!JUMPが昔「昭和でSHOWは無理 平成はいいね!」って歌詞の
曲を元気に明るく歌ってたのでそれを引っ張り出してイジってみただけです。
ブラックジョークです。笑)

ってことでとりあえずKAT-TUNファンとしてはこちらをまず書かないと!!!
先ほどもお話しした通り12月30,31日京セラドームで
Hey!Say!JUMPが単独カウントダウン公演をすることが決定したので
2013年から2年連続続いていたKAT-TUNの京セラカウントダウンコンサートは
なくなりました!どぅっふっぅぅぅぅぅっぅーーーーーーーーーー!!!ってことで出てきてる情報だけをとりあえずまとめると
・Hey!Say!JUMP が12月30日〜31日に京セラドーム大阪で
 初の単独カウントダウンライブを開催
・2日間で9万人動員する予定
ってことで以上のことから
「Hey!Say!JUMPの単独カウントダウン」表記により
・「KAT-TUN」が京セラドームで単独カウントダウンコンサートをする可能性がなくなった
・12月30、31日(1月1日)は京セラドームにKAT-TUNはいない
この2点が明確にはっきりとわかりました!しかし
・KAT-TUNはほかの会場で単独カウントダウンコンサートをするかもしれない
・東京ドームのジャニーズカウントダウンコンサートに出演するかもしれない(TV放送あり)
・そもそもどこのカウントダウンコンサートにも出演しないかもしれない
・紅白、CDTVなどの音楽番組生出演するかもしれない
・TV出演も音楽番組生出演もないかもしれない
上記5点はまだそれぞれの詳細がはっきりしないのでなんともいえませんが
一応今のところKAT-TUNに可能性のある道のうちの1つでもあるかなーと思います!って感じで私的にはやはり
・東京ドームのジャニーズカウントダウンコンサートに出演するかもしれない(TV放送あり)
が濃厚な気がするんだけど、でももしかしたら「紅白出演」あるかもしれないしね!
だって少プレはNHKだし!なんかそこらへんがうまくつながっていればありえない話でもないし!
って感じでまだ全てがはっきり分からないので推測でしかモノを言えないのですが
そもそも年末とかあと2か月しかないのに、すべてがはっきり分からないのも
おかしいよね!本当ジャニーズ事務所のそーいうとこなおしたほうがいいよ!笑
ってことで今のところライブに関してはKAT-TUNは
・2016年春コンサート決定
しか判明してないので、KAT-TUNが年末どこで何するのか本当に早く
教えてほしいよね!出ないなら出ない、出るなら出る、で安心させてくれー(´;O;`)!!!
♪安くて 早くて 安心ね〜〜〜0120−ごひゃーく 500┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛
(↑安心できない現状のあまり壊れて「暮らし安心くらしあん」の曲を歌ってしまった)

さてと!!!!!!!うっほうほ!!!!!!!!!!!!!!
21日20時から放送された「ザ・少年倶楽部プレミアム」に
KAT-TUN出演しました!!!見れる環境の方、見ましたでしょうかーーー?
私は珍しくその時間に仕事が入ってたので、リアルタイム出来ずに
帰ってきてから家で見たんだけど、もう本当全部が全部面白すぎて
一人でギャハハハハ笑いながらテレビに向かって突っ込みいれながら見て
母親に「ともちゃん、夜中だからシーッ」って29歳ににもなって優しく注意されて
しまった始末です(*´▽`*)>笑
ってことで番組冒頭から
「♪ハッピバースデートゥーユー」
ってサプライズでBGMが流れ
みんなでクラッカーでお祝い!!!そう、
サプライズ上田竜也10月4日32歳誕生日祝いを!(1回目)
そしてその後11月1日からたっちゃんと舞台「青い瞳」で共演する中村獅童さんが
ゲスト出演し、獅童さんの大好きな「おでん屋台」セットを組んで
トーク!!!!盛り上がってきたところで
「♪ハッピバースデートゥーユー」
ってサプライズでBGMが流れ
獅童も含めたみんなでクラッカーでお祝い!!!そう、
サプライズ上田竜也10月4日32歳誕生日祝いを!(2回目)
たっちゃんも嬉しそう!人見知りな2人も舞台を通して仲良くなれるといいね(*'ω'*)
そして次はKAT-TUNとHey!Say!JUMPの合コン!
田口「1、2、3ま(さんま)、秋が旬」
でKAT-TUNとHey!Say!JUMP(藪、圭人、イノちゃん、ゆーや、ゆーと)の
9人で乾杯!その後亀ちゃんとゆーとだけでも乾杯してるね♪
「野ブタ。をプロデュース」の桐谷兄弟コンビ(*´Д‘*)
そして自己紹介をしていく!
亀「亀梨です。1986年2月23日生まれです。自宅に呼べるくらい仲良くなりたいです。」
上田「上田です。1983年10月4日生まれで僕と仲良くなったら特典があるんですよ!
雑誌とかで「上田君と仲良しです」って言ったら「え、あの上田と仲いいの!?」って。笑」
田口「1986年11月29日生まれ、田口です☆(キメ顔)」
KAT-TUN・ヘイセイ「wwwwwwww」
中丸「中丸雄一、32歳です。僕サバゲー好きなんですけど、サバゲーにいい山
知ってますので一緒に行けたら!」
藪「薮宏太です。Hey!Say!JUMPの中では最年長で」
亀「最年長なんだー!そっかー!」
圭人「岡本圭人です。4月1日のエイプリールフールに生まれたけど
生まれたことはウソだと言わせない☆・・・よろしくお願いします」
KAT-TUN・ヘイセイ「wwwwwwwww」
イノ「伊野尾慧です。誕生日に高いアクセサリーとかくれる先輩探してます。笑」
ゆーや「高木雄也です。アクティブな先輩探しにきました!」
ゆーと「中島裕翔です。景色がいい場所に連れて行ってほしいです」
ってことで
・亀「仕事以外のスケジュールはきっちり決める人?決めない人?」
・伊野尾「こういう後輩はいやだ!はありますか?」
の質問に答えていよいよ盛り上がってきたところでフィーリングカップルすることに!
KAT-TUNが気になるHey!Say!JUMPメンバーを1人指名して
そのメンバーに気持ちを伝えて、友達になりたい!と思ったら
差し出された手と手を握手するという古典的なルール!笑
じゅんのは・・・・おー!!!ゆーとだ!!!
じゅんの「いろいろ趣味も合いそうなんで一緒に遊びにいきましょう!」
ゆーと「お願いします!!!」
ってことでじゅんの超嬉しそう!ぎゃはははは!!!これガチなやつだ!!!笑
じゅんの「長身コンビでバランスもいい感じだよね」
そして亀ちゃんは
亀「何年も前から好きでずっと決めてました・・・岡本圭人くん!」
ってことであれだけ「伊野尾くん好き」って言ってたのに圭人を指名!さすが亀ちゃん!笑
亀「僕が会いたいと思ったときに、会ってください!」
圭人「SorryKazuya...」
ってことでふられたーーーーーーーーーー!ぎゃははははは!!!!!!大爆笑
圭人「僕田口くんファンなんですよね!笑」
亀ちゃん踏んだり蹴ったり!!!ぎゃはははは!!!亀ちゃんも大爆笑!!!
その後たっちゃんは「ほかのメンバーみたいに前に前に出てかないけど
さりげなくリアクションとかしてくれた」ってことでゆーやを指名し、見事両想い!
そしてラストは幹事の中丸だけど
中丸「同じ最年長だしもともとサバゲーしてたこともあって仲もいいし
サッカーも好きだしもっと深められたら」
ってことで藪を指名し、こちらもすんなり両想いで成功!
ってことでKAT-TUNでは亀だけカップル成立してないのめっちゃウケる!
でもヘイセイは元々誰か1人は余っちゃうことになってたし亀がフラれてちょうどよかったかもね!
しかもヘイセイの余ったメンバーが毒舌イノちゃんとSorry圭人だからそれはそれで
めっちゃ面白いし!笑
ってことで最後に
「♪ハッピバースデートゥーユー」
ってサプライズでBGMが流れ
ヘイセイも含めたみんなでクラッカーでお祝い!!!そう、
サプライズ上田竜也10月4日32歳誕生日祝いを!(3回目)
ってことでこのジャニコン企画本当面白かったー!またいつか違うグループでもやってほしい♪
そして「ペロ男新プロジェクト」ってことで
少プレ公式キャラクターに決定した上田竜也作のゆるキャラ「ペロ男」を
もっと広めるためにグッズ作成することになり、ペロ男会議をしたり、
「ペロ男」を番組公式キャラクターに選んでくれたふなっしーに会いにいくことに!
船橋市場の「ゆるキャラレスリング」会場に足を運ぶ上田竜也!
(←響きやワードの1つ1つがカオスすぎて面白い)
ふなっしーをはじめほかのゆるキャラもたっちゃんは交流するんだけど
たっちゃんとゆるキャラの親和性ハンパなく高いよね!
人間ではないものと普通に会話してる姿がすごく違和感なくてサマになる!可愛い!笑
そしていつか「ふなっしーVSペロ男 でレスリング対決」してほしいと目標を掲げたたっちゃん!
ペロ男の中にたっちゃんが入れば「ゆるキャラ」としての戦いはわからないけど
「レスリング」の戦いとしては余裕で勝てると思うから、ちょっとまじで戦ってほしい!笑
スタジオではKAT-TUNにそれぞれのメンバーカラーのペロ男キーホルダーも
プレゼントしてくれて3人ともなんだかんだ嬉しそうだったし、これはKAT-TUNみんな
ペロ男企画に全面的にのってくれそうだし、幸先いいぞ!!!
そして「♪ハッピバースデートゥーユー」
ってサプライズでBGMが流れ
みんなでクラッカーでお祝い!!!そう、
サプライズ上田竜也10月4日32歳誕生日祝いを!(4回目)
さすがに4回目までくるとたっちゃんちょっとイラッとしてきてるwwwww
そして最後はKAT-TUNプレミアムショー♪
・BLESS
・Polaris
・STAR
をピアノ&バラードVerで披露したんだけどめっちゃ素敵だった!
KAT-TUNみんな歌上手くなったし表現力もどんどん増して曲の伝え方が上手くなるばかりだね(´;ω;`)
星空のような演出と流れるような音色の流れ星的存在のピアノも素敵だし
いつもより亀が声出すのちょっとキツそうだけど(声が伸びなくて)、
中丸はいつもより声の伸びもよくて聴き取りやすい!みんな丁寧に綺麗に歌っててすごくよかったなー♪
そして今日の反省会!!!・・・ってことで
「♪ハッピバースデートゥーユー」
ってサプライズでBGMが流れ
みんなでクラッカーでお祝い!!!そう、
サプライズ上田竜也10月4日32歳誕生日祝いを!(5回目)
たっちゃん「そろそろマジでキレるからwwww」
ってさすがに1日で5回誕生日祝う流れなかったからKAT-TUNも
みんな大爆笑!!!!番組スタッフ含めみんな悪ノリしすぎwww最高!!!!
番組スタッフからは少プレアルバムとなんと
たっちゃん「!!!ひゃっははははは!!!!!!爆笑」
ってことで「PERO」ロゴ入りのペロ男キャップ!

中丸「上田よく帽子かぶってるもんね!番組スタッフよく分かってる!!!」
ってことでなんだかんだたっちゃんも嬉しそうだし、帽子も普通にかわいいし、
こうして最初から最後までワイワイキャイキャイKAT-TUNみんなで
盛り上がれて楽しい少プレだったなー(*´▽`*)
KAT-TUN、素敵な少プレありがとうございました!!!!たっちゃんもおさるのくぅにたいして
上田「シンパシーを感じた!」
って言ってたし実際なんかこの2匹(←たっちゃんのことを匹で数えてみた笑)
似てるよね!!「お猿のたつぅ」とかいってペロ男にこの格好させても売れると思うよ!←テキトーそして11月の少プレゲストは関ジャニ∞!!!またジャニコンやってくれないかなー┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛笑

ちなみに11月2日発売「シアターガイド」にもたっちゃん載ります!
さぁ今日23日は
・ジャニーズウェブ連載「KAT-TUN'SMANUAL」中丸雄一(※更新しない場合もあり)
・TBS24:50〜25:20「KAT-TUNの世界一タメになる旅」KAT-TUN
・アイドル雑誌「MYOJO」「ポポロ」KAT-TUN
・女性誌「MAQUIA」亀梨和也
・ジャニーズウェブ「中丸のページ」中丸雄一
です!タメ旅はオーストラリア後編!!!!!!!
こちらも見れる人はぜひ見て一緒に楽しみましょう(≧∀≦)
そしてMYOJO、ポポロ、マキアのチェックもお忘れずに♪

では!!!!!!!!!
あ、また今週末ぐらいからKAT-TUNデビュー10周年に向けて企画も
再開していきたいと思いますんでよろしくです♪

そしてたっちゃん舞台「青い瞳」は11月4日、18日の2回行くことになりました(≧∀≦)
現段階ではKAT-TUNの今年の残りの活動がまだ発表されてないので
暫定「今年最後の上田竜也」は11月18日になりそうです(´;ω;`)
ぜひ、12月もどこかで上田竜也に、KAT-TUNに会わせてくれ!!!!!
ジャニーさんお願いします!!!!!!!!!!!

ってことでジャニーさんお誕生日おめでとうー!!!84歳になっても
その類まれなるセンスを生かしてカリスマでありつづけてね♪
しかし「84年」生き続けてるってことを考えるとなんだか人生の大先輩すぎて
いつも「ジャニー」とか呼び捨てにしたり
「あのホコリみたいな髪の毛のじいさん」
「ジャニーのファッションセンスワロス」
とか好き放題言ってることをちょっとだけ申し訳なくなったり。ちょっとだけ。本当にちょっとだけ。笑

2015年10月21日

「KAT-TUN LIVE 2015"9uarter"」DVD祝サウンドスキャン週刊1位!12/31〜1/1「ジャニーズカウコン」フジで放送決定!タメ旅沖縄で放送決定!KAT-TUNのがつーんでモニタリング話♪カツマニュ上田!

KAT-TUN


9uarter


 DVD 








1



ってことでまだオリコンのほうは更新されてないのですが
毎日1位だったのでオリコンのほうでも一位でしょう!
とりあえず「サウンドスキャン」のほうではウィークリーランキング1位で
めっちゃうれしかったともっちです!!!

ってことで国約4100店のソフト取扱店とEコマースのPOSシステムで集計された実売データから
市場推定した「サウンドスキャン・ジャパン(SSJ)」システムの1週間の推定売上データを
もとに作成したランキングが載っているサイトに今回のKAT-TUN DVDの
推定売上枚数も一緒に載っていました!
http://www.phileweb.com/ranking/dvd-top20/1682.html
1位 KAT-TUN LIVE 2015 “quarter" in TOKYO DOME(初回限定盤) [DVD]
(株)ジェイ・ストーム 43,498枚
2位 KAT-TUN LIVE 2015 “quarter" in TOKYO DOME(通常盤) [DVD]
(株)ジェイ・ストーム 16,535枚

ってことでサウンドスキャンでは約6万枚くらいの売り上げだね!
オリコンとサウンドスキャンは枚数の差が多いグループもあれば
(イベント会場でCD販売してるグループとかはオリコンのほうが多い)
そうでないグループもあるので、オリコンのほうの枚数はなんともいえないけど
おそらくオリコンのほうでも6〜8万枚前後の売り上げになってるのかなーと!
早くオリコン更新されないかな┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛
とりあえずKAT-TUN、総合DVDウィークリーランキング1位おめでとう!!!!!!!!
また詳しいことわかったら載せます!

そして昨日20日各スポーツ新聞などで発表がありましたが
今年12月31日〜来年1月1日恒例のジャニーズカウントダウンコンサート
「ジャニーズカウントダウン2015-2016」
のフジテレビでの放送が2年ぶりに復活するそうです!
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1554917.html
 フジテレビが、大みそかから元日にかけた「ジャニーズカウントダウン公演」の生中継を復活させることが19日、分かった。1998年(平10)から同局系で15回、中継されてきたが、昨年は実施せず、2年ぶりの復活となる。

 ジャニーズ事務所の所属タレントが勢ぞろいし、東京ドームなどで本格的にカウントダウン公演を行われるようになったのは、98年からだ。以降、フジテレビは15年にわたり、生中継を続けてきた。深夜帯ながら平均視聴率は例年10%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を超える人気で、年末年始の風物詩的番組になっていた。

 生中継されなかった昨年は、近藤真彦を筆頭に、東山紀之、植草克秀、岡本健一、KinKi Kids、タッキー&翼、NEWS、Hey!Say!JUMP、A.B.C−Z、ジャニーズWESTらが出演した。一方、紅白にはSMAP、TOKIO、V6、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zoneの6組が出場。紅白との掛け持ち出演は、Sexy Zone.

ってことでジャニーズカウコン自体まだ「やる」とも発表されてなかったのに
それをスルーしてからの急な「放送します!」だからね!いやいや「カウコンやります」
ってどっかで先に発表しろよwwww順序守れよwwwwいつもお前らはこうなんだからwwww
って感じで出演者も発表されてない(これは毎年、直前になってもよくわからなかったりする)、
今年も東京ドームでやるのかどうかもわからない、
そして毎年恒例のKAT-TUNカウコンが発表されてないので、
もしかしたらこのジャニーズカウコンのほうに参加するかもしれない、
とワケわかんないことだらけなんですが、とりあえず今年の12月31日は
京セラでKAT-TUNカウコンやる可能性もかなり低く、いやもっとはっきり言ってしまえば
限りなく0%に近くなってきてしまったので(笑)、2012年ぶりかな?
東京で年越しを迎えることも視野にいれなくてはいけなくなってしまった!
っというのもジャニーズカウコンにKAT-TUNが出演しなくて、
KAT-TUNがどこの場所でもカウコンやらなかったとしても
おそらくジャニーズカウコンには私も行きたいからチケットとるだろうし、
チケットとれなかったとしたら実家、あるいは友達と過ごすことになると思うけど
その場合もどう考えても東京だもんなー(´・ω・`)
って感じで交通費もろもろの出費を抑えられるはずなのに、なんだか
「東京」で年越すのがさみしいと思ってしまう自分がいる!
慣れって本当怖いね!10年以上ジャニヲタやってきてるけど
一番実感したことがそれだよ!「慣れって怖い」だよ!笑
とりあえずKAT-TUNは年末どこで何するのーーーーいい加減早く教えてーーー┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛
ちなみに16日放送された「KAT-TUNの世界一タメになる旅inオーストラリア」ですが
いろいろと反響も大きいようでタメ旅ツイッターからもうれしさが伝わってきます!ってことでなんと沖縄では26日にさっそく
オーストラリア前編の放送がスタート!!!おめでとう!!!めっちゃうれしい!!!!!まぁ日本の中で一番
オーストラリアと近い場所は沖縄だからね!って絶対そこの理由関係ないけど!笑
このままタメ旅も放送地域増えればいいのになー!関西で放送してほしいよね!

ちなみに月曜日早めに寝ちゃったので聴けなかったんだけど
月曜深夜の中丸田口ラジオ「KAT-TUNのがつーん」で
モニタリングの話でたらしい!ぎゃはははははは!!!!!!大爆笑
あんな下に下に出てたのに、内心「あぁ?」って思ってたんだやっぱり!笑
モニタリングはガチのドッキリ仕込んでくるから、ガチなリアクション見れて
こっちもガチで面白かったです!
「マッドマウスで君とチューチューチュー」は完全に中丸くんの黒歴史ですありがとうございました。
おいしくいただきました。何度でもいつでもその黒歴史掘り返しますありがとうございました。

そして11月1日から行われる上田竜也出演舞台「青い瞳」ですが
会場のシアターコクーンがある東急Bunkamuraにはすでに
大きいフラッグもあがってるそうです!ってことでじゃにウェブ「KAT-TUN'MANUAL」も18日に
たっちゃん更新してくれたけど本当に毎日毎日「青い瞳」の稽古づくしみたいだね!
連日稽古とかありがたいよね。
だって稽古を指導、演出する側はその稽古時間以上の数えきれない時間や気持ちを
そのたった数時間に込めて全力でぶつかってきてくれるわけだから。
自分ももちろんだし、自分に関わる全ての人を含めてその稽古時間も
無駄にならないように時間とともに成長してくれたらうれしいなと思います!
「役者の仕事が好き」といっていたたっちゃん!きっと稽古を乗り越えて本番を
迎えるころにはさらに何億倍も輝いてるはず!楽しみにしてるよ(≧∀≦)
たっちゃんいわくサムはかなりめんどくさい男らしいのでそこも注目して見ます!

さぁ今日21日は
・ジャニーズウェブ連載「KAT-TUN'SMANUAL」中丸雄一(※更新しない場合もあり)
・BSプレミアム20:00〜21:00「ザ・少年倶楽部プレミアム」KAT-TUN
・ジャニーズウェブ「中丸のページ」中丸雄一
です!!!!!
ってことでついにきました月に一度の放送
KAT-TUNメイン「ザ・少年倶楽部プレミアム」!!!!!!ふぉぉおおおおおお!!!!
VTR出演するふなっしーもツイートしてくれてる!「ぺろっしー」すげえええええかわいい(*´Д‘*)!!!!!!!
上田竜也作の少プレオリジナルキャラクター「ペロ男」、
そして船橋市非公認キャラクター「ふなっしー」
のコラボの「ぺろっしー」ってことでいろんな意味でギリギリアウトな気もするけど(笑)
めっちゃかわいいからグッズ化してほしい!キーホルダー発売されたら絶対買う!
ちなみに少プレゲストはHey!Say!JUMPで、KAT-TUNと「合コン」もする
おもしろ企画もありますので見れる方はぜひぜひ20時からBSプレミアムへ!
私はこんな日に限って仕事があるのでリアルタイムでは見れないけど
20時ころになったら分かりやすくソワソワしだして
周りの同僚に「どうしたの?」ってきかれたら
「しょ・う・ぷ・れっ☆」って言って
「しょうぷれ?なにそれ?」って言われたら
「えぇ〜それはぁ秘密だおぉ〜☆」って返そうと思ってます!←こんな同僚いる周りが可哀想

あといつもコメントやメールありがとうございます♪
何人かの方がおっしゃっていましたが
ジャニーズネットから「KAT-TUN春コンサート決定しました!」の表記が消えているとの
ことでしたが、いま確認してみたらファンクラブ専用ページの
アーティストメッセージページの10月16日更新分には
きちんと「2016年KAT-TUN春のコンサート決定!」の表記が
残ってましたよー!
ファンクラブ入ってない方の目につかないように伝言板メールだったり
ファンクラブ専用ページにしか情報を載せていなかったりするので
ご安心くださいませm(__)m
一度発表したものを取り消す場合は今までもKAT-TUN本人、またはジャニーズ公式から
絶対に「延期」なり「中止」なり発表がございましたので
それがない限りは大丈夫です!!!!!!!
一緒にいい子で待ち続けましょう(*'ω'*)笑

2015年10月18日

「KAT-TUNの世界一タメになる旅inオーストラリア」前編!「モニタリング」中丸!「ジャニネット」中丸田口inファミクラ映像!QLAPに少プレ&ヘイセイと合コン!ケイジロウ、NAO!シューイチ

ぎゃはははははははははh!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!大爆笑
ってことで昨日の「KAT-TUNの世界一タメになる旅inオーストラリア」
の放送が終わってからも2回ぐらい見て、今も見ながら
日記かいてるともっちです!

さぁ「KAT-TUNの世界一タメになる旅inオーストラリア」!!!!!!!!!
今回は前編で来週後編なわけですがなんせスペシャルなので
放送時間も通常の30分ではなく1時間!!!めっちゃ充実した内容だったし
これ本当に楽しくてしばらく年内いっぱいはこのオーストラリアへんでいいくらい!笑
ってことでオープニングはヘリコプターにのってオーストラリア上空を旅してる
KAT-TUN!!!!!!!
KAT-TUN「いぇええええーい!」
亀「早く海入りたい!」
中丸「コアラとカンガルー見たい!」
上田「ジェットベイダー乗りたい!」
田口「ショッピングとかいいよね!」
天の声「安心してください、ありますよ」
KAT-TUN「いええええーええい!!!」
KAT-TUN4人とも分かりやすいくらいテンション高い!高すぎ!笑
そんなKAT-TUNにまず引いてもらう宣言カード登場!
デビルのKAT-TUNの顔www

エンジェルカードならその名のとおり美女たちとともにコースを回れる!
エンジェルの美女「(握手してきた上田に向かって)コノスケベヤロウガ」
そしてデビルカードをひいてしまうとその名のとおりプロレスラーのような
ガタイをしたイカツイお兄さんたちとともにコースを回る!
デビルのいかつい男子「(握手してきた亀に向かって)オマエコロスゥ」
KAT-TUN「wwwwwwww」
しかしここはタメ旅リーダー中丸の好チョイスで無事エンジェルカードをひけたKAT-TUN!
ってことで美女たちとともに動物園「カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー」へ!
コアラに会いに来た!コアラかぁわいい(*´д`*)!
そしてコアラのハッピージェイちゃんを抱く
「ジャニーズ1コアラが好きな中丸」(byナレーション)!
いつもはジャックナイフのような顔をしてる上田も優しい顔に(byナレーション)!
その後一通り4人全員コアラだくんだけどみんなめっちゃ顔がデレデレになってて
うける!でも本当コアラ可愛いもんね(*´д`*)顔もなんかゆっちと似てるし(*´д`*)!笑
そしてまた宣言カードをひくことに!
上田「気軽な気持ちでひこうよ!」
天の声「WAになって踊ろう鼻歌で歌いながら引いてよ」
上田「♪フーフンフー(鼻歌)」
引いたのはデビル!ぎゃははははは!爆笑
田口「気軽な気持ちで引くなって!笑」
ってことで「デビルコースの地獄への入り口」へ向かうKAT-TUN!
「スカイスポット」という遥か上空にある高層ビルの最上階にある
場所に行くためにエレベータに乗るんだけど
めっちゃエレベーターの速度速いらしい!この時点でゆっち怖がってる!笑
しかしKAT-TUNこの衣装似合っててかっこいいね┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛
そしてエレベータ降りてから外階段に出ようとするも高さが高すぎて
怖さのあまり引き返す中丸をなだめるいかつい外人男子トム&ジェリー!笑
中丸「イエスイエスイエス!」
亀、たっちゃん、田口、中丸と続く!
中丸「思った以上だよこれ!ガチなやつなんだけどこれ!高いー!あー!!」
スカイポイントクライム!外に出てから270メートル階段をのぼって景色を楽しむという!
天の声は高所恐怖症で同行できず!閉所恐怖症だし高所恐怖症でもあんのかい!笑
そして頂点到着!手を離して命綱だけで体を支える!
中丸「ノー!ノー!」
田口「イッツTVショー!イッツTVショー!ゴー!」
中丸「アイムソーリー、、、」
中丸「オーマイゴット!ワーワーワー!」
出来たじゃん!KAT-TUN全員大成功!
亀「いい経験させてもらった!」
上田「怖いけどありがたい経験!オーストラリアー!」
亀「この声の大きさはここでしか出せない!笑」
声張って興奮気味の亀ちゃん!笑
しかしスカイポイントクライムがんばってきたKAT-TUNが戻ってきたら
高所恐怖症の天の声は安全な場所でエンジェル達とソフトプレイを楽しんでる!ぎゃはは!笑
上田「お前が一番スケベじゃねーか!!!」
亀「俺たちそこそこ足張ってるぞ!」

そしてロケ2日目は場所が変わって釣りの出来る海沿いの場所からスタート!
(※オーストラリアハイフンさん、ここの場所どこかわかったら教えてほしいですー!)
AD細田が軍艦巻きを用意するも寿司の上に乗せる具を
細田「捨ててしまいました」
ってことで(KAT-TUN「捨てることはないでしょ!笑」)が寿司のネタになるものを探すことに!
天の声「名付けて軍艦バリアリーフ!海に潜って魚を捕獲しましょう!」
細田「じぇじぇじぇ」
ってことで岩手ロケぶりに素潜りするKAT-TUN!逃げ足はやい魚!

田口「軍艦食べたぁい」
中丸「大変だなこれ!」
ってことで波も荒くなってきたこともあり、魚ゲット出来ず!じぇじぇじぇ!!!!
ってことで場所を変えて網漁でカニ捕まえる作戦!みんなつばの広い帽子かぶって
黒いピタッとした黒いロンT着てるんだけど、やけにこの格好中丸似合うな!笑
ってことでカニが網に引っかかるまで3時間待つので
その間に釣りをするKAT-TUN!みんな何しても楽しそう!見てるこっちも楽しい!

じゅんのがシマアジをゲット!そして
KAT-TUN「でっけえ!」
でかいクジラを発見!
亀「あんなでかい!」
中丸「びっくりしたー!」
田口「しっぽぉぉぉ!」
そんな流れで中丸も鯛ゲット!しかし「35センチ未満の魚」は条例で
捕まえても離さなければいけないそうで泣く泣くさよならすることに!
バイバイ鯛(;△;)/海の中に戻ったら仲間たちに「俺、中丸にゲットされたんだぜ〜!」
って自慢していいからね!笑
そしてたっちゃんもなんと80センチぐらいある超巨大マカレルツナ(マグロの一種)をゲット!
ちょーでかい!大喜びするKAT-TUN!
そしてその場で釣りガイドの外人のおっちゃんが捌いたあとは
「KAT-TUN総料理長」(上田「コック!」中丸「うちのコックさん!」)の亀梨和也が捌く!
魚もさばけんのかよ!超惚れるわ!この画像も亀の手ね!

食べながら食べこぼすじゅんの!笑
ロバ丸「きたねえなw」
田口「美味しい!ありがとううえぴー!」
そして亀梨総料理長がトロタクを作って
上田「乾杯しよーぜ!」
KAT-TUN「カンパーイ!」
軍艦巻きでカンパイするKAT-TUN!可愛さの塊すぎてこっちは完敗だわ!←
そしてカニ網漁の場所に戻るとーーーおぉおお!!!カニも3匹捕獲出来てた!
おめでとう!ってことでこちらも調理♪
こっちの調理は一度陸地に戻ってきてから舟の中で調理してるね(´∀`)
そして天の声がカニの茹で汁を田口中丸にとばす!
田口中丸「あっつ!!」
亀「懐かしいそのネタ!」
中丸「最近やらねーなーと思ったんだよ!笑」
田口「カニはおっかにー(おっかない)から!・・・以上です。」
ってことで「イルカはどこにいるか!」「タイ、釣りたい!」に引き続きのダジャレネタで
呆れるKAT-TUN・・・だが、スタッフさんにはじわじわときてたみたいで
スタッフ達「ハハハハハハ!!!!!笑」
天の声「技術さん笑ってくれてるから大丈夫!技術さんが最後の砦だから!笑」
ついにダジャレの積み重ねで「最後の砦」でもある技術さんの心を開いた田口!歴史的瞬間!笑
亀「カニ美味い!甘い!」
田口「侍のように抜きます!(カニを両手で掴んで殻をむく、というか殻を抜く)シュッ!
みじかっ!!!!!・・・以上です。」
スタッフ達「ハハハハハハ!!!!!笑」
そして天の声がアツアツのカニをじゅんのの腕にピタッとつけると
田口「あっつ!!!!!!!!!!!!!!
でもさっきのコメント下手くそだったから助かったな」
スタッフ達「ハハハハハハハハハハ!!!!!爆笑」
天の声「スタッフたちを味方につけはじめたな!笑」
ってことでじゅんのがなにしてもツボみたいでスタッフさんたちその度に爆笑!流れきてる!笑
天の声「亀梨くん、オーストラリアから日本の皆さんに向かって一言!」
亀「皆さん、オーストラリアにきて
いいんじゃない 勘違いしても??」
上田「何を勘違いすんだよ!笑」
爆笑するみんな!キメても笑われる亀ちゃんが大好き!
笑ってくれるKAT-TUNが大好き!スタッフさん、楽しいタメ旅前編をありがとうございました!
来週は後編だぁーヽ(*^ω^*)ノ
・・・ってことで次週は洞窟探検&ワーホリの実態にせまる後編!亀のドラマ「ユウキ」もオーストラリアのワーホリで出会った仲間達との
友情の話だったし、これは私もいつかワーホリ行くしかないな♪
って言おうとしたけどどうやら「30歳まで」らしいので私あと9ヶ月ぐらいしかないし無理だな(´∀`)>笑



ってことで放送終了後にクイズもあったけど
私ももちろん「トロタク」にして送ってきましたー!旅行券当たりますように☆
その旅行券でオーストラリア行けますように☆とりあえずオーストラリアめっちゃ行きたいー!!!

ちなみに15日「モニタリング」もゆっちがタメ旅&9uarter DVD宣伝のために出演しました!
「王様のブランチ」のロケと騙されて富士急で
・高飛車
・FUJIYAMA(2回)
・ドドンパ
と計3回乗ったんだけど、演出で失礼なディレクターの指示や、
ありえない番組展開だったりしても嫌な顔ひとつしないどころか
名前間違えられても
中丸「でもよく名前間違えられるんですよ!一番多いのは中村、とか。笑」
って自分をオチにして笑い話に変えてくれたり、
相手を責めるような言葉ひとつも言わないで「ん?おや?笑」って顔しつつも
ちゃんと素直に従うゆっちが本当にいいこで優しくて可愛くて
本当に愛しかったし、申し訳ないけどやっぱりFUJIYAMA乗ってる
リアクション面白すぎて爆笑しました!笑
ゆっちありがとう!!!!なんか落ち込んだことがあったからこのモニタリングまず見るわ!笑https://www.fujiq.jp/
富士急もいつか行きたいな♪
ちなみに「シューイチ」の「マジっすか」も見たけど
今回の内容ちょー面白かった!
「フリーペーパー本屋さん」「しかけの絵本の専門店」
の紹介だったんだけど、「灯台フリーペーパー」の編集長に
熱く語られたり、
「島原灯台」と例えられてその熱量に引き気味になるゆっち(笑)、
しかけ絵本見ながらイキイキと目を輝かせるゆっちも本当に可愛かった!
ゆっちもいつか絵本作りたいっていってたもんね(*´ω`*)私も見たい!!!

そして今週放送されるKAT-TUN出演「ザ・少年倶楽部プレミアム」ですが
放送内容が公式サイトにUPされました!
http://www4.nhk.or.jp/shonen-p/
10月 21日 水
NHKBSプレミアム
午後8時00分〜午後9時00分
『ザ少年倶楽部 - プレミアム - 』
おでんが大好き!男も大好き?中村獅童の知られざる素顔にKAT-TUNが迫る!
Hey!Say!JUMPとは先輩後輩の合コン企画を開催!
相性のいい相手は?どんなペアができあがる!?そしてふられるのは誰!?
さらにJUMPは新曲「キミアトラクション」をフルコーラスで披露!
上田考案の番組キャラ「ペロ男」企画も始動。
上田がふなっしーに突撃取材!プレミアムショーは「BLESS」などバラードの名曲をメドレーで披露

ってことで発売中(15日発売)の「QLAP」にも
KAT-TUN少プレの記事が4ページ(そのうちHey!Say!JUMP1ページ)載ってるんだけど
そこに合コンの様子も載ってて、読んでるだけでもめちゃくちゃ面白かったから
早くみたすぎて!!!!!!
亀「自宅に呼べるくらい仲良くなりたいな」
田口「(超キメ顔で)田口です
上田「今日はサンドバッグを探しに来ました(笑)」
中丸「サバゲーにいい山知ってます」
ってアピールして相手のHey!Say!JUMP5人(藪、圭人、伊野尾、ゆーや、ゆーと)も
アピールしていろんな質問タイムももうけてるらしい!!
こーいうのってだいたい「憧れの先輩」枠の亀ちゃん か
「親しみやすい先輩」枠のゆっち&じゅんの が人気そうだけど
私は「後輩とほとんど接してこなかった謎多きミステリアス枠」のたっちゃんが一番人気だと踏んでいる!
今まであまりそーいう面を出してこなかったからこそみんな興味持ってると
思うんだよなー!
とりあえず放送終わったらKAT-TUNとHey!Say!JUMPの結果相関図も
載せたいと思います!笑

ちなみに15日に「ジャニーズウェブ」がリニューアルして
デザインが大幅に変更になりました!ってことでKAT-TUNページはもちろんのこと、
トップページのヘッダーも6種類のうちから好きな画像選べるし、
新しい画像もあるのでぜひぜひ♪

そしてジャニーズネットでも微妙にアーティスト一覧ページも変更されてました!
その関係で今まで左の行の最下段に「KAT-TUN」の名前あったのに
今は左の行の真ん中くらいに名前があるので、ちょっとわかりにくいので
お間違えのないように♪
そして16日にジャニーズファミリクラブのFC会員ページも更新され
ゆっち&じゅんののファミクラ訪問動画がUPされてましたー┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛
3分くらいあるし、実際に2人がポスターにサイン描いてる様子も映ってるので
ぜひ見てみてください!!!!あぁ遭遇できたファン羨ましいな(*´д`*)
【 KAT-TUN 】
2016年春のコンサート決定!

DVD『KAT-TUN LIVE 2015 “quarter” in TOKYO DOME』 発売中!

・初回限定盤:5,463円+税
・通常盤:4,444円+税

【 田口淳之介・中丸雄一 】
ラジオ(文化放送)『KAT-TUNのがつーん』 毎週月曜 24:00〜24:30 放送!

[「レコメン!」(22:00〜25:00 O.A.)内番組]

【 上田竜也 】
舞台『青い瞳』
2015年11月1日(日)〜11月26日(木) [東京]Bunkamura シアターコクーン
(チ)S席/10,000円 A席/8,000円 コクーンシート/5,000円(全席指定・税込)

ってことでジャニーズネットのほうにも正式に
「2016年春のコンサート決定!」と表記が出ています♪早く詳細クモンッ(┛ ゚∀゚)┛←亀風の「カモン」の言い方

ちなみに15日発売されたKAT-TUN 9uarterコンDVDも今のところ
15日〜18日まで毎日デイリーランキング1位です!!!!!!
ウィークリーランキングも1位なのは間違いなしだね┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛

Going!!Sports&Newsに出演してるケイジロウが亀ちゃんについてこんなっツイートを!亀ちゃんはカメラが回ってようがなかろうが
本当に優しいし、誰に対してもフラットに接していて本当にいい子だよね(;△;)
KAT-TUNみーんないいこ!

あとじゅんののソロ楽曲をいくつか作詞してくださってるNAOさんも
ぶろぐでじゅんのの名前出してくださってます!
『同じ環境。』
http://ameblo.jp/pcr-nao/entry-12084612459.html?frm_src=favoritemail
10月末で大阪を離れ、

11月頭から東京で。

祈って決めた家。

祈って決めた場所。

だから大丈夫。

病院もめちゃ良いとこに決めれた。

ずっとマイクロさんも気にして、
物件探しを一緒に考えてくださって。

あ、お腹すいたらマイクロさんに食べさせてもらうけど(笑)

田口君も、喜んでくれて、

色々支えてくれて、アイディアをくれて。

むしろ一緒に物件も探してくれて。

本当に、たくさんの人に支えられてるんだなと、涙がでるほど、寂しさなんてない。

NAOさんがお引越しされるみたいで、そのお手伝いをしてくれたんだね!ええ子や(;△;)
NAOさん、東京は新宿や六本木の路上のキャッチに捕まってついていかなければ
まずまず楽しい生活を送れると思いますのでご安心を!!!笑


今日18日は
・ジャニーズウェブ連載「KAT-TUN'SMANUAL」上田竜也(※更新しない場合もあり)
・日本テレビ23:55〜24:55「Going!!Sports&News」亀梨和也
・日本テレビ7:30〜9:55「シューイチ」中丸雄一
・ジャニーズウェブ連載「淳之介田口の話」田口淳之介
です!!!!!!!!!!!
今日は早めに家帰れる予定なので(この日記もほとんどは家で書いてきたけど
更新はいま外出先でしてる笑)帰ってきたらまた9uarterコンDVD見よ♪

いつもコメントやメールくださる方もありがとうございます!

ってか全然関係ない話するけど参加者は「1人」参加が条件の
知り合いもいない、初対面のKAT-TUNファンだけの飲み会とか
最近めっちゃすごいしてみたくて!笑
知り合いがいたらやっぱりなんだかんだ
その人と喋ってしまうだろうし、その知り合い同士が喋ってたら
初めての人とは話す時間も減って、初めての人も「あ、あそこ知り合いなんだ」
ってちょっと遠慮してしまうかなーと思うんだけど
全員1人、全員知らない人だったら、なんかそーいうのなくなるかなーと思って!
でも現実的にそーいう飲み会をやるとしても主催者が誰になるかによって
飲み会の内容もかなり変わってくるだろうし、仮にもし私がやったとしても
私がここで参加者を集めても皆さんは「KAT-TUNファン」であり
「私の日記を読んでる人」ってかんじで、私が多分自然と中心になる流れに
なってしまいそうなんだよなー。私は皆さんと同じ並びでそーいうのに参加したくて!笑
だから結果的に「自分がしたいことをするためには
自分が動かないことがまず第一の条件なんだな」
って思った。笑
なんかだれか東京でそーいう飲み会主催してくれないかなー。って多分実現ほぼ不可能だけどね!
だって主催する人はまず最初の条件で「私の友達は参加しないでください!」って
提示しなきゃいけないんだもん。結構敵をつくりそうな条件。笑
なんかそんなことを思ってみただけです(´∀`)

2015年10月15日

ライブDVD「KAT-TUN LIVE 2015"9uarter"in TOKYODOME」14日発売&ネタバレあり感想など&今回で「熱くなれ」祝音源化!「中丸のページ」14日KAT-TUN大分へ!A.B.C座で河合が田口中丸の名を♪

1014


KAT-TUN


DVD


KAT-TUN LIVE


2015


" 9uarter"


in TOKYO


DOME




まだまだ祭りは終わらないぜーーーーーー!!!!!!!!!!
フォォオオオーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
ってことで9uarterコンDVD見てから案の定KAT-TUNコン行きたくて行きたくて
たまらなくなって「・・・よし。無駄遣いやめて今から貯金だ!!!!」と
胸に誓ったともっちです!笑

さぁ今日10月14日ライブDVD
「KAT-TUN LIVE 2015"9uarter"in TOKYODOME」が
発売しましたが
みなさん買いましたでしょうかーーーーーーーーーーー!!!!

そしてこころゆくまで見ましたでしょうかーーーーーーーーーーー(≧∀≦)!!!!!
って私は今日一日中家に引きこもって見まくってたけど
大体の人はまだそんななかなか見れてないよね!
「私学校忙しいからな〜」「明日は朝早く起きて仕事だからなかなか見れないな〜」
うんうん、そんな人が多いのもわかってる。
・・・が!!!!!!!!!!!!本当にもう今すぐにでも見て欲しい!!!!
絶対明日からの活力になるから!
「KAT-TUNがこんなに輝いてる美しい姿を見せてくれてるんだから
私もがんばらなきゃ!」って絶対になるから!
このDVDが人生での大きなターニングポイントになるから本当に!!!笑
ってことでさっそく初回盤&通常盤を3回フルで見れて
DVD見すぎて若干目が疲れてきて、視力も落ちたようなきがする私が
感想を書きたいと思います!笑
今回は初回盤、通常盤の2種類発売されましたが
見てわかるとおりパッケージのサイズも作りも全然違います!

中身の違いなども含め軽くそれぞれについて感想♪
☆初回限定盤収録内容☆
・DVD3枚組
・ライブフォトブックレット(40P)封入
<DISC1〜2>
LIVE本編(5月10日収録)
<Disc3>
ビジュアルコメンタリー(ダイジェスト)
ソロアングル4曲(KISS KISS KISS / In Fact / & FOREVER / RAY)
Real Faceカラオケ映像完全版&メイキング

ってことで全体的にパッケージのサイズが大きいのでブックレットも
大きめで本当に写真集みたい!しかもKAT-TUNの写真も
ソロ写真もいろんな衣装のかっこいいKAT-TUN選んでくれて
最高なのよ(*´д`*)!!!個人的には
「TAGUCHI JUNNOSUKE」ってロゴが入ったじゅんのの写真ちょーかっこよすぎて
倒れそうになった!
そして「DISC3」はDISC1&2の厳選した曲を30秒くらいに収めて
繋げて55分くらいに編集した、まさに「ダイジェスト」映像を見ながら
KAT-TUNがあれこれとトークするんだけどめっっっちゃくちゃ面白かった!
・東京ドームのホームベース側(OPの「OVER TURE」でいうと
手前にいる亀ちゃん&たっちゃん)にいくには車で移動をしている
上田「みんなで円陣組んでから待機場所にいくんだけど円陣組んだら
早く行きたいから俺と亀、車の中で貧乏ゆすりして待ってるの!笑」
・2日間でも衣装が違う(中丸「白がほしい、ってことで2日目のこの衣装は白を入れたりね」)
・「ジャパネスク」で亀ちゃんが右乳首はだけてた件について
亀「着替えに急いでてボタンとめれなくて。だから俺ここでボタン留めようとしてんの!」
・「楔」の太鼓のときに太鼓が出てくるステージ上の小さな穴があって
そこをいつもたっちゃんがギリギリのところを通るから
亀ちゃんは後ろから見てて落ないか心配してたらしい!笑
・「NOTHING ELSE MATTERS」「春夏秋冬」で使ってた9uarterビジョンについて
中丸「奥まってるんだよね」
亀「もう少し手前にしたかったね。こーいうビジョン作りたい、って言ったとき
スタッフさんみんな「え?」みたいな!笑」
・4曲シャッフルをやりたいと言いだしたのは亀(なんかの映画に影響されたらしい)
・「PHANTOM」見ながら
KAT-TUN「照明が弱いな」
中丸「お客さんのペンライトの白の色のほうが強いんだよね!」
上田「(Jrが持ってるライトの)黄色の光量って強いんだね」
とかここらへんめっちゃ光量って単語飛び交っててプロっぽかった!笑
・「KAT-TUN大忘年会」映像見ながらみんな爆笑しながらツッコミしまくり!笑
・たっちゃんは「Dead or Alive」から着出しているゴールドの衣装が好き
上田「派手な衣装好きなんだよね」
・「それぞれの空」の田口の涙を見て
中丸上田「田口泣いてる」
亀「感極まった?」
田口「いやぁ、ありがたいよね。お客さんが来てくれるっていうのは。」
・最後の「We are KAT-TUN!」で4人がお辞儀して顔上げた瞬間に客席見ると
亀「お客さん誰1人俺ら見てないの!」
4人「そうそうそう!」
中丸「みんな上向いてる!笑」
亀「銀テープ取ってるから!笑」
中丸「俺らと銀テープどっちを取るかだよね!」

・・・って感じでここに書いたことは本当に一部でしかないんだけど
みんなライブ映像見ながら「ライブっていいね!」「ライブやりたくなる!」って
コメントもしてくれてて嬉しかったなー!
あとライブグッズもこの場所にいくつか登場して4人でいろいろコメント!こんなに大きさ違うんだね!すげーーーー!!!!
全部で55分くらいあるんだけど、KAT-TUNの喋ってる内容が
普通にちょいちょい「ライブ後の反省会」みたいになってて
すごいプロっぽくてかっこいいとことか多くて、 KAT-TUNのくだらない
トークで爆笑しつつも普通にいろんな裏話もきけて勉強になった部分もいっぱいあった!

これジャニーズJrとかデビューしてまだ間もないグループへの
教材用資料としても全然配布できるレベル!笑
そして「ソロアングル」も人とおり見ました!
亀アングル→客席ガン見してること多い、中丸の写り込み極端に少ない
田口→亀見た後だと手の大きさに驚く(手の存在感)、ダンス完璧
上田→見た目や動きが派手
中丸→こじんまり、歌ってるときほとんど下向いてる

ってかんじでこれはぜひ全員分見て欲しい!なんか普通に面白い!
亀ちゃん以外のメンバーのソロアングルにも亀ちゃんが映りこんでることとか
ちょいちょいあるし、
「ひたすらそのメンバーだけ見れるから、そのメンバーの癖」
も分かって面白いんだよね。
あともっといえば
「このメンバーはここではこうだったのに、このメンバーはここではこうなんだ!」
とか4人4様の違いもすごい明確に分かる!!!

特にじゅんのは本当に
ダンスの基本に忠実でひたすら踊りまくっててくれるので
「こここーいうフリだったんだ」って改めて分かることもたくさんあった!
後の3人はちょいちょい流し気味に踊ったりしてるのでね!そこも「個性」だから全然OKだけど!笑
そしてソロアングル見て「RAY」の亀ちゃんの歌パートが少ないことは知ってたけど
思ってた以上にたっちゃんの歌パートが多いことに改めて気付いたんだよね!
RAYはメインボーカルはたっちゃんだし
立ち位置的にもセンターだからたっちゃんメインの曲、ってイメージが強くなったヽ(∀`)ノ
「In Fact」もゆっちがほかの曲以上にキビキビ前向きながら踊ってて
「あーこーいうテンポの曲が好きなんだろうし、本人も踊りやすいんだろうなー」とか
「&FOREVER」のようにトロッコ乗りながら歌う曲だと客席との距離も近くなるから
亀ちゃんはギラギラした顔つきで客席見て歌ったり客席見渡したりしてて
「あぁ、この穏やかな曲でも「俺亀梨☆」をくずさないところが大好きなんだよ(*´д`*)」って
思ったりいろいろと新たな面も発見できてよかった!!!
「REAL FACE」カラオケ映像はひたすら爆笑だし、メイキングでも
本人たちがその場の思いつきで「くだらねーwwwwwww」「まじ俺ら夜中になにやってんのwww」
って言いながら悪ふざけしてるところがもうめっちゃ可愛かった(*´д`*)最高!!!

☆通常盤収録内容☆
・DVD2枚組
・ライブフォトブックレット(16P)封入
<Disc1〜2>
LIVE本編(初回限定盤と同様)
映像特典:Shuffleコーナー(5.9Ver.)

そしてこちらには「Shuffleコーナー」5月9日映像が初回盤には収録されてなくて
「通常盤のみ」の収録となっていますが
・田口が上田のART OF LIFEを歌う
・亀が田口のサムライラブアタックを歌う
・中丸が亀のエメラルドを歌う
・上田が中丸のクレセントを歌う
ってかんじでとにかくAOLの上半身裸で完璧に歌い踊るじゅんのだけでも
通常盤買う価値めっちゃあるんで!!!笑


そして本編の感想!!!こちらは軽く書きます♪
※初回盤DISC3「ビジュアルコメンタリー」に収録されてる曲は
赤い文字色になってます
==DISC1==
OVERTURE(センターステージの「ー」型のステージが上にのぼってきて
メインステのビジョン左「KAT」右「TUN」の間に「ー」型ステージが
くるようになってたんだね!DVD見てから初めて気づいた!
ってかこれ1階スタンド真正面の人しかわからないだろうし、気付いた人も
いないだろうな!すごいナチュラルすぎて!笑)
KISS KISS KISS
RACE GOES ON
LIPS
ONE DROP
BIRTH
Connect & Go
In Fact
GOLD
(亀太郎侍が出てきた瞬間のオーラめちゃくちゃすごいよね!
会場の空気一気に変わったもん!しかしかめちゃんの右乳首が気になってしょうがない!笑)
楔 -kusabi-
Lovin' U
(儚くて美しくて消えてしまいそうな幻想的な亀ちゃん(*´д`*)そして・・・)
RESCUE(はい、たっちゃんのたばこの不始末で本当に亀ちゃん
燃えた消えた━━━━(;△;)━━━━!!笑
ビジュアルコメンタリーでもメンバーもめっちゃここ笑ってたね!笑)
PHOENIX
STAR RIDER
GIVE ME, GIVE ME, GIVE ME
FIRE and ICE
& FOREVER
春夏秋冬(頬杖じゅんの本当に可愛すぎる(*´д`*))
NOTHING ELSE MATTERS
MC(ドラえもんや芸人ネタはカットされてたけどほかはだいたい入ってたね!
でも「田口のババア」ネタはカットされててちょっとそこに気づいたときクスッってきた!笑
私のレポですが5月10日のMレポ
http://bathkame.blog.jp/archives/52103658.html#comments
こちらになっていますのでぜひお暇な方は懐かしんで読んでみてください♪)

==DISC2==
Love yourself〜君が嫌いな君が好き〜
COME HERE〜GIMME LUV〜LOVE〜THE D-MOTION
PHANTOM
(これDVDになるとさらにKAT-TUNの蛍光手袋とか
後ろのJrのペンライトもよくわかんないことになってるね!ドームでも光わかりにくかったし!笑)
RADIO
Shuffleコーナー
中丸ボイパ
KAT-TUN大忘年会

・00‘00‘16(上田)亀ちゃんめっちゃ満足そうにケラケラ笑ってて可愛い!
・STEP BY STEP(田口)完璧に踊れるじゅんの本当すごい!笑
・誓心(中丸)ドラゴンの口から手だすのめっちゃ上手い!笑
・ヤンキー片思い中(亀梨)ぎゃははは!!!本当だ!
ビジュアルコメンタリーで言ってたように本当にバックのJr、亀ちゃんに
サングラス私忘れてて胸ポケットにサングラスあるままじゃん!ぎゃははは!爆笑
Real Face(お客さんの「チッ」が想像以上にはっきり聴けてうけた)
ありがとう
キラリト
(最後の顔見合わせて笑う二人超きゃわ(*´д`*))
Dead or Alive(花道4人で横並びで歩くの本当にかっこいい!もっとそーいうの見たかった!)
RAY(上空カメラのおかげで演出も照明も特効もより派手さ豪華さが分かって
いいね!!!踊ってるKAT-TUNの衣装も布多くて踊るたびにひらひら舞うのが
美しくてこれがまたいいんだよね(*´д`*)!)
それぞれの空(たぐちゃん泣いてる(;△;))
4U
Peacefuldays
熱くなれ
(たっちゃんも「この曲好きなんだよね」って言ってたけど
こうしてちゃんと聴くと曲全体も明るくてすごいいね!)
SUNRISE

ってかんじでたった5か月前、いやもう5か月前に行われたコンサートですが
なんか「懐かしい」ってよりも、本当に自分自身も2回だけしかなかったので
セットリストや演出もそこまではっきりと覚えてなかったので
そ〜いう意味でもすごいDVDも新鮮な気持ちで見れたんだよね!
ライブに参加してる時は「何回中かの2回なんだろうな」と
夏のツアーがあること前提で参加したけど、実際はツアーはなく
「2回中の2回」だけの9uarterだったことも分かり、
かなり夏に期待して多分その気持ちも宙ぶらりんになったまま
夏がすぎ、そして10月になってしまったわけですが、私のような
「ライブ行きたいKAT-TUNに会いたい9uarter行きたい」亡霊でも
60%ぐらいは自分の中の亡霊も成仏できたような気がするよ!笑

ライブ自体は本当に金かかって派手で、いつものようにアルバム引っさげての
ツアーではなかった分、いつも以上にKAT-TUNも
「好きなことを好きなようにやろう」
と、ある種「新しいことに挑戦」してその結果を次につなげていく、
みたいな次のライブありきの面白い実験的なライブにもなったと思うんだよね!
「1つの世界」というよりはまさに「いくつかの世界があわさった」
感じのライブだったと思います!だから今までのKAT-TUNコンとも雰囲気が
ちょっと違って面白いんだよね(*´ω`*)
ってことで本当に、今すぐにでもみなさんに見て欲しいくらいです!!!
ぜひぜひまだ買ってない方はお近くのCDショップへ♪
&オリコン加盟店のネットショップなどでもよろしくです!

あと今回DVDが発売されたことにより
今年春からの新曲「熱くなれ」もDVD収録されたのでついに待望の音源化ですよ!!

嬉しくて嬉しくて歌詞も文字おこししちゃったぜ!
http://bathkame.blog.jp/archives/52117797.html今年5月からのこちらもおなじく未音源化の新曲
「GREATEST JOURNEY」はいつ音源化されるんだろうね(*´ω`*)

ってことで ジャニウェブ「中丸のページ」が更新され
やはり昨日13日KAT-TUNはタメ旅ロケで大分に行ってたことが
書いてありましたー!

目撃情報少なかったから絶対また謎の奥地にいったんだろうな!笑
ってことで15日はモニタリング、16日はタメ旅INオーストラリアあります!私もHDDの容量あけてこないと!
オールスター感謝祭を編集して2分ぐらいにしてモニタリング録れるようにしないと!笑

ちなみに 14日の日生劇場で行われてるA.B.C-Z舞台「A.B.C座」で
昼公演&夜公演どちらもKAT-TUNの名前が出たみたいです!
ふみきゅんありがとぉおおおーーー!!!
A.B.C-ZとKAT-TUNはジャニーズ歴も年齢も割と近いし
昔から仲良かったよね(*´ω`*)なんかかなり昔にたっちゃん&河合五関戸塚塚田で
「上田海賊団」みたいなの結成してなかったっけ?A.B.Cの4人は
たっちゃんのボディーガード的役割で、なんかその5人で航海?冒険?しよう!みたいな!
これもう文字にすると世界観意味不明すぎてトンチキすぎてわけわからんけど!笑
本当に飯島派とかジュリー派とかなかったら(笑)
少プレにA.B.C-Zもゲスト出演してほしいくらいだよー!
♪悲しみ 羨み 苦しみ 欲望 痛み 怒り 悔いなくすためのDESTINYをぉぉぉーーーーーー
ってことで今ある派閥を燃やしてジャニーさんに「PHOENIX」として
降臨して全部まとめて面倒見て欲しいくらいです本当に!笑

明日15日は
・ジャニーズウェブ連載「KAT-TUN'SMANUAL」上田竜也(※更新しない場合もあり)
・TBS19:56〜21:54「モニタリング」中丸雄一
・ジャニーズウェブ連載「淳之介田口の話」田口淳之介
です!モニタリングお忘れなく♪さっきCM見たけど
「スタッフのミスでもう一回苦手なジェットコースターに乗らなきゃいけない」
状況でゆっちはどうするか、みたいなことが試されるんだね!面白そう!
そしてどこかで「塩水」の再登場を期待してる自分もいたりする!笑

はぁーーーーーーー寝る前にもう一度だけ9uarterのビジュアルコメンタリー
見てこよ┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛ではでは!!!!!

2015年10月14日

熱くなれ

熱くなれ / KAT-TUN
(※2015年10月14日発売
「KAT-TUN LIVE 2015"9uarter"in TOKYO DOME」のみに
収録されています。そちらを聴いて文字起こししたので
実際の歌詞表記と違う箇所もあるかもしれません。)

HEAT GOES 迷わず夢を追いかける
どんなに辛く 果てしなくとも OH
信じられるのは その足跡だろう
風に吹かれて 雨に打たれて 隠す涙
でもまた立ち上がれ JUST BY MYSELF

数え切れない 葛藤と理想の日々の狭間で
弱さを知って それを超えて また強くなる
積み重ねてきたトライアルが(ONE DAY)
誰かの道標に変わるから
OH まだ見ぬ扉 開けて

空に放つこのヒカリ 遥か描く未来
世界中が見つめてる たった一つの景色
次の瞬間から 始まってくSTORY
スピードを上げ 掴め 揺るぎのない
THIS BRAND NEW WORLD

HEART BEAT 明日へ進む その為に
そびえる壁に 挑み続ける OH
諦めないことが 答えになるから
記憶深くに 揺らめく誓い 忘れない
この痛みさえ きっと JUST CARRY ON

遠く離れた 人を思って星を仰げば
線がつながって ひとりじゃないって
また走り出す
アーチを描く 輝きから(ONE LOVE)
未来を呼ぶ声が聴こえるから
OH 心が示す先へ

突き抜けてく この奇跡 胸に灯る証
世界中の誰よりも 熱く響いた鼓動
新たなステージへ 願いを導いてく
勇気の花 強く強く 抱きしめていこう

WE’RE NEVER EVER ALONE
長い闇の果てに
WE’LL NEVER GIVE IT UP
お互い 輝ける こたえを照らす

終わらない 夢があるから
この一瞬へ 全て 想いを賭けて走れ

空に放つこのヒカリ 遥か描く未来
世界中が見つめてる たった一つの景色
次の瞬間から 始まってくSTORY
スピードを上げ 掴め 揺るぎのない
THIS BRAND NEW WORLD



ライブDVD「KAT-TUN LIVE 2015"9uarter"in TOKYODOME」本日発売(ネタバレ無し)&各CD店ポスター、パネル等♪月曜巨人戦副音声に亀!スポ紙&女性自身にKAT-TUNタメ旅!ラグビー山田選手と田口

1014


KAT-TUN


DVD


KAT-TUN LIVE


2015


" 9uarter"


in TOKYO


DOME




ってことで本日10月14日ついにKAT-TUN 9uarterコンDVDが
発売しまっせーーーーーーーーーーーー!!!!!!
祭りだ祭りだーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
祭りだからとりあえずまた今日(10月14日)の夕方過ぎくらいに
9uarterコンの感想を日記に更新したいなって思います!
だって私今日仕事休みだし〜┗(゚∀゚┗)9uarterコンDVD見まくりたいから
なんの予定もいれずに家に一日中いる予定だから好きな時に
日記更新できるし〜(┛ ゚∀゚)┛笑
ってことでもう朝6時30分ころですが、DVD見て興奮冷めやらぬままで
まだ一睡もしてないともっちです!なんかねるのがもったいなくて!笑

ってことで昨日13日にフラゲできたので仕事から帰ってきてから
9uarterコンDVD一通り見終わりました!
ネタバレや感想などはまだここには書かず、次更新分のブログに
載せようと思いますが、一言でいうなら
「一言じゃ表せない」
まさにこれ!!!!!!!!!!!!笑
今回は初回盤、通常盤の2種類発売されましたが
見てわかるとおりパッケージのサイズも作りも全然違います!

通常盤もおしゃれだしシンプルで可愛いんだけど、
初回盤は外装も凝ってて、ブックレットもボリューミー、
ディスクは通常盤より1枚多くて3枚、
その多い1枚には「ビジュアルコメンタリー」「REALFACE(カラオケ)」
「ソロアングル4曲」が収録されてるのですがこれが全部が全部めっちゃ神!!!ちょー神!!!
「2種類買うのはお金的に厳しいなー」って人は
とりあえず日曜日17時までにオリコン加盟店で購入すればオリコンランキングに
反映されるので、まぁいいとしても
とりあえず「初回盤」だけでも本当に絶対買ってほしい、それぐらいの最高な内容でした!
詳しいことはまた次の記事で書きます┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛
さてネタバレにならない、私のDISC見ながらの感想♪ってことでしょーーーーーーーもないことばっか真夜中に呟いてんな!笑
なんかでも本当5月に2回ともライブ見たはずなのに、DVD発売されたらされたで
すごい新鮮に楽しめてる自分がいたんだよね!
単に時間がたっていろいろと忘れてたからかもしれないけど(笑)
でもそうじゃなくて、その5月の「2回」しかKAT-TUNのコンサートはなかったので
それ以降の「KAT-TUNコンサート行きたい!会いたい!」って気持ちが
このDVDを見たことで一気に発散されて楽しめたんだと思う!ってことでこれはDVD出たときに割と毎回やってることなんですが(笑)
KAT-TUN全員大好き、亀ちゃん大好き、
そんなスタンスでずっとやってきてる私でもやっぱりこうしてライブDVDを見るたびに
「あぁーーーー亀ちゃん大好きだ!!!!!!!」
ってやはり亀ちゃんのことがダントツ好きなことを思い知らされるのであります。
4人全員めちゃくちゃ大好きだけど、なんか心?魂?そこをグワッッッッと掴んでくるのは
いつだって亀梨和也なんだよね(*´д`*)特にライブの亀ちゃんは完全に
「喰ってやる」ってギラギラした顔つきしてるからたまんねーのよ(*´д`*)
☆銀座山野楽器店☆


☆東京駅タワレコ☆


こんな感じで各CDショップもKAT-TUNをかっこよく展開してくれてます!お店によってポップだったりパネルだったりも
個性があって可愛かったりおしゃれだったりで見てて飽きないね!
ってことで今日発売、ぜひぜひまだ買ってない方はお近くのCDショップへ♪
&オリコン加盟店のネットショップなどでもよろしくです!


さて12日月曜日は亀ちゃんも巨人VS中日の副音声出演しましたが
そちらでも9uarterコンDVDの話題がでました!
義堂「今ライブのすごい映像流れましたね!」
亀「ありがとうございます。ライブDVD出ます!」
義堂「スーパー亀梨!」
亀「スーパー亀梨!」
義堂「やっぱ顔もね、全然違いますね!」
ってことでスーパー亀梨は副音声でもライブでも東京ドーム使ってるから
本当なんかよく考えれば東京ドームの副音声ブースに亀ちゃんがいるのも不思議だよね(´∀`)
ちなみにライブ中
「ファンとの目の会話はあるんですか?」
亀「コンサート上は勿論ありますね。お客さんがバッターというか
リアクションなので全然見えます。
服装とかも見えますし 普通の恰好であろうが派手な格好であろうが。
持ってきていただいてるうちわも見えます!本能的に自分のうちわの方へ目が行きますけど。笑」
ってことでした!
他にもジャニーズの先輩の話などしつつも、野球の解説も丁寧にきちんと
してくれてて本当よかった!亀ちゃんおつかれさまでした♪

そして昨日13日は大分にロケで行っていたらしいKAT-TUN!本当にみんな連日おつかれさま!
さて大分にはタメ旅ロケで行ったんだと思うけど、
そんなタメ旅が月曜日スポーツ新聞にのって、
昨日発売「女性自身」にもオーストラリアでコアラと一緒にポーズきめてる
KAT-TUNの写真も載ってました!そして月曜日の中丸田口ラジオ
「KAT-TUNのがつーん」でもオーストラリアロケの感想♪16日もめちゃくちゃ楽しみすぎるー(*´д`*)!!!

発売中の「ザ・テレビジョン」でSnowmanの深澤が亀ちゃんの
名前出してくれてるみたいです!宮舘そんなに仲いいんだね!
でも宮館はおとなしいし口硬いししっかりしてるし、
あの子なら大丈夫だ!あの子はいいこ!謎の自身!笑

そして月曜日の「news every」でラグビーニュースやってるときに
山田選手の名前紹介欄に「KAT-TUNと友達」って書いてあったみたいです!ちなみにじゅんのと山田選手が仲いいのではあるけど
KAT-TUN4人と山田選手の交流があるわけではないので、
ちょっとこのテロップはわかりにくいし誤解うむよね(´Д`;)
でもこうして名前出てきてくれて嬉しかった!

さて今日14日は
・ジャニーズウェブ連載「KAT-TUN'SMANUAL」上田竜也(※更新しない場合もあり)
・DVD発売「KAT-TUN LIVE 2015 9uarter in TOKYODOME」KAT-TUN
・ジャニーズウェブ「中丸のページ」中丸雄一
です!!!!!!!!!!
よし!!!私はさすがにもう目が10分の3くらいしか空いてないぐらい眠いので
さすがに寝るけど、起きたらまた9uarterコンDVDリピしまくろうと思います(≧∀≦)笑

では今日はKAT-TUNファンみんなで一緒に、いつも以上に騒ぎましょう(≧∀≦)/
ではまた!!!!!!!!!!




ペペ!!!!!!!

2015年10月12日

KAT-TUNデビュー10周年に向けて〜4thコンサート「Looking KAT-TUN 2005」パンフレット〜

今回で4回目のこの企画の更新です!!!
そしてこの企画の原点でもあるまさに「KAT-TUNデビューコンサート」の
更新回です!
そしてあさって14日にはKAT-TUN 9uarterコンDVDが発売して
そこからタメ旅オーストラリア映像や少プレも流れるのでこの企画も
そのKAT-TUN祭りが終わるまではしばしおやすみになります(´∀`)
おそらく次のデビューコンのパンフレット更新は10月下旬になるかと!

ってことでそうです!!!
来年3月22日はKAT-TUNのCDデビュー10周年記念日!!!
そんなこんなでKAT-TUNデビュー10周年を盛り上げるためのうちの1つの企画
『KAT-TUNの歴代コンサートのパンフレットの内容を載せちゃおう!』
でっせーーーーーーーーー!!!!イェエエエエエエーーーーーイ!!!!
・・・ってことで(←テンション戻した)
KAT-TUNが掲載されてきたアイドル雑誌やTV雑誌やその他の雑誌や書籍だと
もしかしたらこれから購入する人もいるかもしれないし、
それは出版社の売り上げに繋がることになるけど
ふと、「今までやってきた舞台やコンサートのパンフレットって
そのとき発売されたらそれでおしまいだし、
KAT-TUNのようにメンバーが脱退したグループだと
尚更過去のパンフレットが再発売されることもないんだよな・・・」
と思ったらなんだかふと寂しくなってきたので(笑)
今までKAT-TUNがやってきた「コンサート」のパンフレットの内容だけを
これからできれば年内までに
最新の「9uarter」コンサートまでのパンフレットの内容を
UPしていこうと思います!おそらくペースとしては週に1回、多くて週に2回くらいになるかと!
普通になんのひねりもなしに、内容だけただひたすらUPしていきます!
本当は文章の途中でツッコミを入れていくパターンも考えたんだけど
よく考えてみたら私全然ツッコミ上手くないので(笑)それはやめといた(*´▽`*)>

ってことで亀梨和也、田口淳之介、上田竜也、中丸雄一のみの
インタビューやQ&Aの内容など載せていきます!
メンバー対談などは過去にKAT-TUNにいた赤西、田中の発言も込みで
載せたいと思います!

※本当は画像をバババーと載せようかなと思ったのですが
ページが重くなるのでやめました。(あと肖像権もあるのでちょっとそこらへんは
今までのように可能な限りはグレーゾーンをゆる〜くゆる〜く行きたいので文字だけにしようと。笑)

※IPHONEの「スキャナー&翻訳」アプリのOCR機能
(文字が映っている画像をスキャンして読み込むだけで
文字を認識してその文字を自動出力してくれる)を使って
読み込んだ文字をそのまま載せてます。手打ちではないので
ちょっと文章おかしなところもありますが、1つ1つ直すのが面倒くさいので
このままで。すいません。笑

※過去の更新分は「亀梨和也毎日日記」の記事カテゴリ
「KAT-TUNデビュー10周年企画(2015)」にまとめてあります


===KAT-TUN4thコンサート
    「Looking KAT-TUN 2005」パンフレット===
Spring 05 Looking KAT-TUN(2005年3月25日 - 3月27日、横浜アリーナ、4公演)
Looking 05 KAT-TUN(2005年5月29日 - 6月26日、5都市14公演)
Looking KAT-TUN 2005ing(2005年8月26日 - 8月28日、横浜アリーナ、6公演)
IMG_3951
☆亀梨和也☆
【前回のコンサート『海賊帆』を終えて…】
前回の『海賊帆』は、これまでとはちょっと変わった感じのステージになったっていうか、
演出にもすごくこだわって、かなり面 白いものがつくれたなって手応えはあったね。
ああいうふうに、セルフプロデュースっていう形でコンサートを
つくれたことで、 KAT TUNにとってもオレ個人にとっても、スキルアップに繋がったと思う。
ひとつのテーマを決めて、それに合わせてセットをつくって衣装も考 えて…っていう作業は、
やってみると本当に面白かった。
あの海賊船のセットを初めて見た時は本当に「すげーっ!」って思ったし
、自分た ちが「こういうふうにしたい」って話し合って、スタッフさんに
あれこれお願いしたものが、ちゃんと形になってるっていうのは
すごいあり がたいことだなって実感した。当たり前のことなんだけど
、オレらだけじゃコンサートなんてできないからね。いろいろ協力して
くれて、 メンバーがああだこうだ言ってもそれをちゃんと受け入れてくれて、
常に支えてくれてるスタッフさんがいるからこそオレらはステ ジに立つことができるわけでしょ。
もう本当に感謝の気持ちでいっぱい。それと同時に「すごいセットが出来上がってきたけ ど、
それにオレらが負けちゃ意味ないな、しっかりやらないとな」とも思ったし…
とにかくいい意味での刺激をたくさん受 けたね。
それから、 KAT-TUNとして年末年始にコンサートをやったのは前回が初めてだったんだけど、
1年の締めく くりの時期と、始まりの時期に、自分たちのファンの人たち
と同じ時間を共有できたってことも、オレとしては本 当に嬉しかった。
さっきのスタッフさんの話と同じで、いつも応援してくれる人たちがいるから
KAT-TUNは成 り立ってるわけだし、みんなが盛り上がってくれてるのを
ステージから見てると最高に嬉しい気持ちにな るよ。みんなで
同じ振り付けをやる曲とかもあって、すごく一体感を感じたし。ソロのコーナーでは、
初めて自分で作詞した曲を歌わせてもらったんだけど、
これも自分にとってかなり印象深いね。こ こでは特に自分の意見をいろいろ出して、
凝ったものができたなと思う。あの歌を聞いた人 から、
「感動しました」って言ってもらうことも多くて、オレとしてはすごく嬉しかった。
特に 「落ちてる(落ち込んでる)時に共感できる」って声が多かったみたいなんだけど(笑).
とにかくいろんな人に歌をじっくり聴いてもらえたことがありがたいなぁって。
オレと しては、恋愛とか友情とか、広い意味でとらえられるような歌詞を
書いたつもり だったから、それがたくさんの人の心に響いたのであれば
、頑張って作っ た甲斐があったなって…。今後のコンサートでも自分
で作詞した曲を やるかどうか? ...うーん、どうでしょ??(笑)
基本的にはね、あんまり自分の曲を「見て見て!」ってタイプではないんだよ。
なんか 自分の素の部分を見られてるみたいな感じがして、
人に歌 詞を見せるのはちょっと恥ずかしいなって気持ちもある から 書いてても
「あれ、なんかオレちょっとカッコつ けてない?」とか思うこともあるし(笑)。
もちろん、 出来上がったものをステージで歌ってる時は 別で、
そこではひたすら楽しみながら歌っ てるんだけど、
それまでの段階がなか なか照れくさかったりもするん だよね。
…ただ、 「メロディに 歌詞をはめ込んでいくっ て作業そのものはす ごく面白いな」っ て思った。

☆田口淳之介☆
【前回のコンサート『海賊帆』を終えて…】
まず、前回のコンサートをやってみての手応えを
挙げるなら、とにかくよく動いた!(笑)夏に『SUMMARY』 の舞台には出てたけど、
自分たちのコンサートとしては、ケガから復帰して初めてだったでしょ?
だから それまで動けなかった分を取り返すぐらいとにかく走り回ったし、
あの巨大なセットもフルに使って、元気 いっぱいのステージを見せることができて
本当に良かったなと思った。リハーサル期間中に、あの海賊船 のセッ
トを仮組みして稽古してたんだけど、仮組みの段階のものでも、
最初に見た時はマジで感動し
「これがオレらのセットなのかぁー」って。
しかもその船が動いちゃったりするわけでしょ、
「これはもう画期的 だなー」って。
だから、元気に参加できて本当に良かったと思ったし、
無事に終えることができた時はホッと した。いろんな意味で充実した公演になったと思うよ。
内容に関してもいろいろ意見を言わせてもらっ けど、
それを採用してもらった部分も多くて、本当に“自分たちのコンサート”って意識は強かったねo
細かいところまでこだわってたんだよ。
例えばロゴ?マークのガイコツとか、何度も考え直した(笑)
確か、オレのロゴが一番最後まで決まらなかったんじゃなかったかな?
でもそのおかげで納得いくものが できたから良かったよ。
コンサートを観たファンの人からの感想もいろいろ聞いたんだけど、
良くも悪くも 自分で思ってた以上にいろんな感じ方があるんだなってことを感じた。
例えば、オレらが牢屋に閉じ込め られるっていうシーンでは、
その内容を楽しんでくれた人もいれば、「顔が見にくい」って思った人もいたみ たいで…
人によって何を重視するかっていうのは違ってくるものなんだよね。
もちろん理想としては、観て る人全員に楽しんでもらいたいんだけど、
なかなかそれは難しいもんなんだなあって実感したよ。まだまだ 未熟っすオレら(笑)。
あと、今だから言える話なんだけど、一度踊ってる最中にオレの動き方がおかし かったのか、
衣装の足の部分が破れちゃつて、ひとりだけ思いっ切り足が見えて意味なくセクシーな
雰囲 気をかもし出してしまったりしたこともあった(笑)。
でも、内心めちゃくちゃ焦ってるのに何事もなかったか のように最後まで踊
れたから、あの時は「あー、アクシデントにも強くなったな」って
我ながらちょっと感心 したね(笑)。
あと、ソロコーナーでタップとジャグリングを合わせた“タップリング”っていう技を
披露した んだけど、これが想像以上に反響が大きくて、
自分でもビックリした!オレとしては単純に、自分の得意な ものを
ふたつ足したら面白いんじゃないかなってあっさり思い付いてやってみたんだけどね。
多分、今まで ああいうことをやった人がいなかったから、
観てて新鮮だったんだろうね。で、問題はこの次だ(笑),
あれ 以上のすごい技を見せないといけないからね…ど
うしようか!?(笑)自分の持ち味を活かしつつ、何か新 しい要素を
足していかなきゃな…と思って、今いろんなことを考えてる最中。
それこそ、タップリングをしな がら大縄跳びを跳ぶ、みたいな
アクロバティックなこともどんどん考えないと。さすがにこれは難しいかな?
オレよりも縄を回す人がプレッシャーかもしれないね(笑)。
でも気持ちとしては、それぐらいのことやらないとなと思ってる。
まあ、それは実現するかどうか分からないけど、とにかくショー的な要素
というか、演出を 工夫して楽しませるものが好きだから、
今回も目で見て楽しめるものを見せられるんじゃないかなって気は してるんだけどね。
そして、ステージに立ってる時は常に、“客席の目線から観て楽しめるもの”って
いう のを意識してるから、今回に限らず何か「こういうのが観たい」
「これをやってほしい」って希望があったら 皆さんどんどん言ってきてください!(笑)
自分が思い付かないようなアイデアもあるかもしれないし、そこ から何か違う才能が開
花することもあるかもしれないから、いろんな声を聞かせてほしいね。ジャグリング やタップ
以外のものを、コンサートのためにゼロから始めるっていうのもありなんじゃないかな。
オレは、自 分をひとつの形にはめ込む必要はないと思ってるし
、 「前はこうだったから、次はこういうことをやるんじゃ ないかな」っていう
周囲の予想をどんどん崩していきたいから、あえて自分のカテゴリーは限定しないよ。
それは、コンサート以外の部分でも同じ。ライフスタイルそのものを普通の形に
とどめたくないっていうか 自分が興味を持ったものを追求していって、独特
のものをつくり上げていくのが好きなんだよ。その途中 で飽きることも多い
錦織(一清) 興味を持って始めたんだよ。
そんなふうに、先輩のビデオやコンサートから影響を受けるっていうことも
これまでに結構多かったような気がする。
つまり、自分が好奇心を持って生活していれば、
いろんな ところにヒントがあるってことだよね。

【今回のコンサートに向けての思い】 ソロ
コーナーに限らず、今度のコンサートではお客さんを今まで以上に驚かせたいし、
目いっぱい楽し んでもらえるものをつくりたい。なんてったって、
“お客様は神サマー”ですから(笑)。だから、
「どうやっ たらみんなにより喜んでもらえる かな、驚いてもらえるかな」っていうの
は、常に考えていきたいね。見せる 側としてそういう意識を持つのは大切な ことでしょ。
本番をやってても、どこか冷静に全体を見る部分も必 要なんだろうなと思うし。
全体 の流れを見るっていうか、状況を把握するっていうか。
まあオレは、ものすご いロック?ナン バーを歌って踊っ
てる最中に興奮しちゃって、ふっと意識がブッ飛んでしまうってことはたま にあるけどね(笑) 、
それはそれで、伝わるものはあると思うけど。具体的な内容に関しては今、詰めて る最中なん
だ けど、どんなステージになるとしても、結果としてKAT-TUNがファンのみんなにとって、いつ
も新鮮な存在でいられたらいいな と思ってる。
毎回「こんなこともできるんだ!」とか「こんなの観 たことない!」って思ってもらいたいよね。
とをやればそれだけ自分も新鮮な気持ち 新し きっとまだみん なに見せてない
未知の部分もKAT-TUNにはいろいろあると思うんだよ。それをとことん探っ いきたいし
、 『海賊帆」の時と比較しても、またさらに進化した自分たちを
お見せしたいと思ってます!

☆上田竜也☆
【前回のコンサート『海賊帆』を終えて…】
いろんな意味で、新しいことを学べたのが前回の
コンサートだった。まず何よりも、セルフプロデュースって いう形でやれたっていうのが大き
かった!自分の言ったこと、思ったことが形になっていくその過程が面白かっ たし、直接自分で
製作段階を見ることができたのは、これから先のコンサートをつくっていく上でもすごくいい
勉強になったと思うね。あの海賊船も、思った以上に豪華なものに仕上がった 曲の構成とかも
自分たち で考えて、今できる中で一番いい形のものを探っていったって感じだったね。だから、
結果としては納得のい くものがつくれたとは思ってるんだけど、その分ギリギリまで“もっと
いいもの”を求めて変更していったから、 大変さで言えば今までで一番大変だったかもしれな
い(笑)o例えば、あの船のセットにしてもそうo実際にス テージに組んでみたら、客席の一部か
らステージの反対側がちょっと見にくいっていうのが分かったんだよね やっぱり、来てくれた
お客さん全員に楽しんでほしいから、じゃあそこは改善しようってことで調整したり、モニ ター
でフォローできるようにしたり…その結果としてちゃんと楽しんでもらうことができたから、直
して良かったな と思ったし、今後はそういう“見え方”みたいな部分も自分たちで、もっとしっ
かり考えていかないといけない なって思った。あと、細かい部分になるけど、オレらが振り付
けを教えてみんなで一緒に踊るってコーナーがあっ たでしょ?みんな一生懸命踊ってくれてたと
思うんだけど、オレとしてはもっとブッ壊れても良かったんじゃな いかなって思う。それはみ
んなに問題があるっていうんじゃないよ。そうじゃなくて、オレらがもっともっと 煽るべきだっ
たなーって最初はみんな踊るのがちょっと恥ずかしいって気持ちもあると思うんだよ。でもそ
の恥ずかしさを忘れさせるぐらい盛り上げるのがオレらの役割なんだから、もっとエキサイトし
ても良かったん じゃないかなと思って。必死で腰は振ってたんだけどね(笑)。まあでもこれか
らまだ先は長いんだし、焦らず 徐々に良くしてければいいなって今は思ってる。その振り付け
のことにしても、要するに、無理に「盛り上がっ て!」って言うんじゃなく、自然にそういう気
持ちになれるようにオレらがいろいろ工夫していけばいいんだよね。 それからもうひとつ、メ
ンバー6人のバランスっていうのも前回やってみて、改めていろいろ考えた。もっと全 員がキチ
ンと周囲を見て、その時やるべきことをキチンと考えていかなきゃいけないなって思ったね。オ
レだ けじゃなく他のメンバーも同じようなことを感じてたみたいで、コンサートツアーの途中
でその件に ついてじっ くり話し合いをしたこともあったよ。でもその甲斐あって、少しずつ問
題点は改善されたと思う う話し いができたこと自体、すごく良かった。みんなKAT-TUNのこと
を真剣に考えてるんだなっ うのが分かっ し、ひとりひとりの反省点が見えたのは素晴らしいこ
とだったんじゃないかな。そして前回は、ソロコーナーで自 分が作詞?作曲した曲を歌わせても
らったんだけど、自分の曲って自分の子どもみたいなものだから、作って る段階からすごくい
とおしかったし、手を加えていくに従ってどんどん子どもが成長していく姿を見るのは、感 動
的だった。それと同時に、1曲完成させるまでには相当な生みの苦しみがあるんだってことがよ
く分かっ た(笑),よくアーティストの人が曲を作ってる途中で煮詰まって悩んでしまうって話を
聞くんだけど、本当に どうしたらいいのか分からなくなっちやったりする時ってあるものなん
だよ。でも、そこで投げ出したらおしまい だし、自分が好きでやってることなんだから、諦め
るつもりはなかったけど,あの曲がみんなの耳にどういう ふうに響いたかっていうのもすごく興
味があるし、全員とはいかなくても、会場にいた人の30%でもいいから 「いい曲だな」と思って
くれた人がいたのであれば、こんな嬉しいことはないね。今は30%だとしても、それを 今後40%、
50%…と増やしていけるのであればそれでいいと思うし、ソロっていうのは自分らしさを一番出
せ る部分でもあるから、妥協せずにしっかりつくっていきたい。オレのベースになってるのは"
聴かせる”ことだ から、お客さんを曲で酔わせるっていうか、聴いてる人が一緒にその世界に
入り込んでいけるようなものを これからも生み出していきたいoオレ自身、歌ってる時はすごく
入り込んでるし,そして、自分の作ったメロ ディーや歌詞が、コンサートの後もずっとその人の
生活の中に溶け込んで存在してくれればすごくいいなと 思う。例えば車の中や自分の部屋でふ
と口ずさんでくれたり、日常の会話の中で「あの歌詞の気持ち、分か るよね」って話してもら
えたりしたら、曲を生んだ親としては光栄です(笑)。そういう声を聞けば聞くほど 頑張った甲
斐があったなって思えるし、次への原動力にもなると思うんで、皆さんのご意見お待ちして い
ます(笑),そんな感じで、これからも常に自分の世界観をしっかり出していければいいなと思っ
てるから いろんな意見をしっかり聞いて、参考になる部分は取り入れつつ、オレにしかできな
い“上田竜也 ワールド”っていうのをつくり上げていきたいなと思ってる。

【今回のコンサートに向けての思い】
今回のコンサートでやる曲に関しては、ちょっとのほほ~んとした感じにな
りそう(笑)。もう春だし、“日常 の暮らしの中で、当たり前だと思ってることが実はすごく幸
せなんだな”って感じの歌詞ができつつあるよ まあ、前回とはまた違った角度だけど、でもやっ
ぱりオレらしさを感じてもらえるんじゃないかな。そうやって、ソ ロで自分のスタイルを通し
てる分、 KAT-TUNとして6人で動く時には、グループとしてのまとまりを大切にし たいなってい
う気持ちもすごくあるね。ダンスにしても歌にしても、求められてるものをキチンとやりたい。
そう いう意識の切り替えは、昔に比べたらすごくうまくなったと思う。どっちがいいとかどっ
ちが好きってことじゃな それぞれの状況で自分のやるべきことをやり遂げなきゃって。正直、
その切り替えがうまくできなくて悩ん だ時期もなくはなかったんだけど、今は迷いはない。や
る以上は「KAT-TUNっていいグループだよね」「コ ンサートの度にいろんな面が観られて楽しい
よね」って思ってほしいし、そのためにメンバーのひとりとしてで きる限りのことはやろうと
思ってる

☆中丸雄一☆
【前回のコンサート『海賊帆』を終え て…】
毎回思うことではあるんだけど、コンサートのあ
の空間は、奇跡に近いものっていうか、他には絶対にない貴重な場所だよね。
だってさ、自分たちがああでも ないこう でもないって言いながらいろいろ考えて
つくり上げたセットや衣 装をどーんと見せて、
それを大勢の人が一緒に楽しんで盛り上がってくれるなんて。普通の生活の 中じゃ
ありえないことでしょ。それをやらせてもらえるっていうのは本当に幸せなこと!
前回の『海賊帆」の時も、「あー、自分はなんて恵まれてるんだろう」って 思ったし、
こういう時間がある
ことで成長させてもらえてるんだなって実感できて最高に嬉しかった。
回数を重ねれば ねるほど大きくなれ たっていうか
自分 が何をやるべきなのか っていうのがだんだんよく分かってきて、
「個人としてもグループとしても、またひとついい経験をさせてもらったな」と思ったね。
内 容的にも、 セルフプロデュースってことで、
以前に比べると自分たちの意見を取り入れてもらう
比率がぐっと増えたし、それによって気持ちがさらに引き 締まった。それはプレッシャーって
いうんじゃなくて、いい意味で気合が入ったっていう 感じ。人任せにしてちゃダメだし、ちゃ
んと自分たちで考えれば 考えるほど納得いくものができるんだから、これはもう、しっかりや
らないとな って…そういう自覚がこれまで以上に大 くなったのはKAT-TUNに とって大きな収穫
だったと思うよ。そして前回は、いろんな場面でボイパをちょこちょこ入れたんだけど、これも
みんなに「良かった」「楽しかっ た」って言ってもらえて嬉しかった。でもその反面、これ か
らもっともっと極めていかないといけないなっていうのも感じたよ。次にみんなに 披露する時
には、前回よりレベルアップしたものを見せないといけないからね。た だ、自分の考えとして
は、ボイパを入れる て決めてしまいたくはないんだよ。
もちろん、全体の流れを見て
「ここ に入れた方がいいな」と思えば入れるけど、「入れないといけな い」っていうのは
イヤだし、自分がやることを今の段階で固定する必要もないかなって
そこら辺はノリを大切にして いきたい ね。
コントに関しては、もうお楽しみコーナーって感じで、自分たちも楽し
くやったし、お客さんにも喜んでもらえたと思 う。笑いって、一番リアクションが早いってい
う 応がす るんだよね。楽しければ思いっ切り笑っ てくれるし、反対につまんない時は一気に
静かになるし(笑)。そりゃ振り返っ てみれば、自分たちの用意したネタが スベっちゃってすっ
ごいヘコんでしまったこともなくはないけど(笑)、でもそれもライブならではの醍醐味っていう
か それを踏まえてまた次に頑張ればいいかなって思えるから、変に引きずったりすることはな
かったね。若干ながら 笑いのレベルも上がってきてると思うし、これはこれで極めていきたい
なと思ってるよ。普段の生活の中でも 常に「何か面白いことはないかな」「ネタになることは
ないかな」ってアンテナを張ってるし、何よりも 分 たちが好きでやってることだから、煮詰ま
ることはない。これからも相方(田中)と共にグングン成長 していきたいと思います!(笑)
そんな感じで『海賊帆』は充実したコンサートではあったんだけど、
ただ、実際にやって感じた 反省点っていうのもいろいろあった。
大きなところでは、 MCの流れに関することだったり、 曲順
の流れだったり…つまり、全体的な“流れ”っていう部分だね。もちろん、全くそれが ダメだっ
たってわけではないんだけど、もっともっといい感じでやれたんじゃないかなっ こつにつ てい
うのはあった。他にも細かいところで「こうした方が良かったかな」って感じる 部分はいくつ
かあったよ。だから今は、そういった問題点について徹底的に考 え直してるところ。それを次
回のステージにしっかり反映させたいね。

【今回のコンサートに向けての思い】
ソロに関しては、もっと“見せる”っていう部分を強調してもいい んじゃないかなと思ってる。
具体的にどんなふうになるかは… まあ、観てのお楽しみってことにしておいてください(笑)
なんとなく、ダンスをかなりフィーチャーしたものになりそ うな感じはしてるんだけどね。
ダンスは自分の一番好 きなことだから、前面に出そうかなって。
とにかく、 またコンサートをやらせてもらう
以上、妥協は 絶対にしたくないし、少なくとも前回と同じ ような内容のものにはしないよ。常
にお 客さんからの見え方を中心にして考え てるから、 「来てくれる人は期待し ててくれて大
丈夫!」 …って強 気で断言しておきます(笑) 公演の回数は少ないん だけど、その分印象に残
るようなもの その時にしか できないようなものをみんなに見せるから、思い切り楽しんでほし
いね。でも、オレらはみんなを楽しませると同時に、こっちが 楽しませてもらってもいるんだ
よね。お互いにエネルギーを出し 合ってるっていうか、キャッチボールし てる感じ。あれだけ
いろんなことを考えて 時間をかけて用意してるものなのに、本番 が始まってしまえばもう、大
変なことなんて全部 忘れてひたすら楽しめちゃうっていうのは、すごい というよりも、もはや
魔法のようだね(笑)。そう、最終 的にたどり着くのは“楽しむ”ってことなんだよね。それ が
できなかったら本末転倒だし、そこにいる人全員がストレス を全部解消できるような、そんな
時間を次もつくりたい。 「もう、 KAT-TUNのコンサートに行ったらすごい楽しくておかげでス
トレス が全部消えちゃったから、明日から元気いっぱいになっちゃうよー参 っ ちゃうなー」
ぐらいの勢いで(笑)。オレらの方もそういう気持ちになる しね。ただ、その中でもさっき言っ
た通り、前回の課題になった“流れを良く する”っていう部分はちゃんと意識して、ただノリ
のいい感じの曲で盛り上がる だけじゃなく、じっくり聴かせる部分とか、目で見て楽しんでも
らう部分とかもちゃん と入れて、流れの強弱をしっかりつけるのが今の目標かな。より多くの
人に満足しても らえる空間をつくりたいし、その時その時のパーフェクトを目指してつくり上
げていって それを評価してもらえればこんな嬉しいことはないよね。もちろん、いくら自分た
ちでバー フェクトだと思っても 、批判っていうのは出てくると思う。でも、厳しい意見を言っ
てくれる人がい ないと成長できないっていう ところもあるし、常に何かが足りないからこそ“
もっと上”っていうのを 求めるものだと思うから 、いつも立ち止まらないでさらにその次に繋
がるものをつくり続けていたいね。

☆KAT-TUNかけあいトーク☆
【KAT-TUNへの思い】
亀梨「前回のコンサートをやってみて、みんなどんなことを感じた?」
田中「メンバー全員すごい成長したよね。本当にたくさんのことを勉強させ てもらえたし、いい
ものがつくれたと思う」
田口「何より楽しかったよね 全員がちゃんと個性を出せたと思うし、
グルー プとしてのチームワークもますます強くなった」
上田「そうだね。あんなにスケールの
大きなことをやれたのは奇跡に近いって感じもするけど、
その奇跡をつくったのはオレらだけの
力じゃなくて スタッフさんやお客さんのおかげなんだなって改めて感じた」
亀梨「それはすごく感じたね。全公演が終わった後に、
スタッフさんが 『KAT-TUNのコンサート楽しかった、ありがとう!』って
言ってくれたん だけど、その言葉がすごく嬉しくて、思わず涙が出そうになったよ。
『み んなで力を合わせたからこそ、このステージができたんだなぁ」って」
赤西「そうo
特に前回はセットが大掛かりで、スタッフさんは本当に大変だったと思うんだけど、
ああやって、 『楽しかった』って言ってもらえると こっちも嬉しくなるね」
中丸「スタッフさん、
お客さん含めてとにかくみんな最高! KAT-TUNも 最高!(笑)」
田中「さっき“奇跡”って言葉が出たけど、まさにそんな感じ。
コンサートっ オレらがステージで騒いでるだけじゃなく、表に見
えない部分でもた くさんの人が動いてくれてて、
ひとりでも欠けたら成り立たないもの なんだよね」
田口「それから、メンバー間のコミ ユニケーションが今まで以上にしっかり か) 取れ
たのも良かったと思うよ。オレはよく亀梨と、食事の時にその日の
公演のビデオを観ながら『ここはもっとこうしようか』とか話し合ってた」
赤西「オレはこれからのKAT-TUNについて上田
と語り合ったこともあった ね(笑)」
上田「地方のホテルですっごい真面目に話し合ったんだよね」
中丸「そうやって個人個人でもちゃんといろんなことを考えてたし、
それとは 別に、 6人でいる時には亀梨が中心になって『もっとこうしよう』って
いうのをたくさん話し合ったよね。
そういう時の亀梨はすごく頼りに なるし、助けられてるなってすごく感じたよ」
上田「そう、亀梨は本番中もMCとか仕切ってくれるし、
常に冷静に流れを 見てるところはすごくいいと思うよ。
ただ、プライベートでは時々壊れる ことがあるんで(笑)、
そこだけは今後直していただいた方がいいかなと 思うんだけど」
田中「で、カメとは違った部分っていうか、歌でグループを
引っ張っていって たのが赤西」
中丸「そう。前回改めて『赤西って歌がうまいんだ、カッコいいんだ」っていうのを感じた」
赤西「ウソっぽいなあ」
中丸「本当だって。作詞,作曲もしてるし」
田口「赤西くんはね、自分の曲にすごいこだわりを持ってたでしょ。
そこが 見ててすごいなと思った。制作段階から自分の意見をちゃんと言って たし。
いい刺激をもらったって感じ」
上田「なんかね、赤西には“芯”があるって感じがする。
自分のスタイルを 通すっていう意味で、しっかりしてるっていうか」
田口「“赤西芯”って感じ?」
上田「…ま、そういうこと」
亀梨「でも本当に、歌っていう部分で赤西はグループの“芯”になってると 思うから、
これからもさらにレベルアップしていってほしいね」
赤西「で、田口は…」
亀梨「田口はね、そばのつなぎの粉みたいな存在なんじゃないかな。
みん なをうまく中和してるっていうかさ」
赤西「中和はどちらかというと上田じゃない? …あ、考えてみたら田口も そうかな」
田中「和ませる役っていうか。オレらもそうだし、
見てるファンの人の母性 本能をくすぐるところもあるんじゃない?(笑)」
中丸「ダジャレとか貫き通すところがカワイイって感じだね」
赤西「うん、前回も田口のダジャレに救われたことが何度もあったし」
田口「そうだったっけ?」
赤西「ちょこちょこ助けられてるよ」
上田「アクロバットでもいろんな技を見せたしね。そこは田口の持ち味で
も あるから、今後もさらに磨いていってほしい」
田中「そう、田口が個性を発揮することによってKAT-TUNがより
クリエー ティブな方向に進んでいけるってことを感じたね」
亀梨「それとはまた違った意味でみんなのムードメーカーになってるのが 聖だね」
上田「うん。聖を見てると、自然にテンションが上がっていっちゃうんだよ。
そ れに、誰も見ていないようなボケまでちゃんと拾ってくれるのも聖。いつ も助けてもらってる」
亀梨「前回もかなりみんなのモチベーションを上げてくれたよね」
中丸「やんちゃなところもいいし、ラップもどんどんレベルアップしてると思うよ。
今後もどんどん極めていってほしい」
赤西「あとはダンスもね。 『KAT-TUNのダンスリーダーは自分なんだ』ぐらいの
気持ちでこれからも技を磨いていってほしいなと思うよ」
田口「実際、アクロバットとかにもどんどん挑戦してるし、
そういう積極的な ところはみんなにとっていい刺激になってるんじゃないかな」
亀梨「刺激っていう意味では、自分で作詞?
作曲をしたり、楽器に挑戦した りしてる上田もメンバーにいい刺激を与えてるって感じがする」
赤西「そう、何気に上田ってさ、全体を見てちゃんと考えてるし、
みんなを 支えてる人なんじゃないかな。特に前回、そういう“全体を見る" みたいな意識が
強い人なんだなっていうのを感じたよ。
だからこそ、 今何をやるべきかっていうのがよく分かってるし」
田中「そうなんだよ。マイペースっぽいし、一見なーんも考えてないふうなんだけど、
実はめちゃくちゃしっかりグループのことを考えてる」
中丸「それでいて“自分の世界”っていうのもちゃんと確立してるからね」
田口「たまに子どもっぽくなっちゃう時もあるんだけどね(笑),でもそういう 部分も
含めて上田くんらしさだと思うし、僕はあの"上田ワールド”が 好きです(笑)」
赤西「で、中丸も上田とは違った意味で引っ張っていってくれてるっていう か、
みんなを中和してくれてるっていう感じがする。ツッコミ担当として.
みんなのボケを前回もひとつひとつ拾ってくれたし、
面白さっていう部 分では彼抜きには語れないって感じがするね」
上田「そうなんだよ。安心してボケられるんだよ中丸がいると」
田口「オレのダジャレの対処も、中丸くんじゃないと
できないと思う。前回 同様、今回もよろしくお願いしますって感じだね」
田中「その反面、実はすっごい努力家。毎回そうなんだけど、
ボイパやラッ ブを家でしっかり練習してて、それを本番で
キチンと活かしてるって 感じ。自分の好きなことに対してどこまでも頑張れる人なんだよ」
赤西「実は真面目だし、全体をよく見てる。トークでグループをまとめるのが
亀梨だとしたら、さらに全体的な部分で6人をまとめてるのは
実は上田 と中丸なんじゃないかって気がするよ」
田中「…なんかぁ、お互いを褒め合ってばかりいるのも気持ち悪くない?(笑)」
赤西「いや、もちろん前回のコンサートを通じての反省点っていうのは、
細 かい部分ではいろいろあるんだけどね」
上田「一番大きいのは、それぞれが自分の位置をもっと把握しないと
いけ ないってことだよね。それを改善するには…」
田中「ひとりひとりの自覚が必要!」
赤西「自分のポジション、やるべきことをしっかり
理解する必要があるって いうのをみんな感じたよね」
亀梨「確かにそう。まあ、前回のコンサートはあくまで通過点で、
あそこで安 心してる人はオレらの中にはひとりもいないし、
せっかくあれだけのス ケールのものができた以上、次はもっと上を
目指していきたいって 気持ちだよね」
田中「オレらはトップに立ちたいと思ってやってるわけじゃないから。
他のグ ループと比較してどうこうっていうんじゃなく、とにかく今よりさらに上 の
レベルを目指すのみ!」
中丸「最近、オレらってくだらないケンカはしなくなったよね。
昔はしてた けど(笑)。それって多分、お互いのことを
認め合えるようになったから だと思うんだよ」
田口「でも、向上していくために自分の意見はちゃんと言いながら進んでい きたい」
上田「まだKAT-TUNにはいろんな未知の可能性があると思うから、
それを 今後、どんどん出していければいいね」
赤西「そして将来的には、アジアだけじゃなく、さらにいろんな国で
ワールド ツアーがやれるようになりたい!(笑)」
田中「大きく出たな」
亀梨「そのためにも、今回も自分たちらしいコンサートをしっかりやって…」
田口「KAT-TUNをより多くの人にアピールしていけたらいいね」
上田「全員、 『ポジティブな気持ちで頑張ろう』って思ってるから、
来てくれ るお客さんたちにも楽しみにしててほしいね」
赤西「新しい一面をお届けします!」


【ともっちの感想】
最後の6人のかけあいトークでまだ10代や20代前半のメンバーばかりなのに
みんな素直にお互いを褒め合っててめっちゃかわいいし
みんないい子だなーって心から思った!読みながら泣いたもん!笑
そして神様コン、大変コン、海賊コンとどんどん場数を増やして
経験値をあげていってる真っ最中なのでみんなの自信ややる気も
すごい伝わって来るよね!
この「Looking KAT-TUN2005」ライブは3月、5月、8月と
全部で3回に分けてタイトルもちょこちょこ変えながらやっていったので
本当に2005年は1月海賊コンもあったし、前半はほとんどライブだったんだよね!
そしてこのコンサートツアーが実質「KAT-TUNデビュー前の
ジャニーズJrのKAT-TUNとしての最後のツアー」になったので
いろいろ思い出して感慨深かったです。デビューする前からたくさんライブやって
ファンを楽しませてきてくれたんだなー(´;ω;`)改めてKAT-TUNありがとう!

KAT-TUN2016春コンサート大決定!

ジャニーズウェブでお気に入りアーティストを「KAT-TUN」に登録してる会員宛に
先ほどKAT-TUNメール伝言板が配信されました!
その内容も
「2016年春のコンサートが決定しました!
お楽しみに♪

※詳細は決定次第お知らせいたします。お待ちください。」
とのことで春コンサート大決定!!!
ギャァァアァアアア!!!!!
おめでとおおとおおおおおおおぉぉぉおおお!!!
ってことでまた詳しい日程も場所も分からないのでまた分かり次第こちらも更新できたらと思います!

しかし冬コンサートはないのかな?
カウントダウンコンサートはどうなったのかな?
春も嬉しいけど私たちファンは早くKAT-TUNに会いたいんだよヽ(´∀`)ノ
春だけじゃなく、冬&カウコンの案内も待ってますので!!!!!
KAT-TUN!!!ガツガツ行こうぜ!!!!!
今行かないでいつ行くんだよ!
シングルもアルバムも買うから早く発売のニュースを!!!
次のニュースを!
2016春とかそこより前を!!!!!
KAT-TUNの周りの関係者のみなさんももっと全体的に色々いま頑張ってもいいときだから!さあ!!!笑


bathkame at 14:25|PermalinkComments(6)clip!KAT-TUNニュース 

2015年10月11日

亀「Going!!」♪中丸「シューイチ」ディズニー後編!船橋ゆるキャライベに上田(少プレ?)!梅田タワレコで9uarterパネル展決定&麻布に大看板!ツイセキ&土曜巨人戦亀!鈴木福ブログに亀

こんにちわ!!!昨日IPHONE6S PLUSに機種変更したんだけど
画面がでかくて高画質すぎて慣れてないくせに
謎の高画質レーシングゲームを3時間位やり続けたせいで
目がチカチカを通り越してティカティカしちゃってるともっちです!笑

ってことでぇえーーーーーーーーーーーーーーーー
いろいろ書きたいこともあるのですが、まず!!!!
今朝行われた船橋市場でのふなっしーも参加した
ゆるキャラレスリング大会にどうやらたっちゃんがなにかのロケ(おそらく少プレ)で
来てたみたいで、普通にこのイベント見に来てたお客さんが
撮ったふなっしーの写真の後ろの方にスーッと写りこんでました!笑ただでさえ「シューイチ」のゆっち見てお腹抱えてゲラゲラ笑ったのに
もうこのゆきたそさんが撮った写真に写りこんでるたっちゃんが
シュールでおかしくておかしくて今日は朝からスクスク笑ったわ!!!笑
このゆるキャラレスリングってだけですごい面白いのにそれを
たっちゃんが見に来てて、そのことも周りの人は特に気にもとめずに
ゆるきゃらのレスリングのほうを見続けてることがめっちゃおもしろくて!!
来週21日の少プレで放送されると思うのでみなさんお忘れなくー♪

そして先程もちょこっとお話したけど「シューイチ」では先週の続きで
本場カリフォルニアディズニーランドのゆっち&片瀬那奈&佐藤アナの
ロケ後編でしたー!!!
お母さんと一緒に見てたんだけどぐるぐる回る観覧車みたいなアトラクション
乗ってるゆっちの表情&リアクション!ぎゃっははははは!!!!!!!!!大爆笑
ひゃあああああああーーーーはははははは!!!!!!!大爆笑
超面白い!!!!そしてそれ以上に超可愛い!!!!!本当リアクション最高!!笑
水上パレードを見て感動して泣いちゃうゆっちの純粋な心も素敵だし
中丸「子供時代を思い出しまして」
ってそのなんか温かい思い出を大切にしたままここまで成長してきた
その感じも嬉しくてねぇ(つω;`)母親じゃないのに
「あぁ、いい息子を育てられてよかったな」
って思いました。母親じゃないのに。もう一度言う。私は中丸の母親ではない。←知ってるパティ丸も相変わらず器用だし、出来上がりのクオリティ高いし
すごかった!!!!そしてパティ丸の前の芸能ニュースこーなーでは
14日発売9uarterコンDVDの映像も30秒ほど流してくれて、
ゆっちも「5秒以内でコメントお願いします!」とふられてコメントしてくれました!
中丸「なるほど!えっと まず10月14日に発売します!
えーとね…新しい曲と古い曲がバランス良く入ってるんで…買って下さい!」
ってことで発売までもうすぐだーーーーーーー┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛

そして昨日の「カウントダウンTV(CDTV)」でもKAT-TUN 9uarterコンDVDを
紹介してくれて「KISS KISS KISS」流れました!

そして麻布十番駅前のつづきスタジオのビルにも9uarterコンDVDの
大きいポスターがついに登場!!!!私も見に行きたいけど
麻布十番のほうはなかなか行く予定ないからなー!
ってことでとりあえず麻布十番のほうに手合わせて拝んどいた!笑かっこいいいいいい(*´д`*)!!!!!

そしてついにはタワレコ梅田大阪マルビル店でもKAT-TUN 9uarterコン特大パネル展を
行うことが決定しました!!!!いいな!!!行きたい!!!!!
渋谷でもやってくれ!!!!KAT-TUN「KAT-TUN LIVE 2015 quarter in TOKYO DOME」の発売を記念致しまして、
梅田大阪マルビル店にて特大パネルを展示いたします。

■場所 タワーレコード梅田大阪マルビル店 J-POP側入口
■期間 2015年10月13日(火)〜2015年10月18日(日)予定

大阪にお住まいのハイフンさんはぜひぜひ見に行って楽しんできてくださいー!
ってことで10月14日発売KAT-TUN 9uarterコンDVD!!!
まだご予約してない方はオリコン加盟店でぜひぜひご予約お願いします(*´ω`*)
オリコン加盟店のAMAZONでは
初回盤は23%オフの4554円、通常盤は26%オフの3551円で購入できちゃいます!
めっちゃ最高!


そして土曜日は巨人戦副音声出演したかめちゃん!!!!
めがねかけて副音声モードのかめちゃん見る機会も最近あんまりなかったので
また見れて嬉しかったな♪お疲れ様でした!!!
そして!日曜日巨人が負けてしまったので、3位決定戦の明日の
巨人戦地上波放送もされることになったので亀ちゃんもまた月曜日副音声出演することになりました!
『プロ野球クライマックス第3戦 巨人×阪神[多][字][デ]』
放送日時10月12日(月)14:55〜16:53
http://www.ntv.co.jp/program/detail/21844383.html
勝ったほうがファイナル進出!今季最大の伝統の一戦!▽解説は水野雄仁&金本知憲!副音声には高橋尚成&亀梨和也!▽ヤクルトへの挑戦権を勝ち取るのは!ついに決着!!
【解説】
水野雄仁
金本知憲
【実況】
平川健太郎
【副音声ゲスト】
高橋尚成
【副音声】
亀梨和也

副音声ゲストは高橋尚成さん!!!おそらく今回が初めての副音声出演になる方だよね?
あーーーーーーー本当巨人勝ってくれー!!!!
土曜日放送された「ツイセキGoing!!」にもかめちゃん出演してて
そのときに今年キャプテンになったばかりの巨人坂本に密着インタビューもしてくれてたので
なんか坂本のことを考えると、やはりここで勝ちに繋げて自信を持っていただきたい
と強く強く思った!!!!巨人ファイトォーーーーーーーーー!!!!
見に行く亀ファンも多いと思うのでみなさんかめちゃんを見つつも
試合も楽しんできてくださいね\(^ω^\)( /^ω^)/

ちなみに野球つながりで、「妖怪人間ベム」で共演してから
ずっと亀ちゃんと仲良しの鈴木福ちゃんがブログに亀ちゃんの名前を
出してくれました!
『スポーツの秋』
2015-10-10 20:38:29
http://ameblo.jp/suzuki--fuku/entry-12082741990.html
ぼくは野球にハマったので
お友達やマネージャーさんと
キャッチボールをして

楽しんでいます。


前よりキャッチボールが

上手くなったと思うので

亀梨さんに会って

野球教えてもらいたいなぁ…

うぅぅうううーーー「亀ちゃん大好き」な気持ちがずっと変わっていなくて
性格も可愛いままの福ちゃん可愛すぎて涙出てきた(´;ω;`)笑
いつか亀ちゃんと福ちゃん、またなんか一緒に仕事してほしいなぁ(´∀`)

さて!!!野球といえば!!!いま放送中の
「Going!!Sports&News」に亀ちゃん生出演中です!!!
この日記書き始めたのは23:30ころだったので
「10月11日(日)」を「今日」として今日の日記を書いてるのでなんかわかりにくいことに
なっちゃって申し訳ないけど、ゴースポって毎回23:55と日付マタギの時間帯で更新されるから
一応「いま(10月12日0:25)」も日曜日の延長線上みたいな感じで
思ってこの日記も読んでいただけたら助かります!笑今日の亀ちゃんも髪サラサラ肌トゥルトゥルで爽やか少年で
なんかすごい可愛いし、かめちゃんと舘ひろしさんの並んだ2ショットも
物珍しすぎて無駄に写メ撮りまくっちゃった!
亀ちゃんも舘さんいらっしゃっててちょっと緊張気味で可愛いなぁ(*´ω`*)
今回はラグビー中心の内容だけど亀ちゃんもラグビー結構興味あるみたいで
ニュース映像もかなり真剣に楽しんで見ててそーいうのも見てるこちらにも
すごい伝わって来るので嬉しい!!!
いろんなスポーツの楽しさをこれからも「亀梨和也」を通して私も知っていきたいぜ!!!

さて、明日(10月12日)は
・ジャニーズウェブ連載「KAT-TUN'SMANUAL」上田竜也(※更新しない場合もあり)
・日本テレビ14:55〜16:53「プロ野球クライマックス第3戦 巨人×阪神[多][字][デ]」亀梨和也
・文化放送24:00~24:20「KAT-TUNのがつーん」田口淳之介、中丸雄一
・ジャニーズウェブ「中丸のページ」中丸雄一
です!!!!!!!
体育の日だから仕事も学校も休みの人が多いのかな?いいなーーー!!!
私は仕事・・・うん、がんばってきます(´∀`)KAT-TUNに会うお金作るために・・・
がんばってきます(´∀`)そう思えばなんでもがんばれる(´∀`)笑

2015年10月10日

ラジオ「亀梨和也のHANGOUT」格別No.1電車の発車ベルにしたいKAT-TUN曲♪9uarterコンDVDのCMジャニネットでも放送中!ヘイセイFC会報で圭人が亀、読売新聞で塚田が上田の名を!

KAT-TUN 9uarterコンDVDついについに
10月14日に発売!!!!!あと5日!!!!
いぇええええええええええええええーーーーーーーい!!!!!!!
ってことで「セカンドラブ」DVDが発売したこともあって
9uarterコンのオープニング曲ってこともあって
最近自分のモチベーションあげるためにKAT-TUN
「KISS KISS KISS」を聴きながら踊ることにハマってるともっちです!!!!笑

テレビではCM流れてますが、ジャニーズネットでも
KAT-TUN 9uarterコンDVDのCM見ることができます!
http://www.johnnys-net.jp/page?id=spotCmMovie#205


たった15秒なのにこのかっこよさ!!!迫力!!!!貫禄!!!オーラ!!!
輝き!!!!そしてなによりも壮大なスケール&豪華さ!!!!!!
この「金かけてるな〜すげ〜な〜」って感じがKAT-TUNコンのよさでもあるので
KAT-TUNの良さを引き出すと同時にライブ自体の手の込んだ感じも
伝わるCMで本当うれしいっす!!!えぇ!!!フェーーーーーーイ!!!!
まだご予約してない方はオリコン加盟店でぜひぜひご予約お願いします!!!
オリコン加盟店のAMAZONでは
初回盤は23%オフの4554円、通常盤は26%オフの3551円で購入できちゃいます!
めっちゃ最高!


そして先程放送あった亀ちゃんラジオ「亀梨和也のHANGOUT」でも
9uarterコンDVDの話もでました&格別No.1「電車の発車ベルにしたいKAT-TUN曲」も!!!
=======================
亀「10月10日土曜日の朝みなさんいかがお過ごしですか。
月曜日は体育の日なので3連休というかたも多いのではないでしょうか。
・・・この間連休あったばっかじゃん!
改めましておはようございます。亀梨和也です。今日もよろしくお願いします。
今日は第19回KAT-TUN格別No.1「電車の発車ベルにしたいKAT-TUN曲」
で884票の投票でした。みなさんありがとうございました!
電車の出発音ということで斬新ですが、なにがランクインするんでしょうか!
第5位はこの曲「STAR RIDER」」
ってことでKAT-TUN「STARRIDER」流れる!
亀「確かに出発感あるね!♪デュデュデュッ〜〜〜
みたいな!
でも各駅停車はやだね!快速がいいね!あはは!笑
第4位はこの曲「僕らの街で」」
ってことでKAT-TUN「僕らの街で」流れる!
そして投票理由紹介したあとに
亀「横浜を舞台にねドラマも作らせてもらった作品なので
その印象で小田さんも書き下ろしてくださったので
横浜に合わないはずがないと!
ぜひ電車の関係者のみなさんですかね?駅長さん、
駅長さんじゃ決められねーか!んふふ!!
駅長さんのプッシュも大事だと思うのでどこかの駅、流れて欲しいですね。
10位 EMERALD
僕のソロ曲ですね、ありがとうございます!
イントロ印象的だよね、ピアノの音だもんね。
9位 SIGNAL
8位 歩道橋
「夕暮れ時に流して欲しいですね」
これ面白いね!何時から何時はなになに、とか6時過ぎたんだ、とか。
7位 Real Face
ギリギリの駆け込み乗車は危険ですので気をつけてくださいね!
6位 喜びの歌
ドラマの内容とリンクってのは多いんじゃないんでしょうかね。
第3位はこの曲「RUN FOR YOU」
ってことでKAT-TUN「RUN FOR YOU」流れる!
そして投票理由紹介したあとに
亀「♪ランランランランラン〜〜〜〜〜〜
確かにね!♪トゥトトゥ〜〜〜〜
まもなく〜〜3番線に〜〜〜
って発車ベルが!んふふ!!!笑
第2位はこの曲「僕なりの恋」」
ってことでKAT-TUN「僕なりの恋」流れる!
そして投票理由紹介したあとに
亀「これだからさ発車メロディーって思い浮かんでいる時間帯や季節って結構あるよね。
夏の始発で古レンガれても戸惑うけど、季節、場所、時間、あるんじゃないんでしょうかねぇ。
それではトップ1発表しましょう!
第1位に輝いたのはこの曲「MOON」」
ってことでKAT-TUN「MOON」流れる!
そして投票理由紹介したあとに
亀「いいですねぇ。京都金沢にもあいそうですね。
でもそんなメインの駅で流れてたら恐れ多い!毎回どきっとする!笑
そのときそのときのシチュエーションや季節にあった
ランキングになったんじゃないんでしょうか。
夏ならSUMMER EMOTIONとかね。
以上格別No.1でしたありがとうございましたー!
さぁいかがだったでしょうか第210回亀梨和也のHANGOUT。
ここで亀梨和也インフォメーションです。
KAT-TUN LIVE 2015 9uarter14日に発売になります。
いい感じに仕上がってますよ。今のKAT-TUNがここに、という感じで
ぜひぜひ手に取ってみてほしいなと思います。
16日「KAT-TUNの世界一タメになる旅inオーストラリア」!
これはね、オーストラリアに行ってきたんですけど
普段できない経験や天の声さんとのやり取りなど
僕らも楽しみながら旅したんで楽しみにしてほしいなと思います!
そして次の格別ナンバーワンは
「秋を感じさせる曲」で。
それではお相手はKAT-TUN亀梨和也でした。僕とはまた来週。じゃねーん!」
======================
ってことで確かに時間や季節によって電車の発車ベル変えるのも
面白そうだよね!都内のテキトーにどっか、なんだろう、
山手線の西日暮里駅あたりでもいいので(笑)KAT-TUNの曲を
発車ベルにしてくれないかなー!でも1位の「MOON」が流れたところで
ファン以外は誰もKAT-TUNの曲だとわからないっていう!!!笑
そして9uarterコンDVDの話もしてくれたけし、16日のタメ旅の話もしてくれたね!
今まで様々な経験をしてきた亀ちゃんが
「普段できない経験や」ってまたいうぐらいだからオーストラリアでも
また謎のわけわからん面白い企画やったんだろうな!!!ちょー楽しみ!!!笑

ってことでタメ旅ツイッターでもオーストラリア編の話してくれてます!エンジェルコースwwwwwwwデビルコースwwwwwww
亀ちゃんの「普段できない経験や」のうちの1つ絶対このコースのことやろwwwwww
天の声も番組スタッフも本当に面白い企画いつも考え出してくれて最高です!ありがとう!!
そして来週15日の「モニタリング」にもタメ旅宣伝でゆっちVTR出演!!!
予告も見たけどFUJIYAMAに乗りながら
中丸「たすぅぅけでえぇぇぇぇぇえーーーーーーーー」
って絶叫してて激しくワロタ!モニタリングにすっかり気に入られたな、ゆっち!!
ってことで最近はすっかり「遊園地リアクション芸人」ポジションに
いる中丸雄一ですが(←そんなポジションだったんだ)
明日の「シューイチ」では先週も放送した
本場ディズニーランドでのロケ後編がほうそうされます!先週も30分くらい放送してくれたけど今回も
それくらいの放送時間で嬉しい!!!!!!明日もリアタイしよ┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛

さぁ、来週はタメ旅&9uarterコンDVDもありますが、どうやら15日発売
「QLAP」にもKAT-TUN載る模様!!!KAT-TUNとHey!Say!JUMPの「合コン」ってなに!?
絶対普通の合コンと思わせて、「合同コンサート」とかそーいうことでしょ!?・・・だよね?笑
なんだろ気になるな!

ちなみにHey!Say!JUMPのファンクラブ会報で
亀ちゃん舞台「悗ぜ鏤劼和斥曚里覆にある」を見に来てくれた
岡本圭人が亀ちゃんの名前を出して感想も話してくれてるみたいです!えぇーーーーめっちゃ嬉しいなぁ。゜(゜´Д`゜)゜。
見に来てくれただけじゃなくきちんとこうして感想も書いてくれる優等生なところが
Hey!Say!JUMPは推せるのよ!!!あんまHey!Say!JUMP嫌いなKAT-TUNファン
見たことないもん!!!KAT-TUNファンは自分たちの好きなKAT-TUNは
みんな若い頃ある程度すき放題ヤンチャしてきたくせに、
KAT-TUN以外の後輩グループとなるとやっぱそこそこちゃんとした
優等生を好むからね!私だけかもしれないけど!笑

そしてA.B.C-Z塚ちゃんも新聞でたっちゃんの名前を出してくれてたみたいです!出た!筋肉ランキング!!!!
「ベスト10」じゃなくて「ベスト5」ってとこがガチだし、
ちゃんとたっちゃんを「5位」にしてるところもリアル!!!笑
しかし読売新聞で塚ちゃんは連載も持ってるんだね(゜Д゜)!いいなー!!!
塚ちゃんは独自路線でどんどんブレイク(?)していくなー!

あとKAT-TUNと全然関係ないけど、文具メーカー「キングジム」が
ジャニーズファンクラブ会報用のファイルについてつぶやいてくれてます!「キングジム」のツイッターってマメで面白いなーと
思って前からフォローしてたんだけど、こーいうジャニヲタ用のツイートも
丁寧にわかりやすくしてくれてありがたい!!!そうなんだよねFC会報の
ファイルって困るんだよね!
私は7,8年前に発売したジャニーズ公式のKAT-TUNの会報ファイルを
2冊買ってそれに会報はいれてたんだけど今はどっかのメーカーの
シールファイルを会報ファイルにしてるんだよね!
会報ファイルに限らず「ジャニヲタライフで使える日用品」も
なんか誰かにまとめてほしいなー!いいアイデアあったらどんどんジャニヲタライフに取り入れたい!笑

今日9日は
・ジャニーズウェブ連載「KAT-TUN'SMANUAL」田口淳之介(※更新しない場合もあり)
・NACK5 10:20〜10:50「亀梨和也のHANGOUT」亀梨和也
・日本テレビ10:30〜11:25「ツイセキGoing!」亀梨和也
・日本テレビ15:00〜「CS 巨人阪神」亀梨和也
です!!!明日10日は
・ジャニーズウェブ連載「KAT-TUN'SMANUAL」田口淳之介(※更新しない場合もあり)
・日本テレビ23:55〜24:55「Going!!Sports&News」亀梨和也
・日本テレビ7:30〜9:55「シューイチ」中丸雄一
・ジャニーズウェブ連載「淳之介田口の話」田口淳之介
です!!!!今日は亀ちゃんの巨人戦副音声出演もありますが、
「炎の体育会TV」はジョブチューンSP番組のため今日の放送はないのでご注意を〜!

では土日もみなさん楽しみましょう┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛ではまた♪

2015年10月08日

ファミクラに9uarterコンDVD実物&ポスター!ナビスマイル少プレ&DUET、WU、POTATO上田!亀からキャリー貰う宮舘♪5日少プレ収録!青種子オブジェ!

ついについにーーーーーーーーーーーーKAT-TUN
9uarterコンDVD発売まで1週間キッタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!
1週間きった!!!!1週間キッタ!
1週間キッタ━(゚∀゚)━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━(゚∀゚)━ !!
ってことで今からDVD見ながら一緒に飲む缶チューハイも3本くらい
買ってきてキープしてるともっちです!笑

ってことで来週14日発売されるKAT-TUN 9uarterコンDVDですが
現物が渋谷ファミリークラブにも展示してありました!

そしてKAT-TUN 9uarterコンDVDポスター2種類も
ファミクラに展示中!
そしてサイン入りポスターは
・亀ちゃんの「青い種子は太陽の中にある」
・たっちゃんの「青い瞳」
・ゆっち&じゅんののKAT-TUN 9uarterコンDVD
の3種類です!


青種子とか公演終わってるのにまだ飾ってあって嬉しかったけど
いつはがされてしまうかわからないのでまぁみにいけるかたは
渋谷にきたついでにちょっとファミクラも行ってみてください♪
本当は昨日アドトラックとかも期待して渋谷行ってみたんだけど
よく考えてみたらDVD発売ってだけでアドトラック今まで走ってたこと
なかったね!今回も普通に走らないだろうね(´∀`)>
そしてそんなKAT-TUNは10月5日に「ザ・少年倶楽部プレミアム」
の収録してきたみたいです!
KAT-TUNプレミアムショーのゲストが
この園田さんなんだね!!!ゆっち曰く今回は「バラードメドレー」って
いってたしちょっとジャズっぽく大人っぽい仕上がりになってるんだろうな(*´ω`*)

そして6日発売された「TV navi SMILE」に少プレ関連でKAT-TUN3ページ載ってます!
今までの放送のまとめって感じでいっぱい写真載ってて楽しかった!
プロデューサーさんのロングインタビューも載っていて
少プレ一番の見所はKAT-TUNプレミアムショーだと!
「オリジナルアレンジを生演奏、かつ生歌でという番組はあまりない。
そこまでのコーナーで多少遊んだとしても最後に必ずカッコいいKAT-TUNが見られる。」
って自信をもっておすすめしてくれててすごい嬉しくなった”!
KAT-TUN4人にたいしてもそれぞれコメントしてくれてて
亀→"常に亀梨和也としてこうあるべき"という、
第一線を走っている方ならではの覚悟を持っていて
、一方でチャーミングなところもあり、そのコントラストがすごく魅力的です。

田口→田口くんは一番柔軟で一番素直な人。
わからないことは「わからない」と言えるし、
初対面のゲストの方に最初に話しかけるのもいつも田口くん。

上田→KAT-TUNの不良的カッコよさを一番体現していて、
本人もそれを大事にしている。でも実は一番人見知りでナイーブ。
根は真面目で優しいので知れば知るほど惹かれるタイプ。

中丸→そんな3人のまとめ役として一歩引いてグループを見ている人。
亀梨さんが先頭を突っ走っていく人だとしたら、一番最後に中丸さんがいて、
うまくバランスを取っている。スタッフにとって、頼もしい存在です。

って的確かよ!!!的確かよ!!!!←2回言っちゃった
仕事一緒にしていく上でいろいろと4人の良さも感じてくれて
そこを伸ばしてくれてるのがうれしいんだよなー!少プレは
KAT-TUNだけじゃなく周りのスタッフさん方も本当に素晴らしい仕事してくださってて
本当に感謝です。゜(゜´Д`゜)゜。

ちなみに7日発売された「DUET」「POTATO」「WINKUP」に
たっちゃん載ってます!!!
「POTATO」は亀ちゃん連載も1ページ載ってた!
しかしこれ3誌とも取材した日一緒なのかね?たっちゃんの
インタビューの内容とかかなりかぶってて
KAT-TUN3人へのコメントとかもほぼかぶってて
「おいおい上田〜ちょっと文章変えて欲しかったぞ上田〜(^O^)」
って思った!笑
でもたっちゃんかっこよかったなー特にWINKUP!派手な衣装と演出が似合うね!!!ちなみにWINKUPで宮館が亀ちゃんの名前出してて
亀ちゃんの舞台観に行った翌日にシンガポールに旅たつ予定があったので
亀ちゃんに「これからキャリー買いに行きます」って言ったら
「じゃあ、オレんち来て、キャリーケース持ってけよ」って言われて
カッコいい通り越して「何言ってんの?」って思ったらしい!ギャハハハハハ!!!!大爆笑
確かにかっこいいが5周して「え、なにいってんの?」って思うよね!
しかも多分「貸す」んじゃなくて「あげる」意味で言ったんだろうし本当亀ちゃんすごい!
そしてほとんど仕事も一緒になることないのに2人がこうして
仲いい関係築けてるのも嬉しいよね(*´ω`*)宮舘もいつかデビューして
また歌番組とかでKAT-TUNと一緒にステージたって欲しいなー!

さて16日放送されるタメ旅!!!!0:35からの放送です!!!http://www.tbs.co.jp/tametabi/
10/16の放送ではデータ放送による番組クイズ企画をやります!
放送中に番組にまつわるクイズが出題されるので、解答はこちらのHPにお願いします。
正解者には番組オリジナルのステキなプレゼントをご用意。お楽しみに!!

そして「コアラ」だけじゃなくゆっちは「カンガルー」にも会いたがってたらしい!笑
『KAT−TUNの世界一タメになる旅!SP』
TBS1
2015年10月17日 00時35分〜2015年10月17日 01時35分
http://talent.weeker.jp/epg/detail/0000142112_27
9月に放送された名古屋での“味噌グルメ食べまくり旅”ロケでKAT-TUNのメンバーは6軒のグルメを完食し、見事海外ロケのチケットを手に入れた。オーストラリアに行けると知った中丸雄一は、「カンガルー! カンガルー!」とテンションを上げる。オーストラリアに到着した4人は、現地でタメになることを探す。

放送が楽しみすぎる!!!!!!!!はやく見たい!!!!!!
そして今週土曜日は野球関係でカメちゃん2番組出演!
『ツイセキGoing!』
2015年10月10日(土) 10時30分〜11時25分
http://tv.yahoo.co.jp/program/8412415/
今スポーツ界で気になるニュースを追跡し、その真相を探る「ツイセキGoing!」 今回はクライマックスシリーズ直前SP▼亀梨和也が巨人坂本を直撃▼2015ペナントレース好珍プレー総集編▼ラグビー日本代表主将を支える妻に密着▼クライマックスシリーズに挑むある選手の元○○妻をツイセキ


『プロ野球2015 クライマックス1stステージ 第1戦 巨人×セ3位』
2015年10月10日(土) 15時00分〜17時00分
http://tv.yahoo.co.jp/program/8472807/

ゲスト
山本昌
解説
山本浩二、江川卓
実況
田辺研一郎
副音声
亀梨和也

ってことで亀ちゃん副音声出演大決定!!!!!!!!副音声ゲストは誰だろね┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛

今日8日KAT-TUNは
・ジャニーズウェブ連載「KAT-TUN'SMANUAL」田口淳之介(※更新しない場合もあり)
・ジャニーズウェブ連載「淳之介田口の話」田口淳之介
です!!!!!!!!!!!
今日の「モニタリング」で来週放送のゆっち出演内容の映像とか
流すかもしれないから要チェケラ♪

2015年10月06日

KAT-TUNデビュー10周年に向けて〜3rdコンサート「KAT-TUN Live 海賊帆」パンフレット〜

今回で3回目のこのこの企画の更新です!!!

来年3月22日はKAT-TUNのCDデビュー10周年記念日!!!
ってことでKAT-TUNデビュー10周年を盛り上げるためのうちの1つの企画
『KAT-TUNの歴代コンサートのパンフレットの内容を載せちゃおう!』
でっせーーーーーーーーー!!!!イェエエエエエエーーーーーイ!!!!
・・・ってことで(←テンション戻した)
KAT-TUNが掲載されてきたアイドル雑誌やTV雑誌やその他の雑誌や書籍だと
もしかしたらこれから購入する人もいるかもしれないし、
それは出版社の売り上げに繋がることになるけど
ふと、「今までやってきた舞台やコンサートのパンフレットって
そのとき発売されたらそれでおしまいだし、
KAT-TUNのようにメンバーが脱退したグループだと
尚更過去のパンフレットが再発売されることもないんだよな・・・」
と思ったらなんだかふと寂しくなってきたので(笑)
今までKAT-TUNがやってきた「コンサート」のパンフレットの内容だけを
これからできれば年内までに
最新の「9uarter」コンサートまでのパンフレットの内容を
UPしていこうと思います!おそらくペースとしては週に1回、多くて週に2回くらいになるかと!
普通になんのひねりもなしに、内容だけただひたすらUPしていきます!
本当は文章の途中でツッコミを入れていくパターンも考えたんだけど
よく考えてみたら私全然ツッコミ上手くないので(笑)それはやめといた(*´▽`*)>

ってことで亀梨和也、田口淳之介、上田竜也、中丸雄一のみの
インタビューやQ&Aの内容など載せていきます!
メンバー対談などは過去にKAT-TUNにいた赤西、田中の発言も込みで
載せたいと思います!

※本当は画像をバババーと載せようかなと思ったのですが
ページが重くなるのでやめました。(あと肖像権もあるのでちょっとそこらへんは
今までのように可能な限りはグレーゾーンをゆる〜くゆる〜く行きたいので文字だけにしようと。笑)

※IPHONEの「スキャナー&翻訳」アプリのOCR機能
(文字が映っている画像をスキャンして読み込むだけで
文字を認識してその文字を自動出力してくれる)を使って
読み込んだ文字をそのまま載せてます。手打ちではないので
ちょっと文章おかしなところもありますが、1つ1つ直すのが面倒くさいので
このままで。すいません。笑

※過去の更新分は「亀梨和也毎日日記」の記事カテゴリ
「KAT-TUNデビュー10周年企画(2015)」にまとめてあります

===KAT-TUN3rdコンサート
   「KAT-TUN Live 海賊帆」パンフレット===
(2004年12月28日 - 2005年1月10日、3都市14公演)
IMG_1055

☆亀梨×赤西 対談☆
亀梨「コンサートのリハーサルをやってる時って,
赤西がメンバーに 『やるぞ!』って声を掛けて進めていって」
赤西「いや、それはカメだろ。常に全体のこと考えて」
亀梨「そんなことないと思うけど。
正直、昔はいろんなことが気になって「やるよ」って
いち いちみんなに言ってた。
でもメンバー全員が簧任感を持って自分のやるべきことをやれるよ
うになってきたと思うし、それぞれの個性を出し て
やっていけばいいんじゃないかなって思うようになったから、
最近は リハーサルの時も『自分のやり方でいいんじゃない』って感じで何も言 わない。
もちろん、コンサートの構成を考える時は、いろいろ全体を見 て意見を言うけどね」
赤西「そう、構成に関してはカメもオレも、自分のことは後回しにして、
まず 全体のことを考えて、その後に細かい部分を決めていくってタイプ」
亀梨「そういう時の赤西はかなり飛ばし屋だから(笑),
一度エンジンが掛 かると、誰かの言った意見に対して『ダメ』とか『イヤ』って
どんどん 言っていくタイプだから、そ
こで「具体的にこういうふうにした方がい いんじゃない?]みたいに
オレが言うことはよくあるかな」
赤西「それはやっぱりカメがちゃんと全体を見てるからだよ。
『それもあり だけど、こういう理由で、
ここはこういうふうにした方がいいんじゃな い』って言ってくれるんだよね。
オレは、とにかく意見を言わないと先 に進まないと思うからどんどん言うんだけど…」
亀梨「それでさ、一度は納得して先に進めようとするんだけど、
5分後とか に『さっきのところ、やっぱりこうした方が良くない?」って
言ってくる んだよね(笑)。多分その5分間、
ずっと頭の中でいろいろ考えてるん だと思う(笑) 」
赤西「なんかね、ひとつのことが気になり出すとずっと気になっちゃうんだ よ。
完全に片付けてから進みたいタイプだから…」
亀梨「納得しながら進めるのは大事なことだからね。それで
みんなで揉める こともあるけど」
赤西「でもそれは必要でしょ」
亀梨「うん。揉めなくなったらグループは終わりって気がする」
赤西「揉めることでいいものが生まれるんだったら全然いいと思うよ」
亀梨「もちろんオレがみんなからいろんな意見を言われることも当然ある し。
全員が言うべきことを自然に言ってるよね」
赤西「それがKAT-TUNのやり方だからね。自然な形でやっていくっていう のが」
亀梨「オレにとってKAT-TUNのメンバーって、
昔は学校の友達みたいな感 じだった。みんなで騒いだり一緒にふざけてるのが
ただ楽しい、みたい な。でも今は完全に、仕事仲間っていう意識に変わったね」
赤西 「さっきカメが言ったみたいにお互いに責任感
を持って行動できるよう になったからね。付き合いも長いし、信頼は大きい」
亀梨 「オレらなんてもう6年ぐらいの付き合いになるからね、長いよね(笑)」
赤西「小学校の1年から6年まで,と一緒にいるようなもんだから(笑)」
亀梨『そうそう、悪ガキだった時代から知ってるから(笑),それを
考えたら、 この6年でオレらもちょっとは大人にはなったかな…っていうか、
なってないとヤバイ」
赤西「…でもさ、付き合いが長い分、改めて『コイツはこういうヤツ』と思い ながら
相手のことを見たりしないし、こういう対談で相手のことを話す のは逆に難しい(笑)」
亀梨「そうなんだよね」
赤西「もちろん、この6年の間にはケンカをしたこともあるし、
付き合い方 自体は本当に普通な感じなんだけどね。
ねえ、何かひとつオレらの思 い出を挙げるならなんだろうね?」
亀梨「うーん…なんだろう? 昔のことだけど、靴の話とか?」
赤西「あ、オレもそれを言おうと思った! (笑) 」
亀梨「昔、靴を1週間ぐらい交換しようぜって話になって、オレは買ったばっ かりの
白いバスケットシューズを赤西に貸したんだよね」
赤西「そう、それでオレの持ってた靴と交換し合ったんだけど…」
亀梨 「はいそこ訂正! サラッと言ったけど、赤西くんが貸してくれた靴は,
かかとが壊れてパッカバカに開いてるヤツでした(笑)」
赤西「気付かなかったんだよー(笑) 」
亀梨「オレビックリしたもん(笑)」
赤西「で、結局なんかそのままになっちゃったんだよなぁ」
亀梨「いつもそこを曖昧にされちゃうんだけどね。
『P (山下智久)が勝手に 履いていった』とか。だけどPはPで『仁が貸してくれたんだ』って言っ てるし…」
赤西「アイツが勝手に履いてったんだよ(笑)」
亀梨「その後、コンサートでPがオレのその靴を履いてるの見たけどね(笑),
かなり黒くなってたから、今頃はオレが赤西に借りた靴みたいにパッカ バカになってるはず(笑)」
赤西「まあでもいいじゃん、そういう貸し借りができるぐらい仲がいいってこ とで(笑)」
亀梨「そうだね。まぁオレも仁に借りっぱなしのTシャツとかあるし。ごめん ね(笑)」
赤西「いいよいいよ、そこはお互い様ってことで(笑) 。
…きっとオレらのキャ ラは、こんな感じでこれからも変わらないんだろうね」
亀梨「そうだね。自然体のまんまで大人になるんじゃないかなって気がする。
もちろん、これから見るものや経験することによって変わる部分ってい うのもあると思うけど、
基本的な部分はそんなに変わらないんじゃな いかな」
赤西「まあ、 KAT-TUNのキーワードは自然体ってことで(笑) 」
亀梨「そう、無理に『頑張ろうぜ』って言い合わなくても、それぞれが
個々に 自覚を持って、自然な感じで頑張れるのがこのグループのいいところ なんだと思う。
普段はバラバラでも、本番でのチームワークはすごい ものがあるし」
赤西「まあ、唯一不自然なのは、カメがこの前のリハーサルの時に
ジャージ にブーツで踊ってたことぐらいかな(笑) 」
亀梨「いや、あの時はダンス用の靴を持ってなかったんだよ」
赤西「それならまだ、履いてきたGパンのままで踊った方が自然だったん じゃない? (笑)
ジャージにブーツって…」
亀梨「…確かに不自然だったかもね(笑) 」

☆田口×上田 対談☆
上田「オレらの最近の交流と言うと…ちょうど昨日一緒に美容院に行ったね (笑) 」
田口「行った行った。でもそれぐらいじゃない? どっか遊びに行ったっけ?」
上田「いや、最近は忙しいのもあって、遊びには行ってないよなぁ」
田口「でもオレらは昔から仲良かったからね」
上田「そうだよな」
田口「付き合い長いもんね。最初に会った時のこととか覚えてる?」
上田「それ、覚えてないんだよなぁ(笑),いつ電話番号を交換したかも覚 えてない」
田口「マジで? まぁそれぐらい自然に仲良くなったってことでしょ(笑)」
上田「いきなり電話が掛かってきてビックリしたもん。
『どこから番号聞い たんだ?』って」
田口「教えてくれたの!(笑) それにしても上田くんは昔と比べるといろい ろ変わったね~」
上田「そう? どんなふうに変わった?」
田口「個性を出すようになったっていうか…イメチェンするの好きみたいだ し(笑)」
上田「昔は『こうじゃなきゃいけない』っていうのにとらわれてたね。
でもだ んだんレールを踏み外してきたかな(笑)」
田口「踏み外したの? ダメじゃんそれ 意味分かんないなぁ」
上田「自分のスタイルで勝負しようって思えるようになってきたってこと。
田口はね、根っこの部分は変わってないかな。昔からやたら笑顔が多 かったし」
田口「でも実は秘密の話をするのが好きだったりもするんだけど(笑)」
上田「そう、田口は内緒話が好きだね。でも、絶対に信頼してないと
言えな いようなことを言ってくれるのは嬉しいことだけどね。
オレらの会話っ ていつも田口の「最近どうよ?」から始まるんだよね(笑) 」
田口「それ、ログセなんだよね。でもさ、内緒話は上田くんの方が多いって!」
上田「オレはネタの宝庫だから(笑)」
田口「そうそう。オレは別にたいしたネタはないんだけど、
上田くんは超面 白い」
上田「それでさ、 『オマエ今こういう状況で、こういうふうに考えてるんだ?!』
「えっなんで分かるの?』みたいな会話が多いよな」
田口「なんか知らないけど上田くんって情報網がすごくて(笑),
どこにい てもオレのネタを掴んでる。しかも正確なんだよ」
上田「人付き合いがいろいろあるからね」
田口「そう。 『DREAM BOY』で大阪にいる時も、東京にいるオレの情報を 掴んでた」
上田「そうだったね。そういえば一度さ、オレがちょっと落ち込んでた
時に、 田口が心配して『おーい、大丈夫かぁ?」ってメールを
送ってきてくれ たことがあったよな。あれには本当に励まされたんだよなぁ」
田口「まぁな。そのおかげで成長できたんだよ、キミは(笑) 」
上田「人はこうやって大きくなっていくものなんだって気付いた(笑)。
その 時、気持ち的には『ひとりにしといてくれ」って感じだったんだけど、な んか元気が出たよ」
田口「内心ちょっと楽しんでるんだけどね(笑), 『うわ~ヘコんでるよ~ 』みたいな」
上田「あっ出た!実は性格に裏表がある田口くん!(笑)」
田口「ほええ?邪悪キャラ?」
上田「そうそう(笑),まぁそれは置いといて、真面目な話をすると、
田口は 常識を持った人だと思うし、
だからこそ話が合う」
田口「それは自分も常識人だってこと?」
上田「うるせーなー。常識っていうか、大人の考え方ができる人なんだよね、
協調性もあるし。最初の頃に比べたら、
精神面ではすごく大人になった よな?」
田口「そうかな? 自分じゃ分かんないけど。上田くんは、
なんだかんだ言っ. て素直な人って感じがする。
それに、最近は結構くだらない話にもスっ てくるようになったね(笑)」
上田「ああ、それはあると思うよ」
田口「ギャグに目覚 なって感じ。あとね、とにかくいたずらっコ! (笑)
誰も気付かないところでいたずらを進行させて、みんなが一斉に気付い て
ドカーンってウケるってパターンが多いね。最近はリ ハーサルの時と
かに、ホワイトボードにいろんなことを書き込むのがお気に入りらしい」
上田「その通りです、はい(笑) 。なんか、こうやって改めて話すと、
やっぱり お互いの性格をよく分かってるなって感じがするね」
田口「本当にそう。メンバー全員、コイツはこういう人だ』っていうのがよ く
分かってるんだよね。お互いのキャラを認め合ってるから腹も立た ないしケンカにもならない」
上田「昔だったら『意外にこんな部分もあるんだな」って新発見もあったけ ど、
もう知り尽くしてるからなぁ(笑) 」
田口「逆に言うと、ここまで仲が良くて、お互いを認め合ってる
グループって なかなかいないんじゃないかな。
オレにとってはJr.生活の半分以上 がKAT-TUNだし、この6人でいるのがやっぱり楽だなって思う」
上田「うん、落ち着く.KAT-TUNって自分の居場所って感じがするね」
田口「それがチームワークの良さにも繋がってるんだと思うよ。
普段はバラ バラなんだけどね(笑),じゃあ最後に将来の予想ってことで、
きっと 上田くんは今のまま、自分のやりたいことを貫いて生きていそうだね」
上田「おっ、いいこと言ってくれるじゃん」
田口「常に自分らしさを大切にしてると思うし、いろんなことができる人だ から、
KAT-TUNとしても個人としても、多彩な才能を持ったスターに なってるんじゃないかな」
上田「嬉しいね~」
田口「じゃあオレは? 将来、どんな人になってると思う?」
上田「田口はね、アジアンスターに
なって海外で大ブレイクしてるんじゃな いかな(笑)」
田口「え~なんで海外なの~?」
上田「なんとなく。大丈夫だよ、オマエが来日した時にはちゃんとオレが通 訳してやるよ(笑) 」
田口「いらないよ通訳は(笑)っていうか、 KAT-TUNのメンバーとして
オ レがどうなってるかを語れよ(笑)」
上田「それもそうだな。まぁ、 KAT-TUNは今の通り自然な感じで、
個性を 活かしながらやっていければ、それでいいと思う。
で、その中で田口は アジアンスターとして…」
田口「結局それかい! (笑) 」

☆聖×中丸 対談☆
中丸「聖とは、昔からよく遊んでたし、仕事でもコントやラップの曲で一緒に
組むことが多いから、なんかもういろんな意味での“相方"って感じが する(笑)」
田中「本当にそう それに、お互いの好きなものが似てたりするから、
影響 を与え合ってる部分はいろいろあるんじゃないかな」
中丸「うん、話してて刺激を受ける部分はたくさんあるね、昔っから」
田中「中丸の好きなポイパとオレの好きなラップって、
根っこを辿ると同じ ものだから、例えばオレがラップのアルバムを買って、
その中でボイパ をやってる曲があれば「こういうのあるよ』って教えたりとか」
中丸「そういう情報交換はいろいろしてるね。
『今、テレビに○○(好きな アーティストが出てるよ』って連絡したり」
田中「まぁ迷惑なんですけど(笑)」
中丸「おいっ!(笑) 真面目な話をしろよ! じゃあまず、
お互いの頑張って る部分を挙げ合うってことで、オレから見た聖は、
コントでもラップで も、とにかく自分の好きなことに対してすごく真剣に取り組んでるし、
常に気持ちが熱いっていうか、情熱がすごい」
田中「中丸はね…どこ頑張ってるんだっけ?」
中丸「おい! (笑) いろいろあるだろ」
田中「全然思い付かないんだけど…」
中丸「ふざけんなよ(笑) 」
田中「まぁ、真面目に言うと、やっぱりポイパに関してすごい努力してるのが
伝わってくるし、日に日にうまくなってるっていうか、
聴く度に『あーま たうまくなったな』って思う」
中丸「分かってんじゃん」
田中「うるせー(笑)」
中丸「でもボイパに関してはほとんど意地になってるっていうか、
『ここまで 「ここまで きたら絶対ナンバーワンになってやる」みたいな気持ちはあるね」
田中「“好きこそ物の上手なれって言葉があるけど、本当にその通りだと 思う。
でもさー、ボイパってまだやってる人が少ないから、
本気で頑張 りゃかなりいいところまでいけるんじゃないかなって思うし、あ
る意味 うらやましいよ。オレのやってるラップなんて、
ハンパじゃないぐらい たくさんの人がやってるじゃん。
その中でトップになるのってハンパ じゃなく大変そう(笑)」
中丸「でも聖ならできるよ」
田中「うるせーよ(笑) 」
中丸「褒めたつもりだったのに(笑),あと、最近のオレらは、コンサートで
やるコントの打ち合わせをしてる時間も長いよな」
田中「うん。これが難しいんだよなぁ(笑) 」
中丸「人を笑わせるってマジで難しい」
田中「お笑いをなめんなよって感じだね」
中丸「お客さんも『今からコントやるぞ」って期待してるし。
そこで確実に笑 いをとるのは大変なことだよね」
田中「言ってみれば、審査員が何千人、何万人もいるようなもんだもんな (笑) 」
中丸「その中で思いっ切りスベっちゃったことも何度もあるし」
田中「そう、ありえないぐらいハズしたことも何度もあるよな(笑)」
中丸「あの空気はすごかった…(笑)」
田中「会場が広いから、オレらの声だけやたら響いちゃってね(笑)」
中丸「でもなんだかんだ言ってオレらってもう2~3年コントをやってるよな?」
田中「うん、だから最近の新人のお笑いコンビさんよりキャリアは長い(笑) 」
中丸「最初はテレビの番組かなんかでやったんだっけ?」
田中「そう 何か芸をやらなきゃいけなくて、何にしよう っ
て迷づてたら スタッフさんに仲丸とコントをやったら?』って言われて、
楽屋にいた 中丸のところに走って行ったんだよ、中丸、大変大変! コントだってー!!って(笑)」
中丸「でもその時はまだ、見てる人も少なかったし、ネタも自己満足っぽ かった(笑) 。
まだ笑いのことなんて何も分かってなかったな」
田中「昔やってたネタを今見るとすっげー恥ずかしいもん(笑),あの
頃に比 べたら確実にこのコンビのスキルは上がってると思う。
今どういう笑い がウケるのか研究もしてるしね シュール系がいいのかな、とか」
中丸「あとはメンバーにネタを見せて
ダメ出ししてもらったりすることもあ るしところでさ、オレらのコントのコンビ名が田中。 ”っ
ていうのは オレとしてはなんだか納得できないものがあるんだけど…(笑)」
田中「いや、だってファンの人たちも普通に"田中 って呼んでんじゃん (笑)
ちゃんとオマエの名前も入ってるんだからいいだろ(笑)」
中丸「…そうなのか(笑) 」
田中「とにかく、仕事でやらせてもらう以上、しっかりやりたいね」
中丸「やるからにはね オレらの個性を出せる場所だと思うし。それ
はポイ パとかラップをやる時でも同じことだけどね」
田中「もともとKAT-TUNは、自分の好きなことを個性としてちゃんと出せ るグループだし、
6人それぞれの違う色があるのが強みだからね。
その でこの2人が組んだ時ならではの色をキチンと出したいなと思う」
中丸「KAT-TUNの、まとまるところではまとまって、
でも個性はちゃんとア ピールするっていう
スタイルは今までもこれから先もずっと変わらな いんだろうね
。じゃ、最後にプライベートな部分での長所を挙げ合うっ てことで」
田中「え~、ね~よ~」
中丸「ふざけんなよ(笑),まず聖は、毎年誕生日のプレゼントをくれたり、
すごいマメなところがあるんだよな」
田中「オレはメンバー全員に毎年何かプレゼントしてるよ。
でもオレの誕生 日にプレゼントをくれたのは中丸と上田だけだった(笑) o
あ、一応 赤西も、当日になって急いでコンビニでタオルを買って
プレゼントして くれたけど(笑)
中丸「でも、相手の見返りを求めないでそういうことが普通にで
きるってい うのはいいことだと思うし、
それが聖の優しいところなんじゃないかな とオレは思うね」
田中「中丸もね、なんだかんだ言って優しいよ。オレが買い物に行きたいっ て
言ったら付き合ってくれたり、そういうさり気ない部分での優しさが ある人だと思う」
中丸「おっ、最後にいいこと言ったな」
田中「本心じゃないけど一応それぐらい言っといてやるよ(笑)」
中丸「これだよぉ~、まぁいいや(笑)」

☆亀梨和也
*2004*
滝沢(秀明)くんと一緒の舞台を せてもらったことが大きかった。
その中でも大阪公演 では、滝沢くんの代役もやらせてもらって、
舞台のセン ターに立つっていうのはお客さんから見える
部分だけじ ゃなく、見えないところでもいろんなことを考えなきゃい けないものなんだなって
実感したね。細かい部分でもす ごく気を遣うっていうか、
それこそ靴紐の結び方ひとつに も気を付けるものなんだなって。
本当にひとつひとつのこ とがプラスになったし、意識の持ち方が
ずいぶん変わった なと思う。個人的な部分での大きなニュースは、犬を飼い 始めたこと!
蘭っていう女のコなんだけど、もう本当にカ ワイイんだよ~。
できるならコンサートでみんなに見せたいぐらい…さすがに無理だけど(笑),
今 このコが毎朝起こしに来てくれるから、寝起きでもイライラしなくなったね。
いくら眠くても「お~そう か~はいよ~」って、元気になれるよ(笑).
*GROW*
自分で「こういう部分が成長した」とか、そういうことは考えない。
今の段階で成長したな
んて思ったら終わりっていうか、もっともっとハングリーでいないとダメだと思う。
逆に成長したい部分 変えたい部分っていうのはあるよ。
例えばメンタル面がちょっと弱いところとか。
打たれてヘコむこと も多いし。でもね、最近はなるべく考え込まないようにはしてる過ぎたこと
は過ぎたこととして、次を 頑張ろうって気持ちに切り替えてるよ。
時間が経つのって本当に早いから、ヘコんでる時間がもったい ないし、
そういう気持ちのまま次の仕事に行くのは、周りの人たちにも失礼だからね。
反省はしても引き ずらない…人になれるように努力してる最中(笑),
*OVERSEA*
距離が遠い、近いに関係なく、とにかくKAT-TUNを応援してくれる人の気持ちは もう
本当にありがたい。その気持ちにキチンと応えたいし、今まで行ったことがない場所でもコンサー
トができるように、オレらの方がもっと頑張らないといけないなって常に思ってる。それはア
ジアのいろ んな国でもそうだし、日本国内でもそう。こっちから会いに行けるようにしたいよ
ね。オレね、この間改 めて思ったんだ。ドライブしてる途中で入ったお店に、すごく一生懸命
働いてる高校生ぐらいの人がいて、 その姿を見て、 「オレらのコンサートに来てくれる人たち
も、こんなふうに頑張って働いたお金でチケッ トを買ってくれてるんだなぁ…こういう人たち
のためにも、一回一回のステージを大切にしないとなぁ」っ よく「力をもらいました」って言
われるけど、オレもみんなから力をもらってるんだよ
*WORDS*
好きな言葉は、 “進化"かな。いい意味でどんどん変わっていきたいと思うし、いつも
今までの自分と違う自分でありたい。そのためにも常にいろんなものを吸収していたいよね。あ
とは、 ファンのコから“ありがとう”って言葉を掛けてもらった時もすごく嬉しい気持ちにな
るね。こちらこそ ありがとうって思うし、お互いが刺激を与え合って、向上していけるような
関係でいたいなと思う。いい 言葉だよね、“ありがとう”って。作詞について? 一応、発表は
してないけど自分で書いてるものはあ るよ。でもまだ納得できるレベルまではいってないかな。
自分で書いた歌詞って、後で読み返すと面白 いね(笑),自分なんだけど自分じゃない感じってい
うか、気持ち悪いな~って思うこともあるし(笑), まぁ、みんなに披露するのはもうちょっと先
になりそうだね。
* IDEAL*
さっきも言ったけど、強い男になりたい。いろいろ経験を積んで、
常にアンテナを張って 自分を鍛えていきたいよね。まだ今の自分は、ものを見る範囲が狭いな
と思う。世の中ってホント広い よ~ (笑),だって、オレがこの先いくら多くのことを学んだとし
ても、全然足りないと思うもん。日々勉 強だよね、つくづくそう思う。逆に言うと、いくつに
なってもギブアップしないで、あらゆることを勉強し 続けている、そんな自分でありたいなと
思う。
*WISH*
でっかいプロジェクトに参加してみたいね。ハリウッド映画とか出てみたい。
アメリカンド リームって感じでしょ(笑) 。でもね、自分に自信があるとかそういうことじゃな
く、人間諦めなければど んなことにでも挑戦できるんじゃないかなってオレは思ってる。本気
で努力すれば、どんな夢でも叶うし、 どんなことだってできるんじゃないかなって。
*CONCERT*
全体としては、やっぱりKAT-TUNの進化した部分を感じてもらえるものにしたい。 そし てソロ
コーナーに関しては、和風なんだけどちょっと中華風も織り交ぜたような、幻想的な雰囲気の
ものにしようと思って るんだ。ビジュアルにこだわりたかったっていうのもあるし、大騒ぎす
るのは6人 が集 まった時にいっぱいできるから、ソロではちょっと落ち着いて、座って観ても
楽しめるようなものに してみよ うかなって。お客さんが「なんかカメっぽくて面白いね」って
思ってくれるような、そんな内容 にしたい。

☆田口淳之介
*2004*
怪我をして2004年の中でというより、自分の人生そのものの中で も
かなり大きな出来事だった 。
メンバーやファンの 人たちを始めいろんな人が励ましてくれてすごくありが たさを感じた
し、改めていろんな人に支えられてるんだ なってことを実感できた。ケガそのものは辛かった
けど、 メンタル面でいい経験にはなったと思う。そして治って からは、 「ケガごときに負け
てられない」って思って今ま で以上に頑張れたと思う。休んでた分を取り返したかっ たし、ダ
ンスのクオリティーも下げたくなかったからね。 その他の出来事では、夏の終わりにハワイに
行ったのも 印象に残ってるね。 2年振りぐらいに行ったんだけど、大 人数で行って合宿みたい
だったし、みんな好き勝手にのんびり過ごしてて(笑),本当に楽しかった。い い休暇になったね
*GROW*
オレはまだまだ未熟者っすよ(笑)。ダンスにしろ何にしろ、まだ物足りないというか、こ
んなところで満足は全然できないなって感じ。それを克服するためには、まずは基礎体力作りか
ら始 めないと。今、 体がすごいヒョロいもん(笑)。夏前にはジムに行って鍛えてたんだけど、
最近はちっと も行ってなくて…まずその精神から叩き直せって感じだよね(笑)。なんかね、自
己嫌悪っていうか、 「あ の時ああしときゃ良かったな」って思うことがこの頃多いんだよ。で
もこのままじゃダメだから、 2005年からは絶対、キチンと体力作りをする! 仕事の前にランニ
ングをして鍛える! そして心身 共に成長する! そういう心掛けだけはちゃんとあるんだよ(笑)
*OVERSEA*
アジアのいろんな国に行くと、いつも本当に熱く歓迎してもらえるし、できること な
らもっともっとたくさん行って、たくさんのファンの人と触れ合いたい。これからもずっとKAT
TUNのことを想い続けて、好きでいてほしいなと思うし、それが自分たちの力になると思う。そ
してい つか、アジアに限らず世界中のいろんな国でコンサートができるようなグループになっ
ていきたいよね やっぱりこれからはグローバルにいかないと! (笑)
*WORDS*
座右の銘は"日々精進"。でも実際にどれぐらい精進できてるのかって言うと、
さっき の自己嫌悪の話に繋がるんだけ
どね(笑) とが多いんだけ でも落ち んだりはしないね。基本的にプラス思考だから、その場そ
の場で反省はするけど、そこで「じゃあ次行 こう」って割り切れるタイプなんだよ。そして言
葉繋がりで歌詞についてなんだけど、オレには作詞の センスはないね(笑)。今のところ、挑戦
してみようって気にもならないっていうか、作詞家の人が書い た方がずっといいものができるっ
て分かってるし、ラブソングとか書くのマジ恥ずかしい(笑),知って る人が見たら「ウワ~」っ
てなりそうだし(笑) 。まぁ、一生に一回ぐらいはラブソングを書いてみたい 気もするけどね。
その時には『らいおんハート』みたいな歌詞が書けたら最高だろうね
*IDEAL*
男女問わず、いろんな人から「いいな」って思ってもらえるような人になりたい。
ファッ ション、髪型、スタイル…自分の持ってる全てで勝負できるような人間になるのが理想。
今の自分は未 熟者だけど(笑) 。
この先、長い時間を掛けてじっくり進んでいきたいし、どんな時でも自分をマイナス の方
向には持っていきたくない。あと、最近思うんだけど、もっとキャラを多彩にしたいっていうか
(笑) , TPOに合わせていろんな自分を出していきたいなって思ってる。今のところ、ファンのみ
んなから見 たオレのイメージってどんな感じなのかな? 癒し系?(笑)そう言ってもらえるのはも
ちろん嬉しい んだけど、それだけじゃなく他のイメージも見せたい。それにKAT-TUNとしてドン
と出ていく時はハー ドな部分も見せたいしね。自分でも将来の自分がどうなっていくか楽しみ。
*WISH*
オレね、登山って挑戦したことないの。富士山にも行ったことない。いつかやってみた
い ね。エベレストに登れたら最高に気持ちいいだろうね~。 「自分は今、世界の一番上にいる
んだ!」って 爽快な気分になれそう。だからそれを最終目標として、まずは近くの山に登って(
笑)、その次に高尾 山と富士山に登って、その後エベレスト。他にも何か記録を残してみたいね。
ヨットで世界一周なら誰もやってないでしょ(笑)。
*CONCERT*
今回のコンサートは海賊がテーマなんで、オレは癒し系の海賊でキメてみようか な、とも
思ったんだけど(笑) 、それじゃ海賊じゃないし(笑) 、ワイルドな部分を見せたいと思ってます!
今までとは違った雰囲気もいろいろあって新鮮な感じで楽しんでもらえると思うよ。
KAT-TUNとし てのコンサートは久し振りだし、
パワーアップしたところをしっかり見せたいね。外は冬だけど、みんな で熱くなりたいね。

☆上田竜也☆
*2004*
その中で特にKAT-TUNにとって「SUMMARY』かなフライングとか、失敗したらケ
に繋がるような危ない技にもたくさん挑戦したし、い ろんな意味でギリギリのところで毎日闘っ
てたなと思う 1ヶ月も自宅を離れて公演をやるなんて初めてのこと だったし、肉体的にも精神
的にも大変だったけど、それ がいい緊張感に繋がったし、やっていくうちに楽しめる ようになっ
てきたから、今振り返ってみれば本当にいい経 験だったなって。
*GROW*
やっぱり、舞台をたくさん経験したことで 歌やダンスだけじゃなく殺陣やフライングや
いろんな部分で成長できたっていうか、レベルアップに なったと思う。
それを今回のコンサートにぶつけたいと思うし、観て
る人にもメンバーそれぞれの成 長を感じてもらいたいね。個人的には、音楽のセンスをもっと
もっと磨いて、音でファンのみんなを魅 了していきたい。そのために自分で作詞作曲もしてる
しね。アーティストとしてどんどん成長していき たい。
*OVERSEA*
すっごい嬉しいことがあったんだ
よ! イギリスの方からファンレターをもらった。
オレは自分の歌を世界のいろんな国の人に届けたいと思ってるから、
その手紙は超嬉しかった もちろん、言うまでもなくアジアのいろんな国で
応援してくれてるファンの人たちはいつもサイコ に盛り上がってくれるし、本
当に大好きだよ。チャンスさえあれば今よりもっともっとたくさんアジア の各国に行ってコン
サートやイベントをやりたいと思ってるそういう活動を通じてKAT-TUNがより成 長して、さらに
グローバルに、今よりももっと広い視野を持って活動していきたいな…と思ってるところ にタ
イミング良くイギリスから手紙が来たから、 「おっ、早速その手掛かりができたかな」って思っ
てな んかウキウキしちゃったんだよね(笑),でもその手紙に限らず、いろんな国のファンの人か
らもらった 手紙、全部ありがたく読んでる。日本語を一生懸命勉強して書いてくれてて、読ん
でて本当に感動するよ。
*WORDS*
歌詞を書く時は、自分の想いを素直に言葉にしてるって感じだ
ね。考えて作るという 詞の中に変に比喩を使ったりしないから、分かりやすいものになってる
と思うよ。これからもたくさん 歌詞を書いていきたい 。それが一番自分らしさを出せると思う
しね。今までに、人から言われて印象に ってるのは、 (堂本)剛くんからもらった「歌がうまく
なりたいと思うなら、自分が傷付くことが必要ってメッセージ。傷付くことで相手の気持ちも分
かるようになるし、そういう経験をもとに歌を作ることで、いろんな人に共感してもらえるよう
になるってことかなってオレは解釈した。やっぱり剛くんは って、言う て感動したよ。
* IDEAL*
こんな人間になりたいって理想は特にないんだけど、やっぱりオレは音楽が好きだから シンガー
ソングライターの方たちみたいに、自分でどんどん曲を作って、発表していけるようになるつ
ていうのが理想。今はやっとその階段を一歩上り始めたばっかりなんだけど、どんどんこの道を
突き 進んでいきたい。さっきも名前を挙げたけど、剛くんって自分の道を見付けて歩いてるっ
て感じがす オレもとにかく音楽で自分を表現できる人になりたいなって心から思う。 KAT-TUN
でならそれがで きるからね、みんなが自分のカラーをちゃんと出せるグループだから。
*WISH*
願いがひとつ叶うとしたら…外国人になりたい(笑)。無理? じゃあ、カナダに行きたい。
これならいつか実現できそうでしょ(笑),ナイアガラの滝を見ながら、ゆったりと過ごしてみた
い ね。今、自分の気分に一番合ってるのはカナダなんだよ。でも、住んでみたいのはフランス
とイギリス。 だから、カナダとフランスとイギリスに別荘を作って、それぞれの国を行き来し
て、年を取ったら最終 的にフランスに移住するっていうのが一番いいかな(笑)。
*CONCERT*
今までのコンサートとは確実にいろんな部分で違ってくるよね。少なくとも、これ までに
見せてきたものより下のものは絶対に見せられないでしょ。だから、よりクオリティーの高いも
のを作らないといけないし、そう思うと壁は高いなと思う(笑) 。でも「まあこれぐらいでいい
や」って 妥協するのはありえないし、絶対に納得できるものを届けるから、楽しみにしててほ
しいね。オレね、 「本 気で頑張るって大事なことだな」って最近つくづく感じてる。そうじゃ
ないと人を感動させることなん てできないよね。その想いはメンバー6人、同じなんじゃないか
な。全員、本気で頑張る! あと、オレ のソロ曲を聴いての感想も是非聞かせて下さい、待って
ます(笑) o

☆中丸雄一☆
*2004*いろんな意味ですごく充実しまくりのいい一年だったね。
特に舞台の仕事をた にとってもKAT-TU も本 に良かったと思う。
大変な公演を一緒に乗り切ったことで らに深まったと思うし
特に印象に残るのは『DREAM BOY」で1ヶ月大阪に行っ
てたことかな 残念ながらこの 時は田口が参加できなかったんだけど、そのアクシデント にも
負けず、 5人で田口の分まで頑張ったと思うし、東京 と大阪に離れててもメンバー同士で気持
ちがちゃんと繋 がってるってことを実感できたね。それに関西Jr.のみん なとすごく仲良くな
れたのも嬉しかった。今まであんまり ゆっくり話したり遊ぶ機会がなかったんだけど、ずーっ
と 緒にいて、一緒に頑張ったことで一気に絆が深まった。
*GROW*
2004年、一番成長した部分を挙げるとしたら、やっぱりこの筋肉でしょ(笑)。
ハード な仕事を乗り切るために意識して
鍛えたっていうのもあるし、舞台の本番が筋トレになってたってい うのもある(笑),それぐらい
体力を使う内容だったからね。もちろんこれからもしっかり体を鍛えて いきたいと思ってるか
ら、さらに筋肉は増加していくんじゃないでしょうか(笑),精神的な部分でも 以前に比べていろ
いろと成長できたと思う。気持ちがたくましくなったというか、くじけなくなったと いうか、
ホント鍛えられたなと思う。でもここで満足しないで、心身共にもっともっと鍛えていかない
とダメだよね
*OVERSEA*
今までいろんな国に行かせてもらってるんだけど、海外は何度行ってもい
いね。文 化や習慣の違いを肌で感じられるのがまず面白いし、刺激を受けることが多
くて、行く度に自分の世界 観が広がるような気がする。それにオレは、毎回いろんな海外アー
ティストのCDを買ってくるんだけ ど、それを聴いてると「あ~世界にはこんなにカッコいい人た
ちがいっぱいいるんだ、自分ももっと もっと頑張ろう!」って思えるんだよね。だから、オレに
とっての海外は、自分をプラスの気持ちにさせ てくれる場所って感じがする。だから機会があ
ればどんどんいろんな国に行ってみたい。それからもう ひとつ。アジアのいろんな国の人から
手紙をもらうことがあるんだけど、それはすごく自分の励みに なってる読む度に感動するし、
全部自分のエネルギーになってるよ。
小学生の時だったと思うけど、エジソンの「天才
とは1 %のひらめきと、 99%の努力 である」っていう言葉を何かの本で読んで、子ども心に衝撃
を受けた思い出がある(笑), 「あー僕も 努力すればエジソンみたいになれるんだ」って思った
ねoだからそれがオレの座右の銘かな。あとは“石 の上にも3年。おかげさまでKAT-TUNも結成し
てから3年以上経ちましたけれども(笑)、やっぱり いろんな積み重ねがあって今があるんだと思
う。どの出来事もすぐに思い出せるぐらい印象に残って るよ。もちろんいつまでも初心は忘れ
ずに、これからも進化していきたい
*IDEAL*
自分にしかできない特技を見付けて、 「これをやらせたら誰よりもズバ抜けてる」ってい
うものを身に付け 仕事に関して言うなら、ダンスとかビートボックスとか歌とかトーク
とか…と ことん極めていきたいね。その結果として、みんなに認められて、尊敬されるような
存在になれれぱ最 高だと思う。今の自分は、まだ山の2合目ぐらいにいる感じ(笑),そう考える
と頂上まではまだまだ遠 いけど、目標は大きく持っていたいからね。最終的には、自分の好き
な道でワールドクラスまでいきた い。 「世界を変えられると思った者だけが世界を変えられる」
って言葉もあるし、それぐらいの大きな 志を持って進んでいきたいなって思ってる
*WISH*
願い事? そうだなぁ…世界の5大陸のうちのひとつを、自分のものにしたい(笑)。やっ ぱり、なるべ
く環境のいいところがいいよね。その大陸を自分の国にするっていうよりも、大陸ごと別 荘に
してみたい(笑)。 “ユウイチ?アイランドみたいな感じでどうでしょ(笑)。ありえないけどな
ん か楽しそうでしょ(笑),
*CONCERT*
やっぱり、 KAT-TUNの良さっていうのは、変にまとまって
いないというか(笑) それぞれがそれぞれのカラーを出せるところだと思う。そういう意味では、
今まで通り個性豊かな内 容になると思うし、楽しんでもらえる自信はあるよ。中でも特に注目
すべき点を挙げるなら、やっぱり オレかな…ウソです(笑) 、本当は全部注目してほしいんだけ
ど、ソロに関して言うなら、やっぱり歌と ダンスとビートボックスだねオレはいろいろと新し
いことに挑戦していくというよりは、自分が「これ」 と思ったものを極めていきたいって思う
タイプだから、今回もこれまで以上にレベルアップした技をみ んなに見せたい。“これぞ中丸
ワールド”っていうところを見せます! リハーサルをやってても、絶対 に妥協はしてないし、
本番ギリギリまで自分の技に磨きを掛けようと思ってる て笑

☆KAT-TUNかけあいトーク☆
赤西「KAT-TUNを結成して3年以上経つけど、いろんな人に支えられて きたなと思うし、
そのおかげで単独でコンサートをやれるようになっ たことは本当に嬉しいね」
中丸「そうだね。自分たちも本気で努力してきたし、
それを認めてもらえた ことでますます頑張ろうって気持ちになれたね。
メンバーひとりひと りのことを挙げるなら、まず赤西はとにかく作詞作曲の能力が
すごい。 いろんな可能性を秘めてるなって思うよ」
赤西「中丸は、ボイパっていう独自の武器を
持ってて、どんどんエンターテ インメント性のある人になっていってるかな」
田口「なんかウチらがお互いを褒め合うのって変な感じじゃない? (笑) 」
田中「大丈夫だよ、オレは別に褒められるところはないから(笑)」
中丸「いや、聖はラップで自分の個性をちゃんと出せてるでしょ。そこがい いと思う」 ,
上田「じゃあその調子で田口のことも(笑) 」
中丸「ギャグでみんなをいつも和ませてる寒いギャグで逆に盛り上がれ るというか」
上田「それは確かにあるね」
田中「じゃあオレはカメのことを。カメの司会進行はすごくみんなの役に 立ってるよな」
中丸「本当にそう! こういう存在の人がいないとKAT-TUNは成り立たな いと思う。
それぞれの個性があっても、それをまとめる人がいないと バラバラだからね」
赤西「オマエ、今日はやけに語るな(笑)」
亀梨「オレはグループを仕切るっていうのは、自分ではそんなに意識して ないけどね。
それぞれが責任感を持ってやればいいと思ってるし。 ...じゃぁ上田くんについて」
中丸「こんなにみんなの個性が強いKAT-TUNっていうグループの中でも
上田は特に独特の雰囲気で勝負してる人だね」
田中「でもさ、上田は2年ぐらい前に比べたら、本当に成脹したなぁと思うよ」
赤西「そう、昔はいろんなことで悩みがちだったんだけど、精神的に大人に なった」
中丸「KAT-TUNってさ、年功序列じゃないっていうか、
お互いのことを認 め合ってるし、年齢に関係なく
言いたいことを言い合えるのがいいと ころだよな」
田中「実はすごい年功序列なんだけどね、
見えないところでは ところでは(笑) 」
上田「ウソ付け! (笑) ないだろうそんなの」
赤西「じゃあ次はコンサートの話ってことで。正直、今はまだ手探りの状態なんだけど…」
田中「多分、本番が始まるその瞬間までいろんな可能性を探っていくこと になると思うよ」
亀梨「でも今までと同じことはやらないからね。 「前と同じじゃん」ってい うのはありえない」
田口「いろんな新しいことも入るけど、でも何をやってもKAT-TUNらしさ はすごく出ると思う。
6人で6つのカラーがあるっていうか…」
赤西「あえて言うなら、 6つじゃなくて7つのカラー
があるかな」
上田「なんで?」
赤西「6人それぞれの色と、あとは6人がひとつになった時の色もあるから」
一同「おお~ (拍手)」
田中「さすが赤西くんは感性が違うよな(笑)」
赤西「オマエ、キックするぞ(笑)」
田口「でもいいこと言ったね」
中丸「まぁ、前回のコンサートから
1年半あいたってことで、その間にオレ らもいろんな経験をして、
考え方もプロになったっていうか、成長で きた部分はいろいろあると思うから…」
亀梨「進化を見せたいね」
田口「オレらはみんなコンサートが本当に好きだからね。
たくさんの人が 盛り上がってくれることで自分
も楽しくなれるし」
上田「特に2004年は、舞台の仕事を通じて勉強させてもらったり成長
で きた部分がたくさんあるから、そういういい変化をコンサートにぶつ けたいね」
中丸「そう、だって確実に全員、いい筋肉が付いたもんな(笑)」
赤西「今のところ、コンサートに向けての不安な気持ちっていうのはあまり ないかな」
田口「不安なんて、ファン(ファン)のみんなに会えば消えるよ」
田中「…オマエすごいな(笑),この場でそんなギャグが言えるなんて るなんて(笑)I
田口「まあね」
上田「でも確かに、不安っていうよりは、 『みんなが楽しんでくれればいい な』って
気持ちの方が大きい。それに、いくら不安になったところで、
もう賽は投げられたんだから、あとはやるしかないって感じだね」
田口「すげぇ怪力だな。だって、サイを投げるんでしょ?」
田中「…オマエすごいな(笑)」
田口「まあね」
亀梨「とにかく、ファンの人とお互いにパワーを与え
合えるような、そんな コンサートにしたいオレらの、
ファンの人に対する想いっていうのはなかなか言葉じゃ言い表せないんだけど、
やっぱり絶対に必要な存在 だし、みんなで刺激し合っ
てより良いものを作りたいね」
赤西「そうだね。それに、みんなチケットをわざわざ買って来
てくれるんだ から、満足感があるステージを見せるのがオレらの役割」
田中「そうだよ。オレらがどんなに一生懸命リハーサルをやって、
どんなに いいステージを作ったとし も、それを観て
楽しんでくれる人がいな いとただの自己満足だもんね」
中丸「それに、いつも応援してくれて
る人たちに対して、一番のお返しにな るものだからね コンサートって」
田口「KAT-TUNっていう飛行機があるとしたら、そのパイロットはファン のみんななんだよ」
田中「やっぱオマエすごいな(笑)」
田口「まあね(笑)」
亀梨「でもさ、2004年の
締め括りと、2005年の始まりをコンサートで迎 えられるって最高に嬉しいことだと思わない?」
上田「その通り! 来てくれた人たちみんな、好きなように自由に楽しんで くれれば嬉しいね。
それで、終わって帰る時に笑顔でいてくれればい いなと思う」
田口「こうしなきゃいけないって決まりなんてないからね。
じっくり観るも し、激しく踊るも良し。 KAT-TUNに負けないぐら
いの自分の色を 出してほしいね」
中丸「よくさサッカーチームの12人目のメンバーはサポーターの人だっ て言うじゃん、
それと同じように、 KATTUNにとっての7人目のメン バーはファン
なんだよねoぁー、うまいこと言っちゃったかな今(笑) 」
田中「そういうことにしといてやるよ(笑)」
亀梨「じゃあ最後に、2005年のKAT- TUNの展望についてってことで ,みんなどう思う?」
赤西「具体的に『こういうことをやりたい」っていうよりは、
とにかく新し ことにどんどんチャレンジしていきたいね」
田口「そう。それで世の中にニューウェーブを起こしたい! 」
中丸「その第一歩っていうか、 2005年にさらに飛躍するためにも
やっぱ りまずは今回のコンサートを成功させることが重要なんだよね。
それがうまくいかないと未来はないぞぐらいの気持ちで取り組まない となって思う」
田口「背水の陣でね」
田中「当たって砕けろって感じ?」
中丸「砕けちゃダメだけどね(笑) 」
亀梨「確かにまずはコンサートをしっかりやって、
あとはさっき赤西が言っ たみたいに、どんなジャンルにも名前が出てくるような、
そんなグ ループになっていきたいよね」
中丸「テレビのどのチャンネルを付けてもオレらが出てるとか、
それぐらい の勢いで」
田口「なんかさ、 KAT-TUNだけのチャンネルとか作ってみたくない?
24時間ノンストップでオレらが出て(笑) 」
中丸「すごいなそれ」
上田「でも6人の個性は出せそう」
田中「確かに さっきの飛行機の話に戻るけど、ファンのみんながパイロッ トだとしたら、
オレらの個性が燃料って感じじゃないかな」
亀梨「燃料の種類が違っても大丈夫? (笑) 」
中丸「飛ばなかったりしてね(笑)」,
田中「ダメじゃん(笑)。あ、それじゃオレらの個性は、飛行機の滑走路!
これがあるから飛行機は飛べるんだよ(笑) 」
中丸「そういうこと…かな(笑) 」
上田「結論としては、ひとつひとつのことをコツコツやって、
2005年もそ れによって成長していければいいんじゃないかな」
田口「オレら、やればできるコだから(笑)」
亀梨「それぞれが自覚を持って進んでいこう!」


【ともっちの感想】
この海賊コンから急に事務所も本格的に気合入れ出して
見ての通りパンフレットも2人の対談、ソロインタビュー、6人掛け合いトークと
盛り沢山だし、実際このコンサートの衣装もセットも金のかけ方本当すごかったんだよね!
6人とも久々に単独コンサートが出来ること、これを乗り越えれば
大きなステップアップになることが明確にわかっているからか
発言のすべてが全て前向きでキラキラしてて本当可愛い(*´д`*)
個人的にはじゅんのが「上田くん」って呼んでるところがすごい違和感あった!笑

2015年10月05日

10/4上田竜也お誕生日祝32歳!KAT-TUNタメ旅ロケinオーストラリアでロバ丸誕生日祝い!オールスター感謝祭上田&日テレ特番亀中丸!シューイチ中丸、ゴースポ亀!青種子オブジェ

Tatsuya


Ueda


HAPPY


BIRTH


DAY!32!


HYPER


OMEEE


EEE!


くそーーーー!!!10月4日当日にちゃんとお誕生日お祝いしたかったんだけど
忙しくてできなかった!すいませぬ!!!
ってことで10月3日オールスター感謝祭で見た31歳ラストのたっちゃんも
相変わらずかっこよくてキラキラしてて「あぁ、ずっと見てたいなぁ」って
心の底からうっとりデレデレしちゃったともっちです(*´д`*)

ってことで改めて、たっちゃんおめでとぉおおおおおおおおおおお!
なんか「32歳」になったっていうけど、32歳じゃないよね?23歳だよね?
ってかもっというと104(天使)の日に生まれた天使なんだから
年齢なんてないよね?うん、そうだ。上田竜也に年齢なんてない!!!
だから勝手に人間界でのルールでへんな誕生日とか作っちゃったり
「誕生日おめでとぉおおーー!」とかお祝いするのも
天使たっちゃんにたいして本当申し訳ない気持ちでいっぱいなんだけど、
お祝いさせてお願いだから!私みたいな下界のものにはお祝いすることしかできないから(;△;)!!!笑
ってかんじで昔から年齢不詳で本当にまったく老けないたっちゃんが
不思議で不思議でしょうがないけど、本人は身体能力もつきぬけてて
体力年齢も15歳くらいだから、それ考えると性格も大人っぽい部分ももちろんあるけど
でもやんちゃで無邪気でまっすぐで子供みたいな部分もまだまだ残ってるから
見た目もあのとおり若いままなのは頷けるかな(*´ω`*)
昔から釣り目&無表情のとき顔つきがやや怖いせいで
ツンツンしてるように見えるけど、実際はおバカなことするのが大好きだったり
「モニタリング」や「シューイチ」や「タメ旅」でもそうだけど、
メンバーが本気で怖がってたり、無理そうな顔してたりすると(主に中丸)
深くツッこまないし、すごいさりげなく隣とかにいってあげるのが
すごい優しいなーっていつも思うんだよね!亀ちゃんもじゅんのもゆっちもそーいうとこ
あるし本当にみんな優しくていい子なんだけど、たっちゃんって
そーいうの一切言葉に出さないし、分かりやすくやる子じゃないから
そーいうたっちゃんを見れるたびに「私だけが知ってるたっちゃん(*´ω`*)」みたいな
ちょっと優越感に浸れたり!笑
あとライブでふと思ったのが「たっちゃんのKAT-TUNでのポジション」なんだよね。
例えば私の中でのKAT-TUN4人のKAT-TUNでのポジションというかイメージって
亀ちゃんは先頭に立ってKAT-TUNを引っ張ってってくれる、
じゅんのはKAT-TUN1人1人の隣にきて肩組みながら「一緒に歩いてこー」って歩幅合わせてくれる、
ゆっちはKAT-TUNみんなの目につく真ん中に常に立っていてくれてる、
そんな感じでパッと思いつくんだけど「じゃあ、たっちゃんは?」って
なったときにいまいちハッキリとしたイメージが出てこなかったんだけど、
それはたっちゃんにキャラがないとかそーいうことじゃなくて
「いろんな面がある」から1つに絞りにくかった、ってことで。
でも今年5月の9uarterコンを見たときにふっと思ったんだよね。
「あぁ、この子自体、KAT-TUNの集合体なんだな」って。
KAT-TUNのポジションも何も、目に飛び込んでくるKAT-TUNが作る
景色も空間も世界も全てが全て「上田竜也」でさ!すごい変な言い方するけど!笑
亀ちゃん見て、じゅんの見て、ゆっち見て、たっちゃん見て、
KAT-TUN全体を見たときに「キャアアアーーーーーーーーーー!!!」
ってなるあの胸の高鳴り、私の中ではたっちゃんを見たときの胸の高鳴りと完全にデジャブなんだよね。
なんだろう
亀梨和也も田口淳之介も中丸雄一もKAT-TUNも全て「上田竜也」でさ!
だからね、「あぁ、上田竜也ってチートだわ。超チートだわ。」って思ったの。
亀10、田口10、中丸10、KAT-TUN∞とそれぞれがパワー持ってるとすると
それの集合体だから「上田30∞」なの。みんなのいいとこも悪いとこも全部持ってるの!
この話するとすごく長くなるから、今度酒飲んだ時に日記書けそうだったら
長文でめっちゃ語りたいんだけど(「上田竜也スーパー勝ち組」というタイトルで書きたい!笑)
たっちゃんの良さってその「上田30∞」の部分に本人が気付いてない、あるいは
意識してないところ!本人はあくまでも「KAT-TUNの中の上田竜也」を意識していて尊重してて
上田竜也本人が決して「KAT-TUNと並ぶ」あるいは「KAT-TUNを超える」ことを考えてない。
本人のやり方次第で、本人の気持ちの持ち方次第で可能なことではあるかもしれないけど、
いい意味でも悪い意味でも本人のハードルが低めに設定されてるというか・・・うーん、
悪い意味ってのは違うかもしれないけど、多分本人にとってはそこらへんはどうでも
いいことだと思うからそこは考えるに値しないことなのかなーみたいな。
その隙が多い感じ、荒削りな感じ、まだまだ本人の潜在能力が未知数な感じ、
そんな未完成さが本人の魅力でもあるなーとも改めて思うのです!
しかしなんだか数年前までは考えられなかった、たっちゃんの将来性や可能性のでかさが
ここ数年でめっちゃ浮き彫りになってきて、最近たっちゃん見てると
たっちゃんのこれからの将来がめっちゃすごいハイパー楽しみになってきてさ!
「ずっと見ていきたい!」って応援したい気持ちがどんどん出てくるんだよね!
あぁこの気持ちもっとちゃんと書きたい!!!!!!
ってか私たっちゃんについてめっちゃ語りたいーーーーーーーー!時間がないーーー
スペースがないーーーーーー!!!!いつかまた語ります!!!笑
とりあえず10代の頃は妖精が見える不思議ちゃんでなんとなく周りも扱いにくい
個性的すぎるキャラだったたっちゃんが、今ではこの通り
KAT-TUNの主力になって、KAT-TUNの象徴的存在にもなって
私は本当になんかそれも嬉しいですよ(つω;`)そんな風になっても
どこか不思議ちゃんっぽかったり個性的すぎるキャラも昔とそんな変わらないままだしね!
なんか成長するにつれて無駄な部分を削ぎ落として大人になるタイプじゃなくて
どんどん良さを肉付けしていって人間的に魅力たっぷりのふくよかな人間に
なってるはずなのに、本人はスマートにこなしてるのがずるいんだよ、本当!
君の容量はどうなってるんだ一体!どんだけ蓄えられるの!すげえなおい!
そんなこんなでこれからもちょっと亀梨和也とはまた違う視点で応援したいですね!
誕生日おめでとう!!!!!たっちゃんの横顔が特に大好きです(*´ω`*)
そして10月3日にオーストラリアから日本に帰ってきたKAT-TUN!!!
ゆっち&たっちゃんの合同バースデーお祝いもしたみたいです┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛ぎゃああああーーーーーーーーーー(*´д`*)
もう
「Happy Birthday
Yuichi & Tatsuya」
この字だけで嬉しすぎてテンションあがってベッドにダイブしたわ(*´д`*)!!!!!
ゆっち&たっちゃんが同い年で1ヶ月しか誕生日違わないっていうのも
なんか本当に出来すぎた奇跡だよね!あぁぁあタメ旅も楽しみやーーーーー!

ちなみに10月3日放送された「オールスター感謝祭」にたっちゃんが出演しました!!!
司会の今田耕司さんにも何度も「上田くんは海外から帰ってきたばかりなのに
これだけ走ってくれて!」とか声かけてもらえたし
オーストラリア帰りなのに赤坂五丁目ミニマラソンも9位だったし本当すごかった!
上田「みなさん(マラソン8位まで入賞した人たち)の思いを聞いてると
完全に練習不足だったなとおもいます。きちんと練習して
次回は入賞したいと思います」
って謙虚でまじめなコメント!素晴らしい!私が9位だったら絶対
「おい、ワイナイナのハンデ少なくねーか!?あいつ5分遅れでスタートさせろや!」
ってケチつけるのにたっちゃん本当えらい。゜(゜´Д`゜)゜。笑

そして生放送といえばオーストラリアから帰ってきた翌日の朝
「シューイチ」にゆっち、
夜に「Going!!Sports&News」にかめちゃんが出演しました!!!
2人とも本当に本当におつかれさまでした!!!
「Going!!Sports&News」では亀ちゃんプロジェクトもなかったし
野球もラグビーも盛り上がってる真っ最中なのでVTR中心で
喋りも少なかったけど、笑顔でVTR見てたり、
晋也&徳島アナといつものおちゃらけ変顔してめっちゃ可愛かった(*´д`*)
そして「シューイチ」ではゆっちはなんとカリフォルニアの本場ディズニーランドへ!!!
相変わらず絶叫系アトラクションに乗りまくってギャーギャー叫ぶ(ゆっち「STOP!USA!」)
顔も声もすごくてめっちゃ面白かったし、夜のパレードを
佐藤アナ、片瀬那奈とはしゃぎながら見てるのもめっちゃ可愛かったなー!
来週もやるみたいなんで楽しみ\(^ω^\)( /^ω^)/
そしてそんな亀ちゃん&ゆっちは4日19:00〜22:54までの
日テレ系特番に出演しました!!!
19時台ゆっち(赤チェックシャツ)
20時台亀ちゃん(黒ジャケ、黒カットソー)
21時台ゆっち(イギリスかぶれTシャツ)
22時台ゆっち(黒ジャケ、緑チェックシャツ)
ってことでゆっち3回、亀ちゃん1回のコーナー出演で
亀ちゃんはゴースポVTRフリ&出川にたいして「ちょっとアウトですね!笑」発言くらいだったけど
ゆっちはなかなか出番も喋りも多かったね!
東野「中丸くん、隣の山田くんに比べると華やかがかける!笑」
中丸「ジャニーズは沢山いるので振り幅が大事なんですよ!」
そして猫背を指摘されるもそれさえも「方向性を探っていかないと」と
チャームポイントであることを認めたゆっち!笑
フット後藤「いろいろ方向性を探っていかないと、ってそこで!笑」
あとは笹崎アナへの質問で
中丸&ハリセンボンはるか「アナウンス部ではうまくいってますか?」
中丸「週に一回会ってますが中々聞けなくて!」
晋也「そのときに聞けよ!笑」
中丸、ヒデ「まだ一緒に仕事し始めたばっかで聞けない!笑」
ってことではれもの(BY有吉)の笹崎アナのことも気にしてあげてる
優しいゆっちでした(´∀`)まぁ笹崎アナは大丈夫でしょ。
なんてったって銀座ホステスとして働いてた過去が公になる前の
何もない段階で日テレに合格してたんだから、それだけの実力もあったんだと思うし
なにしろ誰に何言われても芯が折れなそうな自我が強そうなところあるから
何も心配いらないと思う。あの手のタイプの女はイジめられるタマではないぞ!あれは手ごわいぞ!笑
亀ちゃんもゆっちも忙しい中での番組出演おつかめさまでした!
ちなみに先日まで亀ちゃん舞台「青い種子は太陽の中にある」が
行われてたbunkamuraですが、そちらの地下一階で
「風景画の誕生」展をやってるのですが、そちらの展覧会を記念して
なんと青種子で使われてたオブジェ二体が1階、地下1階にそれぞれ展示されています!


http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/15_wien/topics/bunkamura.html
ヒエロニムス・ボス(1450年頃−1516年頃)は、
幻想的で奇怪なイメージの地獄や悪魔の表現で名を馳せ高く評価された画家です。

この度、彼に影響を受けた画家による《楽園図》と《聖アントニウスの誘惑》が
本展に出品されていることからボスの作品に登場するキャラクターたちが
風景画展を盛り上げます(〜11月1日まで予定)!渋谷にお越しの際は是非、お立ち寄りください。

ってことで撮影もOKです!入口に飾られてますので入場料なしで見れますよー♪
私はきたついでに「風景画の誕生」展も見てみたけどとにかくめっちゃ
絵が展示されててあまりゆっくり見る時間もなかったんだけど
なんか風景画って見ててすごく気持ちいいんだね。絵なのに
奥行があったり、空気が澄んでいたり、空の明るさが目にしみたり、
すごい不思議な時間だったなー。またいつかちゃんと見たい!!!

さて明日6日は
・ジャニーズウェブ連載「KAT-TUN'SMANUAL」田口淳之介(※更新しない場合もあり)
・TBS19:00〜20:54「所さんのニッポンの出番!」田口淳之介
です!ニッポンの出番も2時間スペシャルでじゅんのの出番も
多そうだぜーーー:*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:
そして気付けばKAT-TUN 9uarterコンDVD発売まであと1週間!!!!!!!!
早く早く早くDVD見たぁぁああーーーーーい!!!!
予約してない人はぜひぜひ♪


2015年10月04日

KAT-TUNデビュー10周年に向けて〜2ndコンサート「Ko年モ Ah Taiヘン Thank U Natsu」パンフレット〜

来年3月22日はKAT-TUNのCDデビュー10周年記念日!!!
ってことでKAT-TUNデビュー10周年を盛り上げるためのうちの1つの企画
『KAT-TUNの歴代コンサートのパンフレットの内容を載せちゃおう!』
でっせーーーーーーーーー!!!!イェエエエエエエーーーーーイ!!!!
・・・ってことで(←テンション戻した)
KAT-TUNが掲載されてきたアイドル雑誌やTV雑誌やその他の雑誌や書籍だと
もしかしたらこれから購入する人もいるかもしれないし、
それは出版社の売り上げに繋がることになるけど
ふと、「今までやってきた舞台やコンサートのパンフレットって
そのとき発売されたらそれでおしまいだし、
KAT-TUNのようにメンバーが脱退したグループだと
尚更過去のパンフレットが再発売されることもないんだよな・・・」
と思ったらなんだかふと寂しくなってきたので(笑)
今までKAT-TUNがやってきた「コンサート」のパンフレットの内容だけを
これからできれば年内までに
最新の「9uarter」コンサートまでのパンフレットの内容を
UPしていこうと思います!おそらくペースとしては週に1回、多くて週に2回くらいになるかと!
普通になんのひねりもなしに、内容だけただひたすらUPしていきます!
本当は文章の途中でツッコミを入れていくパターンも考えたんだけど
よく考えてみたら私全然ツッコミ上手くないので(笑)それはやめといた(*´▽`*)>

ってことで亀梨和也、田口淳之介、上田竜也、中丸雄一のみの
インタビューやQ&Aの内容など載せていきます!
メンバー対談などは過去にKAT-TUNにいた赤西、田中の発言も込みで
載せたいと思います!

※本当は画像をバババーと載せようかなと思ったのですが
ページが重くなるのでやめました。(あと肖像権もあるのでちょっとそこらへんは
今までのように可能な限りはグレーゾーンをゆる〜くゆる〜く行きたいので文字だけにしようと。笑)

※IPHONEの「スキャナー&翻訳」アプリのOCR機能
(文字が映っている画像をスキャンして読み込むだけで
文字を認識してその文字を自動出力してくれる)を使って
読み込んだ文字をそのまま載せてます。手打ちではないので
ちょっと文章おかしなところもありますが、1つ1つ直すのが面倒くさいので
このままで。すいません。笑

※過去の更新分は「亀梨和也毎日日記」の記事カテゴリ
「KAT-TUNデビュー10周年企画(2015)」にまとめてあります

===KAT-TUN2ndコンサート
   「Ko年モ Ah Taiヘン Thank U Natsu」パンフレット===
(2003年8月8日 - 8月28日、3都市10公演)
IMG_7192

☆KAZUYA KAMENASHI ☆
ダンス、歌、 MC…コンサートって本当にいろんなことが勉強できる貴重な
空間。去年初めてKAT-TUNのコンサートをや った時にそれを実感したんだ。
本番のステージに立ってみて初めて気づいたこともいっぱいあったし、
あのコンサートを通じてオレらも少し 成 長で
きたんじゃないかな
ただ去年は リハーサルをやってる時 それぞれ自分たちの意見を主張しすぎて
なかなか内客がまとまらなかったり 思ったように進めないところもあった
それに比べたら今年はだいぶスムーズに準備が進んだね
,オレが考える今回のコンサートのテーマは,と にかくKAT-TUNらしさを出すこと
オレらって6人のキャラクターが全然違うんだけど、 それを無理にまとめるんじゃなく
個性がバラバラなと ろがKAT-TUNなんだ ダンスや歌を見せたいけど、
それ以外の部分では自由にやっていこうよ、って思うんだ.
だって無理して「ボクたちKAT-TUNです! 」って作ったものを見 せるのもおかしいでしょ
もちろん自由にやるっていうのは手を抜くってことじゃないよ
オレらはステージに立ってる以上、との もちゃん と気合いを入れてそこにいたいし,
いい加減な気持ちで取り組むってことは絶対にない
ただ、自分らしさを大切にしながら自由に楽しめたらそ れが一番いいんじゃないかなって
思ってるんだ
だからオレもオレらしさを出していくよ
ちなみに亀梨和也の個性は-。アホなところかな(笑)
あと、間違ってもかわいい系ではないよね(笑) なんていうのかな…
具体的に"これ!"って決め込まないで雰囲気で魅了していきたいタイプなん だよね
見てる人が「あぁ、なんかカメっぽいね」って思ってくれれば
それでいいと思うし、その時その時の自分の気持ちを素直に表現していきた いなって思ってる。
だから正直言って、ソロのコーナーだけはあんまりリハーサルをやりすぎたくない(笑)一発勝負。
その時のひらめきでぶつ かっていきます!
全体を通じて、オレらもお客さんたちも裸の気持ち で
ぶつかり合えたらいいなと思う,今回は会場が大きいってことで、
正直ブ レッシャーをまったく感じてないわけではないけど
緊張よりも楽しみな気持ちの方が全 然大きいよ せっかくみんなで
ひとつになれる場所なんだ し、お客さんたちも恥ずかしがらずに、とことん盛り上がって
ほしいね,夏なんだし、
シースルー気分で(笑)、お互いに思いきり騒いで いこうよ!

☆JUNNOSUKE TAGUCHI☆
コンサートは大好きな空間だし、去年のKAT-TUNのコンサートもひたすら楽しかっ
たから、今年また6人でステージに立 てるって聞いた時もまったくプレッシャーとかはなくて
「イエーイ!」って感じだった(笑).
元々そんなに緊張しない性格っていうのもあるか もしれない
けど、 またあの最高の空間で盛り上がれるのは素直に嬉しいよ。
ポジティブでしょ(笑)。 リハーサルも楽しいよ.だんだん本番の が近づいてきても、
追い込まれてる感覚はあんまりなくて、むしろ限られた時間の中で
どれだけ自分たちのやりたいことを完成させるかってこ とを楽しんでるようなところがあるね。
KAT-TUNって6人の個性が本当にバラバラなんだけど、
これぐらいおおらかな人間がメンバーの中にひ とりぐらいいてもいいよね(笑),
ただオレも、仕事に対する意識っていうのは去年と比べてずいぶん変わったと思うよ,
自分たちでアイデアを 出して、ひとつのステージを作り上げていく
難しさも感じ 、やるからにはお客さんみんなを楽しませてあげられるものを作 らなきゃって
いう責任感も感じ その経験を経て、
今年はさらにいい方向に進んでいけたらいいよね
去年とは違った楽しさを伝えていきた いし、
自分たちにできることを思う存分やってみんなを盛り上げていきたい
例えばオレのソ ロコーナーだったら、去年はジャグリングをやっ たでしょ?
ああいう感じで、今回もオレらしいものを見 せたいなと思って、今いろいろ計画中(笑)。
ちなみに今、 ドラムの練習もしてるんだ その腕前はまぁ…いつか披露するって
ことで楽しみに待ってて下さい(笑),
ステージに立ってると、お客さんの声援で自分のテンションがあがってコンサートって
みんなで作り上げ ていくものなんだなって思うし、オレらの方が助 がますま
す上がっていくのが分かるんだ
そういう意味で助けられてる部分もいっぱいある。
去年のタイトルじゃないけど、本当 にお客様は神サマーなんだよね(笑).
すごく大切な存在だし、 もう"I LOVE YOUベイビー”て感じ?(笑)
オレのギャグで寒くなって もみんなをアイス(愛す)、なんてね(笑)。
ま、それはいいんだけど、 とにか くみんなでひとつになっ って、
かなりエネルギーはつかうと思うけど,スタミナも全然問題ないし燃えていきたいね
ステージでたくさん暴れ回って心身ともに丈夫たから、オレ(笑)。
みんなもパワーを出しきって楽しい思い出を作って帰って下さい!

☆TATSUYA UEDA ☆
去年 コンサートをやってみて「次はこういうことをやりたい」ってアイデアが
いろいろと浮かんでたんだ
だから今年もまた KAT-TUNでコンサートをやれるって聞いた時は嬉しかったし、
はりきってやろうって思ったね 今回はアリーナってことでお客さんの数もだい ぶ
増えるんだけどそのことにはプレッシャーは感じてないよ。
去年、見たくても見られなかった人がたくさんいたことを考えれば
こうやっ てたくさんの人に来てもらえるのはすごく嬉しいこと.
DVDで見るのもいいけど、やっぱりコンサートは生で味わうのが一番だとオレは思う。
それに今回は,やりたいことがいろいろある分 自分の意見もどんどん出してるんだ
却下される量も増えたけど(笑)、それでも これが やりたい”って主張していくことが
大事なんだなって思う.具体的には
今までのJr.のコンサートのイメージを打ち破るようなものも入れてい きたいなと思ってるんだ。
例えばオレのソロのコーナーではギターの弾き語りをやったり、 ミュージシャンっぽい
雰囲気も出していきたいね そのためにギターの練習もずっとやってるし カッコいい弾き方とか
もいろいろ研究中(笑),ギターをちょっと下の方で弾くと雰囲気が出るな とか(笑),少し前に
堂本剛くんがギターの弾き語りでコンサートをやったでしょ?
ああいうスタイルってすごくカッコいいと思ったし,自 分もギタ-を弾きながら
楽しく気持ち良く歌えたらいいなと思ったね。ソロコーナーに関してはアーテ ィストとして
せっかくやるからには一切妥協せずに。上田竜也として存在したいと思います!
全体のテーマとしては、 KAT-TUNらしい-まとまり と、
6人それぞれの個性のいい意味での “バラバラ”なところを両方見せていきたいね。
他のメンバーも同じ気持ちだと思うけど、本当にオレらは違う個性を持ってて,
最初の頃は「なんだ?」って本気で驚いたこともあったぐらい(笑)
でも,それを無理にまとめるんじゃなく、それぞれが自分らしさを追及していけばいいん だってことが
今は分かってきて おかげですごくラクな気持ちでいられるよう
になってきたんだ。でもその分, 6人でまとまった時の団結力の強さもちゃんと見せたいよね
去年の公演を経て みんな舞台度胸もついたと思うし,
とにかく来てくれた人たちみんなを楽しませてあげられ て,
自分たちも心から楽しめるような空間を作っていこうと思ってるよ

☆YUICHI NAKAMARU☆
去年初めてKAT-TUNとしてのコンサートをやったことで、自分の中でいろんな
変化があったね,自分たちで構成を考える っていう作業を通して,本当の意味での責任感やプロ
としての自覚が芽生えてきたっていうか…もちろんそれまでもプロ意識を持って頑張ってた つ
もりだったけど、 まだまだ甘い部分がいっぱいあったんだなぁって思った,
自分の意見を出すだけじゃなく もっと全体のバランスとかを考え ることも必要だし
,6人それぞれの個性がちゃんと出せるように考えていかなきゃいけないし
KAT-TUNって6人の個性が本当に全然違ってる から
それぞれが自分のやりたいことを言い出すと止まらなくなっちゃうんだよ(笑)、
それで去年はケンカみたいになっちゃったこともあったか ら今回はその反省をふまえて(笑),
もっと冷静に心に余裕を持って進めていこう って話し合ったんだ。
実際に 今回のリハーサルはかなり効 率よく進んでるね
全体のバランスもいいし ソロでやるコーナーもすごくいい感じ, オレは今回、
どんなソロを見せようかなっていろいろ考え てるんだけど
とにかく人と同じことはやりたくないから,いろいろ工夫しようと思うんだ
具体的には...まぁ見てのお楽しみなんだけど(笑), 自分の好きなラップ系の曲は
絶対にやりたいしあと聖とのコントももちろんやるつもり(笑)
これはねー、外せないよやっぱり, もちろんやる からにはキッチリネタ合わせをして、
アリーナ中を爆笑させるつもりでいくよ(笑)
全部が全部ウケるとは限らないけど、そこはもうがむしゃら にいくしかないでしょ
そんなわけで今回、 リハーサルは冷静に,でも本番は勢いに乗って
熱く突っ走るっていうのがオレの目標.
やっぱりね 本番ではがむしゃらじゃないとダメたと思う。そうじゃないと
お客さんにも楽しさが伝わらないでしょ。せっかくたくさんのファンの人たちが
こ のコンサートに集まって来てくれてるんだから
みんな幸せな気持ちで盛り上がってほしいし、イヤ
なことなんて全部忘れて燃えてほしいからね
今回,アリーナっていう大きな会場でコンサ-+をやらせてもらうってことで、
去年以上にすごい盛り上がりになるんじゃないかなって
すごくワ クワクしてるんだ?プレッシャー?ないない
少しでも多くのファンの人たちと会える方が嬉しいよ。
スタミナも全然問題ナシ.
マラソン大会 で全学年の中で9位に入ったこともある男だからね。
オレは(笑)”早くみんなに会いたくてウズウズしてるんだ。

☆KAMENASHI KAZUYA☆
去年も思ったんだけど、コンサートって、構成を考えたり、リハ ーサルで段取りを
決めるのももちろんすごく重要なことだけ ど、それ以上に本番での勢いっていうか、メンバー
とお客さん みんなで盛り上がって作っていくあの空気が一番大切だと思う んだ。 だから、オ
レらと一緒になってテンションを上げてくれ るファンのみんなにはいつも感謝してるし、ハー
トとハートが しっかりつながってるんだなって思うと、すごく嬉しくなる この絆は何より大切
にしたいね。応援してくれる人がいるから オレらは頑張れるんだよ。
それに、 コンサートのオープニング でみんなが「キャーッ」って歓声を送ってくれることで、
オレ らはすごく勇気を持ってステージに出て行けるし、
こっちがみ んなに助けられてる部分もいっぱいあると思う もし、
オープ ニングでみんながシ~ンとしてたら、流れも生まれないし、オレ らたぶんステージに出
て行けないよ(笑)。 だから、みんなの愛情 や絆の深さに感謝しつつ、
今回のコンサートも「今まで以上にみん な壊れていこう!」って
オレとしては呼び掛けたいね(笑) もうね。 ヘトヘトに
なるまで大騒ぎして、家に帰ったら3秒で眠れるぐらいパ ワーをつかってほしい(笑)。
もちろんオレらも、そうやって盛り上 がってくれるファンのみんなの期待に応えたいし、
KAT-TUNを信じ てついてきてくれてるみんなを後悔させないようなもの、
応援して てよかったなって思っ
てもらえるものを見せていくつもりだよ。

☆JUNNOSUKE TAGUCHI☆
オレはね、大げさな表現でもなんでもなく、歴代の数多くのグループ の中で、
KAT-TUNは間違いなく”仲のいいグループ”部門のナンバー 1の座に輝くと思うんだ(笑)。
それぐらいメンバー同士の仲がいい し、絆も深いと思う。
つき合いが長いからっていうのもあるのかも しれないけど、
お互いの性格もみんなよく分かってるし、認め合っ てるんだよね。
だから一緒にいて居心地もいいし、それぞれが自 分のやりたいことを思う存分やれてるんだと思
う。その仲の良 さは、コンサートを見てる人にも伝わるんじゃないかな。
みん な個性はホントにバラバラだけど、ちゃんとその個性を活 かしたステージを作ってるからね。
無理に型にハマろう とせずに、 6人とも自由にのびのびやってるよね、
それ から、ファンの人たちとの絆もすっごく深いよね みんなが盛り上がってくれることで、
オレらもま すます盛り上がれるし、助けられてるなぁって実 感するよ。
みんながもし冷めてたら、絶対につ まんないコンサートになると思うし、
オレらも 一気に元気がなくなっちゃうと思う(笑) オ レらだけが頑張っても成り立た
ないからね、 コ ンサートって。
だからこれからも、お互いに熱 い思いを持って進んでいきたいよね
KAT- TUNのメンバーもみんなそれぞれ応援してくれるファンのみんなも、
ひとりひとりが オンリー1。深い絆を感じながら、
愛を持ってお 互いに支え合いながら生きていこうぜっ!

☆TATSUYA UEDA ☆
絆を感じる人はいろいろいるけど、一番深いところにいるのは やっぱり友達じゃ
ないかな。自分が一方的に「友達だ」と思っ てるだけじゃ友情は成り立たないし、
お互いに支え合えてこ そ本当の友達だと思うんだ。
例えばオレが何かあった時にす ぐに電話をするのはやっ
ぱり友達のところだし、逆にオレが 友達の悩みを聞いたりすることもあるし…持ちつ持たれっ
で お互いのことを受け止め合えるっていう関係は、やっぱり貴 重だと思う。でもプライベート
でつき合ってる友達には仕事 のことはあんまり話さないね。
そういうのは赤西に聞いても らう(笑). うん、赤西はね、
いつもすごく的確な意見を言っ てくれるし、いいことも悪いことも隠さずに
正直に言ってくれ るから、信用できる。 そういう存在の人がいることで、気持ち が
ラクになれる部分はかなりあるね。
普段のオレは、仕事とプラ イベートは結構キッチリ分けるタイプなんだけど、
どちらにもそ うやってなんでも話せる人がいるっていうのは嬉しいことだよ。
そ れから、 ファンの人たちっていうのももちろんオレにとって大切な 存在だね。オレがどん
なスタイルに挑戦した時でも「応援してるから ね」ってずっと変わらず見守ってくれてるファ
ンの人たちには本当に 感謝してるし、絆を感じる。 これからも、 オレは自分のやりたいこと
を追求していくつもりだし、強制することはできないけど、できればフ ァンのみんなにも、
ずっとオレを信じてついてきてほしいなって思うよ

☆YUICHI NAKAMARU☆
絆って言葉を聞いて、 まず思い浮かぶのはやっぱり KAT-TUNのメンバーとの
絆の深さだね。オレはこのメ ンバーと出会えたことで、切磋琢磨することの素晴らし さを知る
ことができたし、充実した毎日を過ごすことがで きて本当に幸せだなって思ってるんだ。将来、
自分の子ども にも“切磋” "琢磨”って名前をつけたいぐらい…っていうのは
大げさだけど(笑)、本当にこの出会いに感謝してる。
例えばコ ンサートのステージで一緒にラップをやってる聖。
あいつが元々 ラップが好きで、 その影響でオレもラップを聴いたり歌詞を書いた りするよう
になって、その結果、 コンサートでも一緒に歌ったりする ようになったんだけど、 そういう
ふうにいい刺激や影響を与え合える のってすごくいい関係だと思うんだ。
それに聖は個人的にも、すごく深 い部分で分かり合えるいい友達だと思うし。
もちろん聖だけじゃなく KAT-TUNのメンバーみんな、切磋琢磨して
競争しながら向上していける 素晴らしい仲間だと思ってるから、
オレはこのメンバーには思ったこと はなんでも言うようにしてる。
…実は前回のコンサートの時は、 リハー サルで自分の意見を100%
出しきれなかった部分もあったんだ。なん か言い出しにくくて
自分の中でなんとなく片づけちゃったり…。 でも今回は
思いきり自分の考えをぶつけていくよ。
そうする ことでメンバーの中でまた新しい絆が生まれそうな気が するし、 もっと
もっと向上していけると思うんだ 。


【ともっちの感想】
じゅんのの「KAT-TUNは間違いなく”仲のいいグループ”部門のナンバー 1の座に輝くと思うんだ(笑)。」
発言にビックリした!2003年とか結成2年目だし、しかも2002年の1stコンの時点で
ちょっとメンバー同士言い合いしたとか中丸話してるのに
それでもなおじゅんのは「KAT-TUNは仲がいい」って思ってそれを自信をもって喋ってくれてる
ところにちょっと嬉しかった!もう12年も前の話だけど、12年前のじゅんの、ありがとう!笑
あとゆっち&聖がめっちゃくちゃ仲いい時期でゆっちのインタビューが聖聖聖聖聖って
聖だらけでワロタ!
そしてこの時期はコンサートの打ち合わせで自分の意見をなかなか言えなかったゆっちも
今やバンバン意見出して引かないところは絶対引かなかったりするからね。成長したなぁ(つω;`)


次回は3rdコンサート「KAT-TUN Live 海賊帆」パンフレット内容まとめます!
今まとめてる途中なんだけど、海賊コンパンフレットは対談形式だから
めっちゃ文章ながくて大変!笑

2015年10月03日

ラジオ「亀梨和也のHANGOUT」上田誕生日について♪亀「RAIZIN」新CM開始!優馬ラジオで亀の名前!今日「オールスター感謝祭」上田出演決定!

うぉおおおああああーーーーーーーーーーーー
亀ちゃんラジオレポ久々にちゃんと書けたのに
またパソコンがなぜかページ再読込みしちゃって
また同じページが開いたと思ったら文章消えてたーーーー。゜(゜´Д`゜)゜。
ってことで無事にパソコンが家に戻ってきて、修理はせずに
中のデータだけを移動したのに、なぜかパソコンも故障する前の
ちゃんとした状態で戻ってきて今普通にパソコン使えてるともっちです!
でもこーいうパソコンの不具合は壊れる前からちょいちょいあったから
早めにやっぱ新しいパソコン買い換えたほうがいいね(´;ω;`)うん!!!
とりあえず、またちゃんと日記書く事も出来るので、はい、これからも
よろしくお願いします!

さて亀ちゃんラジオ「亀梨和也のHANGOUT」!!!!!!!!!
さっきせっかくラジオレポ書いたのに全部消えちゃって
また書き直す時間もないのでレポは省略しますが
明日10月4日上田竜也32歳ってことで亀ちゃんも触れてくれてました!
リスナーが「32歳くらいからお腹に脂肪つきやすくなるので
たっちゃんに気をつけてね、と伝えておいて欲しいです」
ってメールで伝えたら
亀「上田も明日で32歳なのか。めでたいね!
普段からボクシングやったり走ったりしてるので彼は大丈夫じゃないかな。」
みたいなこと言ってた(*´ω`*)亀ちゃんのこのたっちゃんへの
絶対的な信頼感いいよね!「こいつはなにしても太らないだろう」みたいな!
でも本当にたっちゃん太らないと思う!まじまじと見ると本当に引き締まりすぎて
漫画のキャラクターみたいな体してるもんね!まじで体脂肪率1%ぐらいに見える!笑
亀ちゃんラジオはアポなしテレフォンの内容もすごいよくて
ちょっと泣きそうになったんだけど、途中でその子が
「看護師のキャリアアップのための勉強が大変すぎて
両立できなくてKAT-TUNファンやめようかと思ってて
そんなときに同じ研修学校でたまたまハイフンと知り合えた」
って話をしたら
亀「なんでファンやめようと思ったの?飽きた?笑」
リスナー「飽きたわけじゃないです!笑 両立するのが大変で。」
って亀ちゃん何度も「え、今はまだファンなの?笑」とか確認したり
そこに引っかかっててそれがめっちゃ面白かったし可愛かった!
冗談っぽく言ってるけど割とガチなかんじで聞いてた!笑
亀ちゃんも目の前でファン辞めようか迷ってる子とか
「昔ファンでしたー」って子とか見ると「なんでもうファンじゃないの?」
とか言いながらガチでKAT-TUN沼に引きずり落としそうなところがあるので
これからもラジオでもロケでもそ〜いう子見つけたら今までどおり
ガンガンオラオラ攻めてってほしいなと思います!笑
ちなみに亀ちゃんは10月14日発売9uarterコンDVDの
マルチアングルが4曲あることもさっき知ったらしい!笑
亀「DVDは見たけどまだ特典は見てなくて!
みなさんにも楽しみにしててほしいなと思います!」
ってことでしたので、ぜひぜひまだご予約されてない方はぜひ♪


そして10月1日から大正製薬「RAIZIN」CMがリニューアルし
再びめちゃくちゃかっこいい亀ちゃんが出演しています(*´д`*)
http://www.taisho.co.jp/raizin/adgallery.html
TVCM「READY」篇
シルバーアクセサリーを身につけ、ジャケットを羽織りながら
RAIZINの強炭酸の刺激を味わう亀梨さん。
テンションが一気にあがると、RAIZINのネオンも勢いよく点灯。
颯爽と夜の街へと繰り出していきます

すでにテレビでも流れてるし、私も「めざましテレビ」で見れた!!!
最初のブレスレット身につけるときの亀ちゃんが超ギラギラしてて
「俺ちょー亀梨」感出てるし、最後のどや顔でカメラ目線決めるとことか
「ぎゃあああああああああおーーーーーーー!!!」
って叫びながら亀梨うちわぶんぶん振り回したくなった!笑
RAIZINはなかなか地元のコンビニになくて買いたくても買えないんだけど
見つけたらまたちょこちょこ買っていきますわ!

ちなみにマキア編集部芳麗さんツイッターに今月号「マキア」の「亀カメラ」うら話も
ちょこっと載っていました!亀ちゃんはKinKi Kids、そしてタッキー&翼の
バックの経験が長かったから番組とかでその2組と共演するときとか
特に嬉しそうだよね(*´ω`*)
そして亀ちゃんの背中を追う、後輩ジャニーズの中山優馬くんですが
ラジオでこんなことを話してくれてました!なんか普通に嬉しいことを言ってくれるね、優馬は。普通に嬉しい。普通にすごくじーんときた。笑
亀ちゃんが「ラスト2年間やってたやつ」とは
「検勝好運舞空大回転」って技で読み方はそのまま
「けんかつこううんまいそらだいかいてん」で中国雑技団の技なので
なんかもうすごいんだよね!「これですよ!」って見せたいけど
DREAMBOYSがDVD化されてないので見せられる資料がない、という。゜(゜´Д`゜)゜。はよDVD化せい!
なので私は中山優馬くんがその技をまた来年もやってくれたらそれでいいです。
中山優馬くんが、ってより中山優馬くんじゃないといやですのでお願いしますm(_ _)m

ちなみに第40回報知映画賞の投票もただいま受け付けております!
亀ちゃん映画「ジョーカー・ゲーム」「バンクーバーの朝日」どちらも
投票作品の候補にあがってますので、よろしければぜひ♪
豪華賞品も当たるみたいで私はやや倍率の低そうなジャスミン茶を選択しました!笑http://www.hochi.co.jp/entertainment/hochi_eigashou/
今年も、映画賞シーズンの先陣を切って、「第40回報知映画賞」の読者投票が
10月1日からスタートします。読者投票をベースに、
報知映画賞事務局の審査も加え、個人部門は原則10人、
作品部門は原則20作品をノミネート。その中から、
11月中旬に行われる選考委員会で各賞が決定します。
読者投票の締め切りは11月1日。投票者の中から抽選で、
豪華賞品が多数当たります。記念すべき第40回に皆さんの一票をお待ちしています!
*作品賞・邦画部門

*主演男優賞:俳優名

*主演男優賞:作品名

*主演女優賞:俳優名

*主演女優賞:作品名

*助演男優賞:俳優名

*助演男優賞:作品名

*助演女優賞:俳優名

*助演女優賞:作品名

*新人賞:俳優名

*新人賞:作品名

*監督賞:監督名

*監督賞:作品名

*作品賞・海外部門

ってことで「海外部門」とか全然わからないからパッと思いついた
「ジュラシックパーク」にしといた!笑
どうかどうか「ジョーカーゲーム」「バンクーバーの朝日」ともにランクインしますように!

今月7日発売「WINKUP」はたっちゃん掲載!「ジャコウアゲハ」だって(*´д`*)!!!ぎゃー!
めっちゃ美しい!!!絶対美しい!!!ほふぉふぉfぉぉおぉぇぇええーーーー(*´д`*)!!!

そしてそんな美しいたっちゃんですが、今日の「オールスター感謝祭」に出演します!
おそらく昨日まではオーストラリアで目撃情報
あったから昨日夜、あるいは今日の朝帰ってきてそのままオールスター感謝祭出演
する感じだよね!?
超ハードだけど、オーストラリア帰り、そして誕生日前日のたっちゃんを楽しみにしてます!!!

ってことで今日3日は
・ジャニーズウェブ連載「KAT-TUN'SMANUAL」亀梨和也(※更新しない場合もあり)
・NACK5 10:20〜10:50「亀梨和也のHANGOUT」亀梨和也
・TBS18:25〜23:24「オールスター感謝祭」上田竜也
です!
そして明日4日は
・ジャニーズウェブ連載「KAT-TUN'SMANUAL」亀梨和也(※更新しない場合もあり)
・日本テレビ23:55〜24:55「Going!!Sports&News」亀梨和也
・日本テレビ7:30〜9:55「シューイチ」中丸雄一
・日本テレビ19:00〜22:54「DASHでイッテQ行列のできる
しゃべくり日テレ系人気番組1決定戦4時間SP」亀梨和也、中丸雄一
・ジャニーズウェブ連載「淳之介田口の話」田口淳之介
・上田竜也32歳の誕生日!おめでとう!
です!!!!
さっき「ズムサタ」で明日のシューイチの映像流れたけど
ゆっちは本場のカリフォルニアディズニーランドにロケしに行ったみたいで(いつ行ったの!?全然知らなかった!)
その映像が流れるそうです!片瀬那奈さんと一緒にロケだから盛り上がりそうだな┗(゚∀゚┗)(┛ ゚∀゚)┛
そして今日は「オールスター感謝祭」、明日は「日テレ4時間特番」と
たっちゃん、亀ちゃん&ゆっち出演します!
明日はたっちゃんの誕生日でもあるし、いろいろ楽しい2日間になりそう!!

2015年10月01日

KAT-TUNデビュー10周年に向けて〜1stコンサート「お客様は神summer concert 55万人愛のリクエストに応えて!!」パンフレット〜

来年3月22日はKAT-TUNのCDデビュー10周年記念日!!!
ってことでKAT-TUNデビュー10周年を盛り上げるためのうちの1つの企画
『KAT-TUNの歴代コンサートのパンフレットの内容を載せちゃおう!』
でっせーーーーーーーーー!!!!イェエエエエエエーーーーーイ!!!!
・・・ってことで(←テンション戻した)
KAT-TUNが掲載されてきたアイドル雑誌やTV雑誌やその他の雑誌や書籍だと
もしかしたらこれから購入する人もいるかもしれないし、
それは出版社の売り上げに繋がることになるけど
ふと、「今までやってきた舞台やコンサートのパンフレットって
そのとき発売されたらそれでおしまいだし、
KAT-TUNのようにメンバーが脱退したグループだと
尚更過去のパンフレットが再発売されることもないんだよな・・・」
と思ったらなんだかふと寂しくなってきたので(笑)
今までKAT-TUNがやってきた「コンサート」のパンフレットの内容だけ
これから来年3月22日まで・・・いや、できれば今年中に終わらせたいから
年内にしようかな!
うん、今から年内まで最新の「9uarter」コンサートまでのパンフレットの内容を
UPしていこうと思います!おそらくペースとしては週に1回、多くて週に2回くらいになるかと!
普通になんのひねりもなしに、内容だけただひたすらUPしていきます!
本当は文章の途中でツッコミを入れていくパターンも考えたんだけど
よく考えてみたら私全然ツッコミ上手くないので(笑)それはやめといた(*´▽`*)>

ってことで亀梨和也、田口淳之介、上田竜也、中丸雄一のみの
インタビューやQ&Aの内容など載せていきます!
メンバー対談などは過去にKAT-TUNにいた赤西、田中の発言も込みで
載せたいと思います!

※本当はデビュー10周年企画なので
デビュー後からのパンフレットだけにしようかなーと思ったのですが
私自身が暇なときに読みたいので1stコンからのパンフレットをUPすることにしました。笑

※本当は画像をバババーと載せようかなと思ったのですが
ページが重くなるのでやめました。(あと肖像権もあるのでちょっとそこらへんは
今までのように可能な限りはグレーゾーンをゆる〜くゆる〜く行きたいので文字だけにしようと。笑)

※IPHONEの「スキャナー&翻訳」アプリのOCR機能
(文字が映っている画像をスキャンして読み込むだけで
文字を認識してその文字を自動出力してくれる)を使って
読み込んだ文字をそのまま載せてます。手打ちではないので
ちょっと文章おかしなところもありますが、1つ1つ直すのが面倒くさいので
このままで。すいません。笑

===KAT-TUN1stコンサート
   「お客様は神summer Concert 55万人の愛のリクエストに応えて!!」パンフレット===
(2002年8月10日 - 8月28日、2都市26公演)


☆亀梨和也☆
今回のコンサートは、自分の人生において最大の ビッグイベントになりそうな予感がしてる。
だっ て、 自分たちがメインでステージに立つなんて むちゃくちゃすごいことじゃない?
最初は「本 当にいいの?」って感じだったもん(笑)。
それ に、 55万人の人が応募してきてくれたっていうの も感激!
そこまでたくさんの人が「見たい」と 思ってくれたんだなぁって、ホント嬉しかった。
その人たちの気持ちに応えるためにはどうすれば いいかっていうと、やっぱり今の
KAT-TUN、 こ の6人でできる限りのものを見せるしかないと思 う。
正直、不安な気持ちがないわけじゃないんだ。
今のオレらなんて、まだまだ先輩たちの足元にも 及ばないんじゃないかって…
でも、自分たちなり のベストが出せれば、それは必ずみんなの心に残 ると思うし、
次にもつながると思う。だから、常 に前向きな気持ちを忘れずに、
今のオレらの“パ -フェクト”をみんなに届けてみせるよ!
MC KAT-TUN のコーナーも、それぞれが好き勝手にしゃべって しまわないように
気をつけます(笑)。みんなし ゃべりたがりだから、 ちゃんと考えてトークしな い
とワケ分かんないことになっちゃうからね (笑)。来てくれたお客さんたちには、声が枯れる ぐ
らい大騒ぎして楽しんでほしいね。オレらがス テージで頑張れるのは、応援してくれるファン
の 人たちがパワーをくれるから。みんなで素晴らし い時間を作り上げていきましょう!

☆田口淳之介☆
他の5人は、今回のコンサートに対して「うまくできるかな」と か、密かにプレッシャーを感じ
てるのかもしれないけど(笑) オレはそういう気持ちはないね、 まったくない。 もう、ひたす
ら ! 「楽しみで仕方ない!」 「早く本番の日を迎えたい!」って感じだ ! よ。 だってさ、 55
万人ものファンの人が「KAT-TUNのコンサ- トが見たい」と思ってくれたわけでしょ? こ
れはもう、大変な ことだよ。ひとつの町ができるぐらいの人数だからね(笑)。
そ れだけの人たちの期待に応えるためには、不安なんて感じてる場 合じゃないって!
先輩たちとは違う、KAT-TUNにしかできな いようなことをやって思いっきり盛り上がりたいよね。
曲の構成 も自分たちで考えてるから、自分たちらしさはかなり出るんじゃないかな。
本番まで何度も何度もリハーサルして、 しっかり煮詰めたものを見せるつもりだよ。
あと、前にタイで音楽祭に出させ てもらった時に、
あまりにもスタミナがない自分に気づいちゃっ たから (笑)、途中でバテないた
めに体力作りも一生懸命やって るところ。
マラソンでしょ、腹筋でしょ、あとうなぎを食べたり ! とか(笑)。
そうやって努力するのがちっとも苦にならないって いうか、逆にすごく楽しいんだ。
だってその先にはコンサートが 待ってるんだから。 しっかり鍛えて、早くみんなに会
いたい! KAT-TUNにとっての神サマーであるみんなに、ね(笑)。

☆上田竜也☆
今回のコンサートが決まった時、最初はもう単純に嬉しかった。でも、
リハーサルを重ねていくうちに少しずつ「これは大変なことになった 」って思い始めて(笑)、
不安っていうか「自分たちがメインで大丈 夫なのか?」
「本当に盛り上がれるのか?」って心配な気持ちが出てき
たんだけど、今はそういう時期も通り過ぎて(笑)、 また単純に「本番 が楽しみ!」って気持ち
になってる。心配したって仕方ない、 とにか く自分たちにできる限りのことをやるしかないっ
て思えるようになっ たっていうか…。開き直りってわけじゃないけど
、オレらが楽しみな気持ちでステージに立ってれば、 きっとその楽しさはお客さんにも伝わると思うし、
みんなで一体となって熱い時間を過ごせれば絶対にいいものができるって信じてるからね。
ただ、 ソロコーナーだけは今でもち ょっと不安なんだけどね(笑)。
6人でやってる時とは違って、全部の責任が自分ひとりに掛かってるからね…。
もし間違ったりしたらパニ ックになりそう (笑)。
でもこの不安を解消するためには、ひたすら練習をして自信をつけるしかない!
大切なのは、99%の努力と1%の勇気、そう信じて毎日リハーサルをやってるよ。
本番では、コンサート に来てくれた人と、それから応募してくれた55万人の
ファンの人すべ てに感謝の気持ちを込めて、
とにかくもうがむしゃらになっていいも のを作ってみせるよ。

☆中丸雄一☆
オレは、 KAT-TUNを結成した時から、いろんな取 材とかで「いつか自分たちのコンサートをや
るの が夢です」ってずっと言い続けてたんだ だから
その夢がこんなに早く叶って本当に嬉しい!
で も、 リハーサルが始まってみると、やっぱり少しプレッシャーを感じてきたのも事実だね。
6人しか いないから、自分が失敗したらダメになるって怖 さもあるし、責任の重さも痛感
してる。
でもオレとしては、せっかく夢が叶った以上、可能な限り完璧なものを作り上げていき
たいし、そのためだ ったら、 どんなことでも惜しまず努力したいんだか ! それに、 このコン
サートに55万人の応募があった ! っていうのを聞いて
「ああ、 これは不安がってる 場合じゃないな」って思い直したね(笑)
前から ファンの人たちがいてくれてこその自分だってことは
よーく分かってるつもりだったんだけど、今 回改めて思った。
みんなが応援してくれるからオ レは頑張れるんだなって。
だからその応援に応るためにも、 とにかくパーフェクトなものを見せ るしかないよね。
特にソロコーナーはノーミスで いきたい! 最近は、リハーサルだけじゃもの足 りなくて、
寝る前にイメージトレーニングをしたりもしてるんだよ (笑))
今回のステージでいいものを見せて、今後さらにたくさんKAT-TUNのコンサートをやったり、
いずれは地方でもコンサート ができるようになったら最高だと思う。

☆リハーサルレポ☆
7月某日、午後 次々とリハーサルスタジオに入って来るメン バーたち。
この日はうだるような暑さだったけれど、みんな元 気いっぱいの表情。
さっそく着替えてストレッチをしながらも 映画の話で盛り上がったり、
モノマネをしたり (1)、とても リラックスした雰囲気が漂っている
かと思えば、スタッフと 一緒に衣装の打ち合わせをしたり、曲の構成を相談し合ったり
…そう、今回のコンサートでは、自分たちの意見もどんどん出 し合っているのだ! 6人の前向き
な思い、早くもヒシヒシと 伝わってきます。そしていよいよリハーサルがスタート。
さっ きまでのほんわかしたムードから一転、
真剣な顔つきで1曲1曲 の振り付けを、何度も何度もていねいにチェック。
細かい動き やタイミングを「もっとこうした方が良くない?」
「ここはさっきのタイミングでいこう」と、自分たちで率先して合わせて いく。
ひと通り合わせ終わったところで休憩…ではなく、
亀梨と赤西は「じゃ、歌のリハしようか」ということで、ピアノの 前に移動して、
そのまま歌のレッスンへ。赤西自身がピアノの キーを叩きながら、特にハモリ部分
を、自分たちで納得できる まで重点的にチェック。一方、田口、田中、上田、中丸は、そ れぞ
れソロコーナーのダンスのレッスンを開始 振り付けの先 生から細かい指示を受けながら、
じっくりと念入りに仕上げて いく。
そのあと、ふたたび6人揃って、今度は新曲の振り付け がスタート。
その場で先生から教えられた振りを、6人ともす ぐに覚えてアッという間に曲に合わせて
踊っていたのが印象 的! 結局、ほとんど休憩を取らずに数時間が経過。
でも、ま ったく疲れた様子はなく、逆に時間が経つにつれてどんどんど んどん
ボルテージが上がっていったKAT-TUNの6人だったので した。
こうやって、緊張感はしっかり保ちつつ、とてもいい雰 囲気の中
でコンサートに向けて日々、全力投球しているのです。

スタジオの隅に用意されたテーブル の上には
、メンバー本人が持ち込ん だ飲み物やお菓子類が
いっぱい。リ ハーサルではみんなたくさん汗をか くので、
お茶や水があるのは分かる けれど、
なぜかそこには牛乳や酢こ んぷなど謎のものも…。
まず牛乳は 中丸が持ち込んだもので「動いたあ とは牛乳が一番!」とのこと。
でも 「さわやかさをアピールしようとして るな」と田中にツッコまれるひと幕 も…。
さらに酢こんぶを持ってきた のは田口で、本人いわく「塩分補給
のため」だとか。気がつくと赤西 亀梨、上田、
それに他のジュニアの メンバーもおいしそうにパクパク。
でもそれって、塩分補給っていうよ りも、単にみんなの好物って感じが するんだ
けど…気のせいかな???

☆KAZUYA KAMENASHI カバンの中身、教えて!☆
大きめのグレーのカバンの中から出てきたものは、
まずは なぜか野球のグローブと帽子。なぜグローブが入ってる の?と聞いてみたところ、実は
この取材の前に、堂本光一 くんたちと試合をやってきたのだそうo亀梨いわく 「楽し かったよ
~」 とVサイン。あとは、携帯電話の充電器も発 見「いつでも充電できるように持ち歩いてる。
だって 急に携帯が使えなくなったら困るでしょ。仕事の連絡も取 れなくなっちゃうし」 …
亀梨って意外に慎重派なのかも? さらに、 MDディスクが数枚。
「今回のコンサートで歌う 曲を、こうやってMDでいつでも聴いてるんだ。
歌詞もキ ッチリ覚えなきゃなんないし」。野球に熱中しているよう に見えながらも(?)、
こうやって見えないところで日夜 コンサートに向けてコツコツと
努力を惜しまない亀梨なの でした。

☆JUNNOSUKE TAGUCHIオフの日の過ごし方を教えて! ☆
「仕事がオフの日は、ごくごくフツーの学生をやってます (笑)」ってことで、
田口は平日のタイムスケジュールを書 いてくれました。気になるのは
放課後の友達と遊んでる時 ここはどんな過ごし方? 「これはね、近所の公園で “だる
まさんが転んだ”をやったりとか(笑)、要するに外 で元気に遊んでる時間だね」 …それって小
学生とかが夢中 になってやる遊びじゃないの? 「うん、そう (ニコニコ。 でもね、オレもオレ
の友達も一切妥協しないで、徹底的に 本気でやってるから。みんな汗だくになりながら (笑)
これが楽しいんだぁ~」o さすが(自称) KAT-TUNイチの スタミナ男、普段から運動量が違います
!? 「でも今、 さら にパワーをつけてるから。コンサートでは腹筋割れまくっ てるオレをみん
なに見せます」とのことなので、どうぞお 楽しみにo

☆TATSUYA UEDA 無人島に持って行くなら・・・☆
「え、この場合の無人島っていうのは、ひとりぼっちで行く としたらってこと?
それはオレには無理だよぉ~」と上田。
「孤独に耐えられないと思うから、もしもひとつだけ何 か持って行けるなら友達を持ってく (笑)。
3人ぐらいは連 れて行きたいな。もしくは、携帯を持って行って、
おなか が空いたら出前を取る(笑)。だってご飯がないと困るでし ょ?」 …
どうやら上田はサバイバル能力はあまりない模 様!? でもその反面
「今すぐじゃなくて将来、無人島に行 くなら、奥さんを連れてって、
そこでたくさん子どもを作 って、その島を“上田島”にする! (笑)
そしたら人類が 滅亡する心配もなくなるしバッチリ!」なんて
スケールの 大きすぎる話で他のメンバーと盛り上がったりしている
不思議キャラ爆発しまくりの上田なのでした…

☆YUICHI NAKAMARU 旅行するならどこに行く ?☆
「オレね、最近になって気づいたことがあるんだ。いつも “夏、大好きです!”って
いろんなところで言ってたんだ けど、実は暑いのがすごく苦手だってことに… (笑)o
汗 をかいたらベタベタするし、体力も落ちるし…。だからこ のシーズン、
もし時間があっても、バカンスに行くより冷 房の効いた部屋でのんびり過ごしたい(笑)」
と、ちょっ と後ろ向き (?)な発言をしていた中丸。「でもきっと 南の島とかに行っちゃえば、
それはそれでテンション上が ると思うけどね。ハワイとか、湿気の少ない場所だったら いいか
もしれない」と言いつつ「ただね、 コンサートをや ってる時は、その暑さが全然苦にならない
んだよ。逆にど んどん暑くなってほしいって思っちゃうから不思議だよね ~」。
大切なのは気持ちってことですね。


【ともっち感想】
亀ちゃんの「MDディスク持ち歩いてる」発言が時代を感じるわ!笑
湿気を気にするゆっち、1人は寂しいから常に友達といたいたっちゃん、
1人だけ不安を感じないポジティブじゅんの、責任感とやる気が強い亀ちゃん、
って4人とも昔から変わんねーなーかわいいかわいい(*´ω`*)
4人まとめてじゅんのが持ってきた酢コンブと一緒にぺろぺろしたい(*´ω`*)